【老けて見える老け顔の女性必見!】本当の意味での若作りの方法

若く見える事と若作りの違いとは

若く見える 女性 

女性はある程度の年齢に達すると出来るだけ若く見られたいと思い、一生懸命、洋服や美容に力を入れます。しかし、だからといって、若い子が着るような服を着れば良いというわけではありません。年齢や自分に合っていない服を着たり、メイクをすればそれはただの「若作り」になってしまい、そうすると周りからも浮いて見えてしまいます。ここでは、本当の意味で若くみれられるにはどうすれば良いのかを説明していきます。

「魅力を簡単に格上げするファッションやメイクにいつまでも頼っていて良いの?」

そして女性が憧れる若くて美しい肌。美白なんて今や常識ですが、どうして美白を心がけるのかといえば白い方が肌が綺麗に見えるからですし、ファンデーションを塗るのは肌の難をカバーして肌表面を均一に滑らかに見せるためです。でも、少々日焼けしていても、加齢によるシミやシワがあっても、何だか肌が綺麗と感じさせる人がいるのもまた事実。

男性なんて化粧は基本しない人がほとんどですが、50代近くても美肌な方もいますからね。美肌というのはそういう人のことです。特に高い化粧品を使うでもなく、エステで磨きをかけているわけでもなく、肌本来が綺麗なのですね。

若々しくて美しい肌の人の特徴は、

  • 実年齢より若く見える、または年齢を感じさせない、年齢不詳に見える
  • 肌にハリがあるため、輝いて見える、健康そのものに見える(実際に健康です)

この2点が大きな特徴です。これらはそう難しいことではなく、誰でも若々しい美肌作りは可能です。少しの心がけだけで手に入れられるのですから是非若々しい美肌作りの習慣を取り入れてもらいたいです。

上辺だけでなく、あなたの本当の魅力を作り上げ、本当の意味で若く見られるようになりましょう!

では、具体的にどうすれば良いのか?以下、

  1. 運動
  2. 食事
  3. 睡眠

のテーマで紹介していきます♪

なーんだ、そんなことかと思われましたか?

ですが、この3点をしっかり意識して全部クリアできている方って意外と少ないのです。たとえば食生活を気をつけて、夜は早く寝ていても、運動を全くしていない人がいたとしますね。そうすると、老廃物が出ていくサイクルが遅くなりますから、やはり美肌になるにはあと少し・・・という感じなのです。一方、運動はしっかりしていても、適当なジャンクフードで空腹を満たすような食生活、ついつい夜更かしなんて生活習慣では疲労が抜けず疲れたような表情になる場合があります。

1.代謝を良くする、スタイルをキープするための「運動」

若くなる エクササイズ

若く見える女性の共通する特徴としては、

“継続している運動”

があります。特に見た目の若さや美しさに目を向けられる芸能界では、若くあるために運動することは当たり前となっています。あるママさんタレントは、子供の世話の合間、もしくは子供と一緒に、ストレッチ・ランニング・ウォーキングなどの簡単にできる運動をしているとと言います。

なぜ運動することが若く見えることに繋がるのかというと、

①筋肉をつけることにより、痩せやすい体になる。

⇒筋肉は脂肪よりも消費カロリーが多いので、基礎代謝が上がります(動いていなくても自然とカロリーを消費する体になる)。

②腐敗物を体外へ出しやすくなる。

⇒運動は代謝を良くし、体の機能を整えます。それにより体の排出物を溜めにくく、排出することで綺麗な体の状態をキープします。

③スタイルの維持。

⇒良いスタイルとは、細くて華奢な体のことを指すのではありません。もちろん太っているよりは痩せている方が若く見えるのは間違いありませんが、体のラインで出る所はちゃんと出ていて、ウェストのような引き締まっているべき所はちゃんと締まっている・・・そのようなスタイルが理想のスタイルと言えます。

