【オイルでうがい!?】デトックス効果のあるオイルプリングとは?

オイルプリングという健康法をご存知ですか?聞いたことはあっても、いったいどのようなものか、どう始めれば良いかわからないという人も多いかも知れません。

そこで今回はオイルプリングの効果とやり方をご紹介します。

オイルプリングとは

オイルプリングのプリングとは口の中で液体をくちゅくちゅするという意味では、オイルプリングとは文字通りオイルで口の中をゆすぐ行為のことを指します。油を使ってうがいをするなんてと驚かれるかも知れませんが、実はオイルプリングには高いデトックス効果があり、ダイエットや病気の改善などに役立つということで現在話題になっている健康法です。

使用するオイルは様々ですが、本式ではゴマ油を使うとされています。しかし、香りや口触りも考えて一番使いやすいおすすめはココナッツオイルです。口に入れるものなので、選ぶ際には「バージンココナッツオイル」が良いでしょう。

ココナッツオイルには口内を殺菌する「ラウリン酸 、カプリル酸」が含まれています。

オイルと比較して、免疫力を高める効果の高いラウリン酸。母乳も含まれている成分だというから驚きですね! カプリル酸はココナッツなどに含まれる脂肪酸の一つで、殺菌力が高い成分として知られています。

オイルプリングのやり方

オイルプリング 効果

やり方は簡単。ココナッツオイルを大さじ2杯ほど口に含んで「もぐもぐ」「くちゅくちゅ」するだけです。これだけで、口の中の細菌や体の老廃物までがオイルに吸着されていきます。

やるタイミングは、朝食の前がおすすめ。忙しい朝の時間ですが、支度をしながら20分間、ココナッツオイルを口に含んでおきましょう。その時には舌でオイルを口の中に塗るようなイメージで動かしておいてください。初めからあまり多い量を使うとだんだん疲れてきますので、何度かやってみて自分に合ったオイルの量を調整してみてくださいね。

『もし慣れずにオイルを吐き出したくなったら、我慢せずに出しましょう!この時に間違っても飲み込むことのないようにしてください!』

一度もぐもぐしたオイルには、何億もの細菌が含まれています。それを体の中に戻すことは厳禁です。また、慣れないうちは短時間でも良いです。毎日続けることで、そのうち20分があっという間に感じるようになりますよ。終わった後には思ったよりサッパリするので、やらないと気持ちが悪いと思うようにさえなります。

20分間、オイルでうがいをしたらティッシュなどに出します。ここで気を付けたいのは、シンクに直接吐き出さないようにすること。ココナッツオイルは冷えると固まります。水道管の中で固くなってしまうのを避けるためにも、ティッシュに出すようにしましょうね。

その後は軽くうがいをします。この時、塩水でうがいをすると効果が抜群!口の中もサッパリして、体が軽くなったかのように感じることでしょう。

オイルプリングの2次効果

オイルプリング 口コミ

さらに2次的な効果で、ほうれい線が薄くなったという声もあります。

オイルプリングは舌を使って口の中をマッサージするのと同じことですので、小顔効果やシワの防止にも役立ちますよね。また、血行が良くなるとお肌のツヤにも効果的ですよ。このようにオイルプリングには女性に嬉しい効果がたくさんあるのです。

オイルプリングは、難病が治ったなどの驚きの話も出ています。

どこまで本当かはわかりませんが、デトックス効果が高いことは証明されています。海外セレブも習慣にしていると言いますから、美容と健康が気になる女性なら試してみましょう!

人気のバージンココナッツオイルは「エキストラバージンココナッツオイル」です。一般的なココナッツオイルは乾燥したココナッツから作られていますが、エキストラバージンココナッツオイルは新鮮なココナッツの果肉から作られており、豊富な成分が含まれているのが特徴です。

口コミ数も多く参考になります↓

さらにココナッツオイルの使用用途や効果は様々あり、健康や美容に万能なアイテムとして現在ブームになっています↓

【ココナッツオイルがダイエットや健康に良い理由】効果的な使い方も

2016.12.13

スポンサーリンク