【朝は時間がないOL必見!】職場、仕事向け時短オフィスのメイクテクニック

メイク

朝、忙しく、長い時間、鏡の前に座る事なんてできない!と言う人も少なくありません。誰にだって朝は貴重な時間です。家事や育児、そして、仕事をこなしているママさん。朝がどうしても苦手なOLさん。また、子供が小さく、ゆっくりとメイクすらさせてもらう事ができないと言うママさん。

様々理由でメイク時間を十分に取る事ができないと言う場合でも安心な時短メイク方法を今回はお教えします。

時短メイクだからと言って、手抜きメイクではありません。時短メイクで大切なのは、周りから見てメイクをしていると思わせる事です。

時短メイクだからと言って、決して手抜きするわけではなく、ポイントを絞って、バッチリメイクに見せる事ができると言う点が大きな時短メイクの効果となります。

時短メイクの効果

忙しい朝でも、しっかりとしっかりとしたメイクでお出かけしたいと言う人に是非、参考にして欲しい時短メイク。メイクは、ポイントを抑えて行う事で、メイク時間を短縮しても、バッチリメイクに見せる事ができます。反対にどれだけ時間をかけても、ポイントを間違えると薄化粧。もしくは、ノーメイクに見られてしまう事も…。

そういった事を避けるために是非、忙しい朝を送っている人に参考にして欲しい時短メイクです。

時短メイクを行う事で、忙しい朝の時間を有意義に使う事が可能になります。

例えば、メイク時間を確保するために朝食を抜いてしまっている人。そんな人は、朝食の時間を確保する事が可能になります。また、あと5分でも眠っていたいと言う人にも時短メイクによって、その希望を叶える事も可能です。

このように時短メイクを活用する事で、あと少しのゆとりを忙しい朝に確保する事が可能になるうえ、周りの人から見れば、いつも通りメイクをしているように思わせる事ができるようになります。

では、実際に時短メイクとは、どのように行えば良いのでしょうか。

時短メイクはスキンケアから

まず初めにスキンケア。

時短メイクだから、スキンケアの時間を省けばいいといった考えはNGです。時短メイクだからこそ、スキンケアを完璧に行う必要があるのです。朝の洗顔後、化粧水・乳液・美容液1つ3役のオールインワンジェルなどを活用し、十分なスキンケアを行っておきます。

時短メイク道具

毎日のメイク、せっかくならメイクしている時間もとっておきの時間にしてみませんか?

「みなさんは今使っているメイク用品は、どんな基準で選んでいますか?」

自分に似合う色だったり、使いやすさ、コストなど基準は様々だと思います。忙しい毎日の中でメイクする時間なんて楽しむ余裕はない!という方も多いかもしれません。でも、ちょっとした工夫でメイクする時間も特別な時間にすることが出来ます。

今回は、お仕事をしているOLさん以外にも、お子さんのいるママのように忙しい方にもおすすめしたいメイク道具の選び方をご紹介致します。

私自身、メイクなんて綺麗に仕上がればそれでよいと思っていたのですが、どうせなら使う道具もメイクをしている時間も楽しいものに出来ないか?と試行錯誤した結果、使いやすさとアイテム選びで十分に気分のアガる楽しい時間に出来ることが分かったので皆さんにもお伝え致します。

まず使っているアイテム一つひとつを確認してみてください。なぜそれを購入したのか?手に持ってみてときめきがあるかどうか?そのアイテムを使うことで私はどんな気分になれるのか?これを考えてみてください。ドキドキしないアイテムは今すぐ処分しましょう。

最近ではマスカラやリップなども素敵なデザインのものが多く、まるで宝石のようなデザインのコンパクトやケースが売っています。高いものでなくても大丈夫です。大切な事は、手に持った瞬間に私がドキドキわくわくするかどうか?これが大切です。

私は無印良品のメイクボックスに専用のケースを立てて収納しています。これだと持っているアイテムが全て見渡せるので、使いたい時にすぐに取り出せて片付けもスムーズなのでストレスがありません。ちょっと高くてもメイク用品はお気に入りを選ぶことが大切です。

お気に入りのアイテムを厳選するだけで、メイクする時間も楽しくなりますし、より美しい仕上がりになること間違いなしです。そしてせっかくのお気に入りアイテムを一目で分かりやすくする収納法もとても大切です。どんなに高いアイテムを購入しても、何処にしまったか分からなくなってしまえば意味がありません。

