【キャンメイクのおすすめコスメ人気ランキング2019】チーク,リップ,コンシーラー,ネイル,マスカラ,パウダー,ファンデーション,下地

メイク

私がお気に入りのメイクブランドはキャンメイクです。年齢的にはもう少しお姉さんブランドを使いたいところですが、キャンメイクには本当にたくさんのアイテムがあり、常に新しいアイテムも登場しています。

飽きないし、買うのも使うのも楽しいです。それでは、私がお気に入りのキャンメイクアイテムをいくつかご紹介します。

キャンメイクのおすすめコスメ(化粧品)人気ランキング

クレンジングスティック

かわいいとトレンドを気軽に取り入れられるプチプラコスメとして愛され続けているブランドがキャンメイクです。

キャンメイクから発売されているお助けアイテムが、「クレンジングスティック」です。スティックタイプのクレンジングをポーチに忍ばせておけば、アイメイクが崩れてしまったときに簡単にお直しできます。

3つのポイント

キャンメイククレンジングスティックには3つのポイントがあります。

①1つめは、簡単にお直しできることです。

外出先でアイメイクが崩れてしまったり、メイクチェンジしたくなったことがありませんか。でも、アイメイクは簡単には落ちないので、メイクを直すのは難しいですよね。

そんなときに、クレンジングスティックが活躍します。スティックがとろけてメイクオフをします。スティックタイプだからこまかな部分にも使用しやすく、ポーチに入れて外出先でも使用できます。

②2つめのポイントは、エモリエント成分を配合していることです。

目元の皮膚は薄くデリケートだから乾燥をしやすくなっています。クレンジングスティックは、エモリエント成分のヒマワリ種子油を配合しています。優しい使い心地で肌を乾燥から守ります。

③3つめのポイントは、口紅もしっかり落とせることです。

ウォータープルーフのマスカラやアイライナーだけでなく、口紅まで落とします。スティックが液状化してメイクになじむので、柔らかな皮膚への摩擦を軽減できます。

使い方

メイクを落としたい部位にくるくるとなじませます。角を使用すると細かい部位のメイクオフがしやすいです。メイクがなじんだら、ティッシュまたはコットンで優しく拭き取ります。スティックが汚れが部位は、ティッシュで拭き取って清潔に保ってください。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 夕方ころになると小鼻の周りや目の下のメイクがよれてきてしまうことがあり、ボディクリームを塗ってメイクを浮かせて、メイク直しをしていました。でも、ボディクリームでは対応できないことも。そんなときクレンジングスティックのことを知ってすぐに購入しました。
  • スティックでなでるとするするとメイクが落ちます。ティッシュでオフしてからファンデーションを塗ると、朝のようにきれいなメイクになります。
  • マスカラをつけるとき、どうしてもまぶたにもついてしまって、綿棒で対処していました。でも、綿棒ではきれいに落とせないことも。でも、これだとちょんちょんと塗るだけで簡単に落とせます。

アイメイクをするときにメイクがはみ出てしまったり、メイクが崩れたときに便利なアイテムが、キャンメイククレンジングスティックです。

スティックタイプのクレンジングを肌になじませれば、細かな部位のメイクも簡単に落とすことができます。コンパクトなスティックタイプだから、カバンに入れて外出先でも使用しやすいです。ヒマワリ種子油配合で乾燥から守ってくれます。

<<キャンメイクAmazon公式ショップ>>

⇒人気記事:【簡単!化粧直しやメイク直しのやり方】メイクアイテムやコスメも紹介

ラスティングマルチアイベース

ラスティングマルチアイベースとは、アイメイクのベースです。

小さなチューブに入っているクリーム状のベースで、少し固めの半透明のテクスチャーです。これをアイシャドウを塗る前に塗っておくと、アイシャドウやアイメイクのノリが全然違います。それに時間が経ってもヨレないし、落ちないのでアイメイク直しもほとんど要りません。イチオシのおススメのアイテムです。

<<キャンメイクAmazon公式ショップ>>

⇒人気記事:アイシャドウベース(下地)でくすみ知らずの効果が!おすすめブランドも

キャンメイクのレイヤードルックマスカラ

単色使いのマスカラでも美しい仕上がりになりますが、2色を使えばいつもとちょっと違ったニュアンスに。でも、いくつもマスカラをそろえるは大変だし、2色の組み合わせを考えるのは難しいです。

