【お金をかけず安く若返るように見える方法】若く見えたい人が実践していること

若返る

女性は30代を超えると急に老化を感じるようになります。容姿にも影響が出ますし、体力的にも影響が出てきます。しかし女性はいつまでも経っても少しでも若く見られたいと思う生き物ですよね。そのため、少しでも若く見られるように努力します。

では、どのようにすれば「10歳若く見られるようになるのか?」

この記事では、お金がかからない方法をご紹介します。

女性は若く見られると嬉しい

時間とお金がある人は、エステに行ってお肌をケアしたり、美容サプリで体の内を綺麗にすれば良いですが、そうでない人は時間やお金がない中で若返る方法を探さなければなりません。

一見、”お金がないと若がりなんて無理!”と思われるかもしれませんが、お金をかけなくても若返る事は十分可能です。

ちょっとでも若く見られたいと思っている人は以下の方法を是非実践してみてください。女性は年齢より若く見られると嬉しいものです。ちょっとでも若く見られるようにお金がかからないように工夫をする事が大切なのです!

①水を飲む

1日適量の水分を摂取することで、代謝が上がり、体内の老廃物が排出しやすくなります。

  • 食べ物の消化を助け、便秘を予防&解消する
  • 血流を良くし、代謝を上げる
  • 脱水症を予防する

人間の体の70%は水分でできています。その水分が我々の身体に大きな影響を与えるのは明らかなのです。

1日の水分摂取の目安量は1.5L~2.0Lで、1回の摂取料を250ml以下にすることで効率よく体に吸収される。

1日に数回に分けて、こまめに水分補給をしましょう。

若返る 水 若返る 水分

②睡眠を取る

肌の新陳代謝を活性化させ、肌のキメを整える成長ホルモンは、入眠後3時間~4時間に質の良い睡眠を取れているかどうかで分泌量が変化します。

成長ホルモンが分泌されやすいのは入眠後3〜4時間であり、特定の時間帯に限定されてはいないという説が有力になってきています。これまで22時〜2時と言われていたのは、昔の日本人は22時、23時頃に寝る生活スタイルをとっている人が多かったためです。実際、入眠から3〜4時間の間、脳下垂体から成長ホルモンが分泌されることが分かっており、重要なのは寝付いてから3〜4時間にしっかり熟睡すること、つまり、質の良い睡眠をとることだと考えられるようになりました。

7時間~8時間の睡眠を取るのが理想です。

肌 美肌 睡眠

良い眠りは女性の美の基盤を作ります。

眠りは美の基本。肌をすこやかに保ち、ストレスを軽減させます。そのため、睡眠不足が肌荒れや頭痛、めまい、便秘などを引き起こしてしまうのです。特に、「忙しくてここ1週間は3時間睡眠が基本だった」などという生活を送ってしまった方は、日中に体調不良を引き起こし、仕事にも集中できない場合があります。そうならないためには、【正しい睡眠】が何よりも大切。朝までぐっすり眠るためには、いくつかのポイントがあるのでチェックしていきましょう。

③肌断食

私はミニマリストを豪語する30代の主婦です

続いて、私が同年代の方にお勧めする「肌断食」について紹介します。

とにかく、最近は「物を減らしたい」という衝動で、どんどんどんどん物を減らしています。洋服もそう、生活用品もそう、とにかく物を減らすのが最近の私の流行りです。

そこで、身の回りの物だけでなく、お肌もミニマリストらしく「シンプルなケアに変えよう!」と肌断食というものを行っています。ではその方法を詳しく記述していきます。

まず、肌断食とは何なのか?

「お肌に何も付けないことが実は一番美肌に効果的なんです。」という考え方が「肌断食」ですね。でも、さすがに昼間にノーメイクでいるのはちょっと抵抗があるのでとりあえず始めたことは、夜寝る前のお肌のケアを全くしない事からです。

今までは、寝る前に「クレンジング、クリーム、乳液、化粧水」などの順で徹底したスキンケアをしていましたが、最近は「クレンジング、洗顔」のみでそのあとは殆ど何もしていません。つまり、今までやり過ぎていたことをやめたのです。

お肌というのは3か月周期で入れ替わります。自分では気が付いていなくてもお肌は3か月で新品になるのです。なのに、無駄にあれこれつけてもお肌が苦しくなってしまうだけです。お肌というのは呼吸もしています。その呼吸を妨げているのが「乳液や美容クリーム、ファンデーション」などだったのです。

昼間はさすがにファンデーションを付けてお出かけしますが夜はなるべくお肌に呼吸をしてもらいたいので余計な乳液や美容液を付けることを辞めました。人のお肌は何もしなくてもきれいに生まれ変わるように出来ているのです。

ミニマリスト生活をしていますが、物が無くても案外困らないものです。同様にお肌も案外「困らない事」の方が多いような気がします。

私が感覚的に感じたことは「お肌が軽くなった」とか「お肌の色が明るくなった」というような事です。今までは、美容液やクリームで無理やりお肌に元気を出していましたが、肌断食をすることでお肌が自分の力で元気になってくれているように感じます。気になる吹き出物もありましたが、実は肌断食を始めてから少し解消されたのです!「このまま肌断食を続けることでもっともっと減っていけばいいなー。」なんて思っています。さらに嬉しいのが、「物が減った」ということです。

肌断食をすると今まで必要だった「美容液やクリーム」の数を減らすことが出来ました。私はミニマリストなので、なるべく物を持ちたくありません。今までは「夜には夜の乳液とクリーム」と「昼には昼の化粧水」という風に何本も沢山化粧品を買い揃えていましたが、その買う量を減らすことが出来るようになりました。

全ての化粧品をゼロにするには無理がありますが、必要最低限の物だけに減らす努力というのは人間にとって必要な事なのかも?と思うようになりました。

お肌のケアに使う時間もとっても短くなり、忙しい毎日に余裕が出てきたのも大きな点です。女性というのは本能的に「もっときれいになりたい」と思う生き物です。でも、もっともっとと思うあまりに本来自分で持っている「生まれ変わる能力」にフタをしてしまって、元気のないお肌を作っていたのかもしれませんね!

