【ドレスに負けないパーティーメイクのやり方】ラメ入りアイシャドウで華やかに

メイク

結婚式など華やかな席に行く際、ドレスなど装いを華やかにしていくかと思います。そんな時、みなさんはメイクはどのようにされていますか?

洋服や髪型をパーティー仕様にしてもメイクがいつもと同じではもったいないです。そのような特別な日は、特別なメイクを行う必要があります。ここではそんな、パーティーなど華やかな席にあったメイク方法をお教えします。

是非、参考にしてみてください。

パーティーメイクと普段のメイクを比較した場合、やはり、写真映えなどに大きな違いが表れます。

パーティーの場合、周りも華やかな事が多く、また、自分自身の装いも華やかかと思います。そんな時にいつものメイクだと場合によってはメイクをしていないようにも見えかねません。洋服をはじめ、周りが華やかな場合は、そんな華やかさに負けないメイクが必要なのです。

そう言った事からパーティーメイクが必要だと考えられ、パーティーメイクをする事で、周りに負けない華やかな自分を演出する事が可能になります。

パーティーメイクの方法

パーティーメイクの基本は、きらびやかさをプラスすると言う事です。その為にはまず、キラキラアイシャドウをプラスしていきます。

アイシャドウもいつものものではなく、ラメ入りのものを使う事で目元を一段と華やかに演出する事が可能です。

だからと言って付けすぎには注意し、少しずつ指で確認しながら伸ばしていく事をお勧めします。グレーやピンクのアイシャドウをはじめ、ゴールドを使えば、より華やかな目元を作り上げることができます。

また、アイシャドウは目頭にも入れる事をお勧めします。その場合、やはり、白のアイシャドウがお勧めです。白目がきれいに見える効果を発揮する事ができ、より明るい目元を演出させる事が可能となります。

その他、チークやリップもパーティーメイク用のものを選ぶ事を忘れてはいけません。ハイライトパウダーで透明感アップさせるほか、キラキララメ入りグロスでふっくらとした魅力的な唇を演出します。

パーティーメイクを行う際にポイント!

パーティーメイクだからと言って、決してメイクを濃くしないようにする事が大切です。

日頃、ナチュラルメイクの人の場合、パーティーメイクの度合いを測る事が難しい場合もあるかと思います。そんな場合は、一度、鏡で全身を見てください。

その際、顔だけが目立つようではメイクが濃いと言える可能性が高くなります。ドレスに負けないメイクが基本となりますが、だからと言って勝ちすぎても失敗なのです。

基本的には、いつものメイクにキラキラをプラスすると言った考えで行う事が基本のパーティーメイク。決して、厚塗りにならないよう少しずつ全体を把握しながら仕上げていくが大切なポイントになります。

いかがでしたか?

パーティーメイクの方法。日頃、パーティーに出席する事が多い人の場合、さほど悩む事もないかと思われるメイクですが、一般的な場合、そう何度も出席する機会はないかと思います。

そんな人でも、少しポイントを抑えるだけで、いつものメイクではなく、きらびやかで華やかなパーティーメイクを完成させる事ができると言えるのです。

ベースメイクはシェーディングメイクがおすすめです!

奥二重をぱっちり目にするメイク方法!アイシャドウとアイラインの色と引き方

2018.03.19

【一重の目を大きく見せるアイメイク方法】アイラインもアイシャドウも太めに引くのがポイント!

2017.06.04

【2018年おすすめシェーディングパウダー】小顔のメイク方法も

2017.01.06

スポンサーリンク