【歯が黄色い人必見!】歯の黄ばみ原因と歯を白くする食べ物は?

着色汚れが黄ばみの原因

輝く白い歯は誰もが憧れますよね。テレビで見かける女優さんたちは、それなりにお金をかけて歯のメンテナンスをしています。歯が白いと自然と顔色が明るくなり、笑顔に自信が持てますよね。できることなら、あまりお金をかけずに歯を白くしたいところ。そもそも歯はどうして黄ばむのでしょうか?

その原因に一つに「食べ物や飲み物の色素沈着」が挙げられます。

例えばコーヒーや紅茶、カレーなど色素の濃い食べ物を毎日摂り続けていると、歯の着色汚れがひどくなります。いわゆる「ステイン」と呼ばれるものですね。いくらお金をかけて歯を白くしたとしても、これらが原因でまた歯は黄ばんできます。

“そこで普段のオーラルケアを見直すことから始めてみませんか?”

普段のオーラルケア次第で白い歯を手にすることは可能なんです。

着色汚れを防ぐ食べ物の効果

歯を白く 食べ物

黄ばんだ歯を白くするには、まずは歯医者さんで歯をツルツルに掃除してもらうことが先決です!

歯の表面がツルツルの状態だと、色素沈着しにくくなります。黄ばんだら嫌だからゴシゴシ歯ブラシで磨いてしまうと逆に傷をつけてしまうことも…。

そして本題はここです!歯の表面がツルツルになったら、なるべく、その状態を維持していくことが白い歯になるための近道です。そこでおすすめなのが、”歯の着色汚れを防いでくれる食品を食べる”ことです。

歯 白い 食べ物

手軽に食べられるもので言うと「りんご」が挙げられます。体によいフルーツとして知られていますが、りんごに含まれるリンゴ酸が歯の汚れを取り除いてくれる作用があるんです。

歯 黄色歯 黄色い 歯 白くする食べ物

他にも歯のエナメル質を保護してくれる食品として「胡麻(ごま)」や「玉ねぎ」、「ブロッコリー」などが挙げられます。なかでも玉ねぎには虫歯菌に対する殺菌作用を持っているので、痛みが止まる効果もあるとか。こういった食品を意識して摂ることは効果的ですし、逆に色素沈着しやすい食べ物を控えめに摂ることも重要です。

お金をかけずに歯を白くできたなら言うことありませんよね。またこれらの食べ物を意識的に食べるとなると、自然と和食になるはずです。食生活を見直す良いきっかけにもなりますね。

歯磨きは食後30分以降に行いましょう

歯 白 食べ物

歯によい食べ物を食べたからと言って、歯磨きをしなくていいというわけではありません。

どんな食品でも食後は口内酸化による脱灰が始まります。唾液によって中佐され再石灰化が促されるのですが、それまでに約30分かかります。ですので、食べてすぐに歯磨きしてしまうとエナメル質が傷ついてしまいます。できるだけ30分後に歯磨きを行いましょう。

また最近では歯を白くする歯磨き粉も多くラインナップされています。より早く効果を得たいのであれば「パールホワイトプロEX」などホワイトニング効果の高い歯磨き粉を使用するとよいでしょう。テレビで活躍されている著名人が多く愛用している人気の歯磨き粉です。例えば・・・

●坂上忍さん

歯が黄色

●渡辺美奈代さん

歯のきいばみ 原因

●鈴木奈々さん

歯が黄色い

●山本梓さん

歯 きいばみ

●前田健太さん

歯の黄ばみ

●三浦大輔さん

歯 黄ばみ 原因

●矢田亜希子さん

fghf

●市井沙耶香さん

歯 黄色 原因

●小倉優子さん

口コミ

パールホワイトとは、歯周病や口臭予防に優れているだけでなく、ホワイトニング効果もある歯磨き粉なのです。

  • メタニン酸Na
  • ポリリン酸Na
  • DL-リンゴ酸Na

の3つの酸により、数日間磨き続けるだけで白く変化してきます。

歯磨き粉 歯 白くする

本当に歯が白くなると芸能界の方々に口コミが広まり大人気!

パールホワイトプロ 口コミ

初回限定で通常8,400円⇒3,240円+歯ブラシと他の歯磨き粉の3点セットでお試しできます。パールホワイトプロは毎日朝・晩使うと、1ヵ月程で無くなります。

正直・・・”高い!”ですよね。

でもしっかり効果は実感できる優れ物です。そのため大切な行事など勝負日がある1週間前に使い始めるといった使い方が合っていると思います♪

詳細はパールホワイト公式ホームページ:手軽に簡単セルフホワイトニング!『パールホワイトプロEXプラス』からご確認ください。

パールホワイトPROEX

食べ物で本当に白くなるの?

歯 きいろ

りんごなどで歯を白くできると思い込んで、食べたところ白くできなかった!という口コミが多数あります。実際、歯を白くする食べ物は存在しません。正しく言うと、歯の質を上げて保護するために有効的な食べ物は存在するということです。

私自身も歯医者へ行き、歯の着色汚れについて先生から説明を受けました。やはりまずは定期的に歯医者へ行き、歯石除去を行うことが基本だそうです。そのあと、歯によい食べ物を食べたり、オーラルケアを見直すことで白い歯を手にすることができるとか。

歯が白くなると清潔感があふれ、自分だけでなく周りの印象も変わりますよね。歯の汚れは30代を過ぎると、本来の白さをキープするのが難しくなるとも言われています。上手に歯医者を利用しながら、オーラルケアに努めてみませんか?

スポンサーリンク