【ちょっと悲しい?ショック?】LINEの既読無視・未読はこう考える!

メッセージのやり取りでしょんぼり…。LINEの既読・未読について

LINEでメッセージを送ったのに「既読」が付かない…。

「どうして私のメッセージを見てくれないの?」

「もしかしてブロックされてる?」

あるいは、既読になったのに一向に返事が来ない…。

「わざと私を無視してるのかな?」

こんな事でモヤモヤしてしまう人は、10代、20代などを中心とした女性に多いですよね。モヤモヤを通り越して、心が病んでしまう人もいるようです。

疑心暗鬼になる心は、深みにハマるとますます大きくなる

ライン 無視

楽しいはずのLINEのやり取り、モヤモヤしないでいつも明るくいられるようにしたいものです。

“どうすれば良いのか?”

それは、あなたの考え方を少し変える事で可能になります。

自分の考えを変えるというのは難しい事かもしれませんが、そう思う事ができれば、必ず心が楽になれます。

この「既読」についてはいろいろな方法論が語られています。

  • 「既読」をつけずにメッセージを確認する方法
  • 「未読」がブロックによるものかどうかを調べる方法
  • 「未読」のままにする相手側の心理

などなど…。

でも、そんな小手先の技は取りあえず忘れてください。あなたの根本的な考えを変えなければ解決はしません。

LINEは本当は連絡をするためのツール。本当の心は探れません。

ライン 既読 未読

そもそも、どうしてLINEには「既読」を表示する機能がついているのでしょうか?

知ってる人も多いと思いますが、この既読機能は災害などが起きた時に、家族や友人と安否確認ができるという大切な役割のためにつけられた物なのです。

あなたの人間関係の良し悪しを確認するための機能ではありません。

災害時に必要な優しい気遣いの機能が、人の心を振り回すというのはとても悲しい事です。心を病んでしまう場合は、LINEの使い方を大きく使い方を間違っている事を、まずは理解しましょう。LINEを既読にするという事は「あなたのメッセージを読みましたよ」という意思表示。SNSにありがちな「いいね!」のボタンをポチッと押すのと同じ事。

そんな風に考えると少し心が楽になりませんか?

もともと、LINEの既読機能はそのためのものなので、その考え方は間違っていません。ずっと未読の場合は、思い切って電話しましょう。そんな必要がない場合は、もう、無視してしばらくは他の用事に没頭しましょう。気にするだけ時間の無駄というものです。

少しでもショックは小さく!効果的な方法があります!

そうは言っても、心構えだけではまだまだどうしてもモヤモヤしてしまうという人に、私のとっておきのおススメの方法があります。

それは、『LINEでメッセージを送る前にスタンプを送る事』です。

つまり、スタンプで相手の反応をあらかじめ観察して、その反応を見た後にメッセージを送るのです。そのスタンプが未読のままとか、既読になっても一向に反応がなければ、もうメッセージを送るのをやめます。やってみると分るのですが、自分の言葉を無視されるよりも、スタンプを無視される方がショックはかなり小さくて済みます。

