【夏の心の癒しは?】オススメするのはキャンプ!…なぜ?

なぜ人は癒しを求めるのか?

仕事や子育てに忙しい毎日を送っているとふと、急に疲れてしまっている自分に気がつくときがあるのではないでしょうか。普段は忙しくしているので自分自身の事はおろそかにしがちです。

“たまには心を癒されたい!”

そんな時は、キャンプをオススメします。

まずなぜ人は癒しを求めるのか説明します。

仕事上の人間関係や、睡眠不足などの不規則な生活により、人は自分が感じている以上にストレスを溜めています。日々の多忙さから、ストレスをうまく発散できずにいる方もいます。仕事だけでなく、子育てや介護、近所付き合いにおいてもストレスを感じる要因が多く蔓延しています。このようなストレスを解消するために、人は癒しを求めるのです。

『人はリラックスすると副交感神経が優位になり、脳内ではセロトニンという物質が活性化されている状態になります。また、体に癒しのスイッチが入ると心身の回復に向かい自然治癒力が高まり、脈拍が穏やかになったり血圧が下がったりするともいわれています。癒やしの効果で血液の循環や新陳代謝が良くなった体は、疲労やむくみ、頭痛など様々な不調が起こりづらくなるのです。ちなみに女性は男性に比べて癒し系脳内物質セロトニンの量が少ないといわれています。…不安定になりやすいのでしょうか。女性は、より癒しが必要なんです。』

癒しには4つの種類があります。

①浄化タイプ

アロマを炊いたり、泣いたり、気持ちをスッキリさせて、ストレスを浄化する癒しです。

②興奮タイプ

旅行やパーティーなど非日常的な雰囲気を楽しんだり、体験したりして、心に刺激を与える癒しです。高級料理やデザートを食べることも興奮タイプの癒しになります。

③極楽タイプ

温泉やマッサージ、ヨガなどで体をケアし喜ばせる癒しです。

④燃焼タイプ

汗をかくような運動をすることで味わう癒しです。

カウンセラーによると、

このような癒しの種類は、浄化系の癒しを常に取り入れながら、興奮系や極楽系の癒しをアクセント的に体験することが望ましいと言われています。癒しは、気持ちをリラックスさせるだけでなく、頭をすっきりさせてパフォーマンスを向上させてくれるとも言われています。

キャンプは4つの癒しを全て叶える癒し

女性 心 癒し

キャンプは非日常空間で自然を楽しみ、木や草花などに触れ合う事が出来ます。森林浴という言葉があるように、木や草花は人の心を癒す効果があるため、特に何をするでもなく自然と心が癒されます。

関連記事:フィトンチッド(phytoncide)とは何?効果は?リフレッシュやニオイ消臭の作用がある

都会に出て、ショッピングやランチではなくたまには、自然と触れ合う機会を作ることをオススメします。一人では寂しいという方は友人や家族と行ってみると良いです。またキャンプ場には温泉が入れるところもあるので、体のケアをし、体を喜ばす癒しを叶えることも可能です。さらにキャンプ場にはアスレチック、サイクリング、花火・海水浴場などアクティビティも多く燃焼タイプの癒しや、夜は星空を眺めながら、日々のストレスを浄化させることもできます。

それだけでも十分なのですが、焚き火をすると心が癒されると最近話題になっています。

焚き火が心を癒す理由

心の癒し

焚き火をしたことがある人は想像しやすいと思いますが、火は一瞬として同じ形でいる事がなく、常に変化し続けています。さらに、形だけでなくパチパチという音もしますね。

不規則な自然の揺らぎは人間に癒しを与えてくれるそうです。それを言うなら他にも、川や海の流れ、流れる雲も癒しを与えてくれるものです。これらは、ただ何もせずにぼんやりと眺めているだけで人の心は癒されていくのです。

そのためキャンプに行ったらおおはしゃぎするのも良いですが、自然を見てゆっくりする時間も取ることをオススメします。本当に疲れが溜まって、単に癒されたいなら一人でキャンプに行くのもありです!実際に一人キャンプが好きな人はたくさんいますよ。

最近は手ぶらキャンプと行って何から何までレンタルできるところもあり、手ぶらでキャンプを楽しめる場所もあるので、あらかじめ調べていくと良いです。これなら、キャンプグッズがなくても楽しめますね♪

ちなみに、焚き火をするときに気をつけなければいけない事があります。それは、場所を選ばなければいけない事です。最近は何かと制約が多いため、キャンプ場とはいえ、直火はダメというところも多いです。火は危険がともなうのである程度は仕方がないのかもしれません。しかし、焚き火台の使用を許可しているキャンプ場もあるので、焚き火をしたい人はそういった場所を選ぶことが重要です。

まとめ

心 癒す

このように人はストレスが溜まって疲れてしまっていると、何もせず家でゴロゴロしてしまいがちです。それでも人によっては効果があるのですが、家でゴロゴロしていても改善しない場合は、思い切って外出することをオススメします。想像以上に気分転換になり、気持ちがスッキリすることが多いです。また、何もする事が思い当たらない場合は、キャンプや登山をして、心を癒してみてください。

キャンプで自然に癒され、焚き火で心を癒され、元気を取り戻しましょう!

スポンサーリンク