汗っかきで臭い女性に人気でおすすめの制汗剤と汗拭きシートランキング

これからの暑くなる夏は、特に汗をかく季節ですね。汗かきの女性は意外と多いもので、その汗と汗の臭いにまいってしまう女性も多いはずです。そんな女性たちはどのような対策をすれば良いのでしょうか。私がおすすめするのは制汗剤と汗拭きシートを使った対策です。

暑い夏に汗をかいてしまうのは当たり前ですが、できれば爽やかに汗をかきたいものです。

脇の汗は汗ジミの気になる要因に、足の汗は足の臭いが気になる要因となりますね。例えば、居酒屋などでの飲み会の際に、靴を脱がなければいけない場合、自分の足の臭いが気になることがあります。また新しい靴を買おうと思い、靴屋さんで試し履きをする際も、足の臭いに悩ませられるものです。

どんなに綺麗にお化粧をしていても、どんなにお洒落な格好をしていても、汗の臭いがしたら台無しです。他人は自分の臭いが気になる数倍はあなたの臭いに敏感なのです。

そのため、何らかの対策をしなければとなりません!

デオナチュレ 汗

制汗スプレーや汗ふきシートの上手な使い方とは?セットで使うのがベスト!

最近では、様々な制汗グッズが販売されています。スプレータイプの制汗剤やロールタイプの制汗剤。その他、汗をタオルで拭くのではなく専用の汗拭きシートを利用する人も多くなっています。

しかし、そんな様々な制汗グッズを、皆さんは上手に活用する事ができていますか?場合によっては、使い方ひとつで、その役割が大きく違ってくるものもあるため、注意が必要です。

正しい使い方で気になる汗や臭いをシャットアウト!

制汗スプレーや汗拭きシートなどの場合、使うタイミングが非常に重要になってきます。制汗グッズの場合、何か一つ持っていれば大丈夫と言う事は少なく、出来れば、TPOに合わせたものを使い分ける必要があると言えるのです。

そして、それらをうまく使い分ける事で初めてベストな状態を維持する事ができると言えます。

まず、制汗スプレーの正しい使い方。制汗スプレーの正しい使い方は、

「清潔な時に使う」

と言う点です。

制汗スプレーの効果は、殺菌の増殖を防ぎ、その結果、嫌な臭いの発生を防ぐ効果だと言う事になっています。その為、既に雑菌が増殖してしまっている時に使用しても意味がないと言えるのです。その為、制汗スプレーを使いう際は、まず体を清潔にした状態にして、その上で使用する必要があります。

そして、汗拭きシートの場合は、その名の通り、汗を拭く際に使用するシートになっています。汗なら、タオルで拭けば十分!と思う人もいるかも知れませんが、タオルだけでは汗を拭き取る事ができても、”臭いまで拭き取る事は出来ません”。一番は、汗をかいたらシャワー浴びると言った事になりますが実際、難しい時も多く、そんな時、汗拭きシートが便利だと言えるのです。

<<制汗スプレーや汗拭きシートを使用する際のポイント!>>

制汗剤を使用する際のポイントは、出来れば、制汗スプレーと汗拭きシートはセットで持ち歩くと言う事です。

①外出前、清潔な体にまず、制汗スプレーを使います。出来れば、入浴後、すぐがお勧めです。

②その後、汗をかいた際は、汗拭きシートで汗と共に雑菌を取り除き、そして、また、制汗スプレーを使う事で、臭い対策を常に万全の態勢で維持する事ができると言えます。

間違っても汗をかいたまま、制汗スプレーを使用する事は間違った行動です。香り付きの制汗スプレーの場合、確かにその香りで臭いを一時的にごまかす事ができたとしても、臭いの下である雑菌は残ったままの状態となってしまいます。その為、すぐに臭いが気になる事にもなりかけません。また、臭いを消すために制汗スプレーを付けすぎると言った事にもなってしまいます。

以上が制汗剤の正しい使い方となります。人によっては、制汗スプレーだけ、汗拭きシートだけといった使い方をしている人もいると思いますが、実際、この2つは1つで2つと考える必要があると言えます。その為、これら2つは常にセットで持ち歩き、正しい使い方で臭い対策を行って欲しいと思います。

①制汗剤の人気ナンバーワンは「デオナチュレ」

現在お店では様々な制汗剤が売らていますが、その中でも人気ナンバーワンの制汗剤が「デオナチュレシリーズ」です。

デオナチュレ ソフトストーンW

効果 口コミ デオナチュレ

スティックタイプで、@コスメ制汗剤部門でランキング第1位の商品です。

デオナチュレ

デオナチュレソフトストーンWは汗の臭いが気になる箇所に塗ると、皮膚に膜を作り、臭いの原因である雑菌を寄せ付けません。さらにアルム石の収れんという働きで汗も抑えてくれます♪

<<アルム石の効果>>
★無着色、無香料の天然デオドラント成分
★アルム石の成分が目に見えない膜を作りニオイの元である雑菌を寄せ付けません!
★毛穴を引き締めて汗を抑える効果!
★アルカリ性のニオイ成分を中和して汗臭さを抑えます

効果も一日中効き、朝一度塗るだけで夜まで持ちます!香りはほのかなミントで、強すぎずほんわか香るのがグッドポイント♪べたつかず、すぐにサラっとした肌触りになります。

ワキガにお悩みの方でも効果があると、すごく好評な制汗剤なんですよ!

