【初心者もおすすめ!大学生の流行りメイクのやり方】女子大生の王道化粧

メイク

これから大学生のなる女性も、現大学生の女性も今の流行りの王道女子大生メイクを取り入れて、今ドキ女子になっちゃいましょう!

メイク道具

まずはじめに、これから始めてのメイクを始める人向けに必要なメイク道具、初心者でそろえた方が良いメイク道具を紹介していきます。

またメイクをしていくための道具も紹介していきます。

基本的にメイク商品を購入している時には、ファンデーションにはパフがついていたりしますよね。しかし、ファンデーションにも、チークにもアイシャドウにも
チップやブラシがついていない商品もあります。

なので、付属のものではなく別にメイク道具をそろえるとしたら、どのようなものがあるのか気になりますよね。

メイク商品にプラスでブラシなどをつけられている商品は、どうしてもコストパフォーマンス的に考えて優秀なものをつけるのは難しいと考えられます。なので、専用で作られているものの方が良質だと言えるでしょう。

そもそも付属のチップなどがついていない商品も多いのですが、指でアイシャドウをつける、リキッドファンデーションをつける。という方も多いですが、アイシャドウなどを指で使用していくうちに指についた雑菌が繁殖して言って酸化していくので、ブラシを使い、ブラシを清潔に洗って使用していく方が衛生面でもいいです。

仕上がりも良くなるので、専用のブラシやチップを検討するのもいいですね。

①ファンデーション

肌を綺麗に見せてくれるファンデーション。メイク初心者は、まずパウダーファンデーションから入るのがいいです。

パウダーファンデーションは、粉なのでパフで顔にポンポンとするだけで肌を綺麗にしてくれます。メイクをしたらクレンジングでしっかりと落とさなければなりませんが、パウダーファンデーションはせっけんでも落ちるものがあるのでファンデーションの中でも、肌への負担が少ないのでおススメです。

反対に、肌荒れが目立っていてしっかりとカバーしたい場合は、リキッドファンデーションで肌を綺麗に見せることが出来ます。しかし、肌への負担もその分大きく、クレンジングをしっかりすることが必要です。

ファンデーションについてもう少し詳しく!

パウダーファンデーションであれば、基本的にパフがついていることが多いのですが、リキッドファンデーションにはついていないということもあります。

パフなどを付属のものだけを使用していて、他のものを使ったことがない。という方もいると思いますが、別売りでパフなどもとってもいいものがあり、そちらを使うようになったら付属のものが使えなくなるくらい良いものもあります。

リキッドファンデーション向けは、「ビューティーブレンダー」が大人気です。

このパフは使う前に水をしみこませるといい感じにふわふわになるのですが、美容系youtuberも絶賛していて使っている方が多いくらい超優秀なパフです。ぽんぽん、とファンデーションを肌へ叩き込んでいくように仕上げるのですが付属のものよりも仕上がりが圧倒的に良く毛穴も綺麗に埋めていってくれるようなものなのでとてもいいです。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

またパフでは、近年シリコンパフが話題になっています。

シリコンで出来たものなのですが、最大のメリットは手入れがとっても楽。どうしてもパフは汚れがついたままで洗ったりするのが大変なのですが、シリコンパフは簡単に汚れが落ちてふくだけで乾きます。

シリコンなので、ファンデーションを吸収しないぶんファンデーションの節約にもなるのです。ですが、デメリット面として仕上がりはやはり劣ります。

叩き込むといってもシリコンなのであまりうまくはいきません。使いこなせるようになれば、気にはならなくなるのですが、初心者向けではないように感じます。

衛生面をしっかりとしたくて、ファンデーションの減りが速いのは嫌だけどパフは使いたい!という方向けの商品なのかな、と思います。

20代30代におすすめ!プチプラパウダーファンデーションランキング

②眉毛ペンシル

眉毛をかくペンシル。自分の髪の色とあうように選ぶことが大切。

アイメイクブラシに関してですが、アイシャドウなどにチップが一緒に付属でついていることも多いと思いますが、チップは化粧品の中に入るサイズのものなので小さいです。

しかし、筆が長いタイプのものも売っているので使いやすさがとてもいいですね。

おすすめパウダーアイブロウと人気のプチプラアイブロウペンシルで自然な眉毛に!

