【落ち込んだ時元気になる方法】気分を上げる、気持ちを明るくするコツ

落ち込んだ気分を持ち直す方法

ストレス社会と呼ばれて久しい日本で生活する中で、忙しくも充実している日もあれば、いろいろな事が思い通りにいかずに落ち込んでしまうような日もあるでしょう。毎日元気でハッピーであることが理想ですが、現実はそう上手くいかないものですね。

そこで、今回は私がオススメする「落ち込んだ気分を持ち直す方法」をご紹介します。

当たり前の事ですが、気分が沈んだ状態を長引かせるのは良くありません。なぜならストレスは思っている以上に健康に影響しますし、心も体も不調でいる事によって恋愛や仕事など、様々な方面で影響が出てきてしまうからです。

この方法を実践する事で得られる効果として、まず挙げられるのは「リラックスできる事」です。

リラックスすると言っても、リラックスできる条件というのは人によって違うものです。自宅では下着すらつけたくないとか、お洒落をしてカフェでコーヒーを飲んでいる時間が一番リラックスできるとか、それこそ千差万別でしょう。

ですが、これからオススメする方法はもっと単純な事です。

落ち込んだ時、気分を上げる方法

1.ご飯を食べる

ファーストステップです。まずは、ご飯を食べましょう。どんなに食欲がなくても、お腹が空いていなくても、ほんの少しでも良いのでお腹に何かをいれてください。食べられれば何でも良いのではありませんよ。自分が一番好きなものであるべきです。元気な時に食べるものや、いつもだったら「これを食べれば元気になれるもの」が望ましいです。もしくは、友だちや恋人と一緒に楽しく食べた思い出のあるものでも良いです。

神経伝達物質の主原料となるたんぱく質をしっかりとることが大切です。特に、体に吸収されやすい肉や魚などの動物性たんぱく質がおすすめです。疲れには野菜や海藻に含まれる多くのビタミンやミネラルが欠かせません。

〈エネルギーを体に与える食べ物〉
ウナギ、たまねぎ、にら、ねぎ、胚芽米、うめ、グレープフルーツ、酢、レモン、緑茶、ローズヒップ、カキ、タコ、にんにく、ハチミツ、バナナ、柿、田七人参、高麗人参、アーモンドなどです。特に疲労回復にはバナナが良く効きますよ。

できる限りゆっくりと味わってくださいね。急いで詰め込んだり、飲み物で流し込むような事はしないでください。

関連記事:

夕食前に食べると食欲を抑える効果のある夜バナナダイエットの方法

本格的に作る!濃厚で栄養価の高いアーモンドミルクのレシピ(動画あり)

疲れ目にいい食べ物は?疲れた目を改善するブルーベリーの効能

2.お風呂に入る

次のステップです。食休みを済ませたら、お風呂に入りましょう。その際、お湯の温度はぬるめに設定してください。38度や39度など、40度以下が好ましいです。40度以上に設定すると、交感神経が優位になり、いわゆる興奮状態になってしまうからです。

この時、ぜひ自分の好きな香りの入浴剤をいれてください。いつもはお徳用の入浴剤を使っていたとしても、ささやかな自分へのご褒美だと思って可愛らしいパッケージの入浴剤を使ってみるのも良いですね。

関連記事:アロマの癒しと疲れが取れる効果で大人気のおすすめ入浴剤ランキング

もし可能なら、入浴しながら自分の好きな音楽を流すのも効果的ですよ。リラックス効果のあるヒーリング音楽などにこだわらなくても、自分の好きな音楽でOKです。スマートフォンをジップロックに入れて浴室に持ち込む、なんて方法もありますね。

3.睡眠を取る

最後のステップです。寝てください。何かしなくてはいけない事や考えなくてはいけない事があったとしても、可能な限り後回しにしましょう。できる限り長い睡眠時間を確保して、たっぷり寝てください。その際、お気に入りのクッションやぬいぐるみを抱き締めて寝るのも良いです。抱き着くものがある、というのは安心しますからね。

アルツハイマー 予防 睡眠

睡眠の質は、生活の中で、身体に重要なウエイトを占めています。心地良く眠りに入り、熟睡して、1日の疲れをしっかりと取り去ることで、心身の超回復に繋がります。それほど睡眠は心身に大きな影響を与えます。そのような質の高い睡眠を取るには、ちょっとした工夫が必要です。

①厚着をしすぎない

厚着のパジャマや毛布をかけすぎることは安眠の妨げになります。汗をしっかりと吸い込んでくれるサラっとした寝巻きに着替え、掛け布団も「少し肌寒いかな」くらいにしましょう。体が適切な体温を保ってくれます。

フード付きのパーカーなどを着用すると、寝返りの邪魔をしてしまい、睡眠の妨害になります。また、眠りにつける時間に関して、スエットよりパジャマを着て寝た方が10分~20分早く眠りにつけるという検証結果もあります。パジャマは、寝る寸前に着替えて、起きた時にもすぐに着替える物なので、生活のリズムが付きやすく、部屋着よりも休息時間と活動時間の区別がつきやすくなります。その切り替えによって、より質の高い睡眠が取れ、元気に朝を迎えることが出来ます。

