【なんちゃって料理におすすめ!】野菜スープカレーの作り方

自炊をしている女性なら、なるべく簡単で美味しい料理を作りたいですよね。

栄養も気になるし、野菜も摂りたいし・・・などと毎日考えることがたくさんあるかと思います。

ここでは、すぐにできてたっぷり野菜を食べることができる「なんちゃってスープカレー」をご紹介します。

なんちゃって料理とは

なんちゃってスープカレーとは?

カレーと言えば、煮込まないといけないというイメージがありませんか?しかしスープカレーは、

『フレッシュさが命!』

野菜さえ煮えていれば、作り始めから20分ほどでサクッと食べることができます。

材料もわざわざ買いに行く必要はありません。冷蔵庫にある野菜で作ることができます。カレーというとニンジン、ジャガイモ、玉ねぎという固定概念がありますが、スープカレーは煮込む時間が少ないないので、どんな野菜でも美味しく食べることができます。様々な具材を使うことができるのもなんちゃってスープカレーの特徴ですね。

個人的におすすめの具材は、

  • ゴーヤ
  • ズッキーニ
  • おくら

またサツマイモや大根も意外と合います。

なんちゃって料理 初心者

パプリカやプチトマトを入れると華やかになりますね。

2,3種類の野菜があれば、十分です。また鶏肉があればベストですが、無い場合はソーセージなどでも美味しく作れます。

なんちゃってスープカレーの食材

なんちゃって料理 おすすめ

現在、市販でもスープカレーの素が売っています。もちろんそれを使ってもいいのですが、わざわざ買わなくても、家にあるスパイスで「なんちゃってスープカレー」を作ることができます。

まずはスープ。これはコンソメがあれば十分です。また、顆粒のかつおだしなどでも代用できます。ちょっと和風なカレーになりますよ♪

塩とコショウはあると思います。また、好みですがニンニクがあれば使いましょう。もちろんチューブのものや、ニンニクチップでも構いません。辛いほうが良ければ、タカノツメがあれば入れても良いですね。

最後に、カレーっぽさを出すために「カレーパウダー」、「クミンパウダー」、「ガラムマサラ」などをお好みで入れます。これは安く小瓶で売っていますし、長持ちするのであっても困らないものですよ。

以上の材料が何となく揃っていたら、20分後にはスープカレーが完成です。

なんちゃってスープカレーの作り方

なんちゃって料理

作り方は、

①お湯で野菜に火を通します。根菜など固いものがある場合は、レンジで下処理をしておくと時間の短縮になります。

②野菜を煮ながら、コンソメを投入し、塩コショウで味付けをします。もし野菜からアクが出たら軽くすくっておきましょう。スープカレーのスープは澄んでいる方が美味しく見えますよ。

③そして最後に、カレーパウダーやクミンパウダーなどのスパイスを入れます。入れ過ぎにはくれぐれも注意しましょう。カレーっぽい香りが付けば十分です。

トマトなどのほとんど火を通さなくて良いものは、食べる直前に入れます。スープカレーはフレッシュさが大切なので、あまりグズグスになるまで煮込まず、すぐに食べましょう。添える主食はパンでもいいのですが、やはりライスの方がいいですね。

その際にライスとスープカレーは違う器に盛り、スプーンに乗せたライスをスープに浸して食べるのがおすすめです。

ひとりランチや、冷蔵庫の中の整理時にサッと作れるスープカレー。野菜もたっぷり摂れるので、カロリーや栄養に気を遣う女性にはおすすめのメニューです★

なんちゃって料理 野菜

その他具体的な作り方は料理サイト「cookpad」が参考になります。

スポンサーリンク