【朝は水だけ洗顔の方が肌に良い理由】肌の善玉菌を増やす

肌ケア

毎日の洗顔は美肌の基本です。肌に残ったメイクや皮脂汚れは、毛穴につまってニキビや黒ずみ毛穴の原因になったり、汚れが酸化をすると肌にダメージを与えます。

そのため、毎日洗顔で汚れを落とすことが美肌を保つために大切なのですが、洗い過ぎは禁物です。洗い過ぎると肌に常在する善玉菌が減ってしまい、乾燥肌やニキビなどの肌トラブルを招きます。

朝は水だけ洗顔がおすすめです!

肌に住みつく善玉菌を守ることができ、肌トラブルが少ない肌に近づくことができます。毎日しっかり洗顔をしている、乾燥肌が気になる、こんな方は洗顔方法を見直してみてはどうでしょうか?

水だけ洗顔が良い理由

肌には7~10種類ほどの菌が棲みついています。この菌は善玉菌と悪玉菌に分けることができます。

腸にも善玉菌と悪玉菌が住みついていますよね。善玉菌が多ければ腸の調子がよく、悪玉菌が多いと便秘がちになったりします。肌も善玉菌が優位なら調子がよくなります。

肌に棲みつく善玉菌の一つ表皮ブドウ球菌は、保湿作用があるグルセリンに似た物質を作って、肌表面を保護してくれます。さらに、悪玉菌の増殖を防ぐ抗菌ペプチドまで作り出しています。この働きで肌荒れがない潤った肌に近づきます。

一方、悪玉菌が増えると肌のバリア機能が低下をします。バリア機能には肌内部の水分を保持したり、紫外線などの外部刺激から守る働きがあります。バリア機能の低下によって肌の乾燥が進行をしたり、紫外線の影響を強く受けてシミができやすくなります。アトピーで悩む方は肌の悪玉菌が増えているともいわれています。

水だけの洗顔方法

善玉菌は肌の表面に棲みついています。水だけ洗顔なら肌表面の皮脂や垢などの汚れは落ちるけれど、善玉菌はある程度残ります。しばらく時間が経てば善玉菌が増殖をして、肌のバリア機能は壊れません。悪玉菌も残ってしまうのですが、善玉菌が増えれば悪玉菌は減少をします。

一方、界面活性剤入りの洗顔料で洗うと、善玉菌はほとんど洗い流されてしまいます。洗い流された菌は12時間ほどでもとに戻るといわれていますが、朝と夜の2回洗顔料で洗っていると、善玉菌が回復をしてもすぐに洗い流されてしまいます。朝は水だけ洗顔にすれば、善玉菌が回復する時間を作ることができます。

朝には36℃程度のぬるま湯だけで洗顔をします。顔全体にぬるま湯がかかるように何度か洗ってください。髪の生え際やあごも丁寧に洗いましょう。洗い終わったら清潔なタオルで拭き取ります。

熱いお湯で洗うと肌を傷つけるので、ぬるま湯で洗うことがポイントです。

洗う際にはこすらないように気をつけてください。こすると摩擦で肌のバリア機能が壊れてしまいます。

タオルで拭くときにも、こすらないように気をつけましょう。

肌トラブルに悩んでいる方は、洗顔のしすぎが原因かもしれません。朝だけ洗顔なら肌に棲みつく善玉菌を守ることできて美肌に近づきます。

※もちろん、以下のような意見や、洗浄力の強くないものに変えたら大丈夫という意見の人もいます。

朝洗顔は水だけだったけれど、泡洗顔をすることでよるの皮脂がとれて化粧水が入りやすくなり、メイク前の保湿が十分できるため、メイク崩れもしにくくなることを最近実感してる。

私のスキンケア

前より毛穴が開いてきた、メイクを落とした瞬間に赤ら顔が目立つ、ベタつくのに乾燥している、くすみやたるみが酷い!とお肌の悩みは尽きません。

肌の状態を整えようとあらゆるスキンケアをしているけれど一向に良くならない場合、それは肌がお腹いっぱいの可能性があるのです。

本来健康な肌は外からの刺激を受けても自分で回復する能力があり、多少のトラブルはすぐに解決します。

ところがあまりにスキンケアばかりに囚われていると、スキンケア過多になってしまい、守るどころか肌の機能自体を低下させている可能性があるのです。

手軽に簡単に難しい美容法無しで、肌本来の力を引き出したい方にお教えしたい驚きの方法があります。

この方法を取り入れると、肌のバリアが蘇り、肌本来の美しさを引き出すことができるのです。

肌にある常在菌や、もともと持っている保湿因子のバランスが保たれていると、特別なスキンケアをしなくても大きなトラブルなく綺麗な状態を維持することができるのですが、そのバランスが乱れていると肌のバリアが壊れてしまい、ニキビや肌荒れなどが続いてしまうのです。

しかし、驚きのスキンケア方法を試してみるだけで、今の悩みはどんどん解決できます。しかも、沢山のスキンケア用品を揃える必要がないので節約にもなってしまうのです。

では、どんな方法で肌本来の力を引き出すのか?というと、非常に簡単で大雑把に言うと「何もしない」ことです。

何もしないなんて肌には悪影響だ!と思う方が多いのですが、本格的に肌荒れを起こして皮膚科を受診した時、余計なものは付けずに炎症が治まるまで待ちましょうと言われたことがあると思います。

