【キャンメイクのおすすめコスメ人気ランキング2018】チーク,リップ,コンシーラー,ネイル,マスカラ,パウダー,ファンデーション

メイク

私がお気に入りのメイクブランドはキャンメイクです。年齢的にはもう少しお姉さんブランドを使いたいところですが、キャンメイクには本当にたくさんのアイテムがあり、常に新しいアイテムも登場しています。

飽きないし、買うのも使うのも楽しいです。それでは、私がお気に入りのキャンメイクアイテムをいくつかご紹介します。

クレンジングスティック

かわいいとトレンドを気軽に取り入れられるプチプラコスメとして愛され続けているブランドがキャンメイクです。

キャンメイクから発売されているお助けアイテムが、「クレンジングスティック」です。スティックタイプのクレンジングをポーチに忍ばせておけば、アイメイクが崩れてしまったときに簡単にお直しできます。

3つのポイント

キャンメイククレンジングスティックには3つのポイントがあります。

①1つめは、簡単にお直しできることです。

外出先でアイメイクが崩れてしまったり、メイクチェンジしたくなったことがありませんか。でも、アイメイクは簡単には落ちないので、メイクを直すのは難しいですよね。

そんなときに、クレンジングスティックが活躍します。スティックがとろけてメイクオフをします。スティックタイプだからこまかな部分にも使用しやすく、ポーチに入れて外出先でも使用できます。

②2つめのポイントは、エモリエント成分を配合していることです。

目元の皮膚は薄くデリケートだから乾燥をしやすくなっています。クレンジングスティックは、エモリエント成分のヒマワリ種子油を配合しています。優しい使い心地で肌を乾燥から守ります。

③3つめのポイントは、口紅もしっかり落とせることです。

ウォータープルーフのマスカラやアイライナーだけでなく、口紅まで落とします。スティックが液状化してメイクになじむので、柔らかな皮膚への摩擦を軽減できます。

使い方

メイクを落としたい部位にくるくるとなじませます。角を使用すると細かい部位のメイクオフがしやすいです。メイクがなじんだら、ティッシュまたはコットンで優しく拭き取ります。スティックが汚れが部位は、ティッシュで拭き取って清潔に保ってください。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 夕方ころになると小鼻の周りや目の下のメイクがよれてきてしまうことがあり、ボディクリームを塗ってメイクを浮かせて、メイク直しをしていました。でも、ボディクリームでは対応できないことも。そんなときクレンジングスティックのことを知ってすぐに購入しました。
  • スティックでなでるとするするとメイクが落ちます。ティッシュでオフしてからファンデーションを塗ると、朝のようにきれいなメイクになります。
  • マスカラをつけるとき、どうしてもまぶたにもついてしまって、綿棒で対処していました。でも、綿棒ではきれいに落とせないことも。でも、これだとちょんちょんと塗るだけで簡単に落とせます。

アイメイクをするときにメイクがはみ出てしまったり、メイクが崩れたときに便利なアイテムが、キャンメイククレンジングスティックです。

スティックタイプのクレンジングを肌になじませれば、細かな部位のメイクも簡単に落とすことができます。コンパクトなスティックタイプだから、カバンに入れて外出先でも使用しやすいです。ヒマワリ種子油配合で乾燥から守ってくれます。

<<キャンメイクAmazon公式ショップ>>

ラスティングマルチアイベース

ラスティングマルチアイベースとは、アイメイクのベースです。

小さなチューブに入っているクリーム状のベースで、少し固めの半透明のテクスチャーです。これをアイシャドウを塗る前に塗っておくと、アイシャドウやアイメイクのノリが全然違います。それに時間が経ってもヨレないし、落ちないのでアイメイク直しもほとんど要りません。イチオシのおススメのアイテムです。

<<キャンメイクAmazon公式ショップ>>

キャンメイクのレイヤードルックマスカラ

単色使いのマスカラでも美しい仕上がりになりますが、2色を使えばいつもとちょっと違ったニュアンスに。でも、いくつもマスカラをそろえるは大変だし、2色の組み合わせを考えるのは難しいです。

