【パナソニックの美顔器イオンエフェクターの美肌効果と口コミ】EH-ST63を使ってみた

お肌を若返らせるためのおすすめ美容器具「イオンエフェクター」

お肌の若返りにはそれなりのケアがもちろん必要です。お肌のケアの方法はたくさんあります。例えば、紫外線から肌を守ることもそうですし、バランスの良い食事を食べる事もあります。しかし、それだけでは補いきれない部分を美容器具で補うとさらにお肌が若返ります。もちろんそれ以外にも生活習慣なども見直すことが必要ですので、様々な角度からケアしてみることが大切です。

お肌を若返らせると見た目の年齢は低くなります。毎朝顔を洗い鏡で見たときにお肌が若返っていると嬉しい気分になりますよね。そして、お肌自体が綺麗になると高い化粧品やエステなどが必要なくなるので結果的に節約する事が出来ます。30代を超えると努力なしではお肌を綺麗にする事は不可能なので、美容器具を利用して綺麗なお肌を目指しましょう。

美顔器具の種類

まず、美容器具で超音波タイプのものがあります。ここで紹介するパナソニックのイオンエフェクターはこのタイプです。超音波の微細な振動が血流やリンパの流れを促進して肌の新陳代謝をアップさせます。比較的短期間で効果を出す事が出来るのも大きな特徴です。そして、イオン導入タイプのものは手塗りでは浸透しない美容成分をイオン化することで肌バリア機能を新皮層まで届けられるタイプです。イオンを導入すればクレンジングでは落ちない汚れもすっきりと落とす事が出来ます。

そして、ローラーは肌の気になるところにローラーを使い、コロコロと転がす事で血行促進、表情筋トレーニングが可能です。フェイスラインの引き締めやシワ、ほうれい線ケアがいつでも行なえます。

最後はスチーマータイプの美容器具です。温かな蒸気を肌に当てる事によって毛穴を開き汚れを落としやすくするので、化粧水や美容液などの有効成分がお肌の奥まで届きやすくなっています。

自分に合うものを見つける

美容器具といっても値段はばらばらですが、基本的に1万円以上するものが多いです。ですので、自分の肌タイプや肌トラブルは何か、どういう肌を目指しているのかを明確にして決めると良いでしょう。中には併用して使う人もいるのでまずは調べてみる事が大切です。美容器具は値段的に安くはないですが、エステに行くよりかはずっと安くお肌を若返らせる事が出来るので是非、試してみてください。

これから紹介するパナソニックのイオンエフェクターは、お肌にとても効果があるので、肌ケアにすごくオススメです。値段的には2万円くらいです。

年々と新しくなっていき、技術も徐々に上がってきて、最新のものはすごく高性能です。イオンエフェクターの美容器具を使えば必ずお肌を若返らせる事ができます。ネットで評判の良い声が多く、効果を実感できます。いつまでも若々しいお肌でいましょう♪

美肌になると人気のパナソニックのイオンエフェクター

パナソニックのイオンエフェクターはイオンの力で保湿し、しっとりとした肌に仕上げてくれる美顔器です。特にEH-ST63は温感タイプで「ブライトニングモード」が搭載されていて、肌の美白を実現させることができます。コードレスで充電すると、1時間使うことができ、海外でも使うことができるので、旅行に持っていくこともできます♪水洗いはできません。

新機能「ブライトニングモード」は、化粧品に含まれるビタミンCを肌の角質層まで届け、透明感のある肌に導いてくれます。

ブライトニングモードがあると化粧品のビタミンCを肌の角質層まで届けることができ、透明感のある肌に生まれ変わります。手でビタミンCを肌につけるよりも1.5倍も肌にビタミンCを届けることができるのです。ビタミンCやビタミンC誘導体が入った化粧水をコットンに含ませて、イオンエフェクターに取り付けて肌につけます。化粧水の保湿成分を肌奥まで届けることができるのです。

イオンエフェクターには2つの温度設定があり、47度と40度です。温感リズムケアで肌を引き上げるようにケアできます。

イオンエフェクターの効果

マイナスイオンの働きで、肌に化粧水やクリームなどの成分を肌の角質層まで届けることができます。そのため肌がピンと張って綺麗になります。エイジングケアにとても効果的で、肌のたるみを改善することができます。また、たるみが解消されて若々しい肌をキープすることができます。

ハリ感のある肌になれて、お化粧のノリもすごく良くなって、肌全体が綺麗になります。手触りが変わって、肌がしっとりとして保湿された健やかな肌になれます。たるみが気になる部分を引き上げて、ピンと張った肌にします。額やほほ骨まわり、ほうれい線、口角まわりなどをお手入れすると引き上がったような感じになります。

