【太る食べ方、太らない食事方法】なおかつ綺麗な美肌になる食べ物や栄養

私は太りやすい体質で、甘いものも大好きですし、炭水化物も大好きです。カロリーが高いものほど美味しいといっても過言ではないと自負しています。

野菜はとった方が良いとは思いつつも、あまり摂取していないという状態の頃は、当時は自覚がありませんでしたが、今思うとぽっちゃりだったように思います。

そんな状態から、約10キロほど痩せて今に至りますが、その方法を簡単にお伝えします。

ダイエットに関しては、糖質ダイエットや〇〇ダイエットというのがいつの時代もよく流行っています。いかにダイエットが重要視されているかが伺えます。

健康的なスタイルを保つことで、美容にも健康にもおしゃれも楽しめるのですから、人々がことあるごとにダイエットに取り組むのも納得が行きます。

最初に見直すべきポイントは、食事です。

日々の食事を見直すことはとても重要です。よくダイエットというと、いきなり過度な筋トレを始めたり、断食をしてみたりと、オーバーなことから始める人がいますが、それは確実に続かないのでやめましょう。ダイエットは継続してこそです。一日断食したくらいで、モデル体型にはなれません。そこからも、日々の積み重ねがいかに大事なのかがわかります。

とはいっても、手始めにどうしたら良いのかがわからない方も多いです。

方法としては、食べてはいけないものではなく食べて良いものに目を向けることです。ざっくりいうと、魚・肉・野菜・そして糖分などはなるべく果物から摂取することが理想です。よく化粧品を買う時なども注目するべきなのが成分表ですね。人の肌質というのは人によってさまざまですから、自分にあったものを使う必要があります。

また、年齢別や重視する美容方によっても、使用するアイテムは変わってくるはずです。このように、人は人それぞれ抱えている悩みや、解決したいことが違うので、何事も基本的には自分にあった方法を見つけていく必要があります。

食事を変えるということは、健康はもちろん美容はダイエットにも繋がっていることです。食事を見直すことで、肌トラブルも減りましたし、無駄な脂肪も落ちることで、スタイリッシュな服装を楽しめるようになり、結果自分に自信が持てるようにもなります。全ては繋がっているのだと感じました。

美容に関して、見識を深めるのであればまずは日々の食生活から始めるのが無難ではないでしょうか。一番とっかかりがしやすい部分でもあります。お腹が空いた時に、朝ごはんを何にするか、昼は何を摂取するのかを決める際に、この食事によって、美容や健康やさまざまなことに左右するのだと思うと、より取り組みやすくなるはずです。

そういった心意気があると、ジャンクフードや、油っぽいものには自然と目がいかなくなり、野菜や必要なタンパク質やビタミンなど、成分的なことも目がいくようになります。美容にも良くて、さらに健康的にも慣れると思うとなんだか一石二鳥な感じがして得した気分にもなりますね。そうしたことから初めて見ると、体型にも必ず変化が訪れます。ぜひ試してみてください。

綺麗でいられる食事方法

毎日3食食事を摂ることが良いとされていますが、その食事内容は粗相ではないか、身体に悪いものは取り入れていないのか、少しの違いによって日々の外見を綺麗に保つ事ができます。

どういう風な食事を心がけると太らず、肌や健康に良いのか気になるところです。

肌荒れがひどい、脂のてかりが気になる人に食事方法の改善はお勧めです。

特別なことをしなくても日常的に行っていける内容です。

食事内容、方法を気をつけることで、肥満予防にも繋がるため体重の減りが期待できます。

身体が軽くなり、肌も荒れることなく綺麗な状態でいられます。

見た目が変わるということなので、化粧の張り合いも出てきて、毎日の生活を楽しく過ごせます。

美肌と食事の関係性

美肌になりたいと思う女性の多くは、自分の肌に合った化粧品を選び、パックやマッサージなど積極的に行っていることと思います。もちろん、そういった外面的な肌ケアも美肌になるためには必要です。しかし、それと同じぐらい、もしかしたら、それ以上に大切なのが日々の食事です。肌は人間の体の一部です。そして、その肌は日々の食事から形成されています。そのため、美肌になるために食事を軽視することはできないと言えるのです。

日々の食事に気を付けることで、最も大きな影響として吹き出物やニキビの軽減があります。これらは、食べ物に直結していると言っても過言ではなく、日々の食事に注意することで薬ではなかなか治すことができなかったものでも、すぐに治すことも可能となります。同じく肌荒れにおいても、食事に注意することで同じような効果を得ることが可能となります。

美肌に必要な栄養は、旬の野菜・豆類・良質な油の3つ

①野菜

まず、日々の食事に旬の野菜。特に生野菜を取り入れることで、豊富な栄養素を野菜から丸々取り入れます。その際、生で食べることのできる野菜は、できるだけ生で食べるようにします。そうすることで熱で大切な栄養素を失う心配はなくなります。

また、皮ごと食べることのできる野菜はできるだけ皮ごと食べるようにします。そうすることで、皮にある栄養もしっかりと摂取することができます。そして何より、旬の野菜を摂取することが大切です。旬の野菜には、その時しかない栄養が多く含まれています。美肌になるためには、この旬の野菜に含まれている栄養素が重要なのです。

②豆類

次に豆類に含まれているたんぱく質は、古い皮膚から新しい皮膚に生まれ変わる際に必要な栄養素です。そのため、たんぱく質を十分に摂取することで、ツヤのあるの肌に生まれ変わることができます。豆類を摂取する際、手軽なのが豆腐です。そのほか、魚やお肉にも良質なたんぱく質が多く含まれているため、日々の食事に取り入れることが大切です。

③油

そして、最後は肌に潤いを与え、くすみの改善や老化防止などの美肌効果に期待できる良質な油の摂取です。良質な油とは、サーモン・マグロのほか、大豆製品・ほうれん草などに含まれる油を差します。間違っても、揚げ油やスナック菓子の油、ジャンクフードの油ではないため、注意してください。

最後に、これらの栄養は、必ず朝・昼・夜と三度の食事に分け摂取するようにすることが大切です。朝、忙しい場合は、スムージーなどを活用することで一気に多くの野菜を摂取することが可能です。また、夜の食事は7:3の割合で野菜を多く摂取することで、美しい肌へと体の中から導くことが可能になります。

以上が美肌になるための食事方法となります。特に難しいことはありません。日々の食事に多くの野菜を取り入れることから始めるだけでも、肌のツヤの変化を感じることができます。また、デトックス効果によって、吹き出物やニキビに悩まされる心配もありません。是非、一度、日々の食事を見直してみてはいかがですか。

関連記事:

【鉄分が多いおすすめ食材,食べ物,食事】ほうれん草でなく鶏肉が良い理由

【美容におすすめ!栄養豊富な秋の食材】秋の旬の食べ物 3選

【腸をきれいにする、腸内環境を整える方法】成分や食べ物

【飲み物で便秘解消!】ミキサー野菜ジュースレシピや食べ物情報

ダイエットおやつにおすすめのお菓子やスイーツ3選

スポンサーリンク