歯が黄色い「黄ばみ」原因と取る方法は歯を白くする歯磨きと食べ物がおすすめ!

オーラルケア

着色汚れが黄ばみの原因

輝く白い歯は誰もが憧れますよね。テレビで見かける女優さんたちは、それなりにお金をかけて歯のメンテナンスをしています。歯が白いと自然と顔色が明るくなり、笑顔に自信が持てますよね。できることなら、あまりお金をかけずに歯を白くしたいところ。そもそも歯はどうして黄ばむのでしょうか?

その原因に一つに「食べ物や飲み物の色素沈着」が挙げられます。

例えばコーヒーや紅茶、カレーなど色素の濃い食べ物を毎日摂り続けていると、歯の着色汚れがひどくなります。いわゆる「ステイン」と呼ばれるものですね。いくらお金をかけて歯を白くしたとしても、これらが原因でまた歯は黄ばんできます。

“そこで普段のオーラルケアを見直すことから始めてみませんか?”

普段のオーラルケア次第で白い歯を手にすることは可能なんです。

歯の黄ばみが気になる人は歯磨き粉を工夫してみる

年齢を重ねるごとに、様々な所が気になってくる人も少なくありません。その中の一つに歯に黄ばみに悩まされているという話もよく聞きます。毎日、欠かさず歯磨きをしているにも関わらず、なぜか黄ばんでしまった歯。歯科でホワイトニングをしてもらっても、すぐにまた、同じように黄ばんでしまうと言った人も少なくありません。

第一印象で目につくところといえば「歯」ですね。歯の黄ばみや黒ずみに悩み、コンプレックスをもっている人は少なくありません。ここでは、自宅で歯を白くできるアイテムを紹介しながら、黄ばみ予防の方法について説明していきます。

歯の黄ばみの理由はたくさんあって、特に飲み物や食べ物による着色が多いです。具体的にどのようなものか、いくつか例をあげると、

  • コーヒー・紅茶・緑茶
  • カレーライス・チョコレート・飴
  • キムチ・味噌

いかにも歯が黄ばみそうなイメージの食べ物ですが、大好物だと止められないのが本音ですよね。全く口にしないとストレスになるので、食べる量を減らすとか、1週間に1回だけなどのルールを作ってください。

当然ですが、食後は必ず歯磨きするようにして、着色を防ぐようにしましょう。

歯は毎日の食習慣を変えたり、歯磨きを小まめにやると、白さをキープできるようになります。上記の飲食物を控えて、1日3回食事の後に歯磨きを行えば、着色しづらい歯になるのです。

歯垢が溜まらなくなれば、歯石や虫歯予防にも繋がりますから、小まめに歯磨きをすることはとても大事です。喫煙をするとヤニが付着して黒ずみができるので、禁煙を心がけるのもポイントですね。

また、日々の歯磨き粉などを工夫していく事もお勧めです。そうする事で、わざわざ、歯科でホワイトニングをしなくても、真っ白な歯を維持する事が可能です。

まず、歯が黄ばんでいる人は、どうしても清潔感がなくなってしまいます。また、自分の歯に自信がない人は、口を大きく開けることもできず、大声で笑うと言った事にも抵抗を感じる人が少なくありません。

海外では、歯が黄ばんでいるだけで社員の採用に大きな影響を与える事もあると言われているほどなのです。それほど、歯と言うものは周りの人から見られているものとなり、また、歯を白くする事で自信を持ち、新しい一歩を踏み出す事も可能になると言えるのです。

歯を白くする方法

やはり、一度、黄ばんでしまった歯の場合、初めは歯科に相談する事をお勧めします。その際、ホワイトニングといった情報だけではなく、歯石を取るだけでも歯を白くする事も可能です。そうして、一度、白くなった歯を今度は、セルフケアで維持していく事が大切になるのです。

⇒関連記事:初めて歯医者で歯石取り!歯石除去の効果や料金(費用)などを解説

歯磨き

歯 白 食べ物

どんな食品でも食後は口内酸化による脱灰が始まります。唾液によって中佐され再石灰化が促されるのですが、それまでに約30分かかります。ですので、食べてすぐに歯磨きしてしまうとエナメル質が傷ついてしまいます。できるだけ30分後に歯磨きを行いましょう。

まず、身近なものを利用して行う方法としては、重曹を使った歯磨きです。重曹をハッカ油やグリセリンに混ぜ、適度なペースト状にした後、歯磨きを行います。もちろん、重曹は食品のものを選んでください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

重曹 5kg【4300円以上で宅配便送料無料!】
価格:1183円(税込、送料別) (2017/7/27時点)

 