また理想のスタイルでいるためには筋肉をしっかりつけて、美しい姿勢を保てる体質であることも大切になってきます。どんなに顔が綺麗でも、猫背のような背中が丸まっているスタイルでは、年老いて見えてしまいます。

適度な運動をしましょう

若く 運動

まずは、部屋で簡単にできるエクササイズから始めてみましょう。運動慣れしていないのに、いきなりランニングを始めても続かなく、苦しいだけです。エクササイズに慣れてきてから、軽めの筋力トレーニングや、ウォーキングなどの有酸素運動を取り入れると良いでしょう。具体的なエクササイズ例は下の関連記事をチェックしてみてください。

関連記事:

【お家で朝ヨガ!痩せる体作りへ】効果やポーズを動画付きで解説します

【夏に向けてお尻のヒップアップ】簡単な筋トレでお尻痩せを叶えます♪

【夏までに基礎代謝を上げる!】簡単3習慣で痩せやすい体作り

【足を細くする方法は?】マッサージ2週間で足が細くなる!

また、顔のシワはふけて見られやすくなるので、日ごろからよく笑い表情筋を動かすようにしましょう。若く見られる女性は暗い顔をしている人は一人もいません。誰もが笑顔が素敵で明るい顔をしています。ですので、表情筋を意識して顔の筋肉をよく動かすようにしましょう。また、毎日を明るく楽しく生きていくことはすごく大切です。毎日楽しく生きている人は努力しなくても自然と顔が明るくなります。そうすると見た目の年齢も自然と若くなっていきます。さらに病は心からと言われるように気持ちの持ちようや心の持ちようは見た目に表れてきます。

人はストレスを受けたりするとコルチゾールというホルモンが分泌されます。このホルモンがストレスによって、太り易くさせたり、肌荒れを起こしたりする原因となるのです。しかし、これも笑う事によってNK細胞と呼ばれる免疫をつかさどるホルモンが分泌されるので、コルチゾールの分泌を抑えることが出来ると言われているんです。

心にゆとりを持ち、自律神経のバランスを保つとお肌もつやつやになるので常に明るく楽しい事を考えましょう。

2.若返り効果のある「食べ物」

若くなる 食事

若く見える人は毎日食事に気を使っています。年齢を重ねるとあまり口にしなくなるお肉も実は大切な成分の一つです。もし嫌いなものや苦手なものがある場合は、自分に合わせたレシピにすることで若くなる成分を十分に摂取できる食事内容にすることができます。

若返るための食事では、

  1. 若返り成分「ビタミンE」を多く含む食べ物
  2. 腸内環境を整える「発酵食品」
  3. 血流を良くする「鉄分」

は欠かせません。

①若返り成分「ビタミンE」を取ろう!

若返る 食べ物

ビタミンEは強い抗酸化作用(アンチエイジング作用)があるので、体の中にある無駄な活性酸素を除去し、体がサビて行くのを抑制する効果があります。

<<ビタミンEを多く含む食べ物>>

  • 魚介類(あんこうの肝、いくら、ウナギ、サーモン)
  • 野菜類(落花生、モロヘイヤ、赤ピーマン、バジル、パセリ)
  • 果物類(梅、アボカド、マンゴー、レモン)

などに多くビタミンEが含まれています。

ビタミンEは植物油などにも多く含まれていますが、脂は酸化しやすいので過度の摂取は厳禁です。

また、ビタミンCと一緒に摂ることにより、ビタミンEの酸化を防ぐ働きがより強くなるのと同時に、美白効果もあるので、ビタミンCを含む野菜や果物もしっかり食べるように心がけましょう。

<<ビタミンCを多く含む食べ物>>

野菜・果物が有名です。その中でも赤ピーマン、黄ピーマンは1個以上を食べれば、実に200㎎のビタミンCを摂取することが出来ます。その他ブロッコリー、カリフラワー(茹で)ケール、アセロラ、柿、キウイフルーツ、イチゴなどに多く含まれています。また肉類ではレバーが特にオススメです。

②腸内環境を整える「発酵食品」を取ろう!

