【お菓子や間食がやめ られ ない人必見!】お菓子断ちは簡単だった!意外なコツとは?

お菓子断ちとは

この記事でのお菓子断ちとは、

“仕事の合間や休憩時間に、ついつい食べてしまう「間食」を無くすこと”です。

生活の中から一切の糖分を断つことではありません。デートや会食などでは、無理に我慢する必要はありません。周りに合わせて、どうしても食べなければならない場面もあることでしょう。

間食を断つなんて、「そんなのぜったい無理!」そう思いますよね。でもそれは、あるコツをつかむことで、意外なほど簡単に達成できるんです。

もし間食しなくなったら・・・?

もし、今の生活から間食がなくなると、どうなるでしょう。

間食の時間は自分のために使える時間に変わります。今まで間食を食べることで摂取していたカロリーは、なんとゼロに!肌はきれいに、体も軽くなります。そして、強すぎる人口調味料に慣らされた下は、鋭い感覚を次第に思い出すでしょう。

普段の食事の美味しさに、より深く感動できるようになるかもしれません。

どうやったら間食をやめられるか・・・?

お菓子 やめれない

一番大事なことは、美味しい食事をとることです。お気に入りのレストランでもかまいません。自分の作るとっておきの料理もいいですね。そんなのないよという方は、たとえコンビニのお弁当でもいいのです。今自分が気に入っている、一番楽しみにできる食事を用意しましょう。

食事を美味しく食べるために必要なものは、空腹です。一日のうちに何度も間食をしていては、どうでしょうか。美味しい食事に対して、100パーセントの空腹で挑めません。今夜はあれを食べるんだ、と自分に言い聞かせ、つまみたくなる指をぐっとこらえましょう。

私が間食をやめられた理由

お恥ずかしい話ですが、私は間食だらけの生活を送っていました。昼前になにか一口、夕食の支度の前にもつい一口と、常になにかを口にしていました。キッチンのテーブルにはお菓子があふれ、空いた袋が転がっていました。もちろん体系はもっちりで、間食のせいで肌は荒れていました。

きっかけは、たまたま家にお菓子がなかったことでした。買い置きを忘れ、間食がまったくできない状態で、二、三日を過ごしたのです。たまたま忙しい時期だったのもあり、買いに行く暇もなく過ごしました。

その日の夕食に、自分の好きなサラダを作ったのですが、いつもと味が違いました。すばらしく美味しかったのです。作り方もいつも通りで、何が違うのかと首を捻ってはっとしました。間食は食事の味すら変えてしまうのです。

日本一のYoutuber「はじめしゃちょー」も今年からお菓子断ちましたね

はじめしゃちょーがお菓子・ジュースを止めた理由は、毎日お菓子ばっかり食べていて 、

  1. 肌に良くないから
  2. ダイエットをしたいから
  3. 身内が糖尿病になったから

と動画内で言っていました。おそらく3のおじいちゃんが糖尿病になったのが主な始めるキッカケとなったのではないでしょうか。

お菓子を断ってから1,2週間は苦しそうでしたね。しかしお菓子を止めてから、

  • 肌が綺麗になった
  • 食事が美味しくなった

とその後の動画で言っており、自分でもびっくりしていたようです。

間食よりも食事を大事にしよう

お菓子 やめられない

不思議なもので、間食をしばらくやめると、もう欲しいと思うことはありません。体は快適な方を自然と求めます。間食をしない方が食事が美味しく、体調もいいことを知ってしまうと、もう食べたいと思わなくなるのです。

美味しい食事は、仕事や生活への大切なモチベーションになります。大切な誰かとの食事や気の合う仲間との食事も、人生において大事な時間です。

毎日美味しい食事をいただくために、あなたの空腹を大事にしてみませんか。

スポンサーリンク