【ランコムのスキンケア化粧品の口コミと効果】ハイドレーデョンのメリット&デメリット

肌の状態が安定しない30代は、定期的にスキンケア商品を変えていくことが、美肌キープのポイントになります。

私が最近使い始めたお気に入りのコスメは、ランコムの商品です。

今回は、実際にランコムの化粧品を使った体験談をもとに、商品のメリットとデメリットを紹介します。

肌状態に合わせてコスメシリーズを決める

ランコムの化粧品は、今の肌の状態に合わせて、何種類もあるシリーズの中かから最適な物を選ぶことが大事です。

どちらかというとエイジングケアに向いている商品が多く、肌のたるみや乾燥、小じわや毛穴の詰まりなどで細かく分かれています。

公式サイトを見ると、一目瞭然で分かりやすく説明してあるので、初めて使う人でも選びやすくなっています。

⇒公式ホームページ:ランコム スキンケア

私は乾燥とカサつきが気になるので、ハイドレーションシリーズを使っています。

朝と夜に使う美容液とクリームは良い香りがして、コクのある質感が肌を包み込むようにして保湿します。メイク前に使うと肌の弾力が増して、化粧崩れが起こりにくいので重宝しています。

ランコムは肌のターンオーバーを早める効果がある

どのコスメでも、肌のターンオーバーの周期を早め、余計な脂分や角質をとる効果が多いです。

ですが、ランコムはその力がかなり強くて、低刺激なのに優しく肌ダメージを回復するサポートに優れています。

私も最初に使った時は、いきなり肌が柔らかくなって驚いたし、ナイト用美容液を使うと、翌朝には乾燥知らずのもっちり肌に近づいていました。

肌質に合っていたため、効果を感じるのも早かったです!

思わず両手で頬を押さえて、鏡に映った肌の変化にため息が漏れたくらいです。ランコムほどターンオーバーを考えた化粧品は少ないと感じています。

シリーズで購入すると値段が高いのがデメリット

他の高級コスメでも同じことがいえますが、ランコムも高品質で費用がかかるのがデメリットです。

肌質を整えるために、いくつかの美容液やクリームを揃えたいところですが、月に3~5万円前後の費用がかかります。よほど美容代にかける費用に余裕がある人以外は、毎月使うのは難しいというデメリットがあるのです。ただ、肌トラブルをきっちり抑える効果が高いので、数ヶ月間は使い続けて、使い心地の良いアイテムだけをリピ買いすると経済的です。

極端に敏感肌の人はトライアルキットで試すのがおすすめ!

アトピー系の人でも使いやすいという意見もありますが、あまりにも肌が敏感なのであれば、トライアルキットを試してみることをお勧めします。

まずはパッチテストを行って、湿疹や赤みがでないか確認すると、いきなり顔に塗るよりもリスクが低くなります。美肌の有効成分がたっぷりと配合されていますから、効果が全く感じられないのは稀ですが、一応、少量のトライアルキットで肌に合うかどうか確認してください。

私がランコムの化粧品を使うきっかけになったのは、40代に突入する前に、肌質を安定させたかったからです。

20代から愛用しているコスメでは、加齢によるトラブルに対応できないので、有名で優秀な化粧品を使うことにしました。これから長く愛用して、本格的なエイジングケアをサポートしてくれることを期待しています。

その他の方の口コミ

関連記事:

30代,40代女性の乾燥肌に人気の保湿クリーム&化粧水ランキング2017

人気の乾燥対策!芸能人愛用でおすすめのボディケアクリームランキング2017

30代,40代におすすめ!肌荒れしない人気のファンデーションランキング2017

30代,40代におすすめ!プチプラで人気のオールインワンゲルランキング2017

スポンサーリンク