2色セットになっているマスカラが「キャンメイクのレイヤードルックマスカラ」です。

2色でグラデーションを作っておしゃれな目元を演出してみませんか。

特徴

レイヤードルックマスカラは、ベースカラーとニュアンスカラーの2色で構成されています。

ベースカラーは明るくヌケ感のあるブラウン系です。明るめの色を目元に使うことで、顔全体が明るい印象に近づきます。

ロングラッシュパウダー配合だからまつげが長く、ワックス&レジンがカールをキープ、くるんとカールした長いまつげを持続させます。

ベースカラーは単色でも使うことができます。

ニュアンスカラーはパステル調です。ベースカラーにプラスをすると、こだわりのあるまつげになります。

普段はマスカラを単色使いしていることが多いのではないでしょうか。いつものメイクに飽きてきませんか。そんなときニュアンスカラーを使うと、いつもと雰囲気が変わってメイクが楽しくなります。

使い方

ベースカラーをまつげ全体に塗ります。まつげの根元にブラシを当てて、まつげの先端に向かって丁寧に塗りましょう。その後にブラシの先端を使ってニュアンスカラーをランダムにまつげに塗ります。

グラデーション風にもできます。グラデーション風にする場合は、まずは黒や茶色の手持ちのマスカラをまつげ全体に塗ります。その後にレイヤードルックマスカラのベースカラーをまつげの中央から毛先に塗ります。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • だまにならずにスルスルと塗れて、まつげを長くしてくれます。ブラシは細くて使いやすいです。ポロポロ落ちてくることはそれほど気になりせん。何よりも気に入っているのがカラーです。優しくてかわいいブラウンカラーが気に入りました。
  • ハニーナッツキャラメリゼというカラーを使っています。おいしそうでかわいい色です。明るいブラウンなのですがなじみがよく、発色もよいです。このカラーだけでも満足しました。ニュアンスカラーはポイント使いするとよいです。まつげの先につけてかわいくなりました。また、ウォータープルーフなので汗や水で落ちにくいです。でも、お湯で落とすことができました。
  • 繊維無しマスカラが好きなのですが、これは繊維がないのでチクチクせず気に入っています。繊維は入っていないのですが、ロングラッシュパウダーが配合されているのでロング効果を感じました。液はさらっとしているし、ブラシは小さくて塗りやすいです。ウォータープルーフでパンダ目になりにくく、それでいてお湯で落とすことができます。

いつもとちょっとニュアンスを変えたい、そんなときにおすすめがキャンメイクのレイヤードルックマスカラです。

ベースカラーとニュアンスカラーがセットになっているマスカラで、ベースカラー単色で使うこともできるし、ニュアンスカラーを使ってちょっと雰囲気を変えることもできます。自由な使い方ができるマスカラなので、自分流の使い方を見つけておしゃれを楽しんでみてください。

<<キャンメイクのAmazon公式ショップ>>

⇒人気記事:にじまない!落ちない!パンダ目にならないおすすめのマスカラ

キャンメイククリームチーク

チークをつけるならこちらがおススメです。

クリームチークなので、手に取って頬にまあるい形を作りながら付けていきます。コツさえ掴めば、夜までチークを直す必要はありません。パウダータイプのチークの方が付けるのは簡単ですが、このクリームチークはしっとりとした質感なのでシワが入り込んだり、ヨレたりしないのです。発色がとても良いので大人の肌にも似合います。

人気の色はクリアレッドハートです。真っ赤なチークですが、肌馴染み抜群で血色をよく見せてくれます。

<<キャンメイクAmazon公式ショップ>>

⇒人気記事:20代に人気のプチプラクリームチークはこれ!ブランドと使い方

ジューシーレディリキッドチーク

みずみずしさのあるほっぺたは健康的な印象がありますよね。でも、みずみずしい使用感のチークはべたついてしまうことも。

みずみずしいのにべたつかないチークが「キャンメイク ジューシーレディリキッドチーク」です。自然な発色で健康的なほっぺたに仕上げてくれます。

特徴

リキッドタイプのチークは、みずみずしい使用感で内側からじゅわっと発色することが特徴です。自然な血色感とツヤを引き出してくれます。

しかし、リキッドタイプは肌につけすぎてしまったり、べたついたり、落ちやすかったりすることが欠点です。つけすぎてしまうと崩れやすくなり、また色が強すぎて不自然な印象になります。簡単に落ちてしまうようだと頻繁な化粧直しが必要で大変です。

ジューシーレディリキッドチークは、みずみずしい使用感なのにべたつかず落ちにくいチークです。

保湿成分としてスクワラン・ヒアルロン酸Na、オリーブ果実油、水溶性コラーゲンなどを配合しています。そのため、みずみずしくてスルッと肌になじみ、メイクしている間の乾燥から守ります。