いつでも取り出せる場所に綺麗に収納すること、お気に入りのアイテムにしぼることでメイク時間もメイク後も楽しい気分でいられます。是非、忙しい毎日の中でメイクの時間も楽しんでみてください。

時短メイク方法

メイクの基本は、肌・眉・目・唇・頬の5カ所に色が付いているかと言う事がポイントになります。その為、基本的にこの5カ所をメイクすれば、どれだけ時短メイクでも、しっかりとメイクされているように見てもらう事が可能になります。

ベースメイク

ベースメイクは三角ゾーンを意識し、しっかりとカバーしていきます。

三角ゾーンとは、目の下から頬にかけての場所を指し、そこを重点的にカバーする事で、時短でもきちんとメイクしているように見せる事が可能になります。

方法としては、ファンデーションを三角ゾーンの中心にのせて、そこから外側に伸ばしていきます。そうする事で、三角ゾーンをしっかりとカバーしつつ、立体感のあるメイクを行う事が可能になります。

ファンデーションにブラシを使う

「ファンデーションにはブラシを使ってみて!」

お仕事が忙しい方や、子育て中でメイクに時間をかけられない方にぜひオススメしたい時短メイクアイテム。それはずばりファンデーションブラシです。

ファンデーションブラシなんて逆に時間がかかるんじゃない?なんだか使い方も難しそうだし‥。というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思います。私も実際使ってみるまではハードルが高くて、自分には必要ないメイク道具と思っていました。

私は現在2歳児の子育て真っ最中でして、それはもう朝は戦場です。自分の身支度にゆっくりと時間をかけてなんていられません。下地を塗ってはリビングから息子に呼ばれ、ファンデーションを塗っては本読んでとせがまれ。。せめて一度でメイクを完成させたいのよー!と心の中で叫ぶ私。日々こんな感じなので、メイクも楽しむことができません。でもせっかくメイクするなら綺麗に仕上げたいし、ママだって可愛くなりたいんです。

そんな時、いつも購入しているアイシャドウがなくなってしまいコスメカウンターに買いに行ったときのことです。カウンターの店員のお姉さんがお試しでファンデーションをつけてくれたのですが、その時に使っていたのがファンデーションブラシ。

お粉をファンデーション容器の蓋の上にポンポンと出してブラシを強めに押し当てながらクルクル。しっかりお粉がブラシの中へ入ったら顔へくるくるすべらせて、はい片面終了。

同じ事を残りの片面へ。目のキワや小鼻の横など細かいところを最後に軽く塗って、はいファンデーション終了。えーー!!もう終わり?

そして仕上がりがすっごく綺麗。いつもスポンジを使ってファンデーションを塗っている時と明らかに違いました。自然なツヤも出て、全然厚塗りになってない。そして何よりもメイク時間が早い。

私が感動で震えていると、店員のお姉さんが「ファンデーションブラシって、実はすごくメイクが楽に早くできるアイテムなんですよ。

一度使ってみたらスポンジやパフ派からブラシ派に変わる方多いんです。お手入れも簡単で、使い終わったらティッシュの上でくるくると撫でて、ファンデーションのお粉が出てこなくなれば大丈夫です。あとは週1回くらい中性洗剤で洗っていただければ清潔にお使いいただけますよ。」とアドバイスをくれました。

メイク道具は清潔にしていないと雑菌が繁殖して肌トラブルの原因にもなりますし、お手入れが簡単なのも時間のない女性には嬉しいポイントですよね。

この衝撃的な出会いに感動した私はこの日からメイク道具にファンデーションブラシを仲間入りさせました。もちろん忙しい毎日はからわないけれど、ブラシを持って鏡に向かいくるくるしていると、「あ、ちゃんとメイクしてる!」という気分になるから不思議です。

億劫だった朝のメイク時間も楽しみになって、自然と笑顔も増えたような・・。最近は息子が私の真似をしてファンデーションブラシを使う真似をして「ママ、僕もくるくるしたい!キレ(イ)キレ(イ)して〜」と迫ってきます。

きっと楽しそうな空気が伝わっているのかもしれません。メイク道具なんてそんなに大差ないだろうと思っていた私に衝撃的な出会いを生んだファンデーションブラシ。ぜひ私のように毎朝のメイクがなんだか楽しくない、でも綺麗になりたいと思っている方におすすめいたします!

