【簡単!化粧直しやメイク直しのやり方】メイクアイテムやコスメも紹介

メイク

夏に向けて暑くなるにつれ、汗をかいてメイク直しが頻繁になるという方も多いのではないのでしょうか。

メイク直しに使うアイテムが増えて、化粧ポーチが重くなっていませんか?

荷物を軽減してメイク直しも手早くできる、一本数役のアイテムを活用して身軽に夏を乗り切りましょう。

一本数役のアイテムって?

アイシャドウにもチークにも使える、口紅にもチークにも使える等、ひとつで複数箇所のメイクが可能なアイテムです。

プチプラコスメはもちろん、百貨店に入るブランドコスメでもこのようなアイテムが増えています。

メイクアイテムを減らせる上、アイシャドウとチークを別々に購入するよりも安く済むことがほとんどなので、お財布に嬉しいというメリットもあります。

顔の複数箇所に同じ色を使うとのっぺりしたメイクになるのでは?

アイシャドウもチークも同じ色を使用するとなると、立体感のないのっぺりした顔になってしまうのでは?という心配があります。

これは、使用量で調節するだけでOK。

はっきり見せたい目元は重ね付け、血色よくふんわり見せたい頬は薄付きに、と、メイク方法で印象が大きく変わります。

また、同じ色を使うことでメイクに統一感が生まれ、まとまりよく仕上がります。

さらに、はけのいらない、手で使用できるアイテムを選べば、さらにポーチの中身を減らすことができますね。

朝は別のアイテムでメイクしてもOK!

化粧直しというと、朝使用したメイクアイテムと同じものを使わなければ!と考えている方も多いようですが、違うメイクアイテムで化粧直しをしても問題ありません。

ティッシュオフして新しく塗り直しても良いですし、同じブランドのメイクアイテムであれば、重ね付けで新たな色味や立体感を出すこともできます。

朝のメイクではベーシックな色味でメイクをしておいて、メイク直しの際はそのベースを活かせる色をのせていくと違和感がありません。

また、メイク直しの際は化粧水ミストなどで肌の保湿を補っておくと、メイクののりやもちが良くなります。

乾燥しやすい冬場だけでなく、夏も化粧水ミストを持ち歩くことをおすすめします。

手は抜かないけど、スマートにメイク直しで手抜きはしたくないけれど、メイク直しにばかり時間を取られていては非効率的です。

便利なアイテムを利用して、スマートにメイク直しをし、暑い季節でもキレイな顔を維持していきましょう。

続いて、化粧直しにおすすめのアイテムを紹介していきます。

持ち運びしやすくお直しにおすすめのCCクリーム

どんなにきれいにメイクができても、時間が経つと崩れてきてしまいませんか。崩れてしまったら化粧直しが必要なのですが、化粧直しって難しいですよね。上から重ねると汚くなってしまったり、粉っぽくなってしまったり。

お直しにおすすめのCCクリームが「パラドゥ UV下地CC」です。お直しのとき以外にも、生理のとき、朝寝坊したとき、紫外線対策したいときなどにも活躍してくれます。

おすすめポイント

お直しをきれいにするために重要なことが伸びのよさです。伸びが悪いコスメだと、メイクをよけいに汚くしてしまいます。

UV下地CCはスルッと伸びるテクスチャーです。メイクの上からでもスルスルと伸びてピタッと密着をして、色ムラ、くすみ、毛穴などをカバーしています。

カバーをしてくれる秘密は伸びがよいことだけではありません。くすみを飛ばすにはイエロー系のコスメがおすすめです。イエローは光反射率が高く、光を反射してくすみが自然と目立ちにくくなります。

しかも、塗ったすぐあとにファンデーションを塗布しても、ヨレなし、ムラなし。

生理前や肌の調子が悪いときでも、スルッと伸びて乾燥しにくく、美肌ヴェールが肌を覆います。

お直しをするには、毎日持ち歩きやすいということも重要です。女性のバッグの重さは、平均2.6kgといわれています。毎日こんなに重いバッグを持ち歩くのは大変で、少しでもポーチの中身を軽くしたいですよね。