保湿成分を配合しているとべたつきそうですが、ジューシーレディリキッドチークはべたつかない使用感です。ティントタイプなので落ちにくいです。

また、リップとしても使用できます。チークとしてもリップとしても使用できるので、ポーチに入れて化粧直しに使用すると便利です。

全3色を展開しています。

使い方

肌当たりがよいふわふわのチップが付属しているので、チップを使って肌に塗布してもよいですが、チップを直接肌に使うとつけ過ぎになるので注意が必要です。

チークを手の甲に取り出してから、指で顔の中心にチークをのせます。指やブラシを使って周りになじませていきます。最後にブラシを使ってぼかすと自然な仕上がりになります。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • クリームチークを使っていたのですが、ヨレてしまってコンシーラーで隠したソバカスが目立ってきてしまうので、こちらを使ってみました。リキッドチークも少しヨレるのですが、ベースメイクをしてから使うとそばかすをふんわりカバーしてくれます。そしてクリームチークよりもツヤ感があります。肌が明るくなりました。
  • 花柄のパッケージがかわいいし、色が明るいこともかわいいです。色が鮮やか過ぎて肌につけたときどうなんだろうと思ったのですが、実際肌につけてみるとなじみました。オレンジはイエローベースの私にはよくなじみます。レッドは派手そうだなと思ったのですが、すごくおしゃれです。また、クリームチークのようにしっかりと肌に密着をして落ちにくいです。これ一本でチークとしてもリップとしても使えるので、持ち運びの際にかさばらなくて助かります。

リキッドチークは内側からじゅわっと発色をして、みずみずしいことが特徴です。しかし、落ちやすかったりべたついたり欠点もあります。そんな欠点が改善されているチークが、キャンメイク ジューシーレディリキッドチークです。

チークとしてもリップとしても使えて、かさばらず持ち運びに便利です。化粧直しの際にも活躍します。

血色感があると健康的でかわいらしいですよね。ジューシーレディリキッドチークは、みずみずしいほっぺたに導いてくれるチークです。

<<キャンメイクAmazon公式ショップ>>

⇒人気記事:30代におすすめのチークはこれ!人気ブランドランキング

グロウフルールチークス

イキイキとした印象にメイクできるとハッピーな気分になりませんか。チークを使うとほんのりと血色感がでてイキイキとした表情に近づきます。

おすすめのチークが「キャンメイクのグロウフルールチークス」です。使い心地だけでなく、見た目のかわいさもおすすめです。

透明感とツヤ感のあるイキイキした印象に

グロウフルールチークスはパウダータイプのチークですが、粉っぽくならない特徴があります。クリームのようにとろけて肌に密着をします。

ソフトフォーカスパウダー配合だから、毛穴が目立たず透明感のある肌に。崩れ防止パウダー配合だから、きれいな状態が長時間続きます。

さらに、肌にうれしい美容成分入りです。

保湿成分のコラーゲン・ヒアルロン酸・エクトインを配合。パウダータイプのチークを使うと肌の乾燥が気になってしまうこともありますが、保湿成分配合だから乾燥から守ります。

植物成分や果実成分も配合。メイクしながら潤いを守る肌にうれしい成分です。鉱物油・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・香料・アルコールは無添加です。

チークはお花やリボンのデザインになっています。見た目がかわいく持っているだけでも気分が明るくなるかも。カラーは全7種類です。ラメ入りとラメなしタイプがあります。

使い方

チークを入れるのは、黒目の下あたり、小鼻と耳の中央を結んだ位置です。ほうれい線の位置より下に入れないようにしましょう。

ブラシでチークの表面をなでて、適量をブラシに含ませます。手の甲の上をくるくるとなでてパウダーの量を調整します。

頬に円を描くように顔の外側向かってチークを塗ります。いきなりブラシでつけるとチークのつけすぎになるので、一度手の甲でパウダーの量を調整することがポイントです。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 粉っぽさがなく透明化やツヤのある肌になります。小さなブラシでもテクニックなしできれいに仕上がる気がします。私は付属の小さ目ブラシでメイクをしています。小さいブラシの方がどばっとつかないのでよいと思います。ラメが入っていますが目立たない存在です。毛穴を目立たせないところも気に入っています。
  • コーラルを購入しました。ピンク系の秋冬にピッタリな色です。発色がよく、思っていた以上に肌にのりました。肌なじみがよく、指でつけても粉っぽさが気になりません。グロウというのでテカテカになるかと思ったのですが、絶妙なツヤです。また、お花の型押しがかわいいです。
  • 発色がよく透明感のある仕上がりです。ストロベリーフルールはブルベ向きの色かなと思ったのですが、イエベでも大丈夫でした。付属のブラシはチクチクしません。もちや発色はよく優秀です。キャンメイクは当たりはずれがあるように思いますが、これは気に入っている商品です。リピします。

