【道端アンジェリカさんのラクタシードの口コミ】デリケートゾーンのかゆみや臭いに効果抜群!

モデルの道端ジェシカさんがCMに起用されていることでも有名なデリケートゾーン専用のソープ「ラクタシード」が話題になっています!

デリケートゾーンの臭いは女性なら誰しもが気になっている問題ですよね。しかし、それをなかなか相談することができず、一人で悩んでいる人は多いと思います。

欧米では一般的に市販されているデリケートゾーン専用のソープなのですが、日本では近年ようやく売り出され始め、気軽に買えるようになりました。

ラクタシードのラクタとは牛乳のことで、ミルク由来の成分で優しく洗い流すことができます。pH値もデリケートゾーンのpHを守りながら洗うことができるので、普通の石鹸のようにpH値を異常にすることはありません。髪の毛にはシャンプー、体にはボディーソープ、そしてフェミニンゾーンにはデリケートゾーン専用のソープがあるように、各体の部位に適したソープを使うべきなのです。

デリケートゾーンの臭いの原因と対策

まずデリケートゾーンの臭いの原因とその対策について簡単に説明します。

女性なら一度や二度は気になった事があるデリケートゾーンの臭い。特に生理の際や生理前後などホルモンバランスによって臭いが気になる事も多く、人に気付かれたらどうしよう?と心配になる人も多いかと思います。

そんな心配なデリケートゾーンの臭い。中には、病気が原因になっている場合もありますが、多くの場合、適切な対策を行う事で臭いを軽減させる事は可能です。

これから紹介するデリケートゾーンの臭い対策を行う事で、デリケートゾーンを清潔に保ち、菌を繁殖させない効果を得る事ができます。また、臭いが気になるからと言って、臭い対策を兼ねて、洋服選びやデートの日程を組んでいた人でも、対策を行う事でデリケートゾーンの臭いを気にすることなく、洋服選びやデートの日程を組む事も可能になります。

デリケートゾーンの臭い対策方法

デリケートゾーンの臭い対策を行う前に、まずは、臭いの原因を知る事が大切です。

デリケートゾーンの臭いの原因は主に雑菌となっています。デリケートゾーンで雑菌が増殖することで、あの臭いの原因となっているのです。デリケートゾーンは、雑菌の栄養となるものが豊富になっており、おりものや汗、尿などが栄養となり、雑菌が繁殖していきます。

そのため、デリケートゾーンの臭い対策を行う際は、そんな栄養を取り除く事が第一となります。

一番効果的な方法は、お風呂できれいに汚れを取り除く事です。指を使って丁寧に洗うだけでも十分に取り除く事ができる汚れもありますが、デリケートゾーン専用のソープで洗う方がより効果を得られます。気になる人は、ページ下部で紹介するデリケートゾーン専用の石鹸を使用するのがおすすめです!

またVIOも臭いの原因になる場合が多い為、そんな、VIOの手入れも同時に行うと安心です。

<<デリケートゾーンの臭い対策のポイント!>>

デリケートゾーンの臭い対策を行う際、名前の通りデリケートな場所と言う事を忘れず、優しく丁寧に洗う事が大切です。決して、力任せにゴシゴシと洗うのではなく、優しく丁寧に指を使って洗っていきます。

その他、清潔さを保つ為におりものが気になる時は、おりものシートの活用。また、下着は蒸れにくく通気性の良いものを選ぶように心がけることも大切です。

以上がデリケートゾーンの臭い対策方法となります。臭いが気になる場合は、まず、清潔に保つ事を心掛ける事が大切です。それだけでも、随分、臭いを軽減させる事が可能です。

また、デリケートゾーンの臭いにおいては、病気が隠れている場合も考えられるため、不安な方は、病院での受診をお勧めします。特におりものの量が増えたりした場合は、子宮頸がんや子宮内膜炎などの病気のサインかも!また、淋病やトリコモナス膣炎、カンジダ膣炎などの病気の可能性もある為、臭いだけではなく、おりものの色や量などにも注意し、気になる場合は、すぐに産婦人科への受診をお勧めします。

デリケーソゾーンの臭いが気にならなくなると自信が持てます!

