【足のかかと、ひざ、ひじの角質ケアの方法】角質を取る正しいやり方

角質ができる体の部位は、主に足のかかと、ひざ、ひじの3点です。

では、なぜこれの部位に角質ができやすいのかというとその理由は、日常生活で刺激を受けやすい場所である為です。

かかとは、体全体を支える場所になっています。また、ひじは頬杖をつく際に顔の重みを受ける場所となります。そういった場所だからこそ、肌の防御作用が働き、その結果、厚い角質が出来上がってしまうのです。さらに乾燥が厳しい季節になると、より一層ガサガサしてしまいます。

角質ケアを行うと、まず、見た目が変化します。角質がある事でその部位が白くなったり、硬くなったりして、決して見た目が良いものではありません。その為、角質ケアを行う女性は多く、様々な方法で角質ケアを行っているのです。

また角質ケアを行えば、肌をワントーン明るく見せる効果も期待できます♪

さらにかかとの角質の場合、角質のせいでストッキングが破れると言った事も防ぐ効果も期待できます。

自宅で行う正しい角質ケア方法

自宅で行う正しい角質ケアにおいて、どの部位にも共通して言える事は、「湯船に長めに浸かるなどして、角質を柔らかくしておく」と言う点です。

その上で部位別の角質ケアを行っていきます。

①まず、ひじやひざにおいては、十分に角質を柔らかくした後、スクラブ入り石鹼を利用し、円を書くように優しく洗っていきます。優しく丁寧に洗う事が重要で、洗いすぎないように注意する事も大切です。

②その後は、オイルや乳液などで十分に保湿する事も忘れてはいけません。

かかとの場合は、スクラブ入り石鹸では落としにくいので、十分柔らかくした後、かかと専用のやすりを使い、角質を落としていきます。

その際も、絶対にやり過ぎは厳禁です。

以下、

  1. かかとリムーバー
  2. かかとスクラブクリーム
  3. かかとパック

の順に紹介します。

1.かかとには、ドクターショールのかかと電動角質リムーバーがおすすめです!

普段はあまり目につかないのでついケアを怠ってしまうかかとですが、サンダルを履いたりパンストを履く時にカサカサが酷く、破れてしまったり格好悪くて履くのを諦めたという経験を持つ女性は沢山います。

スキンケアは頑張っていても見えないかかとのケアは後回しになりがちです。

ガサガサのかかとをつるんと滑らかにしたい方におすすめできるケア方法をご紹介します。

なぜ知らない間にかかとがガサガサになってしまうのかというと、角質が分厚くなってしまうからです。

かかとは体の中でも皮脂腺が少ないので、もともと乾燥しやすい場所といえます。

それに加え、ヒールの高いミュールや素足で履くサンダルなどで外的刺激が多いため、角質が厚くなりやすいのです。

正しい方法で丁寧に角質を取り除き、しっかり保護することで硬い角質が除去でき、新しい皮膚が現れツルツルのかかとに生まれ変わることができます。

一番簡単なケア方法は、硬くなった角質を削ることです。

かかと専用のやすりで柔らかくした部分を削ります。

お風呂場で使う方がほとんどですが、濡れた状態で使うと皮膚が柔らかいので削り過ぎてしまい皮膚を傷つけてしまうので、一度水分をふき取ってから一定の方向でやすりを動かして削り、保湿クリームでしっかりと保護します。

かかとの角質ケア方法としてお勧めの方法は、まず、専用のやすりを使った方法です。ドラックストアなどでも手軽に購入する事ができるやすり。そんなやすりを使ってケアをしていきます。その際、入浴中に行う事は厳禁です!入浴中に行う事で必要な角質まで削ってしまう危険性があります。

そのため、入浴後、十分に水分を取り除いたかかとの状態でケアを行います。やすりを使った後は、必ず、足を洗い流した後、化粧水やクリームで保護する事も忘れてはいけません。

また、とにかく、削り過ぎには注意し、かかとの様子を確認しつつ行う事をお勧めします。

かかとの角質ケアを行う際のポイントとしては、”絶対にやり過ぎない”と言う事!

