【白色ワセリンの効果や使い方】顔(唇),化粧,メイク落としに使えるがニキビに注意!

肌ケア

女性の多くは、美容のことを常に気にしているものです。肌はいつまでも若々しいままでいたいですし、しわや毛穴などの悩みは尽きることがないでしょう。しかしそれらの悩みをすべて解決しようと思うと、たくさんのスキンケア用品が必要になってきます。効果のあるものはそれなりにお値段が高い傾向にあります。しかもそれが自分に合うとは限らない。美容だけにお金をかけるわけにはいきませんよね。

ワセリンの効果

ワセリンはドラックストアで量にもよりますが「400円~700円」で手に入れることができます。

ワセリンの主な用途は、皮膚に油の膜をはることで水分の蒸発を防ぎ皮膚を保護するための保湿剤と使われることが多いです。このワセリンは乾燥対策として使われること以外にも、様々な使い方ができるアイテムであることをご存知でしたか?

しかもそれらの多くが美容に良いことなので女性に非常におすすめです!手に入れやすい価格なので試してみる価値はあると思います。

ワセリンの使い方

①唇パックでプルプル唇に

はちみつとワセリンを一対一で混ぜて作るパックは効果的ですが、単純にワセリンを塗ってラップでしばらく覆うだけでも全然違います。リップクリーム代わりにこまめにワセリンを塗るだけで、常にプルプルの唇でいることができます。

②化粧下地にすることで化粧崩れを防止

乾燥肌で化粧が崩れやすい人におすすめの方法です。水で濡らした手にワセリンを小豆一粒大の大きさをとり、こすり合わせます。ハンドプレスで肌になじませます。しばらくすると肌がさらっとしてくるのでいつも通りメイクをしましょう。

私の好きなワセリンを使ったベースメイク

わたしはメイクの時、かならずワセリンを使っています。薬局やドラッグストアの店頭で売られているワセリンです。さまざまな商品がありますが、メイク中は両手が使いづらい時もあって、片手で操作ができるチューブ入りの商品を主に使っています。

「ワセリンは優れた化粧下地にもなるのです!」

洗顔の後、まずベースメイクの一番初めの下地として、さっそくワセリンを使います。手のひらにパール大のワセリンをとって、体温であたためつつ手のひら全体に伸ばします。

そしてそのワセリンを、顔全体をつつむように押し当てます。このときさらに小じわや乾燥の気になる箇所にポイントで重ねづけするのもおすすめです。ワセリンは鉱物油でできていて酸化しにくいので、素肌につけても、目の中に入っても安全なので、生まれたての赤ちゃんにも使えるアイテムなんです。

ワセリンを化粧下地として素肌に着けると、高い保湿効果で外気のチリやほこりから肌を守ってくれます。

そしてその上に、日焼け止め、ファンデーションとベースメイクを重ねていきます。

ワセリンをベースメイクの一番下につかうメリットは、日焼け止めからはだを守れることです!

日焼けしやすい私は、ほぼい年中SPF50の日焼け止めを愛用しているのですが、乾燥肌のため、強力な日焼け止めで肌の乾燥が進んだり、かゆくなったりするのが悩みでした。

日焼け止めの成分が直接肌に触れていたのがいけなかったのと、洗顔の時にゴシゴシとこすって日焼け止めを落としたり、日焼け止め専用のリムーバーがきつすぎたりしたのが原因でした。でも、日焼け止めの下にワセリンを縫って肌を保護していると、洗顔の時にもある程度らくに日焼け止めを落とすことができるんです。

ワセリンは高温で溶け出すので、洗顔の時のお湯でぬるっと、ワセリンの層ごとはがれるようなイメージです。洗顔も楽になってうれしいです。洗顔後に鏡で目元を見てみると、ワセリンの下地なしだと目元の小じわにびっしり日焼け止めが詰まって残ったままだったのですが、ワセリン下地ありだと、そのようなこともなくなりました。

お風呂上りにも、化粧前と同じ手順でワセリンを手に取り、顔全体になじましてスキンケアしています。

以前は、高級な美容クリームや化粧水などたくさん買って、ベースメイクにもコンシーラーなどこだわっていた時期があるのですが、ワセリン下地をつかうようになってそれらもあまり必要がなくなりました。ワセリンの美容効果に驚いています。

ワセリンを下地にしたベースメイクは、ワセリンが肌の凹凸をカバーしてくれるので、ツヤ感のあるすっぴん風に仕上げることができて気に入っています。

さらにワセリンの油膜が、乾燥から肌を強力にガードしてくれるので、化粧のりも抜群で、一日中ツヤ感を保ってくれるのも魅力です。

ファンデーションやフェイスパウダーとの相性も良く、ワセリンがピタッと吸着してくれるので、粉っぽさや白浮が出ることないです。

あとワセリンはポイントメイクを落とすクレンジングの役割もしてくれます。通常の洗顔だと、目のアイラインのあたりやまつ毛の隙間などに、アイシャドーやペンシル、マスカラなどが付着して落としきれないのですが、そんな時にワセリンを塗って、綿棒でやさしくふき取ると、真っ黒な汚れがごっそりとれて気持ちいいです。ぜひ試してみてほしいです。

③メイク落とし

メイク落としの多くは油と洗浄成分で作られていますよね。ワセリンの原料は精製した石油です。ですから、メイクを落とすためのクレンジング代わりになるというわけです。しかも洗浄成分が含まれていませんので、肌にも優しいといえます。

ワセリンを使う時の注意点

乾燥はニキビの発生原因となります。しかしワセリンは油分100%ですから、自分の肌と相談しながら使わないとニキビの原因にもなります。

また、ワセリンは保湿に非常に効果のあるアイテムですが、ワセリン自体には皮膚の水分量を上げる効果はありません。膜を作って肌内部の水分の蒸発を防ぐことで保湿の役割を果たすので、きちんと化粧水などで水分を肌に補給してからワセリンを塗ることが重要です。

またワセリンには種類がいくつかあります。おすすめは白色ワセリン。黄色ワセリンなどは白色ワセリンより安価ですが、精製度が低く不純物が多いため肌トラブルのもととなる恐れがあります。白色ワセリンでしたら皮膚科でも処方されるくらい信頼度の高いものですから安心して使えますね。

ちなみにVaselineとワセリンは別物ですのでご注意を!

美容に気を使いだしたらお金がいくらあっても足りません。高いから効果がある、信頼できるというのは一概には言えませんよね。ワセリンは安価ですが、成分や原理をきちんと知ればとても万能なアイテムになるということが分かると思います。ぜひ試してみてください。

<<赤ちゃんから大人まで使える無添加の「フォーモストの白色ワセリン」が一番人気!>>

フォーモストから販売されている白色ワセリン「産ホワイトP-1」が多くの口コミがあり、評価も非常に高いです!気になった方は是非チェックしてみてください↓

乾燥時期に人気のクリーム関連記事:

主婦湿疹による手荒れやあかぎれがひどい人におすすめハンドクリーム馬油

【全身に保湿効果のあるシアバター】おすすめ手作りクリームの作り方と使い方

ぷるぷるな潤いある唇になれる!おすすめリップクリームとパック

いい匂いと人気!乾燥肌にもおすすめボディローションランキング2018

【乾燥肌にも効果抜群の保湿クリーム】おすすめプチプラコスメ2018

スポンサーリンク