【なんちゃって料理におすすめ!】野菜スープカレーの作り方

自炊をしている女性なら、なるべく簡単で美味しい料理を作りたいですよね。

栄養も気になるし、野菜も摂りたいし・・・などと毎日考えることがたくさんあるかと思います。

ここでは、すぐにできてたっぷり野菜を食べることができる「なんちゃってスープカレー」をご紹介します。

なんちゃって料理とは

なんちゃってスープカレーとは?

カレーと言えば、煮込まないといけないというイメージがありませんか?しかしスープカレーは、

『フレッシュさが命!』

野菜さえ煮えていれば、作り始めから20分ほどでサクッと食べることができます。

材料もわざわざ買いに行く必要はありません。冷蔵庫にある野菜で作ることができます。カレーというとニンジン、ジャガイモ、玉ねぎという固定概念がありますが、スープカレーは煮込む時間が少ないないので、どんな野菜でも美味しく食べることができます。様々な具材を使うことができるのもなんちゃってスープカレーの特徴ですね。

個人的におすすめの具材は、

  • ゴーヤ
  • ズッキーニ
  • おくら

またサツマイモや大根も意外と合います。

なんちゃって料理 初心者

パプリカやプチトマトを入れると華やかになりますね。

2,3種類の野菜があれば、十分です。また鶏肉があればベストですが、無い場合はソーセージなどでも美味しく作れます。

健康と美容をサポートする野菜の選び方

野菜は健康に良いと知られていますが、美容にも良い影響があります。しかし野菜が健康や美容に良いと分かっていても、どんな野菜を食べたら良いのかわからなかったり、たくさん食べたくても難しいですよね。

では、どんな野菜が美容によく、どのように食べたらいいのでしょうか。

どのような野菜を食べても健康や美容に役立ちますが、特におすすめの野菜を紹介します。

●ニンジンにはβカロテンが豊富に含まれています。βカロテンは体内で必要なだけビタミンAに変換されます。ビタミンAは健康な粘膜や肌を作る、肌の生まれ変わりを整える、活性酸素から体を守るといった働きがあります。乾燥肌の改善やアンチエイジング効果が期待できます。

●カボチャもβカロテンが豊富な野菜です。血行を促進したり抗酸化作用があるビタミンEも豊富に含んでいます。

●パセリは飾りつけという印象があり、食べることが少ないかもしれませんね。パセリにはビタミンC、鉄分、βカロテンが豊富に含まれています。ビタミンCには抗酸化作用やメラニンを還元する働きがあります。

鉄分とタンパク質も一緒に摂取をすれば、コラーゲンの生成を促進します。鉄分は女性が不足しやすい栄養素です。鉄分が不足をすると鉄欠乏性貧血になり、体の隅々に酸素を十分に運べなくなるので、肌がくすんだりクマが目立つようになります。鉄分はビタミンCと一緒に摂取をすると吸収がよくなるのですが、パセリは鉄分もビタミンCも同時に摂れます。

野菜の摂取目安

1日の野菜摂取目標量は350g以上です。生野菜なら両手のひらにいっぱい乗せたくらいの量です。

生野菜として摂取をすると酵素を摂ることができます。また、ビタミンCなど熱に弱い栄養素もそのまま残っています。しかし、かさがたくさんあるのでたくさんの野菜を食べるのは難しいです。

たくさん野菜を食べるなら蒸し野菜がおすすめです。加熱をして減少してしまう栄養素もありますが、たくさん食べればその分をカバーできます。蒸し野菜ならかさが減るのでたくさんの量を食べやすいです。

生でたくさんの野菜を摂取するならジュースにするとよいでしょう。かさが減ってたくさんの量を摂りやすくなるだけでなく、野菜の細胞壁が破壊されて消化によくなり、栄養素が吸収されやすくなるというメリットもあります。野菜、果物、水をミキサーにかけて滑らかにすればできあがりです。

関連記事:健康と美容に良い人気でおすすめ野菜&果物飲み物(ジュース)ランキング

料理が苦手だったり自炊をする時間がないと、たくさんの野菜を食べることは難しいかもしれませんね。そんな方は、時間があるときにまとめて野菜を蒸して冷凍保存をしておくことがおすすめです。冷凍保存をしておけば、いつでも好きな時に解凍をして食べれます。蒸し野菜は料理が苦手な方でも簡単に作れるはずです。

野菜に健康と美容にうれしい栄養素が含まれています。ジュースにしたり蒸し野菜にしてたくさん食べて、健康な体と美肌を目指しましょう。

なんちゃってスープカレーの食材

なんちゃって料理 おすすめ

現在、市販でもスープカレーの素が売っています。もちろんそれを使ってもいいのですが、わざわざ買わなくても、家にあるスパイスで「なんちゃってスープカレー」を作ることができます。

まずはスープ。これはコンソメがあれば十分です。また、顆粒のかつおだしなどでも代用できます。ちょっと和風なカレーになりますよ♪

塩とコショウはあると思います。また、好みですがニンニクがあれば使いましょう。もちろんチューブのものや、ニンニクチップでも構いません。辛いほうが良ければ、タカノツメがあれば入れても良いですね。

最後に、カレーっぽさを出すために「カレーパウダー」、「クミンパウダー」、「ガラムマサラ」などをお好みで入れます。これは安く小瓶で売っていますし、長持ちするのであっても困らないものですよ。

以上の材料が何となく揃っていたら、20分後にはスープカレーが完成です。

なんちゃってスープカレーの作り方

なんちゃって料理

作り方は、

①お湯で野菜に火を通します。根菜など固いものがある場合は、レンジで下処理をしておくと時間の短縮になります。

②野菜を煮ながら、コンソメを投入し、塩コショウで味付けをします。もし野菜からアクが出たら軽くすくっておきましょう。スープカレーのスープは澄んでいる方が美味しく見えますよ。

③そして最後に、カレーパウダーやクミンパウダーなどのスパイスを入れます。入れ過ぎにはくれぐれも注意しましょう。カレーっぽい香りが付けば十分です。

トマトなどのほとんど火を通さなくて良いものは、食べる直前に入れます。スープカレーはフレッシュさが大切なので、あまりグズグスになるまで煮込まず、すぐに食べましょう。添える主食はパンでもいいのですが、やはりライスの方がいいですね。

その際にライスとスープカレーは違う器に盛り、スプーンに乗せたライスをスープに浸して食べるのがおすすめです。

ひとりランチや、冷蔵庫の中の整理時にサッと作れるスープカレー。野菜もたっぷり摂れるので、カロリーや栄養に気を遣う女性にはおすすめのメニューです★

なんちゃって料理 野菜

その他具体的な作り方は料理サイト「cookpad」が参考になります。

スポンサーリンク