③マスカラ

マスカラでまつ毛を長くするのは必須ですね。マスカラは、お湯で落ちるタイプのものを使うとクレンジングが楽です。

お湯で落ちる!にじまない!おすすめで人気のマスカラブランド

④アイライナー

マスカラ同様お湯で落ちるものをおすすめします。物によっては、マスカラやアイライナーのクレンジングをしっかりしなかったがゆえに、色素沈着してしまってクマとなって残ってしまったり、目の周りが黒いままになってしまうので、お湯落ちをおすすめします。

落ちない!描きやすい!おすすめアイライナーランキング

⑤チーク

チークは、パウダータイプのものを付属のブラシで使うのがいいです。一番失敗しにくく、綺麗につけれてムラにならずに簡単です。

チークは特にプチプラのものはムラになりやすいブラシが多いので、チーク用のブラシを購入するとふわっとつけられるようになった!という声も多いです。ダイソーなどで春姫というものがあり、200円程度で買えるのですが、使い心地は抜群なので推せる商品です。

2018年20代に人気のプチプラクリームチークはこれ!ブランドと使い方

⑥リップ

リップで顔の印象は大きく変わります。リップティントを使うと落ちにくくお直しをしなくてもつこともあるので、手軽でいいと思います。しかし、唇が荒れやすい人はリップティントを使うと唇の皮がはがれてしまう人もいるので注意が必要です。

保湿力やツヤ感がほしい場合は、ルージュタイプなどのリップを選ぶのがいいです。

これ優秀!2018年の人気リップティントランキング

⑦ビューラー

マスカラをしたときにまつ毛を上向きにするためにビューラーは必要です。一度買ったら、ビューラーの替えのゴムを期間を開けて変えていくことが大切。ゴムが緩んでいたままだとうまくまつ毛を上げることが出来なくなってしまったり、ゴムが汚くなったまま使っていたら目に雑菌が入り、結膜炎になってしまうこともあるので注意が必要なのです。

まつ毛が上がる!使いやすい!おすすめのビューラーランキング

⑧クレンジング

クレンジングでしっかりとメイクを落とすことが大切。

使うものがお湯落ちで、洗顔料だけで落ちるものを使っていれば肌にも影響がなくクレンジングをしなくても大丈夫なのですが、そうではないものの場合は、しっかりとクレンジング料を買うこと。

【芸能人愛用でメイク落としも】おすすめクレンジングランキング

⑨パフ、スポンジ洗浄洗剤

パウダーファンデーションのパフや、チークについているブラシなどをしっかりと洗わなければなりません。雑菌が繁殖したまま使っていると肌が荒れてしまったりするからです。この、パフ、スポンジ洗剤は、ダイソーなどでも売っていて百円でもとっても綺麗にパフの汚れを落としてくれるのでおすすめです。

【化粧パフや化粧スポンジを洗う!】おすすめの洗い方と洗浄剤

メイク用品でも、海に行っても落ちないマスカラなど便利なものはたくさんあるのですが、その分クレンジングをしっかりしないと落ちなかったりもします。

メイクをするだけなら簡単なのですが、メイクをするよりも、メイクを落とすことの方が結構重要です。落とさなければ、肌が荒れてニキビが出来ることも。

なので、メイク初心者さん向けに、お湯で落ちるものや肌になるべく優しめなものを紹介しました。

初心者のメイクのやり方①

ベースメイク

ベースは、カバー力が高く自分よりも1トーン高いファンデーションです。

マットな質感がこれまでっぽかったですが、これからはツヤ肌がきます。なので、先取りして、ツヤ肌で仕上げるのがおすすめできます。
下地をラベンダー系でトーンアップ。

そしてファンデーションを、しっかりと塗って綺麗な肌を仕上げていきます。

ツヤ肌ベースメイクのやり方

今流行りのツヤ肌メイクですが、ツヤ肌メイクはマット肌メイクとは対極のもので、健康的な印象を与え、ハイライトでツヤを出すことで瑞々しい質感の肌を演出することができます。

以下のアイテムはすべてプチプラで、全部1000円以下で買えるので気軽にチャレンジできます。

・セザンヌ UVクリアフェイスパウダー(私が使った色は01番 ライトです)\734
・セザンヌ UVウルトラフィットベース 02 色ムラ肌向け \734
・キャンメイク グロウツインカラー 04 サクララベンダー \702
・キャンメイク パウダーチークス PW39 スミレパープル \594

これらのアイテムを使ってメイクした結果、個人の感想ではありますがツヤ肌メイクをすることが出来ました。仕上がり直後はセミマットですが時間の経過とともにどんどんツヤが出てきます。

