【居場所がない】家と仕事・職場以外に自分の居場所があると心安らぐ

自分の居場所を見つけることについて

唐突ですが、皆さんは家庭や仕事以外に自分の居場所ってありますか?

ここで「ある」と答えられた人はとても幸せだと思います。人間には欲がありますが、その中にはどこかに所属していたいという所属欲があります。

ここでは、家庭や仕事以外で自分の所属場所がないという人のために、どうしたらその場所が見つかるのか、それで何が変わるのかをご紹介していきます。

自分が必要とされる意識から自ら輝ける!

セルフイメージ 女性

皆さんはこんな経験はありませんか?

家庭で自分が必要とされるのは、

「私でなければダメだということが感じられて幸せ!」とか、

「仕事で私に責任を任されたのは信頼されている証拠だから嬉しい!」とか。

でも、どちらも「しなければならない」というプレッシャーがありますよね。家庭での役割、仕事でのミスのない活躍、これらに縛られることなく、それでもいいから自分という人間を必要としてくれる場所があれば、気楽な上にプライドが保てて小気味良い場所になります。それはストレスからの解放であり、むしろ精神安定剤の役割を担います。

かるく活動しているクラブを見つけてみよう!

自分磨き 女

具体的には、家の近くで何か活動をしているグループを見つけてみましょう。

習い事でも良いですし、ボランティア活動でも何でも良いのです。ちょこっとお金はかかるかもしれませんが、家庭と仕事だけの関わりではない広い人間関係が築けますよね。何かしたいことから探すのも良しですが、人とのつながりを意識するなら内容に最初からそこまでの興味を抱いていなくても問題はありません。

大人 習い事 女

ここでグループ選択の時、例えばバレーボールなどの団体戦やバドミントンのダブルスといった相手がいるものを選ぶのはちょっと待ってください。これは確かに自分の役割がありますが、相手がいることを思うとなかなか休めません。これでは逆にプレッシャーになってしまいますね。だから、個人でいつでも気ままに参加できるものがオススメです。スポーツなら試合に出ることを目的とするグループよりは、楽しむことをモットーにしているところが良いでしょう。個人でやるなら武道や料理教室なら相手のことを考えずに参加できるところも多いです。

習い事 女 おすすめ

私が最もおすすめしたいのは、現在流行りの

  1. キックボクシング
  2. 空中ヨガ
  3. 乗馬

の3つです。

キックボクシングは男性向けエクササイズというイメージが強いですが、現在は女性の参加者が多く、女性のみのクラスも開設されているジムもあるくらいです。一方、ヨガといえば女性色が強いかと感じますが、男性も参加している人もいます。もちろん少数派ですが、場違いということはまったくありません。

気になった方は、下の関連記事を参考にしてみてください。

【大人の女性に人気の習い事ランキング】ストレス解消できおすすめ2017

2016.12.29

【女性の休日の過ごし方】一人でもいかに充実させるかで毎日が変わる!

2016.08.24

自分を変える!自分磨きができる女性におすすめ習い事ランキング

2016.08.23

集団が苦手な方は、パーソナルジムに通ってみるのも良い手段です。

ライザップと女性専用ジムshapes(シェイプス)の効果と口コミ

このように相手との距離感が難しい「所属欲」ですが、普段密な人との関わりに疲れてしまっている人は、「軽いつながり」を探すのが一番良い方法ではないでしょうか。悪い意味ではなく良い意味で皆がそれぞれ独立しているけれど、時には集まって仲良く楽しく作業ができる、そんな関係は1つでも持っていると心安らぐ場所になります。

行けば誰かが出迎えてくれる、そんなグループに属していれば心も少しウキウキしませんか?忙しければ休んでもなんら迷惑をかけない、そんな場所探しをしてみると、大人の習い事などでは結構あるものです。家の近くで気軽に通えるところはないか探してみましょう。

スポンサーリンク