イオンエフェクターの使い方

ブライトニングモードの場合はビタミンCやビタミンC誘導体が入った化粧水をコットンにとって、イオンエフェクターのヘッドにつけて、肌につけます。

スキンクリアモードだったら、毛穴の奥の汚れも浮かせて取ることができるので、肌がワントーン明るくなったような感じになります。

美容液やアイクリーム、乳液、化粧水を一緒に使うことができるので、イオンの力でよりよく肌に届けることができるので、肌がしっとりとして肌がしっかりとひきしまった感じになるのです。

詳しい使い方は、こちらの方の動画が参考になります↓

イオンエフェクターの口コミ

私の口コミ

イオンエフェクターには3種類の使い方があるのが嬉しい点です。スキンクリア、保湿、リズムの3種類の動きがあります。イオンレベルも底、中、高の3段階あって、自分の好みや肌状態によって使い分けることができます。

まずはヘッドにコットンを挟んで、拭き取り用の化粧水をつけて、顎先から耳のところまでをあてます。そして口の端からやはり耳のところまでをあてて、小鼻のところから耳の方へ持って行き、頬にあてます。力を入れる必要はなく、軽く拭き取るような感じであてるのがポイントです。

3分経ったらスイッチが切れるので、新しいコットンに付け替えてから、今度は化粧水をつけます。そして、スキンクリアの時と同じように肌にあてて、化粧水を肌にしみこませるようにします。振動のリズムは一定で、温度を高温に設定しておくとほんのりと温かみを感じるようになります。保湿モードも3分でストップします。

そして、リズムモードで、美容液や乳液、クリームなどをつけて、ヘッドにはコットンはつけずにそのままの状態で肌にあてます。美容液を使う時に使うととても効果があるのでオススメです。

「毎日9分のお手入れで肌がきれいになります!」

3種類のメニューがそれぞれ3分間で、合計9分の使用になります。1日に1回だけ使います。使いすぎには気をつけなければなりません。目元など、気になるところがある場合は、アイクリームを塗ってから目元を撫でるようにしてイオンエフェクターを使うと効果がとてもあります。充電式なので、コードレスで使いやすいのです。肌のキメが整うような感じで、アンチエイジングにはぴったりです。

1ヵ月間使ってみた感想

毛穴が目立たなくなり、ツルリンとした肌になれてとても満足しています。手でつけるだけでは物足りないと感じている時に、このイオンエフェクターを使ってお手入れをすると、肌がしっとりとして、ハリ感がアップされて肌が若返ったような感じになります。

ほうれい線が目立たなくなったり、ニキビができにくくなったり、化粧ノリが良くなったりもしています。1日1回の使用でいいので、手軽に始めることができるのです。にきび跡が取れて、肌状態を良くする優れた商品だと実感しています。

<<@コスメの口コミ>>

<<Twitter上の口コミ>>

パナソニックのイオンエフェクターで、毎日家にいながらエステ気分を味わえます♪

Amazonと楽天にそれぞれパナソニックのショップがあります。

Amazon

楽天

 

まとめ

以上、パナソニックから出ているものがイオンエフェクターを紹介しました。使いやすいスティック状のもので、ヘッドが三角形になっていて、小鼻のところなどの狭いところにも当てられるようになっていて、肌をぐいぐい押し上げる形をしています。

片手で握り、イオンエフェクターを肌につけるとイオンが発生して肌に吸収されるようになっていて、肌から離すと動作が止まるようになっていて使い勝手か良いです。肌に密着させるとブルブルと振動して、肌に刺激を与えつつイオンを導入させる働きがあります。温度も低温と高温の2種類があって、高温は47度くらいになるので、心地よい暖かさを感じることができます。

イオンエフェクターを使うことで、肌のアンチエイジング効果があります。化粧水などの吸収率が1.5倍になるということで、使っている基礎化粧品の浸透がとても良くなります。肌がすべすべになって、小じわなどのケアにとてもいいです。基礎化粧品の浸透が良くなると、使っている効率が良くなって、肌がとてもきれいになります。

パナソニックのイオンエフェクターを使うと肌が生まれ変わるような感じがして、加齢を気にするようになったらその効果を感じるようになり、肌がすべすべになります。買って、損のない商品です!

関連記事:【パナソニックのカールアイロンブラシの口コミ2017】人気の理由がわかった!

スポンサーリンク