とくにグロウツインカラーは使いやすいハイライトでツヤ肌にするのには欠かせないアイテムです。

メイクをする前にはスキンケアでしっかりと肌を保湿するようにしましょう。保湿が出来ていないと、肌が乾燥してツヤ感が出にくくなります。

紹介したアイテムについて紹介していきます。

①赤ら顔の私は化粧下地はセザンヌのUVウルトラフィットベース02、ライトピーチの色ムラ向けを購入しました。ベタっとした汗のようなツヤが出ず、肌色も完全にではないもののある程度整ってパール入りのため顔に光沢がほどよく出てなおかつ肌がしっとりします。コンシーラーを使用して工夫をしています。

②この下地の上からセザンヌのUVクリアフェイスパウダーをかぶせてベースメイクは終了です。UVクリアフェイスパウダーはサラッとした質感のパウダーですが、こちらにもパールが入っています。パールが小さくて主張が控えめで顔がギラギラしません。崩れ方が綺麗でモチもいいので2年前からずっとリピートして使っています。

③キャンメイク グロウツインカラー 04 サクララベンダーは薄ピンクとラベンダー色の組み合わせのハイライトですが、アイシャドウとしても使えます。手持ちのブラシで軽く乗せると肌なじみが良くてツヤも出ますが、控えめなパールが入っていて実際に塗ってみてもキラキラしすぎず健康的な仕上がりになって顔が明るく見えます。このとき、Tゾーンには控えめに乗せるようにするのがコツです。

④最後にキャンメイク パウダーチークス PW39 スミレパープルですがこれは透明感を出すのにベストなアイテムと言えます。パッケージが濃いめの紫色のチークなので誤解されがちですが、実際に肌を乗せると血色感が出ます。チークの上からハイライトを軽く被せると、ほどよくツヤがでてくすみ飛ばしにもなります。

今まで私はツヤ肌メイクに興味がなくハイライトの使い方もよくわからなかったのですが、実際にやってみるうちにツヤ肌を作るには基礎化粧の段階からしっかり保湿して、潤った肌にすることが大事なんだなと分かりました。

アイブロー

髪の色にあわせて眉毛を書いていきたいですね。

太眉はまだまだブームが続いているのでふんわりとした太眉で、暗すぎないように垢抜け感を出して明るめの眉毛がいいです。

細眉だと時代に逆らっている感じで、今ドキ女子大生感からはかけ離れてしまうので注意してください。

アイシャドウ

アイシャドウの仕上がりが良くなるように、アイシャドウベースをおすすめします。

キャンメイクのアイシャドウベースが安くて良いと人気です。プチプラなのに、優秀です。

<<Amazon>>

<<楽天>>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キャンメイク アイシャドウベース SB【BOX】
価格:540円(税込、送料別) (2018/6/4時点)

 

アイシャドウベースが完成したら、次はアイシャドウに入っていきます。

ラメが細かいものを全体的に無理、黒目の上だけラメが大きいもので仕上げると可愛くなります。

全体に大きいラメのアイシャドウを使ってしまうと子供っぽくなってしまうので、普段の毎日メイクで使用するのは、黒目の上だけ!

色は、バーガンディ系が今ドキ感が出ます。

季節に合わせて流行りの色を取り入れていくのがいいです。

関連記事:

紫色(パープルカラー)好きにおすすめ人気アイシャドウブランド2019

2018.01.18

【2019年おすすめのプチプラカラーアイシャドウ】使い方や引き方のコツも

2017.02.04

花王オーブクチュールのブラシひと塗りアイシャドウの人気色を塗ってみた

2016.11.16

マスカラ

 

マスカラは、垢抜け抜群のブラウンマスカラ。

ブラウンにすることによって優しい印象になるのと垢抜け感が出ます。ブラウンでも、王道の茶色の色味も可愛いですし、赤っぽいブラウンもおしゃれでいいと思います。

関連記事:

まつ毛のメイク直しにおすすめ!化粧直し用リメイクマスカラ

2018.05.19

お湯で落ちる!にじまない!おすすめで人気のマスカラブランド2018

2018.02.21

アイライナー

アイライナーも、マスカラに合わせてブラウン。

濃いブラウンか、明るいブラウンかは自分の全体のメイクを見て判断するのがいいと思います。

垢抜け感をより演出したい場合は、明るいブラウンの方がいいです。

関連記事:

【2019年おすすめのカラーアイライナー】人気の色、使い方や引き方のコツも

2017.01.10

チーク

チークは、ティントタイプがいいです。

最近ではティントがリップもチークも主流になってきているので、ティントでじゅわ~っと発色するように入れていきます。濃くはせずに、自然だけど発色がしっかりアピールできるものがいいです。

あまりに濃く入れてしまうと、一時期の酔っぱらいメイク時代を連想されてしまう可能性があるので、つけすぎは注意。

チークをふんわり入れたい時のコツ

メイクの仕上げに顔全体の血色を良くするためにチークを入れる方が多いのですが、やたらと付け過ぎてしまったり、ベタっとしていかにも塗りました!みたいになったりと、仕上げなのにチークを自然に乗せるのって意外と難しいものですよね。

チークと一口にいっても種類やカラーも沢山あるし、付ける場所も意外と定まらなくて実は苦手…という話をよく耳にします。

最後のチークで悩んでいる方に朗報です。

チークをふんわりと自然に付ける秘訣を覚えておくと、普段のメイクも一層映えますし、何より最後の仕上げが怖くありません。自然に見せるためのコツはどれも簡単で、今すぐにでも試すことができます。

入れる場所や上手に乗せる方法、チークの時に使うブラシや自分に合う色など、ポイントを押さえてふんわりとした自然なチークを完成させましょう。

失敗しないコツ

まず一番失敗しがちなのが、チークを乗せる場所です。一歩間違えるとおてもやんの様になってしまうので、最適な場所に入れましょう。

鏡を見ながらニッコリと笑って、一番盛り上がった部分に山を描くイメージで乗せます。そのままだと粉っぽくなるので、指を使って頬の上に向かってぼかすと完璧です。

ムラなく乗せるコツ

次にムラなく乗せる方法ですが、使いやすいパウダータイプを選ぶ方が失敗が少なくなります。

チークをブラシに取る時、ベタっとつけないでブラシの表面に軽く当てる程度にすると均等にパウダーが付くのです。

それでもベタっとしてしまう場合は、パウダーを付けた後にブラシにフッと息を吹きかけて粉を飛ばしてから乗せると上手くいきますよ。

取り敢えず付属品で付いていたブラシを使っている方も多いのですが、ふんわり感を出したいのであればブラシにもこだわって毛の量がたっぷりある柔らかいブラシを使う方が良いです。

気先が丸みのある肌当たりの優しいものを選びましょう。

毛の長さの目安ですが、あまりに短いものはパウダーが付きすぎてしまうので、2~3センチくらいで選ぶと使いやすいですよ。

関連記事:

メイクが上手に!プチプラでおすすめのチークブラシブランドと選び方,使い方,お手入れ方法

2018.10.17
似合うカラー選び

そして自分では分からない似合うカラーですが、血色が良くなるから、流行だからと安易に選んでしまうとお面みたいになって不自然になります。

自分の右手で反対の指の付け根をグッと握って、指の腹の色を確かめましょう。その色が本来の自分の血色なので、それに近いカラーを探すと間違いありません。

余談ですが、この血色に合わせて口紅の色を選ぶと自分の基準が分かって便利です。

チークを乗せるとどうしても「無理に色を入れました」という感じがして、付けたいけど苦手だという方も居ます。そんな時のポイントですが、パウダーではなくクリームタイプのチークを上手く使うのです。

本来チークはベースメイクが終わって仕上げにつけるものですが、とにかく自然な血色を求めるのであれば、先にクリームタイプのチークを付けておき、その上からパウダータイプのファンデーションやフェイスパウダーを塗りましょう。

するととてもナチュラルな仕上がりになりますよ。

入れ方によって甘くてキュートな優しい表情になったり、落ち着いた雰囲気を出せたりと、チークはメイクに欠かせないですよね。入れ方ひとつで自然にも不自然にもなるので、ポイントをしっかりと押さえて、楽しくメイクをしましょう。

関連記事:

2019年20代に人気のプチプラクリームチークはこれ!ブランドと使い方

2018.01.19

リップ

リップは、ティントタイプで!マットが今ではおしゃれで人気が急上昇中!しかし、ツヤのあるリップのほうが男性ウケはいいです。

今ドキ女子大生でも、男ウケを取るか、女ウケを取るかでチョイスしてくる種類も変わってくると思います。

圧倒的に、マットは男性ウケが低いのでツヤリップで、グラデーションが男性ウケ最高なので、おススメです。

唇の中心から外に向かって発色していくのが色っぽく見えて、今時感もあります。

反対に、女子ウケの場合はマットでくっきりと塗るのがおしゃれです!