チークを使うと肌に血色感や透明感が生まれるので、肌がくすんでいるときやイキイキとした印象にしたいときにおすすめです。

キャンメイクのグロウフルールチークスは、パウダーなのにクリームのようなしっとり感のあるチークです。保湿成分配合なのでパウダーの粉っぽさが苦手な方でも使いやすくなっています。使い心地や仕上がりだけでなく、見た目がかわいいところもおすすめです。

<<Amazon>>

カバー&ストレッチコンシーラーUV

プチプラコスメはカバー力が足りないと思っていませんか。そんなイメージを持ってる方におすすめが「キャンメイクのカバー&ストレッチコンシーラーUV」です。

色ムラ・毛穴・小ジワをカバー。紫外線や乾燥からも守ります。

特徴

コンシーラーを使ってもヨレてしまい、うまくカバーできないことがありませんか。目元や口元などよく動く部位はヨレやすいのではないでしょうか。ヨレを防ぐにはストレッチ性と密着性を兼ね備えていることが重要です。

キャンメイクのカバー&ストレッチコンシーラーUVはストレッチと光効果で、色ムラ・毛穴・小ジワをカバー。ピッタリと密着をしてヨレを防ぎます。シワっぽさもありません。

さらに、紫外線から守る働きも。紫外線は毛穴や小ジワなどのトラブルの原因となるので、気になる部分の紫外線対策もできればうれしいですね。カラーは3種類で、ライトベージュとナチュラルベージュはSPF25・PA++、ライトグリーンはSPF50+・PA++です。

うるおい成分配合で乾燥からも守ります。

ウォータープルーフで汗や水に強く、べたつきやテカリを抑えて長時間きれな状態が持続します。

ナチュラルベージュとライトベージュは毛穴や小ジワなどに、ライトグリーンは赤みにおすすめです。細かい面にも塗りやすいチップタイプです。タール系色素・香料・アルコールは無添加です。

使い方

化粧下地で肌を整えます。

使用するファンデーションがリキッドタイプやクリームタイプならファンデーションの後に、パウダータイプならファンデーションの前に使用をします。

気になる部分にチップを使って直接塗り、塗った部分と肌との境目をぼかします。パウダーで仕上げると密着力が高まり、仕上がりが長持ちします。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 目の下のクマに悩んでいて、あれこれ試してきましたが納得のいくものに出会えませんでした。これを使う前は4000円台のコスメを使っていたのですが、値段ではないんですね。これはヨレることなくカバーしてくれます。ファンデーションとの相性もよいです。これからもずっと使いたいです。
  • 目の下のクマにちょんちょんとつけて、指でポンポンとすると、さっきまであったクマが消えました。安いのにカバー力が抜群で優秀です。コンシーラーを使った部分と使っていない部分の境目が自然で、変にまだらになったりしないのできれいに仕上がります。しかも崩れにくいです。持ちのよさにも驚きました。
  • コンシーラーはヨレるし浮くしと思ってこれまで使いませんでした。しかし、このコンシーラーはテスターを使ってみて感動。炎症ニキビが隠れてきれいです。ニキビ跡もきれいに隠してくれるので、おかげで友人との再会にも自信を持てました。ニキビが悪化することはないです。1本持っていると安心できます。

プチプラなのにカバー力抜群と口コミもされるコンシーラーが、キャンメイクのカバー&ストレッチコンシーラーUVです。ストレッチ&光効果で気になる部分をカバーして、ピタッと密着をしてウォータープルーフなのでテカリ、ヨレ、崩れなどを防ぎます。

色ムラ・毛穴・小ジワなどの肌悩みを抱えている方におすすめです。

<<Amazon>>

⇒人気記事:くま,シミ,赤みを隠す人気のプチプラコンシーラーランキングと選び方

ラスティングリキッドライナー

リキッドアイライナーならこちらがおススメです。

なんと言っても滑らかで描きやすです。スルスルと滑るように描けるところがお気に入りです。色はビターチョコブラウンが特におススメです。

黒すぎずかと言って赤茶でもないため日本人の目によく合います。リキッドアイライナーがなかなか上手に描けないという方には、ペンシルアイライナーとリキッドアイライナーの2つを使うといいですよ。ペンシルアイライナーでまつ毛の間を埋めるようにある程度描いておきます。

