【夏の正しいスキンケアの方法】間違ったボディケアしてませんか?

夏のスキンケア・ボディケア

誰にも見られていないからといって、スキンケアを怠っていませんか?特に露出が多くなる夏は一層注意が必要です。例えば、ガサガサの踵(かかと)で、サンダルを履いて外出しているようでは、大切な人を幻滅させてしまいますよ。

指や首は年齢が出やすい箇所です。普段からスキンケアをしておくことで、若々しい肌を保つことができます。また、ボディケアをしながらマッサージをすることで、リンパの流れがよくなって、むくみ改善やダイエット効果などを得ることもできるんです。

<<夏こそ保湿が大切な理由>>

①夏になるとムダ毛処理の頻度も増えますよね。処理後のお肌はダメージを受けたままなので、”保湿ケアは絶対!”です。

②紫外線が強い夏は、お肌にかなりの負荷がかかっています。それをケアせず放置しておくと冬頃にぼろぼろのお肌の症状が表れます。

日焼けをすると、お肌全体の調子がガックリと下がります。日焼け後のケアで保湿はしていても、紫外線によるダメージは大きいのでお肌内部のコラーゲンなどは失われがち。肌に弾力がなくなり、シミだけでなくシワの原因にもなります。

③夏といえば、日焼け止めは必須です。しかしそれでお肌を保護しているかと思いきや、そうでもないのです。日焼け止めはUV(紫外線)は防いでいても、肌へのダメージは防いでいないのです。

市販されている多くの日焼け止めには、紫外線を吸収して放出させたり、反射させたりする、紫外線吸収剤や紫外線散乱剤という成分が配合されています。これらの成分は、紫外線対策に欠かせないものですが、お肌への負担が大きいところが気になります。紫外線吸収剤は肌荒れの原因になるといわれており、紫外線散乱剤はお肌の乾燥を引き起こすといわれているのです。

⇒そのため保湿が大切なのです!

間違ったボディケア

べたつくのが嫌だからと保湿を怠っていると、知らず知らずのうちに肌荒れやカサつきなどの肌トラブルの症状が後々出てくることもあります。

汗や紫外線による乾燥で敏感になりがちな乾燥性敏感肌は、角層細胞間のすき間を満たして潤いを保ち外部刺激から肌を守る、肌のバリア機能の主役「セラミド」が不足しがちなので、肌のバリア機能が低下してトラブルを起こしやすい状態になりがちです。

自分がかいた汗でさえ外部刺激となり、肌荒れなどを起こしがちな肌には、「セラミド」の働きを補い、うるおいをあたえるケアが大切です。

間違ったボディケアは、肌を乾燥させてしまうだけでなく、冬になると粉ふき状態になったり、乾燥して痒みを伴う肌を寝ている間に掻いて、色素沈着を起こしてしまいます。それらに加えて肌の新陳代謝が遅くなることで、古い角質が溜まって、くすみや背中ニキビなどの原因になってしまいます。

また、無駄毛を無理に毛抜きで抜いたりすると、毛穴に雑菌が入って、毛穴が炎症してしまいます。無駄毛処理は、肌に優しい電動シェーバーを使用することをお勧めします。

入浴時に、ナイロンのタオルでゴシゴシ洗っていませんか?

正しい スキンケア 方法

ナイロン製品は、肌の摩擦が多いので強く擦ると、肌に色素沈着を起こして黒ずみの原因となります。肌を洗う時は、シルク(絹)製のタオルを使用するか、手で優しく洗いましょう。特に紫外線などで肌が乾燥している時は注意が必要です!保湿成分が配合されているボディソープを使用するようにしましょう。そして、お風呂上りは、肌の水分が蒸発しやすい状態になっています。肌に何も塗らずに寝てしまうと、肌が乾燥してしまいますので、毛穴が開いている入浴後10分以内にボディクリームを塗るようにしっかりをお肌のケアをしましょう。

●シルク製のボディタオル

【楽天】シルク製のボディタオルランキング

【Amazon】シルク製のボディタオルランキング

●2016年は山田優さん愛用の「ミューラグジャスのボディクリーム」が非常に人気です。

【いい香りのおすすめボディクリーム】芸能人愛用で人気2016

“とはいえ、自分の肌に合ったボディケアを選びのが大切です!”

例えば、何度も踵(かかと)にクリームを塗っても踵が柔らかくならないという場合は、尿素配合のクリームを踵に塗ってみましょう。尿素は硬くなった角質層まで届いて踵を柔らかくします。但し、尿素の効果は強いので、踵のみにしておきましょう。それから、肘や膝なども定期的にスクラブマッサージをして、古い角質を取り除いてあげましょう。丈の短いスカートやパンツを穿いた時に、ツルツルの膝が見えたら素敵だと思いませんか?

夏場は、紫外線を浴びやすいので、入浴後にしっかり保湿クリームを塗ってケアしましょう。紫外線は、シミ・ソバカスだけでなく肌糖化を促進させますので、年間を通して日焼け止めを塗るようにすることが大切です。

毎日コツコツを続けること

正しいスキンケア

憧れの美肌は、諦めずに毎日継続してお手入れすることが重要です。気になった時だけお手入れしても意味がないのです。日焼け止めクリームは、減りが遅いからといって、1年前のものを使っていませんか?日焼け止めは、成分分離しやすいので、肌トラブルを起こしてしまう恐れがあります。また、健康な肌を保つには、ビタミンCやアスタキサンチンなど、抗酸化作用が強い栄養分を食事やサプリメントから摂取して、美肌を保つことも大切です。

関連記事:

【2016年話題の超人気ばかり】芸能人愛用のコスメ、ケア商品をまとめました!

【30代、40代必見】化粧水、アンチエイジングのコスメランキング2016

スポンサーリンク