【セルフイメージ(自尊心)を変える方法】笑顔の大切さ

自尊心、セルフイメージとは

いつも元気で笑顔で綺麗で若々しくて、みんなからも好感を持てる、そして自分磨きのための色々なことをして、色々な趣味を持っている。素敵な彼氏がいる。

「そんな女性って幸せだと思いませんか?」

女性がいつも元気で明るくいることは、いつも綺麗で若々しくて好感が持てて、多趣味なことにつながります。

何故かというと、そういった女性はセルフイメージが高いからです。

セルフイメージが低いと「どうせ私なんて」と思いこみ、何もする気力が沸きません。「どうせ無理」、「このままでいい」、「何をやってもダメ」、「頭も悪いし不器用」・・・等、こういった劣等感こそが、自分を不幸にする元凶なのです。

口から出る言葉も皮肉めいたものや悪口陰口、不幸話なども含まります。そういった人は好感も持てません。嫌われます。友達も少なくなるし、あまり付き合いたいとも思えません。

では、セルフイメージを高めて女子力をアップするために必要なのは何でしょうか?

⇒それは、自分自身を肯定してあげることです。自分を受け入れることです。自分を好きになることです。

セルフイメージが低いとは、自分が嫌いで自分が受け入れられず、自分を否定してしまう人のことを指します。そして他人も否定するようになります。要するに、自分の心の持ちようがセルフイメージに繋がるいうことです。

セルフイメージを変える方法

①まず、紙に自分が良いと思えることを書きましょう。

セルフイメージ 方法

なんでもよいのです。

そして毎朝起きた時に「今日も生きていることに感謝。楽しく過ごせますように」などと言ってみましょう。毎日、嫌なことを心に留めるよりも感謝したことを思い出しましょう。寝る前に感謝ノートを付けるのも良いし、布団の中で嬉しかったことを思い出すのも良いでしょう。

②次に、鏡の前で笑顔を作りましょう。

セルフイメージ

笑顔は大切です。いつも笑顔でいることがとても大切です。笑顔は、たとえ造り笑顔でもストレスを軽減させて効果があります。

笑顔はα(アルファ)派という脳波を出し、ベータエンドルフィンという幸せになるための脳内物質を出します。笑顔には楽しい気持ちにさせるための刺激があるのです。そのうえ、このα波は、集中力や記憶力も上がるのです。笑顔だけで、頭も良くなるということです。

また、笑顔によって顔の筋肉が鍛えられるのでたるみを無くし、若返りの効果もあります。シミや皺の予防となります。
それに笑顔は自分だけでなく、他人も幸せにします。笑顔に勝る、幸せ無しと言っても良いでしょう。笑顔によってセルフイメージも回復するでしょう。

笑顔の練習
笑顔 方法

朝起きたらすぐに鏡を見ます。そして鏡に向かってほほえみかけます。昨夜嫌なことがあった人も疲れている人も、気持ちはなくても笑顔をつくるのです。ほら、胸のところが明るくなるのを感じるでしょう?体と気持ちは密接につながっています。嬉しいと笑顔になりますが、逆もあるんですよ。笑顔になるといい気持ちになれるんです。人間の体って不思議ですね。

セルフイメージとは

それから口を細くして「オー」と言いましょう。おなかの中から空気と声を外に出します。そして表情筋運動を始めましょう。まず、軽く口を閉じニコッと口角を上げます。次に5秒かけて口を右上に引き上げます。その状態を5秒保った後、5秒かけてゆっくりと元に戻します。筋肉はゆっくり時間をかけないとつきません。左も同じようにします。次は口を5秒かけてひょっとこにします。そして5秒保つ、5秒かけて戻すをくり返します。

セルフイメージ 改善

今度は目の周りです。しっかり目をつぶり、顔のパーツを中心に寄せ、5秒後にぱっと顔をおもいっきり開きます。この時、眉を上げる、目を丸くする、頬を上げるを意識しましょう。この顔が一番若々しく明るい顔ですよ。

セルフイメージ 高める

次に眉をしっかりと上げて目を5秒かけてつぶり、その状態を5秒保った後また5秒かけて元に戻します。慣れていないと眉のところが痛くなりますが、それは表情が固くなっている証拠です。毎日やることで表情を柔らかくしましょう。これでお仕事に行ったら明るい雰囲気が漂い、周りまで明るくしてくれることでしょう。朝から時間がなかったら、トイレに行った時など、ちょこちょことやることをおすすめします。