その他には、海外の歯磨き粉を使用する事もお勧めです。日本製のものとは違い海外製の歯磨き粉の場合、漂白剤が配合されている為、より、歯を白くさせる効果を得る事が可能です。

毎日使っている歯磨き粉で効果がない!即効性のあるものが良いなら

今年、注目されているアイテムをチェックしてみましょう。まずは自宅で簡単に歯をケアできるアイテムの種類をまとめてみます。

●ホワイトニングペン(歯に直接液剤を塗るマニキュアタイプ)

<<楽天で一番人気>>

 

<<Amazonで一番人気>>

●デンタルエッセンス(歯ブラシに美容液をつけて磨く)

<<楽天で一番人気>>

 

<<Amazonで一番人気>>

●ホワイトパックシート(シートマスクで歯の汚れを浮かせて除去)

<<楽天で一番人気>>

 

<<Amazonで一番人気>>

がおすすめです!これらのアイテムを使い、ひと手間加えるだけでも、白さに磨きがかかるようになります。

説明した歯を白くするアイテムは、どれもネットやドラッグストアで入手できます。歯磨き粉は1000円以下で販売されていますし、美容液やシートも2000円前後ですから負担にならないでしょう。

定期的に使い続けることで、黄ばみや黒ずみを抑える効果がでてきますから、気長に使う習慣をつけてください。また、ホワイトニングを歯医者で受けると、漂白してとても美しくなりますが、数万円の費用がかかります。

審美歯科だと保険適用外で、さらに費用が高くなることもありますね。費用や時間の負担を考えると、自宅でセルフケアをコツコツ続けるほうが、ストレスを感じずに済むでしょう。

メイクや髪型をばっちりキメても、歯が黄ばんでいたら台無しになります。美人の特徴は真っ白な健康的な歯で、ケアが行き届いていると、清潔感を感じますよね。女性のエチケットとして歯のケアを定期的に行い、自信あふれる笑顔をキープできるよう頑張りましょう。

<<歯を白くする際のポイント!>>

重曹を使った方法は、低コストで手軽と言ったメリットがあるものの効果に個人差があったり、磨きすぎる事で歯に傷を付ける事もある為、十分な注意が必要です。

また、歯科で相談する際は、必ず費用を確認する事も必要になります。ホワイトニングなどの場合、歯科によって、費用が大きく異なる場合が多い為です。その為、予算を伝えてから方法を模索してもらうと言った方法もお勧めになります。

異常が真っ白な歯を維持するための方法となります。もっとも言える事は、子供の頃から歯を大切にする事が一番大切だという事。歯を大切にし意識し続ける事で、大人になってから、歯の黄ばみに悩まされると言った事を防ぐことが可能になります。とは言っても、大人になってしまってから気になる事が大半で、その場合は、出来るだけ早く手入れを開始する事が大切になります。

着色汚れを防ぐ食べ物

歯を白く 食べ物

黄ばんだ歯を白くするには、まずは歯医者さんで歯をツルツルに掃除してもらうことが先決です!

歯の表面がツルツルの状態だと、色素沈着しにくくなります。黄ばんだら嫌だからゴシゴシ歯ブラシで磨いてしまうと逆に傷をつけてしまうことも…。

そして本題はここです!歯の表面がツルツルになったら、なるべく、その状態を維持していくことが白い歯になるための近道です。そこでおすすめなのが、”歯の着色汚れを防いでくれる食品を食べる”ことです。

歯 白い 食べ物

手軽に食べられるもので言うと「りんご」が挙げられます。体によいフルーツとして知られていますが、りんごに含まれるリンゴ酸が歯の汚れを取り除いてくれる作用があるんです。

歯 黄色歯 黄色い 歯 白くする食べ物

他にも歯のエナメル質を保護してくれる食品として「胡麻(ごま)」や「玉ねぎ」、「ブロッコリー」などが挙げられます。なかでも玉ねぎには虫歯菌に対する殺菌作用を持っているので、痛みが止まる効果もあるとか。こういった食品を意識して摂ることは効果的ですし、逆に色素沈着しやすい食べ物を控えめに摂ることも重要です。

お金をかけずに歯を白くできたなら言うことありませんよね。またこれらの食べ物を意識的に食べるとなると、自然と和食になるはずです。食生活を見直す良いきっかけにもなりますね。

食べ物で本当に白くなるの?

歯 きいろ

りんごなどで歯を白くできると思い込んで、食べたところ白くできなかった!という口コミが多数あります。実際、歯を白くする食べ物は存在しません。正しく言うと、歯の質を上げて保護するために有効的な食べ物は存在するということです。

私自身も歯医者へ行き、歯の着色汚れについて先生から説明を受けました。やはりまずは定期的に歯医者へ行き、歯石除去を行うことが基本だそうです。そのあと、歯によい食べ物を食べたり、オーラルケアを見直すことで白い歯を手にすることができるとか。

歯が白くなると清潔感があふれ、自分だけでなく周りの印象も変わりますよね。歯の汚れは30代を過ぎると、本来の白さをキープするのが難しくなるとも言われています。上手に歯医者を利用しながら、オーラルケアに努めてみませんか?

