【ラメ落ち防いでくすみも飛ばす】おすすめアイシャドウベース6選

今年の春はラメを使った新作アイテムが目白押しです。しかし、ラメは扱いが難しく特にアイシャドウはラメ落ちしたり、二重に溜まったりすることが多いため手の出しにくいアイテムでもあります。

そんな悩みにおすすめなのがアイシャドウベースです。

少量をまぶたに塗るだけで「トーンアップ、くすみ飛ばし、アイメイクのフィット感アップ、アイシャドウのそのままの綺麗な発色」など様々な働きをしてくれます。特にラメは綺麗にのせるのが難しいアイテムなのですが、アイシャドウベースを塗っておくことでフィット感が増し、均等に着けやすくなります。

まぶたが乾燥しやすい人にもおすすめです!

保湿効果の高いベースを選べば、アイシャドウを塗ると粉っぽく見えて不自然になる悩みもベースを塗る事でふっくらとしたハリのある目元に見せてくれピタッとアイシャドウが密着するのでメイクが綺麗にのるようになります。

そのため、使わないのはもったいない!

アイメイクのもちが格段に変わりメイク直しの回数も減って朝のつけたてが長時間続くお助けアイテムなのです。

アイシャドウベースの効果

ファンデーションでくすみを隠そうとまぶたに塗ってものっぺり感が増してしまったり、ラメが二重に溜まったり、気がついたら下まぶたや頬にラメがキラキラ落ちてしまっていたりすることありますよね。

アイシャドウベースはその名の通りアイシャドウを塗る前に使うベースの事です。いつものメイクにアイシャドウベースをプラスするだけで目元の印象がグッと良くなるだけでなく、メイクのもちもアップさせてくれる優れものなんです。

まぶたは非常に皮膚が薄い場所なため、血流が悪くなるとくすみやくまが出やすい場所なのでアイシャドウを塗っても理想の色づきにならないのがよくある悩みです。

また、瞬きをするので動きも多い場所であることがデメリットとなり時間が経つとアイシャドウのラメやパールが顔中に散らばってしまったり、二重の部分に溜まってしまったりすることがあります。

そんな悩みにアイシャドウベースを使うことで目元のくすみをナチュラルに飛ばしトーンアップさせる効果があります。

最近のアイシャドウベースには美容成分や保湿成分の入ったものも多く、乾燥しやすい目元をしっとりさせてくれるのでまぶたとアイシャドウの密着度が増してラメ落ちや粉落ちを防いでアイメイクのもちがアップ、まぶたのハリ感もプラスしてくれますから一度使うと若々しく見せるのには欠かせない存在になります。

まぶたのくすみをアイシャドウベースによって消すことでアイシャドウの発色も良くなり、まぶたにアイシャドウそのままの色が乗りやすくなる効果もあります。

下地効果で夕方まで色も長持ちするのでくすみ知らずな目元を演出することが出来てメイク直しの回数も減ります。

アイシャドウベースの使い方

STEP1:指先に少量のアイシャドウベースを取り上まぶたに3カ所ほど点置きします。

STEP2:アイシャドウを塗る場所全てに均等にトントンと塗り広げます。

STEP3:下まぶたにも同様に少量を点置きして塗っていきます。

下まぶたは全体に塗ってしまうと目元のくまが余計に目立ってしまうためくまの上にはあえて塗らず、目のキワにのみ塗るのがコツです。

使い方のポイント!

ベースを少量を取り、指の腹を使って叩き込む様に薄く伸ばすのがコツです。

多すぎると上から塗るアイシャドウがムラになったり崩れやすくなったり、二重に溜まったりと逆効果になってしまいます。

また、つけ過ぎるはのっぺり感が出るので要注意です。

おすすめアイシャドウベース6選

①ルナソル アイリッドベース(N)

くすみをリセットして、アイシャドウの発色、もちをアップするまぶた用のベースです。

キープフィットオイル配合とのことで納得、伸びがとてもいいベースなので花粉の時期にまぶたがカサついていても馴染みがとてもいいと感じました。

とにかく綺麗にくすみが飛びます!乾燥することもなく一日中過ごせるのも素晴らしい。

しっとりとツヤのあるベースでラメなども一切入っていないので他のメイクの邪魔をしません。とにかくコレをつけるとアイシャドウの発色がよくなり大きめなラメも綺麗に密着、夕方になっても下まぶたへのラメ落ちもなくなりフィット感アップで快適です。一度使うと手放せません。