また、軽石など”かかと専用のものではないものでケアをしない”と言う事です。

それらを使用する事で、必要な角質まで削ってしまう危険性があります。その他、毎日、やすりを使用するのではなく、間隔をあけて使用し、その他の日は、十分な保湿ケアを心掛ける事をお勧めします。出来れば、尿素配合のクリームを使う事で、日頃の保湿ケアの中でも、かかとの角栓除去を行う事が可能になってきます。

かかとの角質には、様々な原因があると言われています。特に外的刺激が原因でのかかとの角質は、歩き方や選んでいる靴との相性。その他、姿勢やエアコンなどの室内環境が大きく関わってきていると言われています。その為、出来てしまった角質をケアするだけではなく、これら、かかとの角質の原因になるものを一つずつ排除していくと言う事も大切です。

一度、履いている靴が自分にあっているのか?歩き方に癖がないか?などかかとの角質をきっかけに見直してみてはいかがでしょうか。そうする事で、かかとの角質を押さえる事も可能になってきます。

かかとの角質にドクターショールの電動角質リムーバー

ドクターショールといえば足のエキスパート!足に関することなら、なんでもドクターショールが解決してくれると言えるほど効果的で人気の商品が多いがメーカーです。

ドクターショールの電動角質リムーバーは、かかとがガサガサになっている人や足の角質層に困っている人にぴったりのアイテムです。

これから夏になり暑くなってくると、かかとが見えるサンダルを履くことも多くなると思います。そんな時にかかとがガサついていると非常に恥ずかしい思いをします。

ドクターショールの電動角質リムーバーの効果は一目瞭然!

ドクターショール 電動角質リムーバー 口コミ

ドクターショールの電動角質リムーバーは、かかとを中心に古く硬くなった角質層を取り除くことで、すべすべの足を手に入れることができます。

ストッキングを履く時も、かかとのガサガサに引っかかって伝線したりすることがありますが、ドクターショールの電動角質リムーバーでお手入れをすれば、スムーズなかかとになり、ストッキングも安心して履くことができます。スベスベのかかとが手に入るので、サンダルを履いても見た目が綺麗で、自信を持って裸足になることができます。何かと素足になることが大き夏の季節に、美しいかかとを見せることができるようになるのは、とっても素敵なことです。また、室内で彼氏や気になる男性に裸足を見せる場合も、かかとは気にしたい注意点でもあります。

電動式なので軽く足に当てるだけで良い

ドクターショール 電動角質 口コミ

ドクターショールの電動角質リムーバーは電動で回転するダイヤモンド入りヘッドが回転して、優しく足の角質を除去します。使い方は非常に簡単で、スイッチを入れて、気になる部分に当てるだけでOK!広いかかとの部分から小さな指先の方まで、足全体のケアができるので、とても便利です。

軽石などでゴシゴシこすって角質を除去するのと違い、肌がとても滑らかになり、ベルベットスムーズと呼ばれるだけあって、肌の仕上がりが違ってきます。

ヘッドは水洗いできるので、いつでも清潔な状態で使うことが可能です♪

使用方法はYoutube動画が参考になります↓

靴屋さんで恥ずかしい思いをしなくても良い

ドクターショール 電動角質リムーバー 口コミ 2016

私は先日サンダルを試してみようと思って、靴屋でサンダルを試し履きしようとして履いている靴を脱いで自分のかかとのガサガサにびっくりして恥ずかしい思いをしたことがあります。また冬の間は特に乾燥するので、かかとがガサガサになりやすいですよね。そんな季節はもちろんのこと、夏などかかとを出した靴を履くことが多くなると、かかとのお手入れに注意しなければなりません。

私が最もおすすめしたいのはドクターショールの電動角質リムーバーです。仕上がりの違いを感じること間違いなし!すべすべのかかとを手に入れることができますし、自分に自信が持てます。痛みもなく、軽く当てるだけでいいのでとても使いやすいのです♪

30歳女性の口コミ

冬にケアを怠っていたら、友人から”かかとガサガサだね・・・”と指摘されたことがきっかけでかかとのケアを行うことにしました。

かかとって意外と見られているものです。

かかとの皮膚は厚くて固いです。ケアするには、かかと用のやすりや軽石がありますが、それで削るのは面倒ですし、余計にガサガサが悪化しようだったので、ドクターショールの電動かかと角質ケアを購入しました。

