【ニキビの赤みを化粧(メイク)で消す】グリーン色のコンシーラーがおすすめ

メイク

赤いニキビをカバーするにはグリーンのコンシーラーがおすすめです。肌の色に近いコンシーラーでカバーをしてもニキビの赤みはやや目立ってしまいますが、グリーンのコンシーラーなら自然にカバーができます。

ここでは2つのグリーン色のコンシーラーを紹介します。

レブロンのフォトレディカラーコレクティングペン

おすすめのグリーンコンシーラーが「レブロンのフォトレディカラーコレクティングペン」です。赤みの目立たないナチュラル肌に仕上がります。

ナチュラル肌に仕上がる秘密

ニキビやニキビ跡の赤みをカバーするには補色を使います。補色とは、2つの色を一定の割合で混ぜたときに白色または黒色に見える一対の色のことです。赤の補色は緑です。そのため、赤みのあるニキビやニキビ跡にグリーンのコンシーラーを使うと赤みが目立ちにくくなります。

しかし、赤みをうまくカバーするためには薄つきであることや崩れにくさも重要です。厚塗りになってしまえばコンシーラーを塗った部分だけ不自然になってしまうし、崩れやすいものでは時間が経つと赤みが目立ってしまいます。

フォトレディカラーコレクティングペンは、3Dカラーコレクティングピグメント配合で、厚塗り感なしで自然にカバーをします。筆ペンタイプなのでピンポイントで使うこともできるし、ハイデフィニションフィルターテクノロジーで広範囲にも使用できます。小さいニキビがぽつんと出来ている場合でも、広範囲にたくさんニキビができている場合でもメイクをしやすいです。

フォトレディカラーコレクティングペンには、くすみをカバーするラベンダーと色ムラをカバーするピーチも用意されています。肌の悩みにあわせて選べます。

使い方

化粧下地で肌を整えておきます。リキッドファンデーションを使う場合は、ファンデーションの後に使用をします。パウダーファンデーションを使う場合は、ファンデーションの前に使用をします。

気になる部分に適量と塗布してなじませます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 肌の赤みがすごくて、これまではグリーンコンシーラーを使っても夕方には目立っていました。このコンシーラーは赤みを消してくれるし、夕方になっても赤みが目立ちません。変な崩れ方やテカリをしないところもよいです。
  • こんなのが欲しかったんです。頬の赤みが日焼けしたみたいに目立っていて困っていました。よくある薄めのグリーンのコントロールカラーでは隠せないのですが、このコンシーラーはちょうどよいです。スポンジでポンポンとなじませると赤みを消してくれます。
  • リキッドタイプにしてはやや固めのテクスチャーで真緑をしています。グリーンのコンシーラーが赤みを消してくれます。その上からクッションファンデーションをつけています。他のグリーンコンシーラーはもう少し色が薄い感じがして、ここまで緑なものはなかなか出会えないと思います。

赤みをカバーするにはグリーンコンシーラーを使うことがおすすめです。

レブロンのフォトレディカラーコレクティングペンは、グリーンでニキビやニキビ跡の赤みをカバーしてくれるコンシーラーです。

「緑を使って大丈夫?」と思うかもしれませんが、自然にカバーできます。筆タイプなのでピンポイントで使えるところもおすすめな点です。赤みをカバーできなくて悩んでいる方におすすめです。

<<Amazon>>

<<楽天>>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レブロン フォトレディ カラー コレクティング ペン
価格:1620円(税込、送料別) (2018/8/16時点)

 

レブロンのグリーンコンシーラーでニキビの赤みをカバー

頬や小鼻の赤みが目立ってしまう、化粧下地やファンデーションではカバーできない、こんな悩みがありませんか。赤みをうまくカバーできないときには、グリーンのコンシーラーを使うことがおすすめです。

「セザンヌの赤み補正コンシーラー」は、グリーンカラーで頬や小鼻などの赤みを補正するコスメです。赤みの目立たない透明肌に導きます。

特徴

光拡散パウダーとソフトグリーンカラーで赤みををカバーしながら肌に透明感を与えます。

頬や小鼻の赤みの補色が緑です。補色とは、色相環上で対角にある向かい合う位置の色のことです。補色の関係の色を混ぜ合わせると無彩色(白色)になります。目立つ赤みも緑をプラスすることで目立たなくなるのです。

セザンヌの赤み補正コンシーラーはさらっとしたテクスチャーです。下地の上からでも滑らかに伸びます。

ヒアルロン酸、コラーゲン、アロエベラ葉エキス、リピジュアといった保湿成分を配合しているので、肌の乾燥を防ぎます。保湿成分配合ですがべたつきは気になりません。

容器の先端は斜めにカットされているので、直接肌に塗布することができます。肌に直接つけられれば手を汚すことがなく、忙しい朝の時間帯のメイクが楽になります

赤みが目立つ部位は肌のバリア機能が落ちていて、刺激に対して敏感になっている可能性があります。セザンヌ 赤み補正コンシーラーは、香料、鉱物油、タール系色素、アルコール、紫外線吸収剤は不使用です。肌への優しさを考えています。