その上から、リキッドアイライナーを滑らせるように描きます。ペンシルアイライナーの線があるので描きムラもなく、目尻の跳ね上げラインも描きやすくなります。ペンシルアイライナーも、もちろんキャンメイクがいいですよ。

繰り出しタイプのシンプルな「キャンメイクアイライナー」は固めでしっかりしているので描きやすです。ペンシルの先端に油なとが付着すると描きにくかったり、色が出ないことがあるので使用後はティッシュなどで軽く拭いておくとよいでしょう。

口コミ

<<キャンメイクAmazon公式ショップ>>

⇒人気記事:落ちない!描きやすい!おすすめアイライナーランキング

ジューシーグロウスキンベース

お肌の色をコントロールしたいなら、こちらのベースがおススメです。

色はベージュとピンクがありますが、お肌の色をワントーン明るく整えたいならピンクがキレイです。シミやクマをキレイに隠してくれます。

カバー力がしっかりあるところも魅力です。リキッドファンデーションやパウダリーファンデーションを塗る前にぜひ、このベースを塗ってみてください。

口コミ

<<キャンメイクAmazon公式ショップ>>

⇒人気記事:【肌を補正する人気のコントロールカラー下地(色付き化粧下地)】プチプラおすすめランキング

リップティントシロップ

このリップは落ちないシロップ状のリップカラーで、潤うのにべたつかないので付け心地が抜群です。普通はつけて時間が経つと色が落ちてしまうのですが、このリップはつけて時間が経つとさらに発色が鮮やかになり、唇に色が定着します。また、飲んでも食べてもしっかりと色が残るので落ちないリップが欲しい人にピッタリです。

口コミ

<<キャンメイクのAmazon公式ショップ>>

⇒人気記事:これ優秀!今年の人気リップティントランキング

ウィンクグロウアイズ

シアーな発色ですがちゃんとまぶたに陰影がつき、リキッドタイプのアイシャドウですがサラサラとしていてすぐに乾くので時間が経っても二重のシワにアイシャドウが溜まりません。

目を閉じたときのパール感もギラギラではなく上品でとても綺麗です。

指につけてささっと塗るだけで軽いアイメイクが完成してしまいますよ。

濃いめにしたい時は重ね付けで調節でき、グラデーションもつけられます。

もともとお手頃な値段ですが、伸びがとても良いので一生使い切れないのでは?と思ってしまうコスパの良さです。

口コミ

<<キャンメイクのAmazon公式ショップ>>

パーフェクトスタイリストアイズ

キャンメイクのパーフェクトスタイリストアイズは、柔らかくてしっとりしていてオススメです。

カラーアイシャドウはプラスアルファ、目元の印象を変えたい、色で遊んでみたいという人向けに使われているものですが、人によって本当にアイシャドウで目元の印象を変える手段であります。特に、童顔なのが悩みで大人っぽく見せたい!という人には効果的でしょう。

カラーアイシャドウで、いちばん最初にオススメしたいのはベージュ系のパレットがおすすめ。

白かベージュっぽいベースで、全体に乗せる色、目尻に乗せる色、目のキワに乗せる締め色の4色が入っています。これでしたら、オフィスでもプライベートでも大活躍!

ベージュだけではちょっと…という人には、オレンジの入ったパレットがオススメです↓

オレンジのリップやチークは多いですから、合わせてそこで統一性を出すことも出来ます。何より、オレンジは日本人の肌に馴染みやすいもの。リップやチークでオレンジだと、ヘルシーな感じになりますが、カラーアイシャドウだと、ベージュ系よりフェミニンな印象になります。大人女子の皆さんにもオススメです。

ベージュは持っているけど、冒険したい、何より男性ウケがいいものを使いたい、という方には、ボルドー、レッド、ピンク系がオススメ↓

特にブラウン系のボルドーでしたら、肌なじみが良く、色っぽい目元が作れます。ただ、赤系のシャドウは腫れぼったく見えそう…と敬遠しがちな人が多いはず。まずは、目尻や目の下に入れてみてください。特に目の下にピンクのシャドウを塗ると、白目が潤んだように見えてキラキラ効果抜群です。

白目ということで、オススメしたいのがブルー系のシャドウ。ブルー系はケバく見える、と思われがちですが、実はオフィスにも使えたりします。何より、ブルー系は白目を綺麗に見せてくれて、透明感をアップさせてくれるのです。ブルー、特にネイビーはキリッとした印象を与えてくれます。