皆さんも、是非お試しください。

振り回されないで!あなたが一生懸命になっているのは、単なる道具です。

LINEは単なる連絡ツールです。LINEだけで仲良くなったり、本当の心のやり取りはできないと思うことが大事です。

しかしLineは、安否を確認し合うという優しい機能を持っている素晴らしいアプリでもあります。

全ては使う人の心次第で、良いものにも悪い物にもなってしまうのです。あなたの考え方と工夫で、LINEを温かいコミュニケーションの場にできる事をお祈りしています。

Lineを無視、未読にする理由ベスト3

最後に、Lineを無視・未読にする理由ベスト3をご紹介します。

第3位 丁寧に返答したい

Line 既読 未読

よく考えて、ちゃんとした文章で返答したい場合は、後回しにするものです。

特に上司・部下(先輩・後輩)の関係性だったり、好きな人からのメッセージの場合は、後から落ち着いて返信しようとする場合があります。

即急に返答がほしい内容の場合、電話をするか、電話で折り返してとメッセージを残すか、至急返答を求むなどの文を入れておくと良いです。

第2位 会話が終了したと思っている

ライン 未読 既読

このまま会話を広める必要性がない文章に対しては、

「じゃぁ、また」

という内容の返信を送らず、そのまま会話を切る人もいます。また返答に困る場合や、質問する事項がない場合も、

“このまま終わらしちゃえ”と返信をせず、会話を人もいます。

さらに、

A「明日○○で13時に待ち合わせで」

とAがメッセージを送ったのにも関わらず、それに対しても返信を送らない人もいます。既読が了解の合図でしょと言わんばかりに。

あらかじめ聞きたい質問がある場合は、前置きを長めにせず、2つ、3つのやり取りのうちに質問しましょう。

第1位 後で返そうと思い、そのままぐだぐだ・・・

Line 無視

忙しいときにやってきたメッセージ。

すぐに返信しなくて良い内容の場合、後から返そうと思い、そのまま先延ばしになるという理由が第1位です。

優先順位の低い内容ほど、先延ばしになりやすいです。

“でも一日中忙しいというわけじゃないでしょ?メッセージを返す時間くらい作れるはず!”

と感じる方もいるかと思いますが、人とは自分にとって高い優先順位のものからやりたい(やる)と思うものです。

ですから、忙しい時間帯が過ぎても、Lineより優先順位が高いことがあれば、そちらを優先してやります。

例えば、

  • Twitter、Youtube、Facebookを見る
  • テレビを見る
  • 風呂に入る

など、このような事柄よりあなたのメッセージの優先順位が低い場合、無視・未読されやすいのです。

「あ、そういえば返すの忘れていたな」

「めんどくさいし、まぁ良いか」

というような結果になってしまいます。

自分の心や行動を改善しよう!

ライン無視

私の体験談です。

付き合い始めはとても盛り上がる恋。お互いにまめに連絡を取り合っていたし、メールも夢中になってやり取りしていました。ずっとこの楽しい期間が続くといいなって、続くものだと信じていました。

付き合い始めて3か月が過ぎたあたりから、連絡の頻度がさがり、メールの回数も徐々に減ってきました。送っても返信に時間がかかったり、来ない時もありました。いつも同じ時間帯にかかってくる電話なので、予定を開けて待っていたのに、かかってきても急いでいるからまた後でかけなおすね、と1分もたたずに電話が終わることもありました。あとでかけると言われたから、また待たなくてはなりません。それで結局かかってこない日もありました。

本当に疲れてしまい、なぜ私が連絡を待ち続ける女にならなくちゃいけないんだろうって何度も泣きました。いくら忙しくても、メールの一つくらい送れるだろうし、やっぱり電話できなさそう、くらい教えてくれてもいいじゃないかと怒りさえこみあげました。

ある日、珍しく彼が「明日は連絡できないから」と伝えておいてくれる日がありました。その日は連絡を待たなくてよく、電話で話しができなくてもメールが来なくても、なにもストレスを感じませんでした。ただ自分の時間を有効に使い、自由に遊んでいる自分がいたのです。

その時に私はコミュニケーションが取れなくて寂しくて泣いている、というわけではないと気が付きました。

待たされている行為が嫌だと気が付いたのです。

雑に扱われている。気が向いたときに連絡しとけばいいや。と思いだした時にポット来る連絡に腹を立てていたのです。待ち状態でイライラしているときに連絡が来たら、達成感というかやっとゴールしたというか、とにかく彼からの連絡がうれしいわけではなく、試練が終了したという変な嬉しさがあっただけだと気が付きました。

それに気が付いてからは、なんだか待つことが馬鹿らしく思え、待つことをやめました。メールの着信音も消し、余裕ができたときに見てみて、連絡があったら返信するという形をとりました。おかしなことに、別れにつながるかなと思って必死でがんばっていた待つという行為をやめてからの方が、お互いの関係がぐっとよくなりました。