④その他の若返りの秘訣とは

上記で説明した若返り法も大切ですが、若返るためには健康でなければいけません。

いくら若返る美容法や生活を送っても病気になってしまったら意味がありません。そのため、その他にも筋トレやストレッチなどを取り入れるのがオススメです。

軽い運動をする事が最も健康的な体になる近道と言われているので、時間があるときに簡単な運動を心がけてみてください。

若くなる エクササイズ

若く見える人の共通する特徴としては、

“継続して続けている運動”

があります。特に見た目の若さや美しさに目を向けられる芸能界では、若くあるために運動することは当たり前となっています。あるママさんタレントは、子供の世話の合間、もしくは子供と一緒に、ストレッチ・ランニング・ウォーキングなどの簡単にできる運動をしているとと言います。

なぜ運動することが若く見えることに繋がるのかというと、

①筋肉をつけることにより、痩せやすい体になる。

⇒筋肉は脂肪よりも消費カロリーが多いので、基礎代謝が上がります(動いていなくても自然とカロリーを消費する体になる)。

②腐敗物を体外へ出しやすくなる。

⇒運動は代謝を良くし、体の機能を整えます。それにより体の排出物を溜めにくく、排出することで綺麗な体の状態をキープします。

③スタイルの維持。

⇒良いスタイルとは、細くて華奢な体のことを指すのではありません。もちろん太っているよりは痩せている方が若く見えるのは間違いありませんが、体のラインで出る所はちゃんと出ていて、ウェストのような引き締まっているべき所はちゃんと締まっている・・・そのようなスタイルが理想のスタイルと言えます。

また理想のスタイルでいるためには筋肉をしっかりつけて、美しい姿勢を保てる体質であることも大切になってきます。どんなに顔が綺麗でも、猫背のような背中が丸まっているスタイルでは、年老いて見えてしまいます。

適度な運動をしよう

若く 運動

まずは、部屋で簡単にできるエクササイズから始めてみましょう。運動慣れしていないのに、いきなりランニングを始めても続かなく、苦しいだけです。エクササイズに慣れてきてから、軽めの筋力トレーニングや、ウォーキングなどの有酸素運動を取り入れると良いでしょう。具体的なエクササイズ例は下の関連記事をチェックしてみてください。

関連記事:

【お家で朝ヨガ!痩せる体作りへ】効果やポーズを動画付きで解説します

【夏に向けてお尻のヒップアップ】簡単な筋トレでお尻痩せを叶えます♪

【夏までに基礎代謝を上げる!】簡単3習慣で痩せやすい体作り

【足を細くする方法は?】マッサージ2週間で足が細くなる!

また、顔のシワはふけて見られやすくなるので、日ごろからよく笑い表情筋を動かすようにしましょう。若く見られる女性は暗い顔をしている人は一人もいません。誰もが笑顔が素敵で明るい顔をしています。ですので、表情筋を意識して顔の筋肉をよく動かすようにしましょう。また、毎日を明るく楽しく生きていくことはすごく大切です。毎日楽しく生きている人は努力しなくても自然と顔が明るくなります。そうすると見た目の年齢も自然と若くなっていきます。さらに病は心からと言われるように気持ちの持ちようや心の持ちようは見た目に表れてきます。

人はストレスを受けたりするとコルチゾールというホルモンが分泌されます。このホルモンがストレスによって、太り易くさせたり、肌荒れを起こしたりする原因となるのです。しかし、これも笑う事によってNK細胞と呼ばれる免疫をつかさどるホルモンが分泌されるので、コルチゾールの分泌を抑えることが出来ると言われているんです。

心にゆとりを持ち、自律神経のバランスを保つとお肌もつやつやになるので常に明るく楽しい事を考えましょう。

まとめ

このように若返るためにはお金や時間をかけなくても出来る方法がたくさんあります。

もちろん美容にお金をかければ、それだけ若返る事が出来ますが、すべての人が自分の美容にお金をかけられるわけでないですよね。そのため、そうでない人はお金をかけず若返ることが出来る方法をオススメします。

とは言っても、普段のスキンケアも大事なので化粧品でスキンケアをしつつ健康な生活を送ることで、体も顔も若返る事が出来ると言えます。

また、化粧品だけでなく、運動も若返るためには重要です!いくら顔が綺麗でもたるんだお腹や腕では綺麗だとは言えませんよね。そのためにも、ある程度引き締まった体型作りを心がける事が重要です。

体の内も外も両方のケアを頑張っておこなってください。そして、周りの人から”綺麗だね”と言われるようになるのが理想です。自分がやりやすいよう工夫もしてみてくださいね♪

関連記事:

【50代美肌女性に聞いた美容食べ物】納豆,ヨーグルト,アボカド,ゴーヤの効果

2017.02.05

【美容食ドライフルーツの効果,効能,栄養は?】ドライいちじくがおすすめの理由

2016.12.14

【恋をすると女性はきれいになる!?】アイドルの片思いでも若返る理由は?

2016.06.20

スポンサーリンク