【20代30代におすすめ婚活メイク】男が結婚したくなるモテる婚活メイク術

メイク

女性の可愛らしさ、美しさをより輝かせるためのメイク。今まではより綺麗になりたくて、盛りまくる!そんなメイクをしてきた方も多いですよね。

「目はより大きく、好みの垂れ目やパッチリ二重に。顔は小顔を目指してシャープに。唇は鮮やかな濃いめのカラーで!」

中には整形並みに顔の印象を変えることもできてしまう盛りメイクはとってもセクシーにうつりますが、実は多くの婚活男性にはウケがよくないようです。

では男性が「この女性と結婚したい!」と思ってくれるメイク術はないのでしょうか。早く結婚相手を見つけたいという方のために、実際に婚活男性に話を聞きながら、お嫁さんにしたくなるメイクを学んでいきましょう。

盛るだけじゃだめ!引いて足すメイクなら婚活でモテモテ

可愛くなるために盛っていくメイクは、決して悪くはありません。理想の顔を目指して可愛く盛れば実際にモテますし、女性はどんどん輝けるようになります。

でも多くの男性にとっては、恋愛したい女性のタイプと結婚したい女性のタイプって違うんです。彼氏に「君のことは彼女として好きだけど、結婚が想像できない」なんて言われてしまったという話しを聞いたことがありませんか?

実際に婚活男性たちに聞いたところ、結婚は家庭生活なのでキラキラ輝いてラメが飛んでいる女性より、素顔に近い素朴な感じの女性を選びたいという意見が集まりました。恋愛ではドキドキ感を求めるけれど、結婚では生活の中の癒やしを求めているのだそうです。

でも、素顔に完全なる自信を持っている女性なんてあまりいませんよね。

そこで、ナチュラルに見えちゃう婚活モテメイク術を使うんです。

実際はしっかりと綺麗に見せているのに、ナチュラルに見えてしまうメイク。これを使えば婚活男性はあなたとの癒やしの家庭生活を想像してくれます。早く結婚したいという女性は、この子と結婚したいと思わせることのできるメイクに切り替えていきましょう。

引き算メイクの極意とは?

年々、ナチュラルメイク、すっぴん風メイクという言葉が浸透していますよね。でもナチュラルやすっぴんというと、手抜きメイクでもOKと勘違いをしてしまいがちです。それらの言葉の代わりに「引き算」と置き換えれば、メイク方法の違いが分かりやすくなります。

つまり、定番となったナチュラルメイクの極意とは、最低限のメイクで最大限の魅力を引き出すことなのです。引き算メイクができるようになれば、手間も時間も、そして肌の負担も減らせるので、ぜひマスターしておきたいですね♪

引き算メイクは化粧崩れしない!

顔にコンプレックスがある人ほど、メイクに時間をかける「足し算メイク」をする傾向があります。

ファンデーションを厚塗りして、アイラインで目を囲み、つけまつげを装着して、マスカラを大量に塗るなどです。チークやアイシャドウもたっぷり塗って完成する頃には、小一時間かかってしまうこともあります。

このような足し算メイクは芸術的ではありますが、本来の自分の美しさを活かせる方法とはいえません。

何よりも、これほど濃いメイクをすると肌に負担がかかり、化粧崩れを起こしやすいのが難点です。ですが、引き算メイクは厚塗りしないので、化粧崩れの心配もなく、1日中快適に過ごすことができます。メイクに時間がかかってストレスが溜まっている人は、引き算メイクをしてイライラを回避しましょう。

引き算とは、「ポイントメイク」

引き算メイクを実践する前に、まずこれまでのメイク方法について整理してみましょう、

最も長い時間をかけてメイクしていた箇所には、こうなりたい!という願望が隠れています。

ベースなら肌を明るくみせたいとか、アイラインやマスカラなら目を大きく見せたいなどです。でも、気になる箇所を変えようと必死になると、不自然な印象になるので逆効果なのです。

引き算メイクの基本は、あれこれと手を加えるのではなく、ポイントメイクだけに抑えることです。徹底するところを1箇所だけに絞り、他は簡単に済ませるようにすると、すっきりとまとまったメイクに仕上がります。