若く見える 食べ物

<<発酵食品である食べ物>>

納豆やチーズ、ヨーグルト、味噌、漬物(キムチなど)。

納豆には、ネバネバ成分の元である納豆キナーゼという成分が、ホルモンバランスを整え、肌の調子を改善してくれるのと同時に、血流を良くし体の調子も改善してくれます。

ヨーグルトには、ヨーグルトに含まれる成分「乳酸菌や乳糖」が善玉菌のエサになり、悪玉菌の増殖を抑えてくれるため、肌荒れを防ぐ効果があります。

③血流を良くする「鉄分」を取ろう!

鉄分 多い 食べ物

鉄分は、血液を作り、増やす働きがあります。それにより肌はもちろんのこと、体の調子も上げてくれる欠かせない成分です。

さらに鉄分は動脈硬化、心筋梗塞などを予防するとも言われています。血行が良くなれば顔色が良くなる効果も期待できますね。

具体的な効用や食べ物に関しては、下の関連記事よりチェックしてみてください。

関連記事:【鉄分が多い食材、食べ物は?】ほうれん草ではなく鶏肉が良い理由

3.睡眠

肌 美肌 睡眠

会社から帰ってきてベッドに倒れ込むようにダイブしているあなた。シャワーも浴びず、メイクも落とさずに眠ってしまった……なんて経験はありませんか?しかし、朝までぐっすり眠ったはずなのに、なんだか体がだるいな……と思ってる方は注意が必要です。あなたの睡眠は、本当に質の良い睡眠ではないかもしれません!

なぜ質の良い眠りが必要かと言うと、良い眠りは女性の美の基盤を作るからです。

眠りは美の基本。肌をすこやかに保ち、ストレスを軽減させます。そのため、睡眠不足が肌荒れや頭痛、めまい、便秘などを引き起こしてしまうのです。特に、「忙しくてここ1週間は3時間睡眠が基本だった」などという生活を送ってしまった方は、日中に体調不良を引き起こし、仕事にも集中できない場合があります。そうならないためには、【正しい睡眠】が何よりも大切。朝までぐっすり眠るためには、いくつかのポイントがあるのでチェックしていきましょう。

詳細は、【質の良い睡眠は美容、美肌に影響する】アルツハイマー予防にも!が参考になります。

★自分自身を磨くことが大切★

可愛い 女性

まず大切な事はメイクやファッションで取り繕う前に、自分の素の姿を若くしていくことが大切です。例えば、お肌が綺麗で若く見られれば自然と若いファッションやメイクが似合います。ですが、反対にお肌が汚いと、それを隠すために厚化粧になりがちになり、メイクが浮いてしまいます。そのためまず、自分自身が綺麗になるように努力する事が大切です。食事や運動など出来る事から始めてみてください。

若く見えるのと若作りの違いをまずは考え、どうしたら無理なく若く見られるかを考えることが大切です。女性はいつまでも若く綺麗に見えたいものです。ですので、自分自身を磨く事を忘れずに日々努力していってください。

紹介した関連記事まとめ:

【お家で朝ヨガ!痩せる体作りへ】効果やポーズを動画付きで解説します

【夏に向けてお尻のヒップアップ】簡単な筋トレでお尻痩せを叶えます♪

【夏までに基礎代謝を上げる!】簡単3習慣で痩せやすい体作り

【足を細くする方法は?】マッサージ2週間で足が細くなる!

【鉄分が多い食材、食べ物は?】ほうれん草ではなく鶏肉が良い理由

【質の良い睡眠は美容、美肌に影響する】アルツハイマー予防にも!

ちなみに、ファッションやメイクがいけないと言っているのではありません。それらで工夫することも若く見えるための手段であります。

【忙しいママや主婦でも出来る♪】簡単小顔メイクの方法は?

【6月夏の服装】大人レディースファッションコーデ2016

【30代アラサー必見!】夏のトレンドファッションコーデ2016

【20代後半女性の夏の服装】レディースファッションコーデ

スポンサーリンク