<<楽天から>>

 

<<Amazonから>>

②足の汗や臭いにはこれ!デオナチュレの足指さらさらクリーム

デオナチュレ 口コミ 効果 2016

クリームタイプで、@コスメのフットケア部門ランキング第1位の商品です。

デオナチュレ 効果 口コミ 2016

足指さらさらクリームはきになる足の臭いを消して、汗蒸れも防ぐので爽やかに靴を履いて入られます。

ポイントは指でしっかり塗りこむこと!靴下を履いたりストッキングを履いたりする前に、丁寧に足の指の間に塗りこむことで効果が発揮されます。足の指の間は特に臭いが気になるところです。そこに直接塗ることで汗を防ぎ、臭いを抑えます。

スニーカーには特にオススメのクリームです!

私は仕事中スニーカーを履いているので、足のムレに悩んでいました。臭いもするし、一日仕事をした後で、靴をぬいたらがっかりすることが多かったのです。そんな時にデオナチュレの足指さらさらクリームを使ってみたら、臭いが気にならなくなったのです。足の指の間もさらさらしていて、群れることがなくて、臭いがしなくなって安心して靴を脱ぐことができるようになりました♪

<<楽天から>>

 

<<Amazonから>>

③汗拭きシートならキュレルのスキンケアシートがおすすめ!

1枚30円と他メーカーのものと比べ高いですが、肌荒れを起こさずさっぱりと汗を拭きとれると人気です。肌荒れしてしまった部位を拭いても強くシミたりしないのもグッドポイントです。

また厚手で丈夫な生地なので、破けることもありません。

キュレルのスキンケアシートが、人気の一番の理由は、

“顔にも使える”

ということです。

特にアクティブなスポーツをする人にとっては、これ1枚で顔も体も一気に拭き取れるのは嬉しいですね♪

<<楽天から>>

 

<<Amazonから>>

脇汗を抑える方法

制汗剤や汗拭きシートがあると言っても、やはりできるだけ汗はかきたくないものですよね。

最後におまけとして、気になる脇汗を予防する方法を紹介します。

夏になれば気になるのがワキ汗。洋服の色などによっては、目立ってしまうワキ汗。その為、ワキ汗が気になる人の場合、洋服選びにも一苦労する人も少なくありません。もちろん、そんなワキ汗には臭いもあり、見た目だけではなく、臭いも気になるところ。その為、出来ればワキ汗が出ないようしたいと思っている人は、非常に多くなっています。

ワキ汗を予防する事で、まず、ワキの臭い対策も同時に行う事が可能になります。汗の臭いとは、また少し違ったワキの臭い。そんな臭いも、ワキ汗を予防する事で可能となってきます。

その他、今までワキ汗が気になり避けていたような洋服でもワキ汗を予防する事ができれば、気にすることなく選ぶ事が可能になります。特にグレーの洋服などはワキ汗が目立ちやすく、気になって選べなかったような人でも気にすることなく選ぶ事が可能になります。

では、実際、どのようなワキ汗予防方法があるのでしょうか。

ワキ汗予防の方法

ワキ汗の予防方法は、大きく分けて、

  1. 体からワキ汗が出る事を予防する方法と
  2. 出る汗を分散させる方法

の2種類の方法が考えられます。

①まず、ワキ汗を出ないようにする方法は、まず、体を締め付けると言った方法です。

一般的に上半身の汗を予防するためには、胸周りを締め付けると良いと言われており、その事から、ブラジャーをきつめに付ける事で一定の効果を得る事が可能になっています。

②次に、運動する事でワキだけではなく、身体全体から汗をかくようにし、結果、ワキからの汗自体を防ぐといった方法もあります。

その他にワキ汗の臭い、色の濃さが気になる場合は、食生活を見直す事が大切です。脂の多い食べ物を控え、野菜中心の生活を心掛ける事でワキ汗の量だけではなく、臭いや色を軽減させる事が可能になります。

このようにワキ汗自体が出ないようにするほか、出てしまうワキ汗対策としては、やはり、パットを使う事が効果的になっています。中には、もともとワキ汗パット付きの洋服などもある為、積極的にそのようなものを選ぶ事もお勧めです。

<<楽天で一番人気!1,000件以上も口コミがあるワキ汗パッとです>>

 

自分だけでの対処が難しいと感じた場合は、病院に行くといった方法もお勧めです。皮膚科や美容皮膚科に行く事で治療が可能となるワキ汗。薬による治療の他、超音波治療や手術と言った方法も可能となっており、医師と相談の下、自分にあった治療方法で治療する事が可能になっています。

以上のように自分で行う事ができるワキ汗予防から医療機関で行うワキ汗予防まで、ワキ汗予防には、様々な方法があります。ワキ汗の場合、その見た目だけで、不潔に思われてしまう事もあります。その為、まずは、自分にあったワキ汗予防方法を見つけ出し、その上で実践していく事が大切!そうする事で、暑い夏でもワキ汗を気にすることなく、大好きな洋服を着て、思いきり夏を楽しむ事が可能になります。

スポンサーリンク