関連記事:

安いのに良い!口コミで高評価でおすすめのプチプラメイクブラシランキング

2018.08.10
もっとカバーしたいなら、BBとCCクリーム

肌ですが、ここだけは、どれだけ時短メイクでも、出来るだけ時間をかけて念入りに行うようにしてください。肌は年齢が一番で安い場所となります。その為、若い時は良いのですが、年齢を重ねるにつれ気になる所が出てきてしまいます。

そこで活躍するのが、BBクリームとCCクリームです。

BBクリームを使う事で、これ一つでコンシーラー並みのカバー力を発揮する事ができます。また、CCクリームの場合、素肌感のある仕上がりとなる為、ナチュラルメイクが好みと言う人にお勧めです。

そうして、ベースメイクが完成すれば、眉・マスカラ・アイシャドウを付けて行きます。この際、どれだけ忙しくても、眉だけは手抜きすることなく、完璧に仕上げる必要があります。

眉ですが時短メイクを行う際は、パウダーアイブロウや眉マスカラを使うようにしてください。そうする事で、手軽に自然な眉を描く事ができます。

マスカラ

マスカラにおいては、慌てて失敗するぐらいなら省略してもOKです。

目元

目元ですが、この場合、時間に余裕がある場合のみで大丈夫です。今日は、時間に余裕があるなと思った時は、指を使ってアイシャドウを入れて行きます。また、マスカラは、カールタイプのマスカラを使う事でビューラーを省く事が可能です。

アイシャドウにおいては、ブランドなどナチュラルなカラーを選ぶ事で自然な仕上がりにさせる事が可能になります。

ここまで完成すれば、あとは、チークとリップのみです。この両方とも、肌の血色を良くする為には欠かす事ができないアイテムです。その為、必ず省略することなく付けるようにしてください。

頬に必要なチークにおいては、ブラシとパフが一体型のチークやチークとリップ兼用のクリームチークを選ぶ事で、サッと付ける事ができます。

リップにおいては1本で保湿・色・ツヤが出るものを選ぶ事で、1本で簡単に済ませる事が可能です。できれば、きっちりと唇に縁取りを行うと、より、きっちりとしたメイク感を出す事が可能です。

時短メイクのポイント!

ポイント①

時短メイクのポイントは、とにかく、丁寧に行うところと省いても良い所を明確にし、行う事がポイントです。本当に忙しい場合は、ベースメイク・眉・チーク・リップだけ行う事で、肌の血色を良くする事ができ、元気な顔で外に出る事ができます。もし、どうしても、時間がない場合は、この点だけを重点的に行う事も可能です。

もし、朝に十分なスキンケアの時間を確保する事ができないと言う場合は、夜寝る前にでもケアを行っておくだけで、朝の肌の状態を良くする事が可能です。少しでも、朝のスキンケアの時間を短縮させたい場合は、是非、夜に十分なスキンケアを行うようにしてください。

ポイント②

時短メイクのポイントとしては、出来るだけ事前準備を行っておく事が大切になります。肌ケアは夜の間に十分行っておく事で、朝は、さほど時間をかけることなく、すぐにメイクに入る事が可能になります。

また、メイク道具選びも大切で、手軽に使用する事ができるものを選んでおく事で、スムーズにメイクを進めていく事が可能です。

いかがでしたか?

以上のような方法でメイクを行う事で、朝の忙しい時間でもスムーズにメイクを進める事ができると思います。どれだけ忙しくても、朝からメイクをすると気分もアップします。

その為、是非、これらの時短メイク方法を活用し、朝の時間の負担にならないようにメイクを楽しんでみてください。

時短メイクの順序とポイント!

朝というのは誰でも時間に追われていますよね。本当であれば時間に追われることなくかかる時間分早く起きればいいのですが働いていたりすると前日残業であったり、飲み会で早起きできない時もあります。

忙しい朝の中でなるべく時間短縮したいと思って皆さん行動されていると思うのですが、そんな忙しい女性に向けた「時短メイク」をご紹介したいと思います。

働きに出かけるOLさんなどには勿論のことですが、お子さんを送っていかなければならないお母さんにもぜひ活用していただけたらと思います!

