【色付きなのに乾燥知らず】かわいいリップクリームランキング2018

メイク

「口紅いらず?!最近のリップクリームがすごい!」

1乾燥する季節の唇ケアには悩まされますよね。ひどいときには、笑うだけで唇にヒビが入ってしまうことも・・・。

そんなときにはリップクリームが欠かせないですよね。しかし、リップクリームを塗った後に口紅とグロスをたっぷり塗っている人はいませんか?もしそうなのであれば「待った」をかけたいのです。

今回は、色付きリップクリームの魅力についてご紹介したいと思います。

これを読めば、あなたも口紅いらずになるかも♪

リップクリームと口紅の違い

口紅とリップクリームは、現在様々なメーカーから販売されています。口紅やリップクリームは女性なら必ず持っている、最もポピュラーな化粧品の1つです。

口紅とリップクリームは、それぞれ特徴が違います。

  • まず口紅の特徴は、唇の発色を良くして綺麗な色の唇に仕上げて、唇を保護することが出来ます。
  • そしてリップクリームの特徴は、唇の保護をすることが出来て、荒れた唇を治すことが出来ます。

口紅は一般的には、唇の発色を良くする為に使うことが多いです。一方でリップクリームは、乾燥したり荒れてしまった唇を治したり保護する為に使うことが多いです。

なので、口紅を使って乾燥したり荒れてしまった唇を治すということは、ほとんどありません。

そして口紅とリップクリームは、それぞれ種類があります。

口紅

まず口紅の種類は、国内の化粧品メーカーのものと海外の化粧品メーカーのものの2通りあります。

一般的には海外の化粧品メーカーの口紅よりも国内の化粧品メーカーの口紅のほうが、成分的に優しくて唇が荒れづらいと言われています。そして国内の化粧品メーカーや海外の化粧品メーカーのものでも、

  1. 低刺激処方では無い一般的な口紅の成分で作られている口紅と
  2. 唇に優しい天然の成分で作られているものや、唇の荒れの原因になってしまう成分を配合していない低刺激処方の口紅

の2通りがあります。

国内の化粧品メーカーでは、一般的な口紅の成分で作られている口紅の方が多いです。なので、普段から唇が荒れやすかったり、国内の化粧品メーカーの低刺激処方では無い普通の口紅を使って唇が荒れてしまう方は、唇に優しい天然の成分で作られているオーガニック系の化粧品メーカーの口紅や、低刺激処方の化粧品メーカーの口紅を使うようにすると良いです。

そうすれば、口紅を使っても唇が荒れることが無くなりますし、口紅選びで悩むことも無くなります。

海外の化粧品メーカーでもオーガニック系の化粧品メーカーがあり、唇に優しい天然の成分で作られている口紅はあります。海外の化粧品メーカーの口紅に憧れていて使いたいけど、海外の化粧品メーカーの口紅の成分の刺激が強くて口紅を使うと唇が荒れてしまうという方は、オーガニック系の海外の化粧品メーカーの口紅は使うようにすると良いです。

オーガニック系の海外の化粧品メーカーの口紅は、 国内のコスメのネットショップやデパートや百貨店などのコスメ売り場でも販売しているので、意外と簡単に購入出来ます。

リップクリーム

それから同じようにリップクリームの種類も、国内の化粧品メーカーのものや海外の化粧品メーカーのものの2通りがあります。

リップクリームは、国内の化粧品メーカーのものも海外の化粧品メーカーのものも、どちらも安く手に入りますし、使い勝手が良いので人気があります。

そして国内の化粧品メーカーや海外の化粧品メーカーのものでも、

  1. ワセリンなどの一般的なリップの成分で作られているリップクリームと
  2. 唇に優しい植物性のオイルや蜜蝋などの天然の成分で作られているリップクリームや、唇の荒れの原因になってしまう成分を配合していない低刺激処方のリップクリーム

の2通りあります。

リップクリームは一般的に唇の荒れを治したり唇を保護する為に使う化粧品なので、やはり唇に優しい植物性のオイルや蜜蝋などの天然の成分で作られているリップクリームの方が、唇に優しくて唇の荒れをしっかりと治すことが出来ます