<<Amazon>>

②エクセル アイシャドウベース

美容成分配合のクリーム状アイシャドウベースです。

くすみが飛んで上から乗せたアイシャドウの色が綺麗に発色しますしもちも良くなります。プチプラとは思えないほど使い勝手のいいアイシャドウベースだと感じました。

ラメ系のアイシャドウもこれを使うとまぶたに溜まったりラメ落ちしたりすることなく綺麗にフィットしてくれます。

伸びがかなりいいので減りも遅くコスパもいいので毎日手軽に使えるアイシャドウベースです。

<<Amazon>>

③キャンメイク アイシャドウベース

まぶたに伸ばすとクリームがパウダーに、変化するアイシャドウベースです。ベースですが、少しパールが入っているので立体感も出ると感じました。

1回の使用量が少量で済むのでコスパは最強です。3色展開なので自分の肌の色味に合わせて選ぶことができるのも良いところですし、3色揃えても2000円以下のプチプラは強い味方です。

まぶたに乗せるとパール効果でくすみが飛んでくれます。このベースはつけすぎるとヨレるので少しだけ伸ばすのがコツです、つけた後はまぶたがサラサラになり上から乗せたアイシャドウの持ちが良くなります。

<<Amazon>>

④MAC クリームカラーベース

エモリエントベースを配合したクリーム状のカラーベースです。色展開が多いので好みに合わせて選べるのがいいです。

硬めのテクスチャーかな?と思ったのですが取る時に指でぐるぐるすると柔らかくなるのでまぶたに乗せる時にはクリーミーになり摩擦は感じません。

かなり少量でくすみも飛んでしっとりするので全然無くならずコスパも素晴らしいです。アイシャドウの密着もかなりアップして粉飛びしたり、ラメなどが落ちることもありません。

エアコンで室内が暑かったりしても夕方までくすみ崩れ知らずで綺麗なまぶたのままなので出番の多いアイシャドウベースです。

<<Amazon>>

⑤イプサ アイリシェイパー

腫れぼったさやくぼみも軽減するというアイシャドウベースです。オイルベースでしっとり感があります。

4色展開で自分に合う色が見つかりやすいので色浮きしたりすることなく使えます。

テクスチャーはしっとりとしたクリームで伸びも良く色も肌馴染みがいいと感じました。アイシャドウのもちやラメ落ちがなくなりメイクがずっと綺麗なのはもちろんですが、夕方の目の周りのくすみがかなり軽減されました。

やりすぎ感のないカラーなのにつけるとこれ単体でも目元の印象が変わるのでおすすめです。

<<Amazon>>

なし

⑥NARS スマッジプルーフ アイシャドーベース

マスカラのように細い容器に入ったアイシャドウベースでチップタイプ、持ち運びにも便利です。使い心地はさらっとしていて軽いつけ心地なのでストレスもありません。

このアイシャドウベースを塗ると二重にラメが溜まってしまう悩みがなくなりました。かなり少量でアイシャドウの密着もアイライナーのもちも驚くほど良くなります。

これ自体に色があるわけではないですが汗や皮脂にも強く油脂肌の人にも強い味方になってくれると感じました。

<<Amazon>>

以上、いかがでしたか?

いつものメイクにアイシャドウベースをプラスするだけで、今年のトレンドであるラメアイシャドウも怖くありません。アイシャドウベースを使えばハリ感アップ、くすみの無い、ラメ落ち粉落ち、崩れ知らず。アイシャドウの発色も良くなるので是非使ってみてくださいね!

関連記事:

アイメイクが続く!夏おすすめデパコスとプチプラアイシャドウベース

アイシャドウベース(下地)でくすみ知らずの効果が!おすすめブランドも

【汗で化粧が崩れないヨレない夏のメイク方法】おすすめファンデーションやアイシャドウベース

スポンサーリンク