ステップ①:スキンケア

まずはスキンケアです。

顔を洗って、化粧水を塗って、乳液を塗って…時間がかかりますよね。そこでどうしても時間がない日には「サボリーノ目ざまシート」を使用してしまいましょう。

こちらは顔+スキンケア+保湿下地が一枚で完了できる優れものです。ただ容器から出して顔に貼って60秒待つだけです。この間に歯磨きなどをしていてもいいかもしれません。

<<Amazon>>

<<楽天>>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サボリーノ 目ざまシート(32枚入)
価格:1404円(税込、送料別) (2018/7/31時点)

 

ステップ②:ベースメイク

次にベースメイクですが時短のために一つ購入しておくと便利なのがBBクリーム、または㏄クリームです。

こちらは下地とリキッドファンデーションが一体化しているもので1本塗ってしまえばベースメイクの完成です。夏用にUVカットが入っているものですとさらにいいですね。日焼け止めを塗る時間も短縮できます。

ステップ③:アイメイク、アイライン、チーク、口紅

アイメイクですが、まずシャドウですがグラデーションなどにしようと思うと思っているよりも時間がかかってしまいますので単色でいきます。ブラウンやベージュなどは多少はみ出しても気になりにくいですし、塗っているだけできちんと感が出るのでオススメです。

アイラインですが目のラインに沿って全て書く必要はなく、目じりだけしっかり描いておけば問題ありません。短くでもいいので丁寧に描くことが大切です。

チークはクリームよりもパウダーファンデーションの方が大きなブラシにのって塗るだけで済むので忙しい日はパウダーにしておきましょう。大きめのブラシであれば一度塗ればいいので自分の顔のサイズにあったブラシを用意しておくと使い勝手がいいです。

口紅に関しては急ぎでここで仕上げるよりも会社についてからトイレで塗った方が綺麗に塗れるのでここでは省いてしまうのもアリです!

私は朝5時30分には家を出る生活をしているのですがこのメイクの流れを完成させてからは社会人として最低限のメイクはして出かけることができています。

ポイントは自分が日頃から使用するメイク道具をすぐに取り出せるようにしておくことや、短縮できるメイク道具は惜しまず揃えるということです。

もし遅刻してしまいそうな日があれば試してみてくださいね。

メイク直しにおすすめの保湿美容液

空調完備の中でお仕事をされている方は、お肌が乾くと感じていませんか。まさに私はそうです。

混合肌で汗をかくタイプの私でさえそうなのですから、同じ悩みを持った方は多いんじゃないでしょうか。ミストなどをかけて潤いを与えても、しばらくするとお肌が突っ張ってしまう、

しかも暑い今の季節、汗をかき、乾くを繰り返した肌のダメージは大きく、どんどんお化粧も落ちてしまう…。お肌に過酷な状況で、午後にはお疲れ顔の自分が鏡の中に。それじゃあ、やる気もなかなか出ないですよね。

そんな、私の悩みを解消してくれたのが「IPSAのザ・タイムRデイエッセンススティック」です。

実はこのアイテム有名美容系ユーチューバーさんが紹介していて、興味を持ち購入してみました。

おしゃれな銀色のケースで美容液を含んだステック状のアイテムです。

美容液成分を含んだアイテムってどこのメーカーさんもお高いですよね、もちろん効果は抜群なんでしょうが…、やっぱりお肌にもお財布にも優しいのが一番!

その点このアイテムは3000円程度とコスパも良く、かつ何がすごいかというと、メイクの上からも使えるんです!

荷物を増やしたくない、出来たらメイク直しも簡単に済ませたいそんなズボラな私にぴったりのアイテムでした。

使い方

私の使い方としては、午後メイク直しの際に使います。軽くスポンジやテッシュで肌の余分な皮脂や崩れたファンデーションをとってから、目の周り口周りなど皮膚が薄く乾きを感じやすいところ、乾燥でファンデーションが毛穴落ちしてしまう頰などに塗ります。

真っ白なスティックですが、塗りのばすと透明になります。白い部分が残ってしまった場所は手で塗り伸ばし抑えると、清潔感のある良い香りに包まれます。

口コミ

ベタつき感は全くないのに、とても潤うので乾燥肌の方にも、私のような混合肌の方にも使っていただけると思います。

潤った肌の上からファンデーションやお粉で整えます。すると、今までこんなに突っ張っていたのか!?と驚くほど、顔の表情が滑らかに動くんです。特に感じるのが目元の変化です。

私はパソコンを使った作業が大半なのですが、目元の強張りや突っ張りが取れるとかなり楽になります。肌も潤っているのでファンデーションの密着もよくお手軽かつ綺麗に直せます。