たかがニキビ、乾燥、シミやくすみと思うかもしれませんが、それらは全て肌荒れによって起こっているトラブルなのです。

つまり、毎日のスキンケアを断つという驚きの美容方法なのです。とは言っても、いきなり何もつけないなんて怖くてできない…と思う方がほとんどでしょう。

まずは週末のお手入れだけ、何もしない日にします。

朝のスキンケア

朝はぬるま湯を手のひらに溜めて、そこに顔を付けるようにしてぬるま湯だけで、ゆるゆると洗うのです。べたつく鼻周りなどは指で撫でるように優しく洗います。

水分をタオルで吸収させるようにして取り除き、肌本来の脂が出るまで待ちます。この後はノーファンデは理想的なのですが、紫外線を浴びると良くないので、ルースパウダーや粉おしろいをはたき、パウダータイプのアイシャドウとアイブロウ、ぬるま湯で落ちるタイプの色付きリップでポイントメイクだけを済ませるのです。

どうしても乾燥が気になる時だけワセリンを極少量つけます。

夜のスキンケア

日中はこのまま過ごし、夜はポイントメイクを綿棒で落として肌への刺激を最小限に抑えます。

ファンデーションを付けていないので、夜の洗顔は石鹸で十分落ちますので、またぬるま湯で洗うのです。

最後にまた少量のワセリンを手に取って手のひらで温めながら伸ばし、肌に押しながらつけます。唇が乾燥している場合もワセリンで整えます。

週末にこのスキンケアをするだけで、肌本来の力は蘇ってきますよ。

私も最初は不安でしたが、悩んでいた乾燥肌はかなり落ち着きました。どれだけ乳液を塗っても日中にはカサカサだったのですが、今は日中の乾燥は全く気になりません。不必要なスキンケアをし過ぎていたのかなと反省したほどです。

毎日メイクをして毎日クレンジングと洗顔をしていれば肌がボロボロになるのは当然です。

分かってはいるけれど、長年続けてきたから今更メイクもスキンケアも最小限にするのは勇気が必要になります。ただし、たまに正月などにズボラをして一日メイクをしなかった日を思い出すと答えは出てきます。

あれ?今日は洗顔していないのに肌がカサついていないな…と思うのです。肌にお休みを与える意味でのスキンケア方法なので、週末だけでも本当の素肌で過ごしてみて下さいね。

私の肌断食の方法

綺麗な素肌を手に入れるために日々スキンケアをされている方も多くおられると思います。

スキンケアの方法はいくつもありますが、日々方法というのは変わっていき、最新の美容方法を利用することが大事になります。そのため、効果を最大限に得たいと思われる方は、今流行りの美容方法を知ると良いです。

流行りの美容方法は多くの人に効果があるため流行っているからです。

今流行っている美容方法としては、肌断食と言われるものがあります。

この点について紹介していきます。

肌断食とその効果とは

この肌断食という方法は、クレンジング→クリーム→乳液→美容液→化粧水→と少しづつスキンケア化粧品を使うのを止めていき、最後は水洗顔のみの状態まで持っていくことです。

スキンケアは肌のことを考えて行うかもしれませんが、化粧品の使い過ぎで肌が荒れてしまうケースも多いです。

肌断食の期間としては長い期間を行うことであり、やり方としてはメイクなどのスキンケアを一切使用せず、スッピンでもいられる肌にすることです。

肌の手入れに使用するのは洗顔くらいのものであり、洗顔をする際も優しく洗い流すようにする必要があります。

このようにして、スキンケア商品に頼らず、長期間肌断食を行うことで、肌を綺麗にしていくことができます。

肌に潤いも戻ってきて、肌荒れや乾燥肌、ニキビと言った肌トラブルを解消することができます。

具体的な実践方法

肌断食を行う際に具体的に行う方法としては、スキンケア商品を断ち、洗顔のみで肌の手入れをしていくことです。ただ、いきなり何もスキンケアをしないということに抵抗を感じる人もいるかもしれません。

また、仕事でメイクをしなければいけない人もいると思います。そのような人は日中は紫外線対策やメイクをしておき、夜だけ肌断食を行うことができます。

基本的に夜にメイクを落とせば、後は何も付けずにそのままにしておくことです。

最初はお肌が乾燥して突っ張った感じがするかもしれませんが、時間が経ってくるお肌に潤いが戻ってきます。

オイル肌の人は皮脂がたくさん出てくるかもしれませんが、肌断食を続ける内にしっとり感のある肌に戻っていきます。

肌断食は最初は違和感を感じても、長期的に行っていくと肌の潤いが戻ってきて、乾燥肌などが改善されていきます。

肌断食を行った人の口コミからどのような美容方法が知ることができます。

肌断食をした人の中には、結構つらい、今週はプチ肌断食、学生時代よりも肌荒れが少なくなった、ニキビが大分治ってきた、毛穴のしまりを感じる、と言った口コミがあります。

肌断食を行う際に全ての人に効果が出るのかと言うと、そうではないかもしれませんが、一定の効果を得られることが分かります。

また、肌断食をした際はきちんと洗顔をすることがポイントになります。

毛穴から排出された老廃物をきちんと洗い流すことが大事になります。しっかりと洗顔を行うことで、肌断食の効果を得やすくなります。

肌断食はスキンケア商品を使用せずに、洗顔のみで肌の手入れをしていくことです。スキンケアをしていて肌が荒れている人は、肌断食をすることで綺麗な肌を手に入れることができるはずです。

関連記事:20代,30代の乾燥肌やニキビ肌におすすめ!洗顔料ランキング

スポンサーリンク