【簡単!小顔リンパマッサージのやり方】即効で顔が小さくなる方法

年を重ねると顔のたるみ、シミやシワなどを感じるようになります。メイクをするにも今までとは違う、落ち着きあるメイクにするなど、色々と工夫が必要になりますが、素肌のたるみやシミなどはメイクでカバーできないため、年齢肌にあったケアで対処することが必要になります。

ここではリフトアップ効果があるフェイシャルマッサージのセルフケアの方法を紹介します。

顔を上へ上げていくようにするだけでリフトアップ効果があり、かなり顔の印象が変化してきます。さらにハリが出てくるので手触り感も大きく変化してきます。リンパの流れに沿ってマッサージするだけで違いが出るのです!

簡単&即効で効果を得られる小顔リンパマッサージの方法

肌のたるみやシワが気になる30代は、メイクをする前に一工夫しなくてはいけません。

若い頃よりも代謝が落ちて、頬や顎のたるみが目立つようになるので、まずはマッサージをします。朝起きて洗顔後に行うと、寝ている間に停滞していた老廃物が、マッサージによって流れやすくなります。小鼻の横からこめかみに向けて、指先で何度か押し上げるようにすると、顔の中心から外側に向かってハリがでて、むくみがちな目元もスッキリします。

小顔リンパマッサージとは

%e7%9b%ae%e3%81%8c%e7%96%b2%e3%82%8c%e3%81%9f%e9%a3%9f%e3%81%b9%e7%89%a9

季節によって変化する肌の調子に悩まされたり、アンチエイジングに興味があるが、高い化粧品やエステは避けたいという方へ、顔の肌の調子を整えるためのマッサージ方法について少しお話します。

この小顔リンパマッサージをすることで、肌の血行が良くなり、小じわやくすみを防ぎ、健康な肌状態へと導くことができます。まず、顔のマッサージの前に肩周りの筋肉をほぐすことで、マッサージ効果は一段とアップします。首筋と顎下から耳下にかけてのマッサージで、リンパの流れを良くし、老廃物を排出させます。

そして頬、小鼻のマッサージでほうれい線の除去を、目の周りをほぐすことでくまや小じわを予防することが出来ます。最後には頭皮マッサージを行い、頭皮の血行促進と毛根の活性化を促します。一連のマッサージには小顔効果も期待出来ます。

文字だけでは、分かりずらいと思いますので、以下動画付きでマッサージ方法を解説します。

小顔マッサージの具体的な方法(動画付き)

顔のマッサージを始める前に、腕の付け根を肩甲骨がしっかりと回るようにぐるぐると後ろ向きに回し、肩より上の血の巡りを良くします。

ステップ1(上の動画で20秒から~)

そして顔のマッサージを始めます。

  1. あご→こめかみ
  2. 口角→こめかみ
  3. 目の下→こめかみ

の順に、それぞれ5回行います。

動画では手の指の平全体で行っていますが、私の場合、顎下→こめかみのラインは、人差し指を耳下、親指を顎下に持っていき、親指の腹でなぞるように滑らせています。口角→こめかみ・目の下→こめかみのラインは、手の形を握り拳にし、第二関節の出っ張りで頬骨の最も高い位置を内から外へ円を描くようにマッサージしています。

どちらのやり方でも大丈夫です。痛気持ち良いくらいの強さがちょうど良いです。

ステップ2 (上の動画で58秒から~)

続いて、目元と鼻筋のリンパを流します。

中指で小鼻からこめかみまで滑らせます。私は両手の人差し指を曲げた第二関節の出っ張りで、軽く挟むようにし、上下に滑らせています。

目の周りは、外周りに中指で滑らせます。

私の場合、中指と薬指の先で目の周りを円を描くように滑らせます(眼球の周りをなぞるイメージです)。この時、目の周りの皮膚はとても薄いので、あまり力を込めないように気を付けましょう。手の指で最も力が入りにくい中指と薬指を使うことで、肌への摩擦を最小限にします。ここまでのマッサージは10回ずつ左右やるようにしてください。