私は58歳ですが「笑顔がいいですね。」とよく言われます。ショッピングに行ってふと窓に映る自分の顔を見ると、あごのラインが細くて明るいですよ。笑顔でいることで、物事も明るく捉えることができます。人生はまだまだこれから。笑顔で若々しく明るい毎日を過ごしましょう。

私のセルフイメージ

セルフイメージ 女性

私は、女性であることを忘れないためには何をすれば良いかいつも考えています。

男性を意識することも大切にですが、自分自身が内面も外面も磨き続けることが大切です。

若作りもある程度いいと思いますが、その年齢ごとの魅力を出すことが本当の意味での綺麗な人になると思っています。例えば、美容ケアでは自分の資金内でリラックスできる美容をしてご褒美を自分にあげたり、同性の人と思い切り本音を話してよく笑ったり、お化粧をして自分のスイッチをいれてしゃんと背筋を伸ばしたりなどです。

いつも積極的で周囲にも明るい雰囲気をもたらす人であり、近くにいると安心でき魅力ある女性になりたいとイメージしています。

女性 社会人

私は仕事上、人と接する機会の多いので、相手に楽しんでもらえるような会話を志しています。しかし、いつもヘラヘラしていては信頼を失うので、相談事や相手の抱える問題にはしっかり耳を傾けるようにして、動揺せずに受け止めることで、大人の女性として周囲に認知してもらえるように努力しています。

また人の前に出るときは、相手に好感を持ってもらえるようなメイクをして、疲れを出すようなことはしません。そして外出時にはズボンばかりではなく一週間のうち3度以上はワンピースやスカートを着て出かけます。そうすると意識も高まって女性であることを大切にしたいと意識しています。靴も平べったいものばかりではなくヒールを履くことによって周囲からも女性として見てもらえますし、ヒップをシェイプできたり、ふくらはぎも鍛えることができ、姿勢も良くなるなど一石四鳥のお得があります。

自尊心 女性

しかし、年を重ねると以前はなかったところにシミやたるみが出てきてしまいます。そうなると以前と同じ食生活をしていては良い状態を保つことは出来ません。年を取ることを止めることは出来ませんが、健康も兼ねた良いものを中から取り入れるきとが大切です。そのためには少しの努力をはらって、どの食物が体のどんな部分に作用するのかを知る機会を意識します。スーパーに行った時に置いてある簡単なレシピにはどんな作用があるか書かれています。それを頭の片隅に置きながらメニューを考えたり、病院に行って院外処方箋をもらうと薬局にいきますが、薬剤師さんには女性が多く食物に関しても知識を持っている方が多くいますので、病状を話しながら自分が疑問に思っていることを聞くと意外に色々と教えてくれます。是非そんな機会を利用して自分の知識を増やしてください。

怒りっぽくならないことも大切です。すぐにキレる癖があるとと悪い面だけにしか目が行く習慣がついてしまい、悪口ばかりいう女性になりやすく、そうなると見た目からしてギスギスして周りを遠ざけてしまう結果になります。ふんわりとした雰囲気をかもし出すには、相手のことを思いやり、動機を疑ったりしないことです。そうすると問題が起きても自分のなかで大丈夫と考えて、対処できます。そのような女性は周囲からみて魅力的です。

最後に、可愛いものを身につけましょう。年だからと暗い色の服を選んではいけません。嫌でも顔色がくすんできますから、明るい色の服を着ると顔色も明るく見えます。いつも明るくが基本です。

まとめ

セルフイメージ 向上

人は五十歩百歩です。貴女の劣等感というのは単なる思い込みに過ぎないし、みんな結構出来ないことがたくさんあったりします。みんな結構不器用なところがあったりします。

セルフイメージが高い人はそういったところに目をとどめないのです。

自分の良いところを観ているからセルフイメージが高いのです。そして自分が好きで自分を褒めてあげ、全てに感謝をしているからこそ、セルフイメージが高いのです。こうしてセルフイメージが高くなることによって、いつも明るく元気で笑顔で、色々なことにチャレンジして、仕事もはかどり、人生が充実することになります。

自分を好きになってあげましょう。自分を愛してあげましょう。それこそが幸せになるために何よりも大切なことです。

スポンサーリンク