舌クリーナーで舌のケアも忘れずに!

女性は顔や体型、肌や髪の毛など、外から分かりやすく見えている部分のケアを重視しがちですが、ときにはそれよりも大事な部分もあるということを忘れてはいけません。それは衛生面や口臭などにも拘わってくる口の中の美容、主に「舌」の衛生状態です。

舌は喋っているときなどにチョコチョコ見えるものですし、人と長い間接しているとその人の舌の状態も目にすることになります。そして視覚的なものだけではありません。舌に舌苔などが溜まっていたら口臭の原因にもなり、それは人間関係そのものに大きな影響を及ぼします。外見を綺麗にすることよりも人を不快にさせる口臭を予防することは必須です。そのために誰にもお勧めなのがエビスから出ているシンプルな「舌クリーナー」です。

エビスから出ている舌クリーナーとは歯ブラシと形が似ているのですが舌専用のものです。たまに口臭予防のために歯磨きをしているときについでにといった感じで歯ブラシで舌を磨く人もいますがそれは舌を傷つけてしまうので良くありません。舌専用のブラスを使いましょう。舌の細胞を傷つけてしまい、味覚がおかしくなってしまう恐れがあります。。

エビスから出ているシンプルな舌専用のブラシを週一度ぐらい軽く使うことにより、歯磨きだけではとれない舌苔を取り除くことができ、舌をピンクな健康の状態に保つことができる上口臭予防もできます。そして舌を傷つけないで済みます。

エビスから出ている「舌クリーナー」は舌専用のブラシの中でも最も安く、税込みで174円程度です。どのドラッグストアでも購入可能ですしアマゾンなどの通販でも購入できます。もちろんもっと高いクリーナーでもう少し凝ったものもありますので好みに合わせて色々と試してみるのも良いです。

使い方は至って簡単ですがあまり力を入れすぎないように気を付ける必要があります。歯磨きをした後の口に使うことがお勧めです。使用頻度は週に一度や二度で十分で、毎日はやりすぎです。

歯磨き後、舌を出した状態で舌の奥の方から前の方へ舌苔を掻き出すように軽くブラシを動かします。舌苔が溜まっている場合はブラシの先に舌苔が付きます。使い終わったら水で軽く洗い、乾燥した場所に保存しておきましょう。これで口の中の視覚的な美しさを保つことができることはもちろん、口臭を予防することができます。もちろん口臭の原因は舌苔だけではないので腸や歯の不調がある場合はそちらの治療の方が先になります。

アラサー筆者である私ですが、今年になってから舌クリーナーを使うようになりました。元々、あまり良い習慣ではないと分かっていながらも歯磨きの仕上げに舌を軽く歯ブラシでそのまま磨いていました。しかしながら、それではあまり舌苔がとれることはなく、ときどき舌を傷つけてしまい舌が部分的に赤くなってしまうこともありました。少し手間だと思いながらも舌専用のブラシを、安いものでも良いので使った方が良いと反省し、今は週に一、二回舌のクリーニングタイムを設けるようにしています。

ストレスもあり最近舌苔が多めだったのですが、ストレスレベルが同じでも舌をクリーニングすることにより舌苔は毎回ブラシにつくので舌自体は大分綺麗になっていることが分かります。ストレスはまた違う方法で解消するしかありませんが、とりあえず外側からできることはやっていて効果を感じています。人と接するときには以前より自身を持てるようになりましたし、舌の見かけも以前よりは健康的なピンク色に近づいたように感じます。

いくら顔や体型が綺麗でお肌がピカピカでも口臭がしたら美女も台無しです。エチケットでもありますので、少しでも舌苔があると発見した場合は舌磨き専用のブラシを購入して定期的にクリーニングしましょう。ブラシも安いですし手間も決して大きなものではありません。

関連記事:

歯を健康できれいに!おすすめのフッ素入り歯磨き粉人気ランキング

【メガキュアの口コミは本当?】効果と黄ばみが消えるおすすめ歯磨き粉だった

おすすめオフィスホワイトニングとホームホワイトニング併用!効果,値段,口コミ

歯医者もおすすめ!歯周病や口内炎に効果抜群「ケアポリス」の口コミ

歯周病対策!ライオンシステマST-Pジェルと乳酸菌の効果と口コミ

スポンサーリンク