相手のことを考えないような生活を送る

そもそも音信不通とは何故起こるのでしょうか。

一般的な恋愛でもどちらかの心変わりがあれば音信不通という状況は起こります。恋愛中の段階で特に音信不通は多いですね。音信不通にされて夜も眠れない女性がいることでしょう。音信不通をどうにかして解消して、相手の男性からもう1度だけ連絡が欲しいなら、やみくもに連絡をしないことです。しつこく連絡を取り続けると永遠に連絡が来なくなる可能性が高いのに対し、自分から身を引いた男性からは連絡を待つ方がその後の関係が修復する可能性が高いのです。

そのため、

「1度本気で未練を断ち切ってみてください!」

同じ相手と復縁するか、新たな出会いを進めていくか、今度はあなたが主導権を握る番です。

まず、音信不通にされた時、たいがいの女性は相手の男性に今までより執着し始めます。それは毎日連絡をしていた相手からの連絡が途絶えると恐怖心を抱いてしまうからです。そして、自分を責め、相手を怨み、悪循環が生じます。

そのため苦しいですが、1度その恋愛から離れて相手のことを考えないようにするのです。そして、その相手と出会う前の自分の生活習慣に戻ります。忘れている間は仕事に打ち込むもよし、趣味に打ち込むのもいいでしょう。とにかく毎日忙しく生活して、相手のことを考えないようにするのです。心のどこかに少しでも相手に対する執着心が残っているうちはまだまだだなと思って良いです。

何かに打ち込み、悪い縁を完全に断ち切れたら、次は自分磨きを始めます。

少しでも外見を変える努力をしてみましょう。美容院に行く、メイクを変える、ネイルケアをしてみる、積極的に新しいコミュニティに入り込む、など前向きに活動を始めます。この頃には美しさや輝きが戻りだし、あなたに対する周囲の目も変わってきます。

そして、人に認められるくらいの外見、内面共に変化が現れてきたら、今度は本気で新たな出会い探しに向かいます。合コン、婚活パーティー、社会人サークル、と独身男性がいる場所に出て行きます。他人からの誘いも断ってはいけません。

関連記事:【社会人20代女性の街コンの口コミ】実際の体験談まとめ

音信不通にまでなっていなくとも、女性側の片思いから告白したのに先に進まない場合なんかも、音信不通同様に1度は自分から身を引かない限り、逆転チャンスは一生訪れません。上手くいってない恋愛全般において言えるのですが、恋愛感情が単なる執着心だけになりつつある時は、その恋が上手くいくことはまずありません。

心から前向きになれて相手を忘れ、次の恋がやってくる頃には、音信不通にした相手から連絡が来るものです。数ヶ月後だったり、1年後だったり、数年後なんかでも。

しかし、その頃には音信不通になんてするような相手にもう見向きもしなくなっています。確実にそんな事をした男性よりもいい出会いがやってきているものです。実際に本気で次の恋に進んでいる時ほど、連絡が来るものです。これで復縁して結婚にまで至ったという話もあります。

音信不通って凄く心が苦しいんです。何も言ってくれないまま、沈黙に入られると相手の事ばかり考えて、気持ちが大きくなってしまうんですよね。だけど、相手は何も考えていないか、婚活中の相手なら次を探してる場合がほとんどです。あまり執着せず、自分を責めず、前向きに生きてれば、幸せは自然とやってくるものです。

関連記事:

【彼氏、彼女との電話の頻度と通話時間の長さ】連絡の量はどれくらいが良い?

【忙しい彼氏や彼女への連絡のタイミング】連絡が来ない、減ったと不安な人必見!

【遠距離恋愛でも続く方法、長続きするコツ】浮気、喧嘩、連絡頻度の不安も解消

 

【スマホから少し離れたい】離れてみて変わったことや良い効果とは

SNS(FacebookやTwitter)に疲れた、飽きたと感じている人の対策

スポンサーリンク