UV下地CCはコンパクトなチューブタイプです。これ一つでお直しができて、SPF50+・PA++++紫外線対策もできるので、ポーチの中身を軽くできます。

紫外線対策、ファンデーション、化粧下地、CCの役割があるから、ちょっと外出するときにも便利です。TPOにあわせて使えます。

使い方

適量を手に取りだし、両頬、額、鼻、顎の5か所にのせます。顔の中央から外側に向かって広げます。朝のメイクにもお直しのも使用できます。朝のメイクをするときには、スキンケアでよく保湿をしてから使用しておくと、肌の乾燥や崩れを防ぐ力が高まります。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • スルッと伸びて毛穴をきれいに消してくれました。普段のスキンケア、CCクリーム、お粉だけで崩れずにきれいが長持ちします。肌荒れすることなく使えています。25gと清潔に使い切れる量なこともよいです。
  • コンビニコスメはきれいになるというので、こちらの商品に挑戦しました。ソバカスがあるのですがきれいに隠れます。肌にピタッと密着をするけれど、シワに入り込むことはなく、乾燥を防いでくれます。カバー力があるし、崩れ方は汚くないし、満足です。
  • パウダーファンデーションを合わせて使っているのですが、乾燥することはなくカバー力もあり、予想以上によかったです。オイリー肌だけれど、テカテカすることがありません。もっと早く知っていればよかったです。

お直しにおすすめのコスメが、パラドゥ UV下地CCです。伸びがよく肌にピタッと密着、コンパクトで持ちやすい、だからお直ししやすい特徴があります。UVカット効果があるので、紫外線が気になるときにもおすすめです。TPOにあわせて使うことができるので、1つ持っていると便利です。

メイク直し用マスカラ

マスカラのお直しがうまくできない、カール落ちが気になる、マスカラの色落ちが気になる、こんなメイクに関する悩みがありませんか?

頬や小鼻などの化粧直しも難しいですが、特にマスカラのお直しは難しいですよね。ダマになってしまったり、束になってしまったり、経験がありませんか。

お直しにおすすめのマスカラが「pdc ピメル 化粧直し用リメイクマスカラ」です。

色、ツヤ、カールを復活させます。

4つのポイント

①くすみまつげを復活

化粧直し用リメイクマスカラは半透明のネイビーカラーをしています。そのため、ファンデーションでくすんだまつげも色やツヤが復活。深みのある黒いまつげへと導きます。

②ツヤツヤまつげに

マスカラのお直しで難しいことが、ダマや束にならないようにすることです。ダマや束になってしまうと、粉が目に入りやすいだけでなく、まつげのツヤが失われてしまいます。

化粧直し用リメイクマスカラには透明なオイルゲルが配合されているのですが、このオイルゲルがまつげ1本1本をコーティングします。すると、まつげはツヤツヤに。1本1本が輝いた状態になります。

③カールを復活

しょんぼり下がったまつげでは目が小さく見えてしまい、目力は弱くなります。目元の印象を出すためにはカールが重要です。化粧直し用リメイクマスカラは、カールリメイク成分でしょんぼり下向きのまつげを復活。くるんとカールをさせます。

④美容成分配合

目元はデリケートなので目元への優しさも考えたいですね。化粧直し用リメイクマスカラには、まつげ補修成分のアミノ酸系成分、保湿成分のヒアルロン酸、ホホバ種子油、まつげ保護成分の加水分解シルクが配合されています。4つの成分が美しいまつげをサポートします。

そして、お湯で落とせるウォータープルーフです。クレンジングによるまつげへの負担が軽減します。

使い方

コームは短い面と長い面のW構造になっています。

カールをリメイクするときには、コーム短面をまつげの根元にあてて数秒間持ち上げます。

カールをキープさせるときには、コーム長面をまつげに当てて、まつげの毛先に向かってカールをさせます。

ツヤコーティングをするときには、コーム長面で溶かすようにします。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 下まぶたにつきにくいというマスカラをいくつか試しましたが、下向きまつげなのでしっくりくるものがありませんでした。でも、このマスカラはカールが下がらないし、下まぶたにつきません。しかも、お湯でするんと落とせます。シンプルなパッケージで見た目がかわいく持ち運びやすいので、いろいろな場面で活躍しそうです。
  • ツヤが落ちたまつげをダマにならずにコーティングして、さらに深みのある色にしてくれます。マスカラ自体の色はそれほどありません。夜までしっかり予定があるときは、カールが下がって困ったことがあったのですが、このマスカラならカールをキープしてくれるので安心できます。