ラクタシード ソープ 石鹸

デリケートゾーン専用ソープ「ラクタシード」を使用すれば、臭いを消すことができ、蒸れてかゆみを感じる原因そのものも洗い流すことができます。デリケートゾーンの臭いに自信がない女性にとっては、自信を取り戻す良い機会になるでしょう!

デリケートゾーンは蒸れると、いくらトイレのウォシュレットでビデを使用しても、臭いまでは取り除けません。そんな時にラクタシードのフェミニンウォッシュを使って洗い流すと、臭いがしなくなり、爽快な気分になれます。デリケートゾーンの臭いに悩んでいる女性は案外多いものです。そんな悩みから解放されるアイテムが「タクタシード」なのです。

デリケートゾーン専用のソープに「ラクタシード」

ラクシード 効果 口コミ

以下、私が長年使っている「ラクタシード」というメーカーのデリケートゾーン専用ソープについて詳しくご紹介していきます。

ラクタシードとは?

ラクタシードの「ラクタ」とは牛乳のこと。天然ミルク由来保湿成分の乳清(ホエイ)と、乳酸を配合で、フェミニンゾーンをやさしく洗います。ラクタシード は、一般的な洗浄料とは違い、デリケートなフェミニンゾーンの皮膚(肌)のpH値を考慮した処方。適切なpH値の洗浄料で洗うことで、フェミニンゾーンを清潔に保ちます。

日々の日常の中でデリケートゾーンがむれたり、こすれたりして、知らない間に悪影響を受けている場合があります。そして、それが原因でにおいやかゆみが発生するのです。

このようなデリケートゾーンには、適切な手入れをする必要があります。髪を洗うにはシャンプー、顔を洗うには洗顔クレンジングがあるように、デリケートゾーンにも適切な洗浄料があるのです。デリケートゾーンの皮膚(肌)のpH値を考慮した処方で、優しく清潔に洗い上げます。

使い方は、シャワーやお風呂でデリケートゾーンを洗う際にボディーソープを使用せず、ラクタシードで洗うだけでOKです。普通の石鹸でデリケートゾーンをゴシゴシ洗うと、菌が繁殖してしまい、それが臭いの原因となるのですが、ラクタシードなら大丈夫!乳白色のリキッドのようなソープをデリケートゾーンにつけて、優しく洗うだけで臭いを消し去ります。小さな泡が立って、刺激もなく、デリケートゾーンを綺麗でさっぱりとした状態に洗浄できます。

欧米ではデリケートゾーンを専用のソープで洗うのは、ごく当たり前のことです。日本ではその点が遅れていると感じますが、近年ようやく専用のソープが発売され始めましたね。タクタシードにはソープタイプとシートタイプがあり、シートは外出先で気軽に臭いを取り去ることができるので、とても便利です。シートはトイレで使用し、使用後はトイレに流すことができます。

Q&A

Q1.ラクタシードは他のデリケート専用ソープと何が違うの?

⇒天然由来保湿成分である乳清(ホエイ)と乳酸を配合しています!優しく洗い上げ、清潔を保ちます。においやかゆみにも効果的です。

Q2.膣内も洗えますか?

⇒いいえ、膣内の中まで洗うのは控えてください。

Q3.具体的な洗い方は?

⇒肛門の汚れをデリケートゾーンに運ばないように手のひら、もしくは指の腹を使い、やさしく洗います。タオルなどの摩擦があるものでこすらないようにしてください。

肌を守る皮膚膜が壊れてバリアレスな状態となり、乾燥の原因になることもあります。

Q4.どんな香りがするの?

⇒ラクタシード オールデイ ケア:華やかな甘い香り(PH3.8)

デリケートゾーンをPH3.8~4.2に保っておくと、乳酸菌の繁殖を促し、有害な殺菌の繁殖を抑えます。

私はニューヨーク生活が長かったので、ニューヨークでの生活でデリケートゾーン専用のソープを使うのは当たり前のことでした。周りの女友達も使っていて、デリケートゾーンのケアはごく自然のことです。まったく特別なことではありません。最近では日本でもやっと、デリケートゾーン専用のソープが注目されるようになって、使えるようになったのでよかったな、と感じています。デリケートゾーンの臭いは非常に気になるものです。ウォシュレットは発達した日本でもウォシュレットのビデでは臭いまでは防止することはできないので、専用のソープでお手入れをする必要があります。

口コミ①

私はアメリカに住んでいた時から、ずっとラクタシードを約10年間は使い続けています。

日本に上陸したのは2014年。その時私はすでに日本に戻ってきていて、それまでは海外から取り寄せて使っていたのですが、日本にラクタシードが上陸した時はすごく嬉しかったです。カスタマーセンターに電話までした程です笑。(←歓喜の声を伝えて、売っている場所を尋ねました。)ちなみにラクタシードはフランスの製薬会社サノフィの商品です。

今ではドラッグストアやスーパーにも売ってあり、買いやすくなりましたね。

私がラクタシードを使い始めたきっかけは、10代の頃にデリケートゾーンを石鹸で洗うと、痛くて、しみる悩みを抱えており、母親に相談しても「うーん・・・」と考えるだけで、何も回答は得られずじまいでした。そこでアメリカ人の友人に相談してみたら、解決したのです!

そのアメリカ人の友人は、

「日本人はデリケートゾーンを石鹸で洗ってるの?信じられない!アメリカではラクタシードで洗うのが常識よ!」

と言われ、はじめてはその友人の家で使わせてもらいました。

そしたら、

“全然しみないし、痛くない!”

さらに時間が経っても、臭いがしないのも本当に感動しましたね。ちなみにその友人は、「石鹸でデリケートゾーンを洗うと臭いが気になるから嫌だ」と言っていました。ラクタシードはデリケートゾーンのトラブルも無くしてくれるし、におい、かゆみ、しみる、などの問題も発生しません。私はこれまで他社のデリケートゾーン用のソープを色々試してきましたが、やっぱりラクタシードが1番で安心です。

香りはお花のような、ふんわり柔らかな香りも気に入っています。

もちろん一時的な痒みが出てきた時だけ、使うようにしてもOKです。私の友人は「服用しているお薬の副作用でデリケートゾーンに痒みが出た時にだけ使っているようで、ラクタシードで洗うとすぐに治まると言っています。

口コミ②

ラクタシードを使用する前まで、生理時のかゆみとにおいがとても気になっていました。

ネットで調べてみると、こちらの商品が良いという口コミが多くて試していました。

試してみる前は「こういうのって本当に効くの?」と半信半疑でしたが、いざ使ってみると、かゆみが軽減され、驚くほど臭いも無くなりました。

当初は、しみるかどうかも心配でしたが、さすが”デリケートゾーン専用”!しみたり、痒くなったりなどの症状はまったく出ませんでした♪

今ではラクタシードがないと怖いくらい必需品となって、愛用しています。今使っているのが無くなったら、次も絶対購入します!

Twitter上の口コミ

楽天やAmazonにも口コミがあり、ネット上からポイントを貯めて、楽々購入できます♪気になった方は、是非チェックしてみてください。

まとめ

ラクタシード 口コミ 効果

デリケートゾーンの臭いに悩んでいる女性は案外多いものです。なかなか人には聞けない悩みなので、自分でなんとかするしかありません。

欧米ではデリケートゾーン専用のソープが当たり前のように売られていて、使っている女性も多いですが、日本ではまだまだ認知度が低く、使っている人も少ないようです。しかしドラッグストアーに行くと、最近ではデリケートゾーン専用のソープが並んでいて、買いやすいようになっています。デリケーソゾーンの臭いを「すそわきが」とも言われていて、インターネットでも注文できる”すそわきが専用のクリーム”などもあります。

デリケートゾーンを普通の石鹸でゴシゴシ洗うのは逆効果で、菌が増殖するので、普通の石鹸で洗うのはやめましょう。大きなドラッグストアーにはデリケートゾーン専用のソープを多様に取り揃えているので、そこで自分の体に合いそうなものを選んで使ってみると良いです。固形のものやラクタシードのように液体のソープもありますので、使ってみて自分が使いやすいと感じるものを使うようにしましょう。

デリケートゾーン専用のソープで洗うと、臭いが気にならなくなります。デリケートゾーンの臭いは他の体の臭いと違い、たんぱく質なので専用のソープで洗う必要があります。デリケートゾーンの臭いが気にならなくなれば、自分に自信が持てるようになり、もし彼氏などがいた場合、臭いを気にせずにいられるので積極的になることができます♪

デリケートゾーンの臭いは自分でソープを使ったりしてケアすることができるので、積極的にケアすることが大事です。

スポンサーリンク