特に、シルクのパジャマがおすすめです!その理由はシルクの素材には、セリシンというものが含まれており、

  • 紫外線をカットするというUV効果が備わっている
  • シミや、お肌の機能の低下につながる活性酸素を発生させるチナシナーゼの働きを抑制してくれる効果もある

普通の綿素材のパジャマよりも少し高価ですが、自分へのご褒美として、素敵なシルクのパジャマで眠りにつくと、熟睡でき、起床後の気持ち良さが増します。

②就寝前3時間以内は飲食を控える

寝る前の飲食は肥満のもと、というのはよく聞きますよね。就寝前に食事をすると、胃の負担になります。寝ている時は、胃の動きも鈍くなってしまうためです。できれば食事から3時間空けて眠るようにしましょう。

※コーヒーなどが好きな人も多いと思いますが、カフェインレスなら大丈夫ですがカフェインの入った飲み物はリラックス効果があるとはいえ、体内に数時間残ると言われているので寝る前の飲用は、目を覚ます事になってしまうので出来れば、午前中や午後早い時間までにして寝る前は、白湯やハーブティーなどのノンカフェインで温かいものがおすすめです。

③携帯やパソコンをベッドの中で見るのはNG

布団の中で液晶画面を見ると、脳を刺激してしまいなかなか寝付けない状態になってしまいます。睡眠ホルモンと呼ばれているメラトニンという物質を減らしてしまうブルーライトというものがパソコン画面やスマホから発されているからです。就寝1時間前は、目に刺激を与えないようにしましょう。

④最低でも6時間は眠る

働いていると、長時間眠ることは難しいかもしれませんね。しかし、女性ホルモンを整えるためには、最低6時間以上の睡眠が必要だと言われています。9時間、10時間の寝すぎにも要注意です。

⑤空調は2時間タイマーでオフ

冷房や暖房を朝まで付けっぱなしにして眠ってしまった経験はありませんか?暖房をつけて眠る時は、寝入りの時間に限定してタイマーをかけましょう。朝までずっと空調がついていると、自然な体温調整がしにくくなってしまうからです。

⑥玉ねぎのスライス

また、玉ねぎのスライスを2,3枚水に入れて枕元に置いて眠ると安眠効果がアップします。これはヨーロッパでは、ポピュラーな方法で、質の良い睡眠を取れると、広く使われています。その効能の理由は、子育てや夫婦喧嘩などのストレスを玉ねぎに含まれている「硫化アリル」という成分の匂いによるもので、安眠作用があり、ゆったりと眠ることができるのです。

⑦アロマ

玉ねぎはちょっと…という人には寝室に好きなアロマオイルの香りを焚くのもリラックス効果が発揮されて心地よい睡眠に導いてくれます。アロマオイルの中には高まった神経をリラックスさせてくれるものなどもありますので、自分の好みと効能で選ぶと良いでしょう。

参考記事:【元気が出るアロマテラピー】効果的なおすすめアロマオイルの種類や使い方

⑧枕を変えてみる

寝具を変えてみるというのも意外に盲点で効果的です、特に枕やシーツを変えただけで眠りの質が良くなったという方は多く、横向きに寝る場合抱き枕を足に挟んで寝ると朝起きた時の身体の痛みが軽くなったという話もあります。

参考記事:【枕が合わない人におすすめ!】寝起きに頭痛や首の痛み,首こり,肩こりが激しい

⑨ストレッチ

布団に入ってもすぐに眠くならない人のために、寝る前のストレッチがおススメです。特にデスクワークや身体を昼間動かすことが少ない人は、寝る前に簡単なストレッチや体操をすることで身体の緊張がほぐれてリラックス状態に近づきます。

その他にも、間接照明に切り替えたり、好きな音楽を聴いたりして、眠りに入る合図を作ることも眠りに入るために重要です。

関連記事:

必ず途中で眠れる!不眠症、快眠、安眠効果がすごい睡眠音楽「ASMR」

【眠りの質で肌が改善!】睡眠の質を上げるとアルツハイマー予防にもなる

私の体験談

私は、今まで落ち込んでいる友人や知人には必ずこの方法をオススメしてきました。その結果、今までオススメした友人たちからは全員「やって良かった」という言葉をもらっています。

この方法の一番のポイントは、当たり前の事ですが「自分の好きなもので自分を満たす」事です。

これを読んで、あなたは「何を当たり前の事を言っていんだ」と感じるかもしれません。ですが、頭で分かっているという事でも、実践するにはパワーが必要な事です。それを実践する元気がないから「落ち込んでいる」のでしょうが、この記事を見た貴女が騙されると思って実践してくれたら。そして少しでも気分を持ち直してくれたら、それは次から「前に実行して効果のあった事」になります。

一度でも気分を回復させる事に成功すれば、心が、体がそれを覚えています。

「そんな事をする気分じゃない」と感じる時こそ、ほんの少しパワーをふり絞ってこの方法を試してみてください。

【前向きに生きる!】有名心理学者から学ぶ前向きになる考え方

2016.07.14

ネガティブ思考をプラス、ポジティブ思考に変える悩みの魔法ノートで改善

2016.07.12

スポンサーリンク