ダマになったり束になったり、マスカラのお直しは難しいですよね。でも、ピメル 化粧直し用リメイクマスカラを使えば簡単にお直しができます。

まつげの色、ツヤ、カールが復活。夕方でもきれいな目元に近づきます。

メイクの上から使えるスティックタイプの美容液

夕方ころになるとメイクが崩れて、メイク直しが必要になりませんか。毎日のようにメイク直しをするのは大変ですよね。もっと簡単にメイク直しができると助かるはずです。

いつでもどこでも簡単に朝のようなマシュマロ肌に復活、そんなお助けアイテムが「クラブ エアリータッチ デイエッセンス」です。

マシュマロ肌復活の秘密

エアリータッチデイエッセンスが、朝のようなマシュマロ肌復活をサポートする秘密は2つあります。

①1つめは2種類のリッチパウダーを配合していることです。

極小パールがツヤ感アップ、ピンクパウダーが透明感アップをサポートします。美容成分93%でできていて、その美容成分の中に極小パールやパウダーが含まれています。肌表面を覆って朝のマシュマロ肌復活に。

②2つめのポイントは、カサツキや乾燥くすみをリセットさせることです。

潤いを届ける加水分解ヒアルロン酸アルキルやグリセリン、リフレッシュ効果でつるんと滑らか肌へと導く加水分解オクラ種子エキスが配合されています。乾燥してメイクがよれてしまった状態の肌に潤いを与えることで、メイクが密着して滑らかつるんとした肌に近づきます。

エアリータッチデイエッセンスはスティックタイプです。メイクの上から直塗りできます。コンパクトなのでカバンに入れて持ち運びやすく、気になったときにいつでも使用できます。

使い方

ファンデーションや皮脂をティッシュで軽く拭きとった後に使用をします。スティックを適量繰り出し、気になる部位に直接塗ります。指先を使ってとんとんと軽くなじませます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • テスターを使って、すぐに購入しました。乾燥が気になるときに直接塗ることができて、ファンデーションの上から塗ってもよれずに乾燥対策ができます。冬もこれで乗り切れそうです。
  • 顔の乾燥がひどくてつっぱりが気になっていました。スティックを塗ると、顔のつっぱりがとれるし、粉ふきもなくなります。ファンデーションを塗り直すと厚塗り感がでるので、これは便利です。買ってよかったです。
  • ささっとメイクを直したいときに助かります。するっと伸びて肌になじみ、乾燥対策をしてくれます。手に取りやすい価格だし、使い心地や香りもよいです。するっと伸びるので、肌の負担が少ないと思います。
  • 朝に保湿ケアをして家を出ても、お昼には乾燥していました。でも、お昼にスティックを塗っておくと乾燥が気になりません。帰宅したときも肌が潤ってつるつるでした。香りもよくてお気に入りです。

メイクの上からじかに塗れて乾燥対策できる化粧品が、クラブ エアリータッチデイエッセンスです。

乾燥でよれてしまったメイクも、潤いを与えることで密着をして、滑らかでつるんとした肌に近づきます。ピンクパウダーや極小パールも配合されているので、朝メイクをしたときのようなマシュマロ肌が復活。スティックタイプでカバンに入れて持ち運びやすく、手軽にケアができます。

<<クラブ エアリータッチデイエッセンスのAmazon公式ショップ>>

関連記事:

【若く見えるおすすめベースメイク】20代後半30代40代でも崩れないコツ

2018.04.04

【パンダ目にならないアイメイク】おすすめのアイライナー,マスカラ,アイシャドウ,ビューラー

2017.10.05

スポンサーリンク