口コミ

<<キャンメイクAmazon公式ショップ>>

⇒人気記事:プチプラデパコス好き必見!人気でおすすめアイシャドウブランドランキング

マーメイドスキンジェルUV

夏の強い紫外線や冬の乾燥対策におすすめの化粧下地が「キャンメイクのマーメイド スキンジェルUV」です。高い紫外線カット力で紫外線から肌を守りながらも、美容成分が肌の潤いを守ります。

おすすめポイント

肌老化の約70%は紫外線の影響です。紫外線を無防備に浴びていると、肌の乾燥が進行をして肌力が低下をしてしまうことに。紫外線は敏感肌、乾燥肌、シミ、シワ、くすみ、ニキビなどさまざまな肌トラブルの原因になります。

だからこそ、一年中紫外線対策を行うことが肌トラブルを防ぐためには重要です。

マーメイドスキンジェルUVは国内最高レベルの紫外線カット力、SPF50+・PA++++で紫外線から肌を守ります。高SPF・PAの化粧品は肌のきしみを感じることがありますが、マーメイド スキンジェルUVはバシャっとしたみずみずしく軽い使用感です。

美容液成分は85%以上配合をしています。ヒアルロン酸Na、グルコシルセラミド、ユキノシタエキス、ハトムギ種子エキスなどさまざまな成分が配合されています。美容成分配合なので日中の肌の乾燥を守ります。高SPF・PAの化粧品は乾燥も感じやすいことが珍しくありませんが、マーメイド スキンジェルUVなら高い紫外線カット力でありながらも潤いを与えます。

パラベン、アルコール、鉱物油、香料は無添加です。

使い方

指先に適量を取り出し、両頬、額、あご、顔全体と顔の中心から外側に向かって広げていきます。全体に広がったら、手のひらや指先を使って肌を触ってみます。手にピタッと吸い付く量が適量です。

つけすぎた場合はティッシュで軽く押さえてから少し時間をおいて次の化粧品を使用します。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • パッと見たときにパッケージがかわいいと思いました。手に取り出してみるととろっとしているけれど、肌に伸ばすとさらさらになります。色は乳白色です。緩めのテクスチャーで伸ばしやすく、塗った後にさらっとしても乾燥しません。内側から潤っているように感じます。崩れにくく、崩れてしまっても汚くなりません。日焼け止め臭がしないことも好感を持てます。
  • 色がつく化粧下地は肌色にあわず苦手なので、色がつかなくて、しっとりした使い心地で、日焼け止め効果があるものを探していました。そして購入したのがこちらです。下地を伸ばすと肌がしっとりします。ちょっと買い物にいくていどならこの下地とパウダーだけでメイクをしています。肌に優しいようにも感じます。
  • 日焼け止め効果があるのに潤っていて、べたつかず、匂いが気になりません。乳液のような柔らかいテクスチャーでみずみずしい潤いが生まれます。敏感肌の私が使っても肌があれることがありません。肌疲れを感じないところも気に入っている点です。一年中使っています。

紫外線は肌のトラブルの原因となるので一年中紫外線対策をしましょう。キャンメイクのマーメイドスキンジェルUVは国内最高レベルのSPF50+・PA++++で紫外線から肌を守る日焼け止め&化粧下地です。

SPF50+・PA++++なのにみずみずしい使用感で潤いを与えます。紫外線が気になるときや乾燥が気になるときにおすすめです。

<<Amazon>>

シークレットビューティーベース

つけていることを感じさせないような仕上がり、こっそりきれいを演出してくれる化粧下地が「キャンメイクのシークレットビューティーベース」です。普段のメイクにはもちろん、ちょっとしたお出掛けのときや夜のスキンケアとしても使えます。

厚塗り感は嫌い、しっかりメイクはしたくない、そんなときにおすすめです。

おすすめポイント

休日やちょっとコンビニのでかけるときなど、しっかりメイクをするのは面倒に感じませんか。でも、すっぴんはちょっと。そんなときに、キャンメイクのシークレットビューティーベースが活躍します。

球状粉体によるソフトフォーカス効果で毛穴や凹凸をカバー。2種類のパールが光を操り明るい肌に仕上げます。素肌っぽい自然なきれいな肌を演出します。

美容成分の配合量は82%です。ホホバ種子油、水溶性コラーゲン、アロエベラ葉エキスなどの保湿成分を配合しているので、肌を乾燥から守ります。夜のケアとしても使用でき、つけたまま眠れます。つけたまま眠れるので、お泊りのときにすっぴんを見られたくないときに助かります。
保湿成分を配合していますが、べたつきの気にならない使用感です。