削った時に、粉(角質)がすごく飛ぶと口コミで多く書かれていたので、お風呂場で試してみることに。削るので仕方がないことですが、確実に削った角質はかなり出ます。かかとの外側の皮膚は、非常に固くなっているとなかなか削れません。しかし、諦めずにやり続けると徐々に削れていき、外側の角質を削れば、残りは比較的早く削れます。

一日で完璧に綺麗にしようとせず、数日にわたって少しずつ削っていくと、体力的にも疲れず、皮膚への負担もないかと思います。

皮膚の固さの違いにもよると思いますが、私の場合、かかとがとても柔らかくなりました。削った後は、ガサガサ感はなくスベスベ。ストッキングを履く時も、脱ぐ時もまったく引っかかりません。一か月に1回の頻度で十分にきれいなかかとを維持できます♪

42歳の口コミ

ドクターショールのかかと電動角質リムーバーを使う前までは、手で削るタイプの物を使っていたのですが、面倒くさくなってきたので、こちらを購入しました。

最初レギュラータイプを購入したのですが、粗めのタイプの方が良いので、後で付け替えタイプを買ってしまいました。ガザ付くかかとや、たこみたいなものも、自分自身で気軽にケア出来るのがとても良い点です。

若干「ウィーン」という音します。ヘッドのやすりは、意外とざっくり系なので、角質がボロボロ飛び散ります。

私は週に1,2回使用して、ひび割れを防いでます。使用後の保湿クリームは必須です!

@コスメの口コミ

Twiitter上の口コミ

簡単にすべすべのかかとを手に入れるには足のエキスパートのドクターショールのヒット商品、電動角質リムーバーがとってもいいのです。足から美しくなるのにぴったりです。

Amazonや楽天から楽々購入可能です♪

購入しに行く暇がない方や、お店が近くにない方はネットからの購入が楽ちんです。

それぞれ口コミが最も多い人気ショップをピックアップしました↓

<<楽天>>

 

<<Amazon>>

かかとも角質ケア後は、十分、保湿を行います。その際、尿素クリームを利用するとより効果を期待する事が可能となります。

※角質ケアを行う際、絶対に忘れてはいけないのがケア後の保湿です。角質ケアをした後は、非常に乾燥しやすいです。そして、その乾燥を放置すると、再び角質を産み出してしまいます。その為、必ず、十分な保湿を行う事が大切なポイントです。

2.スクラブ入りクリームもおすすめです!

肌が敏感な方は削るよりもスクラブ入りクリームでマッサージするほうが安心です。

あまり強くこすってしまうと刺激が強く肌を痛めてしまうので、軽く円を描くようにマッサージして、お手入れした後は保湿クリームで保護します。

かかとだけではなく、足裏全体がカチカチになっている場合は、薬剤を使ってはがす方法が確実です。

ドラッグストアなどにも置いていますが、専用の液に足を浸して角質を自然にはがすケア方法です。

即効性はありませんが、2~3週間すれば足裏全体がつるんと綺麗な状態に蘇ります。

全体の角質が剥がれたら保湿クリームでしっかり保護します。

手軽にできるのはやすりで削る方法ですが、ダメージが大きいので毎日するのは危険です。

普段は、週に一回ほどスクラブ入りクリームでマッサージをして常に柔らかい状態をキープすることが理想と言えます。

余りに角質が硬くなってしまいやすりを使って削りましたが、100均一のやすりを使うと直ぐに壊れてしまい、やすりの石部分がかかとに付着してしまいました。

やすりを使う際に100均一が便利だと感じますが、あまりに安価なものはもろく壊れやすいことが多いので、結果的にはメーカーのしっかりした物を使う方がコスパは良くなります。

かかとがキレイなだけで足にも自信が持て、ファッションの幅も広がります。

見えない場所ではありますが、体重が全てかかる場所なので、知らない間にダメージを受けています。

スキンケアと同じように、毎日保湿をしてケアしてあげることが大切です。

毎日のケアにプラスして、やすりやスクラブ入りクリーム、専用の薬剤でスペシャルケアをすると、カサカサのかかとはツルツルの見せたくなるかかとに生まれ変わることができます。