このように、口紅やリップクリームにはそれぞれに特徴や種類があるので、自分に合った口紅やリップを見つけて使うようにすると良いです。

色付きリップクリームの特徴

色付きリップクリームと口紅の違いは、その使用目的にあります。

口紅は口に色を付けることを目的としたコスメアイテムですが、リップクリームは唇の角質ケアを目的としているコスメアイテムです。

でも女性としては唇の保湿と唇の色付けはどちらも必要ですよね。そこで登場するのが色付きリップクリームです。

色付きリップクリームの魅力は以下の点にあります。

①保湿力に優れている

口紅の成分とリップクリームの成分を見比べるとわかります。口紅は、合成着色料に酸化防止剤とワックスなどの油分を溶かして作られています。一方でリップクリームにはワセリン、ラノリン、アロエベラといった保湿成分がたっぷり含まれているんです。

②使いやすい

デートや人前で口紅とグロスを塗りなおすのは躊躇しますよね。しかしリップクリームならサッとひと塗りするだけで良いので、学校やオフィス、デートでも楽に使えます。

続いて、かわいくておすすめの色付きリップクリームをいくつかご紹介します。

資生堂インテグレートのサクラドロップエッセンス

資生堂から新発売されたサクラドロップシリーズのリップエッセンスです。

ほのかなピンクの「さくら」と、大人レッドな「さくらんぼ」の2色がラインナップされています。

嬉しいのはSPF18で紫外線・くすみ予防ができる点。

そしてヒアルロン酸がたっぷり入っている点です。

淡いピンクのぷるるん唇が春メイクに大活躍しそうです!

<<資生堂のAmazon公式ショップ>>

メイベリンニューヨークのカラーリップクリーム

言わずもがな、色付きリップクリームの金字塔とも言えるこちらの商品。はじめてCMで見たときは「リップクリームなのに色がつくってどういうこと?」と衝撃を受けました。職場でもほとんどの女子が1本忍ばせていました。

現在はさらに改良され、カラーも9色と幅広いラインナップが実現。

おすすめなのは新色の「パッションレッド」です。

私はモード系が好きなので、マットな唇を演出したく、口紅をずっと使用してきました。しかし最近は口紅の成分が問題視されているのもあり、色付きリップをいろいろと模索しました。

結果は大満足。もちろん口紅ほどマットな質感を出すのは難しいですが、想像以上に色がつきました。

また化粧品会社が積極的にカラーリップクリームを販売しているのを見ると、世の多くの女性が潤いと色付けの両方が欲しいと考えているのがわかりますね。

<<日本ロレアルのAmazon公式ショップ>>

 

ロート製薬メンソレータムのウォーターリップ トーンアップCCピュアレッド

激安のプチプラでありながらクオリティの高さに驚くリップクリームがロート製薬のメンソレータムです。皆さんお馴染みのメンソレータムシリーズの”ウォーターリップ トーンアップCCピュアレッド”です。

もう何年も前からメンソレータムシリーズに色付きのリップクリームが出ていますがここまで保湿力を保ちながら、UVカットまでされていて、鮮明な色味を(ピュアレッドとなっていますがピュアという表現よりも赤みは高く、ですが決して下品にならない上品な色合いのレッドカラーです)出せるリップクリームはなかなかありません。

そして驚く点はプチプラの定価は280円です。

ご存知の通り激安ドラックストアでは10パーセント引きになっていたりと更にお安くなることがある私達の味方のリップクリーム。

メンソレータムの良い点はとにかく保湿力がで、ガサガサとした割れた唇に潤いが蘇りツルツルします。さっさと塗れる点も男女問わず人気です。女性はその後にお化粧をしないといけません。リップクリームの後は口紅、場合によってはグロスと薄い薄い唇に朝から何重も重ねるのです。 それが一回で全て終わったら楽ですよね?

保湿もされて、鮮度の良いレッドカラーが出せて、おまけにUVカットまでしてくれる。この嬉しい効果がプチプラ一本のリップクリームで叶います。

口コミ

リップクリーム一本でどこでもお化粧直しができるので、従来のように重ねて色味を出すこともないですし、保湿力も一日中バッチリ。ポーチに入れるというよりはポケットに入れておけばいつ何時も大丈夫という自信にも繋がります。

更に使い続けると嬉しい事が、唇に出来る縦の線は老けて見える原因の1つですが気になり始めた私のようなアラサーにもしっかりとリップクリーム一本でカバー出来ていて縦にできていた深い線がふっくらとしているんです。