ステップ3(上の動画で1分52秒~)

耳の後ろから鎖骨にかけて、人差し指・中指・薬指の3本の手の平を使い、滑らせます。ポイントとしては、鎖骨の上で10秒ほど軽くプッシュすることです。

私の場合、手を握り拳の形にし、指の第二関節部分を使って首筋の耳たぶの下から、鎖骨までを痛気持ち良いくらいの強さで上下に滑らせます。そして、同じ手の形のまま、顎下から鎖骨にかけても同じように上下に撫でます。この時、あまり強く押し過ぎるとリンパ線を痛めてしまうので注意しましょう。

ステップ4

動画にはないのですが、最後に、頭皮の血行を促進させるのがおすすめです。上の画像の3点に指を立て、頭皮を耳の上から頭の天辺までゆっくりと上へ押し上げていきます。

小顔マッサージの注意点と実際に得た私の小顔効果

%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%a6%e3%80%80%e5%8a%b9%e8%83%bd

私はこのマッサージを寝る前に毎晩続けていると、1週間程で「痩せた?」と言われ、小顔効果を実感出来ました。また、毛穴が小さくなって、くすみが減り、肌のハリが増したようにも感じました。

肌への刺激、摩擦が強すぎると肌荒れの原因となってしまうので、強さの加減には注意して行ってください。また、マッサージ用のクリーム、あるいは乳液や保湿クリーム等を塗り、滑りを良くしてから行うのも、肌荒れを防いでくれるのでお勧めです。

このマッサージ自体は5分程で最後まで出来、お金もかかりません。高価な化粧品やエステに行かなくても、自宅で好きな時に美顔を目指すことが出来ます。お財布に優しく、簡単な方法で綺麗を目指したいという方に、是非試していただきたいマッサージです。

私の友人にも勧めたら「小顔リンパマッサージの効果」に驚いていました!

私は40代から肌質が大きく変化し始めたことに悩んでいました。そこで小顔リンパマッサージを実践してみました。すると肌が変化していくのを1週間ほどで体感できるようになりました。

ハリが出て血色がよくなるので肌色がワントーン明るくなり、定期的にできていた吹き出物も改善されるので肌が綺麗になるのを実感できるようになったのです。更年期の症状もで始める時期なので、アラフォーからは何かしら対策が必要になります。こうしたセルフマッサージをするこで肌が綺麗になるのは自分への自信につながります!

『小顔リンパマッサージすることで笑顔になります♪』

アラフォーになると今までとは違う体の変化を感じるようになり、セルフマッサージを行うなど、ケアが必要になります。マッサージを行うことで肌質が改善され、毛穴の汚れも落ち、肌色がワントーン明るくなるなど顔色が変化したり、保湿を十分に行うので肌がツルツルになるのはとても気持ち良く感じます。アラフォーだからといって諦めず、毎日ケアすることで肌が自然と変化してきますし、色々と変化するのを実感できるようになることで笑顔が自然と増えるようになります。

まとめ

マッサージオイルやクリームをたっぷり塗ってリンパの流れに沿ってデコルテ部分からマッサージすると肌の血色が変わるのがわかり、肌がしっとりするのが実感できるようになります。アラフォー世代は乾燥肌になりがちですが、これが自然と改善されてくるので、セルフマッサージすることで肌がツルツルになりワントーン肌色が明るくなるのを実感できるようになります。

お風呂上がりにセルフマッサージを行うことで、毛穴も開いている状態ですし、たっぷりのクリームやオイルをつけてマッサージすることで肌がもっちりとして改善するのがよくわかります。毛穴が開いた状態になっているので、肌の奥まで浸透していきますし、またリンパの流れも改善されるのでムクミも改善され、フェイスラインがスッキリします。口元や目尻のシワもマッサージすると薄くなるのがわかります。シミ部分はマッサージ後に美白美容液を重ね塗りするなど、ケアすることでシミがだいぶ薄くなってくるのがわかります。

スポンサーリンク