2色セットになっているマスカラが「キャンメイクのレイヤードルックマスカラ」です。

2色でグラデーションを作っておしゃれな目元を演出してみませんか。

特徴

レイヤードルックマスカラは、ベースカラーとニュアンスカラーの2色で構成されています。

ベースカラーは明るくヌケ感のあるブラウン系です。明るめの色を目元に使うことで、顔全体が明るい印象に近づきます。

ロングラッシュパウダー配合だからまつげが長く、ワックス&レジンがカールをキープ、くるんとカールした長いまつげを持続させます。

ベースカラーは単色でも使うことができます。

ニュアンスカラーはパステル調です。ベースカラーにプラスをすると、こだわりのあるまつげになります。

普段はマスカラを単色使いしていることが多いのではないでしょうか。いつものメイクに飽きてきませんか。そんなときニュアンスカラーを使うと、いつもと雰囲気が変わってメイクが楽しくなります。

使い方

ベースカラーをまつげ全体に塗ります。まつげの根元にブラシを当てて、まつげの先端に向かって丁寧に塗りましょう。その後にブラシの先端を使ってニュアンスカラーをランダムにまつげに塗ります。

グラデーション風にもできます。グラデーション風にする場合は、まずは黒や茶色の手持ちのマスカラをまつげ全体に塗ります。その後にレイヤードルックマスカラのベースカラーをまつげの中央から毛先に塗ります。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • だまにならずにスルスルと塗れて、まつげを長くしてくれます。ブラシは細くて使いやすいです。ポロポロ落ちてくることはそれほど気になりせん。何よりも気に入っているのがカラーです。優しくてかわいいブラウンカラーが気に入りました。
  • ハニーナッツキャラメリゼというカラーを使っています。おいしそうでかわいい色です。明るいブラウンなのですがなじみがよく、発色もよいです。このカラーだけでも満足しました。ニュアンスカラーはポイント使いするとよいです。まつげの先につけてかわいくなりました。また、ウォータープルーフなので汗や水で落ちにくいです。でも、お湯で落とすことができました。
  • 繊維無しマスカラが好きなのですが、これは繊維がないのでチクチクせず気に入っています。繊維は入っていないのですが、ロングラッシュパウダーが配合されているのでロング効果を感じました。液はさらっとしているし、ブラシは小さくて塗りやすいです。ウォータープルーフでパンダ目になりにくく、それでいてお湯で落とすことができます。

いつもとちょっとニュアンスを変えたい、そんなときにおすすめがキャンメイクのレイヤードルックマスカラです。

ベースカラーとニュアンスカラーがセットになっているマスカラで、ベースカラー単色で使うこともできるし、ニュアンスカラーを使ってちょっと雰囲気を変えることもできます。自由な使い方ができるマスカラなので、自分流の使い方を見つけておしゃれを楽しんでみてください。

<<キャンメイクのAmazon公式ショップ>>

キャンメイククリームチーク

チークをつけるならこちらがおススメです。

クリームチークなので、手に取って頬にまあるい形を作りながら付けていきます。コツさえ掴めば、夜までチークを直す必要はありません。パウダータイプのチークの方が付けるのは簡単ですが、このクリームチークはしっとりとした質感なのでシワが入り込んだり、ヨレたりしないのです。発色がとても良いので大人の肌にも似合います。

人気の色はクリアレッドハートです。真っ赤なチークですが、肌馴染み抜群で血色をよく見せてくれます。

<<キャンメイクAmazon公式ショップ>>

ジューシーレディリキッドチーク

みずみずしさのあるほっぺたは健康的な印象がありますよね。でも、みずみずしい使用感のチークはべたついてしまうことも。

みずみずしいのにべたつかないチークが「キャンメイク ジューシーレディリキッドチーク」です。自然な発色で健康的なほっぺたに仕上げてくれます。

特徴

リキッドタイプのチークは、みずみずしい使用感で内側からじゅわっと発色することが特徴です。自然な血色感とツヤを引き出してくれます。

しかし、リキッドタイプは肌につけすぎてしまったり、べたついたり、落ちやすかったりすることが欠点です。つけすぎてしまうと崩れやすくなり、また色が強すぎて不自然な印象になります。簡単に落ちてしまうようだと頻繁な化粧直しが必要で大変です。