まさにツルっとした感覚。使い続けると唇の年齢が若返って見えました。

リップクリームと言えども今はもうリップクリーム一本で下地、口紅、UVカットまでいとも簡単に出来てしまいます。

お値段が高いのもあれば、安い商品もたくさんあります。効果が高い商品にはお値段以上の喜びがあります。安ければ全ていいわけではありませんが、これだけ安価でありながら抜群の効果が得られるリップクリーム。手放すわけにはいかないそんな一本です。

<<ロート製薬のAmazon公式ショップ>>

いかがでしたでしょうか。リップケアとリップメイクが同時にできてしまうカラーリップクリーム。ぜひ試してみてくださいね。

手作り色づきリップクリームもおすすめです!

唇が荒れやすくて市販のリップクリームを使っても、なかなか唇の荒れが治らないという女性も多いです。

市販のリップクリームはワセリンという石油から作られている油を使って作られている物が意外と多いので、そのような市販のリップクリームを使っていてもなかなか唇の荒れは治りにくいです。そのため唇の荒れを治すには、肌に良い蜜蝋や植物から抽出した植物オイルを使って作ったリップクリームを使うようにするのがおすすめです。

そこで最後に、唇に優しくてカサカサが治る色付きリップの作り方を紹介します。

まず材料は、

  1. 蜜蝋・太白胡麻油やオリーブオイルなどの肌に付けても良い食用オイル
  2. ホホバオイルやシアバターなどの化粧用オイル
  3. 酸化鉄やマイカなどの色材
  4. 手作りリップクリームの容器

を用意します。

作り方は、鍋に水を少量入れてお湯を沸かします。そして小さい器に蜜蝋とオイルを入れて、その小さい器を鍋に入れて湯煎します。小さい器に入っている蜜蝋が完全に溶けたら鍋から出して、爪楊枝や割り箸などで溶けて合わさった蜜蝋とオイルを少し取って、手に付けて固さを見ます。

リップクリームとして使うのに丁度良い固さだと思ったら、その小さい器に自分の好みの色の酸化鉄やマイカなどの色材を入れて混ぜてから、もう1度爪楊枝や割り箸などでその蜜蝋とオイルと色材が混ざったものを少し取って、手に付けて色合いを見ます。自分の好みの色になったら、その蜜蝋とオイルと色材が混ざったものを空のリップクリーム容器に流し込みます。

そして室温でそのまま置いておいて、しっかりとリップクリーム容器が固まったら手作りの色付きリップクリームの出来上がりです。

この手作りの色付きリップクリームは、唇に塗るとカサカサしていて荒れていたり乾燥しがちな唇が、しっとりと潤って柔らかくて綺麗な唇になります。

蜜蝋は蜂が作った蜂の巣の原料で自然なものです。蜜蝋は黄色い色と白色があり、黄色い色は未精製のもので白色は精製しているものですが、どちらを使ってもそんなに保湿力の高さは変わらないです。

そして太白胡麻油やオリーブオイルの食用オイルは肌に付けても良いオイルなので、手作りの色付きリップクリームを使う時にオイルとして使うことが出来ます。

ホホバオイルやシアバターなどの化粧用オイルよりも、太白胡麻油やオリーブオイルの食用油を使った方が値段が安いので、安く色付きリップクリームを作ることが出来ます。

さらに酸化鉄やマイカも唇に付けても荒れないですし、値段も比較的安くてリップクリーム1本当たりに使う量も極少量で済みます。

手作りリップクリームの容器も、インターネットの手作り化粧品の商品を販売しているお店で1本100円くらいから売っているので、手作りの色付きリップクリームは安く作ることが出来ます。

ただ市販の普通の色付きリップクリームやリップグロスや口紅と比べると、こちらの手作りの色付きリップクリームのほうは色が落ちやすいです。色が落ちやすくても唇に優しくて荒れを綺麗に治せる色付きリップクリームを使いたい!という方には、今回紹介したこの手作りの色付きリップクリームを作って使ってみて欲しいです。きっと唇の荒れが治って綺麗な唇になるはずです。

関連記事:

マニア歴25年が厳選!おすすめリップクリームブランドランキング2018

2017.10.04

ぷるぷるな潤いある唇になれる!おすすめリップクリームとパック

2017.06.12

スポンサーリンク