香料、鉱物油、エタノール、タール系色素、紫外線吸収剤は無添加です。カラーはクリアナチュラルです。

使い方

洗顔後にスキンケア化粧品で肌を整えてから使用をします。適量を手に取りだし、ムラなく顔全体に伸ばします。上からフェイスパウダーを使うと崩れにくくなります。

夜のスキンケアとしても使えます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 使ってみたらべたつきが一切なくて驚きました。なじみがよく好感度の高い使用感です。マスクをするとクリームだとべたついていたのですが、この下地とファイスパウダーを使うとべたつきません。日中は化粧下地とし、夜はスキンケアとして使えます。
  • クレンジングの手間を考えると、近所に出かけるときにメイクをするのはちょっと。そんなときに使っています。自分で「すっぴんがきれいなんじゃないの?」と思うような仕上がりです。肌につけてみると色は目立たず、毛穴を隠してくれました。夜に塗っておくと、朝に顔がテカっていないし乾燥もしません。洗顔料で落とせるファンデーションを一緒に使えば、クレンジングが楽になりそうです。
  • シークレットビューティーパウダーと一緒に使っています。パカーンと開いた毛穴も隠してくれました。脂っぽい汚い肌なので、お泊りですっぴんを見られたくないときに助かります。パウダーとともに手放せません。朝まで肌がさらっとするし崩れていないです。プチプラなので期待していませんでしたが、よい商品でした。
  • 下地が合わなくなってきたので気になってこちらを購入しました。保湿力が高いし崩れにくいです。手の甲に出してみるとベージュっぽいのですが、肌に伸ばしてみると色味がわかりません。上にのせるファンデを選ばずきれいな仕上がりです。デザインがかわいいところもよいです。

すっぴん風の仕上がりが好き、お泊りのときやちょっとしたお出掛けのときに使いたい、そんなときにおすすめの下地が、キャンメイクのシークレットビューティーパウダーです。メイクをしていないかのような自然な肌に仕上げます。

<<Amazon>>

⇒人気記事:ベースクリーム・化粧クリームの人気でプチプラ!ブランドランキング

シークレットビューティーパウダー

ときにはメイクをしたくないときもあるはず。でも、すっぴんには自信がない、メイクをしたくなくても美肌でいたい。そんなときに便利なコスメが「キャンメイクのシークレットビューティーパウダー」です。厚塗り感なしで透明感のある肌に仕上げます。

こっそりきれいに

休日などはメイクをしたくないこともありますよね。でも、ちょっとしたおでかけのときなど美肌でいたいはずです。

しっかりメイクをするのは面倒でも、シークレットビューティーパウダーなら軽く叩くだけ。メイクが面倒だけれど美肌でいたいときに便利なアイテムです。

ソフトフォーカス効果パウダー配合で、気になる部分をふわっとぼかして均一に整った肌に。厚塗り感がなく、素肌っぽい透明感のある肌に仕上がります。

皮脂吸着成分配合で皮脂による崩れを防ぎます。

プレストパウダーなので乾燥しそうなイメージがありますが、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、スクワランなどの保湿成分を配合しているので肌を乾燥から守ります。

香料、鉱物油、エタノール、タール系色素、紫外線吸収剤無添加で肌のことを考えた処方です。

容器はキラキラとしていて持っているだけでも気分が上がるかも。鏡つきでお直しの際に便利です。

クリアとナチュラルの2色展開です。日中はクリアパウダーとして、夜はナイトパウダーとして、24時間使用できます。

使い方

パフに適量のパウダーをとり、顔の内側から外側に向かって広げます。パフで塗りにくい場合はブラシを使用するとよいでしょう。ブラシに適量のパウダーを含ませて、肌に軽くなじませます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • クリアを使用しています。サラサラとしたパウダーで薄つきです。肌が白っぽくならず自然にぼかしてくれます。付けたまま寝てもよいということに驚いたのですが、肌がもちもちとしてさらに驚きました。手放せなくなりました。
  • 小さくて、かわいくて、鏡がついていて使いやすいです。ポーチに入れて持ち運んでいます。テカリがでたところや少しヨレたところにお直しのときに使っています。毛穴が隠れるし、サラサラになります。これがなくてはならないほどです。ないと不安になるほど気に入っています。
  • 小さなコンパクトなので持ち運びに便利です。毛穴を隠すために使っています。部分的に使っているのですがしっとりとカバーしてくれます。白なのでハイライトとしても使えます。プチプラだしと思って購入した商品ですが、思っていたよりもよい商品でした。
  • 白くならないし、粉っぽくもなりません。色黒なので白浮きが心配だったのですが大丈夫でした。さらっとしてテカリをなくしてくれるのに乾燥しません。暑いときでもおでこがテカっていないくてうれしいです。肌が弱い人にもおすすめできます。