ジューシーレディリキッドチークは、みずみずしい使用感なのにべたつかず落ちにくいチークです。

保湿成分としてスクワラン・ヒアルロン酸Na、オリーブ果実油、水溶性コラーゲンなどを配合しています。そのため、みずみずしくてスルッと肌になじみ、メイクしている間の乾燥から守ります。

保湿成分を配合しているとべたつきそうですが、ジューシーレディリキッドチークはべたつかない使用感です。ティントタイプなので落ちにくいです。

また、リップとしても使用できます。チークとしてもリップとしても使用できるので、ポーチに入れて化粧直しに使用すると便利です。

全3色を展開しています。

使い方

肌当たりがよいふわふわのチップが付属しているので、チップを使って肌に塗布してもよいですが、チップを直接肌に使うとつけ過ぎになるので注意が必要です。

チークを手の甲に取り出してから、指で顔の中心にチークをのせます。指やブラシを使って周りになじませていきます。最後にブラシを使ってぼかすと自然な仕上がりになります。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • クリームチークを使っていたのですが、ヨレてしまってコンシーラーで隠したソバカスが目立ってきてしまうので、こちらを使ってみました。リキッドチークも少しヨレるのですが、ベースメイクをしてから使うとそばかすをふんわりカバーしてくれます。そしてクリームチークよりもツヤ感があります。肌が明るくなりました。
  • 花柄のパッケージがかわいいし、色が明るいこともかわいいです。色が鮮やか過ぎて肌につけたときどうなんだろうと思ったのですが、実際肌につけてみるとなじみました。オレンジはイエローベースの私にはよくなじみます。レッドは派手そうだなと思ったのですが、すごくおしゃれです。また、クリームチークのようにしっかりと肌に密着をして落ちにくいです。これ一本でチークとしてもリップとしても使えるので、持ち運びの際にかさばらなくて助かります。

リキッドチークは内側からじゅわっと発色をして、みずみずしいことが特徴です。しかし、落ちやすかったりべたついたり欠点もあります。そんな欠点が改善されているチークが、キャンメイク ジューシーレディリキッドチークです。

チークとしてもリップとしても使えて、かさばらず持ち運びに便利です。化粧直しの際にも活躍します。

血色感があると健康的でかわいらしいですよね。ジューシーレディリキッドチークは、みずみずしいほっぺたに導いてくれるチークです。

<<キャンメイクAmazon公式ショップ>>

ラスティングリキッドライナー

リキッドアイライナーならこちらがおススメです。

なんと言っても滑らかで描きやすです。スルスルと滑るように描けるところがお気に入りです。色はビターチョコブラウンが特におススメです。

黒すぎずかと言って赤茶でもないため日本人の目によく合います。リキッドアイライナーがなかなか上手に描けないという方には、ペンシルアイライナーとリキッドアイライナーの2つを使うといいですよ。ペンシルアイライナーでまつ毛の間を埋めるようにある程度描いておきます。

その上から、リキッドアイライナーを滑らせるように描きます。ペンシルアイライナーの線があるので描きムラもなく、目尻の跳ね上げラインも描きやすくなります。ペンシルアイライナーも、もちろんキャンメイクがいいですよ。

繰り出しタイプのシンプルな「キャンメイクアイライナー」は固めでしっかりしているので描きやすです。ペンシルの先端に油なとが付着すると描きにくかったり、色が出ないことがあるので使用後はティッシュなどで軽く拭いておくとよいでしょう。