<<楽天で一番人気のかかとスクラブクリーム>>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クラランス CLARINS スムージング ボディ スクラブ 200mL
価格:2980円(税込、送料別) (2017/10/5時点)

 

<<Amazonで一番人気のかかとスクラブクリーム>>

その他には毎日角質ケアを行う事は避け、皮膚の様子を見ながら行う事も気を付けてください。

以上が自宅で行う正しい角質ケアです。

決して、難しい事は一切なく、簡単に行う事ができるものばかりです。ただし、角質ケアを行う際は、十分な時間をかける事を忘れてはいけません。早く終わらせたいからと言って、力任せに行うのではなく、十分な時間をかけ、丁寧に角質を落としていく事を心掛けましょう。

そして、角質ケア後は、十分に保湿を行う事も忘れないようにしましょう。

3.かかとの角質パックもおすすめ!

若い頃は全然感じたことがなかった、足の裏のガサガサ、ゴワゴワ・・・30代後半にもなると、割と深刻な悩みへと変化します。

ストッキングが引っかかりやすくなってしまったり。見た目的にもとにかくマイナスなんですよね。いくらメイクやオシャレに気をつかっていても、足裏がガサガサ・・・では意味がありません。それどころか大きなマイナスとなってしまいます。男の人って意外とこういう細かい部分、しっかり見ているんですよ。

きちんと足裏をケアして女子力アップをはかりましょう。とっても簡単、かつ面白い(?)足裏ケアを紹介します。

①まずは古くなった角質をこのパックで一掃しよう!

おすすめは、BabyFoot削らない角質ケア?とパッケージに書いてあるベビーフット・イージーパックいう名前のフットパックです。タイプは60分タイプと30分タイプの2種類。初めて使用する、という方には60分タイプがおすすめ。時間をかけてゴワゴワ足を解消しましょう。

入浴後の清潔にした足に使用します。靴下のような形をしているので、普通に履き、セロハンテープ等でしっかりと肌にパックが密着するように調整します。そのまま本を読んだり、スマホをいじったり…60分経過したら、足についたジェルを石けん等を使いしっかり洗い落とします。

その後、普通の生活を送っていると、歩く刺激だったり、で古い角質がだんだんと剥がれ落ち始めます。パカッとまるで足型のように取れる人もいますが、大抵は大きめにボロッと剥がれます。普段靴下を履いて生活している人は、靴下の中に落ちた古い角質を出してから洗濯するようにしましょう。

その姿はまさに脱皮。皮が剥けた後は、まるで赤ちゃんのようなすべすべな足が手に入ります。ガサガサ、ゴワゴワの頑固な足裏にはベビーフット・イージーパック、かなりおすすめですよ。

<<楽天>>

 

<<Amazon>>

②古い角質が剥がれたら…毎日保湿ケアを!

前述に何度も言っているように、角質を取った後は保湿が大切です。

ベビーフット・イージーパックを使って手に入れたすべすべの足、なにもお手入れせずにいたら、すぐにまた以前のゴワゴワ足へと元通りになってしまいます。大切なのは”保湿ケア”。しっかり保湿をして、1日でも長くすべすべ素足をキープできるよう頑張りましょう。

おすすめなのが、小林製薬のなめらかかとスティックです。このなめらかかとスティック、ドラッグストア等でよく見かけますね。お手ごろな値段も魅力のひとつです。繰り出し式のスティックだから塗りやすいのがうれしいですね。枕元に置いておいて、寝る前にササッと塗るだけでしっとりかかとが叶います。

足元の冷えが気になる方はなめらかかとを塗った上から、就寝用の靴下を履くのも◎です。ポイントは通気性。蒸れが気になるものは絶対アウトです。避けるようにしましょう。

<<楽天>>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なめらかかと スティック 30g【楽天24】【あす楽対応】
価格:591円(税込、送料別) (2017/11/5時点)

 

<<Amazon>>

たかがかかと、されどかかと・・・足裏ケアって意外と重要です。指先や足などの末端のケアがきちんとできているかどうかで女子力の高さって差が出ると思います。あなたはいつでもどこでも素足になれますか?誰に見られても恥ずかしくない足、簡単ケアでGETしましょう。

スポンサーリンク