使い方

赤みが気になる部分に直接塗布し、周りの肌となじませます。ニキビやニキビ跡の場合は、ひとまわり大きく塗ることがポイントです。周りの肌となじませるときには、コンシーラーの縁の部分を指で触れるようにします。コンシーラーを塗った部分の中央には触れないようにしましょう。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • テカリ防止下地を使っているので、グリーンのコンシーラーを使いたくても断念していました。このコンシーラーはテカリ防止下地と混ぜて使っているのですが、混ぜて使うと透明感がでます。頬の赤みも適度にカバーしてくれました。崩れにくいしよい組み合わせを見つけられました。毎日使っています。
  • プチプラは普段あまり使わないのですが、口コミを見るとプチプラでもよいものがあるようなので、こちらのコンシーラーを使ってみました。恐る恐る使ってみたのですが、思っていた以上です。たっぷり2度塗りをしているのですが、しっとりした質感で乾燥することなく、色浮することもなく赤みが隠れます。これとリキッドファンデーションを使っているのですが崩れることはありません。プチプラでこの機能には満足しています。

赤みが気になるときには、グリーンのコンシーラーが悩みを解決。セザンヌの赤み補正コンシーラーは、頬や小鼻など気になる赤みを目立たなくして透明感を出すコンシーラーです。先端が斜めにカットされていて直接肌に塗ることができて、広範囲にも使いやすいです。

プチプラなこともうれしいです。高価なコスメは試して見たくてもちょっと手がでにくいですよね。でも、プチプラなら気軽に試せるはずです。グリーンコンシーラーが始めてという方も一度試してみてはどうですか。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

ミシャのMハーバルパッチクリーム

ニキビ跡を厄介ですよね。メイクでカバーしようとしても赤みが完全に隠れなかったり、赤みは目立たなくても厚塗り感がでてしまったりしませんか。

ニキビ跡に悩む方におすすめが「ミシャ M ハーバル パッチクリーム」です。グリーンのベースがニキビ跡の赤みをカバーしてツヤのある肌に仕上げます。

カバーとケアを同時に叶える

M ハーバル パッチクリームは、ニキビ跡をカバーしながらボタニカル成分が肌をケアする化粧下地です。

ニキビ跡の赤みをカバーするには、グリーンの下地を使うことがポイントです。補色とは、一定の割合で混ぜたときに光の場合は白になる色のことをいいます。赤の補色は緑なので、赤身のあるニキビ跡にグリーンの下地を使うことで自然にカバーされます。

肌が緑っぽくならないのと心配かもしれませんが、肌に伸ばすとベージュに変わります。

ニキビができやすい肌やニキビ跡に悩んでいる肌は、肌のバランスが崩れてデリケートになっていることが珍しくありません。ニキビ跡ができているときなどは、肌への刺激を減らすために、できればメイクを控えたいですよね。

でも、すっぴんで出かけることにはためらいがあると思います。

だからこそ、肌に優しくてケアもできるコスメを使うことがおすすめです。

M ハーバル パッチクリームは、ツボクサ葉水、ツボクサエキス、ミネラルウォーターなどのハーバルバッチウォーターと、アルニカ、エーデルワイス、ゲンチアナなどのアルペンハーブエキスを配合しています。これらの成分によってメイクしている間によってメイクしている間にスキンケア効果が期待できます。

SPF30・PA++、香料・パラベン無配合です。

使い方

スキンケアで肌を整えてから使用をします。スキンケア化粧品が乾く前にメイクをすると崩れやすくなるので、乾いてからメイクをしましょう。手に適量を取り出して、顔の中心から外側に向かってムラなく広げます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • ファンデーションをつけると肌がかゆくなるので、今まではアイメイクのみで過ごしていました。でも、この下地に出会ってからはベスメイクはこれに頼りっぱなしです。グリーンなので大丈夫かなと思ったのですが、肌に伸ばすとベージュになるので違和感なく使えます。香りがよいし、赤みをカバーしてくれるのでうれしいです。
  • グリーンのパッケージにひかれて購入をしました。グリーンの下地なのですが、伸ばすとクリアベージュに変わるところが不思議です。好きなところは、潤って肌なじみがよく自然なツヤを出してくれるところです。もともと肌がきれいであるかのようなツヤが生まれます。買いだめしておこうかなと思うくらい気に入りました。

ニキビ跡をカバーするにはグリーンを使うことがポイントです。M ハーバル パッチクリームはグリーンの下地でニキビ跡の赤みをカバーします。

グリーンの下地ってあまりみないですよね。肌が緑になりそうですが、伸ばすとベージュに変わり、自然なツヤと明るさのある肌に導きます。さらに、カバーしながらスキンケア効果も。ニキビやニキビ跡ができている肌は肌本来の力が低下をしているので、メイクしながら肌をいたわってあげたいですね。

<<Amazon>>

<<楽天>>

関連記事:

ニキビ肌におすすめのベースメイク方法(コンシーラーとファンデーション)

クマ,そばかす,くすみ,シミ,ニキビを隠すコンシーラーの正しい使い方

【ニキビ肌におすすめ化粧下地】今年人気のプチプラブランド

ニキビ跡や毛穴のでこぼこクレーター肌におすすめの化粧水と美容液

肌荒れやニキビに効果抜群で安い!おすすめのシートマスクと使い方

【夏のニキビに注意】できやすいニキビの原因と対策!悪化したらおすすめの

20代,30代の乾燥肌やニキビ肌におすすめ!洗顔料ランキング

混合肌や脂性肌の大人ニキビに人気でおすすめの化粧水ランキング

ニキビ跡を治すのに効果抜群でおすすめビタミンC誘導体美容液ランキング

乾燥が原因の大人赤ニキビに効果のある化粧水スキンケアランキング

根拠がある治し方!赤ニキビを即効で治す方法と1週間で治ったスキンケアを紹介

【治らないと思ってた!白ニキビの原因と治し方】正しい治す方法を知ろう

オルビスのニキビ肌用化粧下地「薬用クリアデイケアベース」の口コミ

スポンサーリンク