メイクが面倒でもきれいでいたい、そんなときにはキャンメイクのシークレットビューティーパウダーがおすすめです。

素肌っぽくカバーをして透明感のある肌に仕上がります。肌のことを考えた処方なので、肌が弱い人でも使いやすいことでしょう。容器はコンパクトなので、持ち運んでお直しに使ったり、お泊りのときなどにも重宝します。

<<Amazon>>

⇒人気記事:プチプラなのに優秀!パウダーのおすすめブランドランキング

マシュマロフィニッシュパウダー

メイクをする時にはベースが特に大切ですが、肌に負担がかかる・毛穴が目立つ・すぐにテカって汚くなるという悩みを持っている女性は多いでしょう。

そうした悩みを持っている女性にオススメなのが、キャンメイクの「マシュマロフィニッシュパウダー」というプレストパウダーです。

本記事ではマシュマロフィニッシュパウダーの効果と使用感について紹介します。

マシュマロフィニッシュパウダーはメイクの仕上げとして使えるのは勿論のこと、ナチュラルメイク・お泊りメイクのようなシチュエーションでファンデーション代わりとしても大活躍します。

カラーは明るめのベージュ、濃いベージュ、ピンク味のあるベージュなどがあるのでテスターで自分の肌に合ったものを見つけましょう。今旬の色かつ多くの人の肌に馴染みやすい色はピンクベージュです。

明るい色なので粉物はこれ1つでぱっとキレイな肌になりますし、ピンク味があるので多少の血色の悪さも誤魔化すことができます。

使い方

このパウダーを使うと、顔のテカリや毛穴を瞬時にカバーして凹凸のないマットな陶器肌になれます。

メイク仕上げのパウダーとして使う場合は、ベースの下地・コンシーラー・ファンデーションやチークを塗った後にポンポンと顔に叩くようにします。

顔にたくさん塗りたくるのが嫌な人は、テカったりメイクが崩れて毛穴が現れやすいTゾーンや頬の辺りにピンポイントで使用する手もあります。

ファンデーションの代用として使う場合は、ベースメイクの仕上げのタイミングでこのパウダーを顔全体に叩きます。本来ならファンデーションを使用するところをそのままプレストパウダーに置換するだけなので余計な手間が増えず、お手軽です。

ポイント!

注意点としては、パウダーを叩く時に量を加減することが挙げられます。なぜなら、このパウダーが肌に馴染んで美しい仕上がりになるには塗ってから数分待つ必要があるからです。

塗ってすぐにカバーしきれていないからといって何層も塗り重ねてしまうと、崩れやすくなったり崩れた時に汚く見えてしまう可能性が高くなります。

それを防ぐためには、「ちょっとカバーが足りないかな?」というくらいでパウダーの量を留めるようにするといいですよ。

また、パウダーを叩く時は少ない量をポンポンと軽く肌に乗せるイメージで馴染ませていきましょう。ベタ塗りやガッツリ塗りは崩れの原因になるためNGです。

化粧直しとして使う場合は、ティッシュやトイレットペーパーで浮いた余計な皮脂を取り除いてからメイク崩れの気になる場所に軽くポンポンと叩くようにします。

肌表面をキレイにしてからパウダーで軽く押さえることにより、毛穴・テカリが瞬時に解消されメイクしたてのようなマット肌が復活します。

口コミ

私はこのパウダーをファンデーション代わり、そしてメイク直し用に使っています。

メイク時のテカリや毛穴にはずっと悩まされていたのですが、このパウダーを使ったら一瞬でツルンとしたキレイなマット肌になれたのには感動しました。

メイク直しをする時も気になる箇所にポンとパフを乗せるだけで元通りのキレイな肌になるので、家で使う以外にもカバンに入れて持ち歩いたりもしています。

パフが薄いという難点がありますが結果としてコンパクトは軽量・薄型で済んでいますしミラー付きなのでメイク直しも楽々ですよ。

顔のテカリや毛穴、ファンデーションによる肌の負担にお悩みの人は、ぜひキャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダーを使って美肌を手に入れてみてください。

<<Amazon>>

⇒人気記事:30代40代はカバー力がおすすめ!プチプラプレストパウダーランキング

こちらで紹介させていただいたキャンメイクのコスメは全て1,000円以内というプチプラコスメなんです。プチプラなのにしっかり機能してくれて、しかも可愛いものが揃っています。大人の女性にもぜひ試してほしいコスメブランドですよ。

スポンサーリンク