【白色ワセリンの効果や使い方】顔(唇),化粧,メイク落としに活用、ニキビには注意!

女性の多くは、美容のことを常に気にしているものです。肌はいつまでも若々しいままでいたいですし、しわや毛穴などの悩みは尽きることがないでしょう。しかしそれらの悩みをすべて解決しようと思うと、たくさんのスキンケア用品が必要になってきます。効果のあるものはそれなりにお値段が高い傾向にあります。しかもそれが自分に合うとは限らない。美容だけにお金をかけるわけにはいきませんよね。

ワセリンの効果

ワセリンはドラックストアで量にもよりますが「400円~700円」で手に入れることができます。

ワセリンの主な用途は、皮膚に油の膜をはることで水分の蒸発を防ぎ皮膚を保護するための保湿剤と使われることが多いです。このワセリンは乾燥対策として使われること以外にも、様々な使い方ができるアイテムであることをご存知でしたか?

しかもそれらの多くが美容に良いことなので女性に非常におすすめです!手に入れやすい価格なので試してみる価値はあると思います。

ワセリンの使い方

①唇パックでプルプル唇に

はちみつとワセリンを一対一で混ぜて作るパックは効果的ですが、単純にワセリンを塗ってラップでしばらく覆うだけでも全然違います。リップクリーム代わりにこまめにワセリンを塗るだけで、常にプルプルの唇でいることができます。

②化粧下地にすることで化粧崩れを防止

脂性肌の人などで化粧が崩れやすい人におすすめの方法です。水で濡らした手にワセリンを小豆一粒大の大きさをとり、こすり合わせます。ハンドプレスで肌になじませます。しばらくすると肌がさらっとしてくるのでいつも通りメイクをしましょう。

③メイク落とし

メイク落としの多くは油と洗浄成分で作られていますよね。ワセリンの原料は精製した石油です。ですから、メイクを落とすためのクレンジング代わりになるというわけです。しかも洗浄成分が含まれていませんので、肌にも優しいといえます。

ワセリンを使う時の注意点

乾燥はニキビの発生原因となります。しかしワセリンは油分100%ですから、自分の肌と相談しながら使わないとニキビの原因にもなります。

また、ワセリンは保湿に非常に効果のあるアイテムですが、ワセリン自体には皮膚の水分量を上げる効果はありません。膜を作って肌内部の水分の蒸発を防ぐことで保湿の役割を果たすので、きちんと化粧水などで水分を肌に補給してからワセリンを塗ることが重要です。

またワセリンには種類がいくつかあります。おすすめは白色ワセリン。黄色ワセリンなどは白色ワセリンより安価ですが、精製度が低く不純物が多いため肌トラブルのもととなる恐れがあります。白色ワセリンでしたら皮膚科でも処方されるくらい信頼度の高いものですから安心して使えますね。

ちなみにVaselineとワセリンは別物ですのでご注意を!

美容に気を使いだしたらお金がいくらあっても足りません。高いから効果がある、信頼できるというのは一概には言えませんよね。ワセリンは安価ですが、成分や原理をきちんと知ればとても万能なアイテムになるということが分かると思います。ぜひ試してみてください。

<<赤ちゃんから大人まで使える無添加の「フォーモストの白色ワセリン」が一番人気!>>

フォーモストから販売されている白色ワセリン「産ホワイトP-1」が多くの口コミがあり、評価も非常に高いです!気になった方は是非チェックしてみてください↓

スポンサーリンク