色味は、赤リップを塗るだけで一瞬で今時感が出ます!赤リップは、挑戦しにくい。という人はコーラル系の赤リップから挑戦してもいいと思います。

今時感を出したいからこそ、青みピンクは控えてください。

楽しくおしゃれに女子大生メイクをしてエンジョイしたいですね!

初心者のメイクのやり方②

続いて、初心者でも最旬顔になれるメイク方法についてご紹介したいと思います。

まず、最旬顔を造るには、顔全体のメイクのどこかに抜け感を造ることが大切です。

すべてのパーツに力を入れ過ぎてしまうと、昔っぽくなるので気をつけましょう。しかしながら、全体的にナチュラルに傾きすぎるのも最旬顔にはならなくなるので、頃合いを考えながらメイクすることが重要です。

ベースメイク

まずは、ベースメイクですが、ここで抜け感をまず作ると一気に今っぽくなります。

具体的には、ツヤ感のあるナチュラルなベースメイクに整えるのがポイントです。

ファンデーションは、リキッドファンデーションがオススメです。

  1. まず、自分に合ったコントロールカラーの化粧下地を塗り、その後に、気になるくすみやニキビ跡などがあればコンシーラーでカバーします。
  2. その後、リキッドファンデーションを手のひらに取り、手のひらの体温で温めてから顔の中心を重点的に顔全体に乗せていきます。この際のポイントは、なるべく少量を丁寧になじませるように肌に乗せていくことです。
  3. リキッドファンデーションを塗った後は、ツヤ感のあるパウダーを顔全体に、これも極力薄く乗せていきます。
  4. 最後に、手のひらで優しく抑えるようにハンドプレスしてパウダーをなじませたらベースメイクは完成です。

アイメイク

次に、アイメイクですが、私の一押しは赤み系のアイシャドウです。赤み系のアイシャドウを使うだけで、一気に最旬顔になれるからです。

使い方としては、

  1. まず、まぶた全体にパール感のあるベースを伸ばした後に、指で赤み系のアイシャドウをアイホール全体に、色味のバランスを見ながら乗せていきます。
  2. その後に、目の際にブラウンのアイシャドウを乗せて目元の印象を引き締めます。
  3. そして、最後に下まぶたの際にも赤み系のアイシャドウを薄ら乗せたらアイシャドウは完成です。
  4. 最後に、ブラウンのアイライナーでまつ毛の隙間を埋め、軽くビューラーでまつ毛を持ち上げ、根元を中心に茶系のマスカラを軽く塗ればアイメイクは完成です。

アイメイクは、まつ毛をあまり持ち上げ過ぎず、まつ毛の印象を強くし過ぎないことで赤みを帯びた目元が引き立ちますし、良い意味での抜け感を出すことができます。

チーク

そして、チークですが、赤み系のアイシャドウを引き立たせるためにも、主張の強すぎないベージュ系のものを使います。

そうすることで、顔に陰影ができ、大人っぽく仕上げることができます。

乗せ方のポイントは、大きなチークブラシで、フワッと頬骨の高い位置を中心にその周りにも軽く乗せることです。

リップ

最後に、リップメイクですが、リップもベージュピンク系をリップブラシで丁寧に輪郭を取って乗せていきます。

リップメイクは、アイメイクがツヤ系のアイシャドウの場合は、マットな質感のものを、アイメイクがマットなアイシャドウの場合は、ツヤ感のあるものを使うことがポイントです。

そうすることで、より、最旬顔に仕上げることができます。

肌のツヤ感と目元の赤みが妖艶な印象になり、しっとりとした女性らしさのある、さらにはちょっと隙もあるような絶妙な最旬顔は、今までの自分とは一味違う女性にあなたを変身させてくれます。

ぜひ、試してみて頂けたら嬉しいです。

関連記事:

【疲れ顔や目のクマにおすすめのメイク方法】ファンデーション,アイシャドウ,チーク,リップのコツ

2018.05.22

奥二重をぱっちり目にするメイク方法!アイシャドウとアイラインの色と引き方

2018.03.19

これ優秀!2019年の人気リップティントランキング

2017.11.26

【パンダ目にならないアイメイク】おすすめのアイライナー,マスカラ,アイシャドウ,ビューラー

2017.10.05

【一重の目を大きく見せるアイメイク方法】アイラインもアイシャドウも太めに引くのがポイント!

2017.06.04

スポンサーリンク