脱お疲れ顔。

一生懸命仕事をしていても怒っているのかと思った、なんて悲しいことを言われることもありません(苦笑)。

表情って大事だな、とつくづく感じました。ただ、すごい点はこれにとどまりません。

帰宅してメイクを落とした後、不思議と肌が潤っているのです。このアイテムはどこまですごいんだ…!私のようなめんどくさがりでも、ワンアイテムで簡単にお直しが出来て、肌も潤い、表情も豊かに、メイクオフ後までフォローしてくれる。一石四鳥!!の頼れるアイテムです。

厳しい空調の中で潤うには、与えることよりも逃さないこと。「IPSAのザ・タイムRデイエッセンススティック」ですとそれが叶います。

夕方疲れた顔になってしまう、お肌が乾燥してしまいメイクのりが悪い、そんな悩みを持った方にぜひ使って欲しいアイテムです。

綺麗になる以上に、顔そのものが健やかに生き生きとなるので本当にオススメです。

清潔感を意識したオフィスメイクの3つのポイント

普段遊びに行く時のいわゆるプライベートでのメイクは割と上手くできるけれど、就活やオフィスなどのキチンとした場所に対応できるメイクは意外と苦手だという方が少なくありません。

派手にしてはいけないという思いが勝ってしまい、妙にあか抜けない野暮ったいメイクになりがちです。

ビジネスで…と考えると、どうしても真面目な印象を与えると考えてしまいますが、実はビジネスで大切なのは清潔感といえます。

清潔感を一番に考えたスッキリメイクを施すと、おのずとデキる女子メイクが完成します。メイクで清潔感を作ると、職場の人や得意先などの大切なお客様に信頼感を与えることができるのです。

つまり、この人になら大きな仕事や大切な仕事を任せても大丈夫!というイメージを与えることができます。

では、どうすればビジネスシーンにも失礼にならず、妙に野暮ったくもならない清潔感たっぷりのメイクが仕上がるのかというと、基本はクリーンで明るいイメージです。

クマやくすみ、色素沈着はどんよりとした印象を与えてしまい、この人はプライベートが適当なんだな…と思わせてしまいます。

ポイント①:そこで第一に必要なのが補正です!

クマやくすみなどの色ムラは、コンシーラーやカラー下地でしっかりと補正して整えます。これだけで、肌の表情はクリーンになるのです。

肌だけを整えても血色が悪ければ印象は冷たいものになってしまいます。

忘れがちな唇の色ムラも下地用のリップで色を整えて、ベタ塗りではなくラインを丁寧に引いてあげることで知的なイメージになるのです。

ポイント②:忘れてはいけないのがチークです。

頬に赤みがあるのとないのとでは元気さの見た目レベルが大きく変わりますので、ふわっとチークで赤みを足します。

補正された肌と血色の良い唇さえ押さえれば、ビジネスシーンでも問題なくそれでいて健康的で清潔感たっぷりのメイクが仕上がるのです。

知的な印象を与える整ったメイクはこれが基本ですが、もう少しオシャレなメイクにしたいと思う方も居ます。そこでつい、ラメやパールを使いたくなるのですが、ビジネスシーンでの多用は厳禁です。

確かに色気やオシャレ感は出ますが、どうしても遊びの要素が強くなりメイクにあまり理解のない方から見ると妙な威圧感を与えてしまうこともあります。

あまり知られていませんが、パールはきらびやかなイメージだけが先行していますが、実は顔をくすませる効果も持ち合わせているので使い方には十分な注意が必要です。

どうしても華やかさが欲しい場合は、自分が自信のあるメイク以外のパーツに気を配るとメイク自体も魅力が増します。

髪に自信があるならばいつも以上にトリートメントに気を遣う、口元に自信があるなら歯をしっかり磨いて自宅でできるホワイトニングをする…など、別のパーツを光らせることで魅力がアップするのです。

ビジネスメイクはどうしても地味になりがちで、ついアイシャドウだけでも…まつ毛だけでも…と色をやたら鮮やかにしたりボリューム感を出してしまい失敗してしまいがちですが、仕事という現場では様々な方がおり、色々な感じ方をする方が居ますので、メイクで彩るのではなく清潔感を重視して「整える」ということを基本にメイクをすると自然にデキる女子メイクが完成しますよ。

関連記事:

忙しい仕事の日や主婦の朝に時間短縮!時短スキンケアと時短メイク方法

【簡単!化粧直しやメイク直しのやり方】メイクアイテムやコスメも紹介

人気の女性オフィスカジュアルレディースファッションコーデ

会社何着て行こう?20代30代女性の会社服装(レディース職場コーデ)

スポンサーリンク