【樹脂粘土で食品サンプル】初心者はマカロンスイーツがおすすめ!作り方は?

樹脂粘土で作る可愛い食品サンプル

皆さんは「樹脂粘土」を知っていますか?

ダイソーでも買えるようになった工作にぴったりの粘土なのですが、実はこれ食品サンプルを作るのに最適なんです!パンケーキやマカロンなどをリアルに作れるので、”オリジナルアクセサリーを作って可愛いを満喫したい!”という人にはオススメです。

お手頃価格なのに本格的なパフェまで作れちゃう樹脂粘土ですが、周りで趣味としてやっている人は、あまりいないですよね。100円で作れるのに知らないなんてもったりない!練習して上手く作れたら、”手作りです”と周りに自慢できちゃいます♪さらにキーホルダーにしてカバンに付ければ話題にもなりますね。

作り仲間がほしい場合は、是非SNS(ツイッターやインスタグラム)にアップしたり、検索してみてください。樹脂粘土を使って、食品サンプルやフィギュアを趣味で作っている人を見つけられたり、交流したりできます。

初めての方は、まずマカロンで練習してみよう!

自由自在に思うものを作れるのが工作の面白いところ。でも、初めから上手に作れるとは限りません。そこで、オススメなのはマカロンを作ることです。形からして簡単ですし、色も自分好みに絵具で変えられるので楽しいですよ!

まずはダイソーで好みの色の樹脂粘土を購入します。色はビビットなので、薄い色にしたいなと思ったら白を選んでください。この時、キーホルダー用の金具やピアスなどを一緒に購入しておくと良いでしょう。色をアレンジしたいなら絵具も必要です。

さて、これで準備は整ったので、あとはマカロンを作っていくだけです。形を整えて、質感を出したい時にはカッターで線を入れたり、スポンジで叩いてみたりしてみましょう。色は、加えるなら絵具をちょっとずつ加えていってこねこねしてください。細かいところの追加は粘土が固まってから塗っても大丈夫です。これでリアリティが増し、食品サンプルっぽくなります。パフェやタルトなんかはニスを塗ればもっとリアルになりますよ!出来上がりはとっても可愛いです。

動画で作りたいものを探してみよう!

私も樹脂粘土を使って作品を作ってみました。動画があるとわかりやすいなと思ったので、最初は作りたいものよりも動画の中から気になるものをピックアップして練習しました。これによって容量を掴め、最近ではリアルな輪切りバナナが出来上がりました。さすがにピアスは個性がありすぎるので、無難にキーホルダーにして知り合いの子どもにプレゼントしました。女の子は喜んでくれますね。音楽を聞きながらのんびりと、休日の趣味にできます。気に入った可愛いものがなければ自分で作れば良いのです。出来た時の達成感はひとしおです!

以上、工作が得意だった人や、手先が器用な人には是非オススメしたい樹脂粘土、いかがでしたか?

粘土ですから、難易度別に作れるものは無限にありますし、別に食品ではなく動物を作っても良いんです。アイデア次第で指輪だってできますし、自由な発想のままに作れるのは魅力的です。これからますます人気に火がつきそうなので、一足お先に可愛いを先取りしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク