【100キロカロリー消費する運動とは】日常生活で取り入れられる痩せる方法のみ

ダイエットしたいけれど、カロリー計算をするのが面倒くさい、または消費カロリーが分からないという女性も多いですね。健康的に美しくダイエットするためには、ある程度のカロリー消費について理解しておかなくてはいけません。

ここではダイエット時の消費カロリーについて説明していきます。

100Kcal消費できる運動の種類

ダイエット初期にいきなり激しい運動をしても、苦しくなって長続きしません。日常のちょっとした運動で少しずつ体を慣らしていく方がベストです。

まずは100Kcal消費できる運動から始めていきましょう。

  • 髪を乾かし、アレンジする30分間
  • ウインドウショッピングを30分間する
  • 自転車で20分間移動する
  • カラオケを20分間歌う
  • デスクワークを1時間行う
  • ウォーキングを40分間行う

以上のそれぞれの運動で、100Kcalずつ消費できるのです。

誰でも簡単に実践できるので、1日に1回でもこれらの運動を実践して、確実にカロリー消費できるようにしてください。

<<その他の100キロカロリーを消費できる運動>>

フィットネスアプリを使う!

簡単にできる運動は分かったけれど、実践する時間がない忙しい人には、フィットネスアプリがお勧めです。その日に食べた物を入力すると、自動でカロリー計算してくれる優れものです。いつ何を食べたかが一目瞭然なので、ダイエット日記としても有効活用できます。1日に消費したカロリーも同時に確認できて、とても便利な機能がたくさんあるので、楽しくダイエットできます。

108分で100Kcal消費する基礎代謝

健康的で適正体重の成人女性の場合、108分で100Kcalの消費ができます。これは基礎代謝で自然に消費されるもので、運動などをしなくてもカロリー消費されるということなのです。

1日に換算すると、1日の基礎代謝量は、

  • 10代~20代:1,180キロカロリー
  • 30代~40代:1,140キロカロリー
  • 50代~60代:1,100キロカロリー

とされています。

ですが、何もせずに基礎代謝のみで消費するというのは、毎日の食事でオーバーしてしまうことがほとんどなので、良い方法とはいえません。やはり、きちんと水分補給をして運動を行ったほうが早くダイエットできるのです。この数字はあくまでも目安ですが、基礎代謝の消費カロリーの知識として頭に入れておいてください。

午前中に積極的に体を動かす!

人は目覚めてから3時間の間に、体内の余分なものを排出し、新たな栄養を吸収してバランスを整えていきます。朝食を摂った後の通勤時間を目安にすると、ちょうどこの時間帯に当てはまります。その時間帯に積極的に体を動かすようにしてください。

電車通勤なら駅の階段を使ったり、座席には座らず立つようにすると、それだけでも消費カロリーを上げることが出来ます。1日の始まりである朝食はしっかり摂って、そのぶん午前中に消費するというスタンスで考えると分かりやすいです。

ダイエットを効率よく行うためには、日常的に運動を取り入れることが大事になります。摂取カロリーと消費カロリーの計算をしないと、曖昧な状況では成功できないものなのです、これまで面倒なカロリー計算をする度に、ダイエットに挫折してきたという人は、これらのポイントを参考にして再挑戦してみてください♪

関連記事:

【女性でも東京キックボクシングジムがおすすめ】ダイエットやストレスに効果がある!

お腹,お尻,脚に効果的なおすすめダイエット器具ランキング2017

女性必見!東京でおすすめできる安いパーソナルジムは2つだけ2017年最新

2017年最新!ライザップと女性ジムshapes(シェイプス)の効果,口コミ,比較

セレブ女子必見!女性専用ジムCREBIQ(クレビック)の口コミ,効果,体験談2017

【大人の女性に人気の習い事ランキング】ストレス解消できおすすめ2017

【自転車ダイエットの効果】1ヵ月3kg痩せる!エア自転車こぎで脚痩せ2cmも!

スポンサーリンク