口コミ

<<キャンメイクAmazon公式ショップ>>

ジューシーグロウスキンベース

お肌の色をコントロールしたいなら、こちらのベースがおススメです。

色はベージュとピンクがありますが、お肌の色をワントーン明るく整えたいならピンクがキレイです。シミやクマをキレイに隠してくれます。

カバー力がしっかりあるところも魅力です。リキッドファンデーションやパウダリーファンデーションを塗る前にぜひ、このベースを塗ってみてください。

口コミ

<<キャンメイクAmazon公式ショップ>>

キャンメイクのリップティントシロップ

このリップは落ちないシロップ状のリップカラーで、潤うのにべたつかないので付け心地が抜群です。普通はつけて時間が経つと色が落ちてしまうのですが、このリップはつけて時間が経つとさらに発色が鮮やかになり、唇に色が定着します。また、飲んでも食べてもしっかりと色が残るので落ちないリップが欲しい人にピッタリです。

口コミ

<<キャンメイクのAmazon公式ショップ>>

ウィンクグロウアイズ

シアーな発色ですがちゃんとまぶたに陰影がつき、リキッドタイプのアイシャドウですがサラサラとしていてすぐに乾くので時間が経っても二重のシワにアイシャドウが溜まりません。

目を閉じたときのパール感もギラギラではなく上品でとても綺麗です。

指につけてささっと塗るだけで軽いアイメイクが完成してしまいますよ。

濃いめにしたい時は重ね付けで調節でき、グラデーションもつけられます。

もともとお手頃な値段ですが、伸びがとても良いので一生使い切れないのでは?と思ってしまうコスパの良さです。

口コミ

<<キャンメイクのAmazon公式ショップ>>

パーフェクトスタイリストアイズ

キャンメイクのパーフェクトスタイリストアイズは、柔らかくてしっとりしていてオススメです。

カラーアイシャドウはプラスアルファ、目元の印象を変えたい、色で遊んでみたいという人向けに使われているものですが、人によって本当にアイシャドウで目元の印象を変える手段であります。特に、童顔なのが悩みで大人っぽく見せたい!という人には効果的でしょう。

カラーアイシャドウで、いちばん最初にオススメしたいのはベージュ系のパレットがおすすめ。

白かベージュっぽいベースで、全体に乗せる色、目尻に乗せる色、目のキワに乗せる締め色の4色が入っています。これでしたら、オフィスでもプライベートでも大活躍!

ベージュだけではちょっと…という人には、オレンジの入ったパレットがオススメです↓

オレンジのリップやチークは多いですから、合わせてそこで統一性を出すことも出来ます。何より、オレンジは日本人の肌に馴染みやすいもの。リップやチークでオレンジだと、ヘルシーな感じになりますが、カラーアイシャドウだと、ベージュ系よりフェミニンな印象になります。大人女子の皆さんにもオススメです。

ベージュは持っているけど、冒険したい、何より男性ウケがいいものを使いたい、という方には、ボルドー、レッド、ピンク系がオススメ↓

特にブラウン系のボルドーでしたら、肌なじみが良く、色っぽい目元が作れます。ただ、赤系のシャドウは腫れぼったく見えそう…と敬遠しがちな人が多いはず。まずは、目尻や目の下に入れてみてください。特に目の下にピンクのシャドウを塗ると、白目が潤んだように見えてキラキラ効果抜群です。

白目ということで、オススメしたいのがブルー系のシャドウ。ブルー系はケバく見える、と思われがちですが、実はオフィスにも使えたりします。何より、ブルー系は白目を綺麗に見せてくれて、透明感をアップさせてくれるのです。ブルー、特にネイビーはキリッとした印象を与えてくれます。

口コミ

<<キャンメイクAmazon公式ショップ>>

こちらで紹介させていただいたキャンメイクのコスメは全て1,000円以内というプチプラコスメなんです。プチプラなのにしっかり機能してくれて、しかも可愛いものが揃っています。大人の女性にもぜひ試してほしいコスメブランドですよ。

スポンサーリンク