①長所を引き立てる足し算メイク

まず重要なことが自分の良いところを活かすメイクです。

よくメイクしている人は他の人のメイクの真似をしてメイクしている方が多いですが、これではうまくいきません。なぜなら、人によって長所が違うからです。

例えば目が二重の人は目を引き立たせるメイク方法が必要です。あまりいじりすぎず、ナチュラルにして、濃くしすぎないことが重要です。たまに目がぱっちりなのにカラコンを入れている方やアイライナーやマスカラを使いすぎて濃くし過ぎている方がいます。

これではもったいなく、せっかくの良いところが台無しになってしまいます。他にも唇がちょっとぷっくりしていている方はラメの入った口紅やリップを利用するなど唇を引き立たせるメイクが必要です。

②短所を隠す引き算メイク

また良いところを引き立たせるメイクをすることも重要なのですが、自分の短所を隠すメイクをすることも重要です。

例えばシミやクマ、ニキビなどは女性にとって天敵です。

これは明確な弱点となってきますので、ここはコンシーラーなどを利用して重点的に隠します。他にも一重や目の小さい方は目を強調させるメイクにするなど弱点は徹底的に隠しましょう。

私は以前まで、このようなメイク方法を利用せず、他の人のメイクやテレビや雑誌などを参考にして結構濃い目のメイクをしていましたが、イマイチ周りの反応が悪かったです。そこでメイク方法をガラッと変えて、このメイク方法を22歳くらいから導入しました。そしたら周りの目が特に男性の方から連絡が良く来るようになりました。周りからもキレイや可愛いと言われることも多くなり、自分に自信がついてきました。

しかし問題点が一つありました。

当時の彼氏は、このことについて快く思っていませんでした。よく昔連絡をとってきた複数の男性からはしょっちゅう連絡がきて、やましいことはなにもないのに、あらぬ疑いをかけられることが多々あり、そのことで何度もケンカし、別れそうになりました。あまりメイクをうまくし過ぎると別の悩みがでてきてしまいますので、ご注意ください。

以上をまとめますと、自分の顔の長所、短所を正確に把握し、長所を生かし、短所を隠すメイクをすることが一番あなたにあったメイク方法になります。

雑誌や芸能人と似せたメイク方法をしても上手にいきずらいのは顔の長所、短所は人によって異なるからです。今一度自分自身の顔に合ったメイク方法を見つけてみましょう。きっとあなたの意中の男性も落とせるはずです。

強調したいパーツを1つだけ決めるのがポイント!

顔のパーツのうち、どこを強調したいのかが分かれば、ポイントメイクがやりやすくなります。

例えば、目の印象を強くしたいのなら、眉やチークの印象は弱めにして、唇に注目させたいなら、アイメイクは薄くしたほうが際立ちます。

目立たせたい箇所を1つだけに絞り、他は手を加えないようにするのが、引き算メイクを成功させるポイントです。

ひと昔前に流行った「ギャル風メイク」は、整形メイクともいわれ、足し算メイクの象徴でした。今はナチュラルメイクが主流で、過剰に手を加えるのではなく、活かしたいパーツだけに重点をおきます。

自分の顔の長所に目を向けることで、メイクの質が上がりますから、引き算メイクは美への近道といえるえでしょう。ナチュラル、すっぴん風メイクのやり方で悩んでいる人は、まず引き算メイクを試してみると、意外と簡単に解決できますよ。

引いて足して、ナチュラルに見えるメイクをしよう

実はしっかりメイクをしているのに、ほとんどすっぴんかな?と思わせることができるのが婚活メイク術です。

ファンデーション

まずはファンデーション。くすみや毛穴は気になるものですから、ちゃんと隠したいですよね。でも決して、厚塗りして隠していることがバレてはいけません。

のびが良い柔らかいタイプの液体ファンデーションを使いましょう。コンビニでも売っているエトゥセ、プレミアムアミノエッセンスファンデーションもおすすめです。

その上から、透け感の極めて高いパウダーファンデーションを薄く重ねます。リキッドのてかりがなくなる程度に薄くぬりましょう。これでガッチリと欠点をカバーしつつも、まるで素肌のようなナチュラル美肌を作れます。

そう、ナチュラルに見えるしっかりメイクなんです。

関連記事:

30代,40代におすすめ!肌荒れしない人気のファンデーションランキング2018

ナチュラル&ツヤ肌メイクで流行りの下地・ベースメイク方法とおすすめコスメ

アイライン

アイラインはブラックを使う方が多いのではないでしょうか。

婚活メイクでは柔らかいブラウンか濃いめのブラウンを使います。茶色ではもの足りないという方は濃いめの茶でも大丈夫。それだけで目元が柔らかな印象になって、癒やしの雰囲気がプラスされます。

関連記事:目元を大きく可愛く印象を変える!チェンジできるアイメイクの方法(仕方)

マスカラ

次にマスカラですが、目元を際立たせるために極太のものを使うのは婚活ではNG。繊細な睫毛を細く見せながらも、しっかり上向きにカールしてくれる睫毛セパレートタイプのものを使います。

リップ

そしてリップはいわゆる婚活リップを。婚活リップとは自然な唇に見せつつも、口元をキュートに彩ってくれる口紅のこと。薄いピンクやベージュだけではなく、コーラルカラーを使用するのがおすすめです。ややオレンジがかっているコーラルは、一見ナチュラルに見えながらもキュートさとセクシーさをさりげなくプラスしてくれるカラーです。

関連記事:【大人気のリップ、口紅ランキング2018】おすすめ4選!色は

婚活メイクで結婚ラッシュが起こった体験談

私の周りには美意識が高く、メイクも完璧に!という女友達が多かったのですが、ある時私がこのメイク術を広めたところ、皆、半信半疑で真似するようになりました。

それから約3ヶ月。彼氏が全然できないと5年間も悩んでいた30代後半の女性になんと理想の彼氏が。結婚を前提に付き合って下さいと言われたそうです。

その後、半年から1年以内に次々と、私の友人達はプロポーズされていきました。婚活メイクがこんなに効果あるなんて、と予想以上の男性の反応に内心驚いています。

婚活男性をいとめるには、ナチュラルメイクをしましょうとあちこちで言われていますよね。でもナチュラルではだめ、より綺麗になってハイステータスなモテ男子と結婚したいの!という女性におすすめなのが、このナチュラルに「見え」ちゃう婚活メイク術です。

ちょっとした素材を変えるだけで、男性はあなたとの結婚を意識することができるようになるのです。ぜひ試してみて下さいね。

その他の女性の婚活メイク体験談

「ラブ運アップ!出会い運を呼び込む婚活メイクのコツは?」について体験談を元に紹介します。

今年こそ最愛の人と出会いたい。そんな淡い想いを抱いていませんか。異性の印象は出会ってスグの第一印象で決まると言われています。今回は婚活中のあなたにオススメの、ラブ運を上げる強運メイクをご紹介します。参考にしてみてください。

“中身より見た目派は9割!”

婚活が思うように進まないとき、もしかしたら「見た目のイメージ」で損をしているのかもしれません。見た目より中身と思っていても、実際に男性が婚活パーティで女性をチェックするのは外見の雰囲気。婚活パーティという短い時間の間で、くまなく性格や価値観を確認していくのはとても難しい作業だからです。

「まず外見から入って、その人の人となりを見ていく」のが多くの男性の想い。だからこそ男性が気に入ってくれるような、好感度の高い女性に変身することが大切なのです。イメージチェンジしやすいのはメイク。メイクをかえるだけで、男性に与える印象はだいぶ変わります。婚活パーティでモテる、とっておきのあなたに変身できますよ。

◇透明感のある生肌

最近のトレンドはすっぴんに近い生肌。とろみのある透明感のある肌を、メイクの力で作りましょう。いきなりファンデーションを塗るとくすみがカバーされないため、ローションと乳液でまずは保湿してあげること

続いて、毛穴や凹凸をカバーしてくれる化粧下地を塗ります。ポイントはたっぷりではなく、少量を引き伸ばすイメージで薄くのばしていくこと。べったり感がオフされ、べっぴんさんになれます。ファンデーションは粉タイプを選び、ポンポンと叩きつけるように軽くつけます。

◇ほんのり血色のいい頬

顔色の良し悪しを左右するのはチーク。チークは「やや明るすぎるかな?」と思うくらい鮮やかなピンク系かオレンジ系をチョイス。顔にのせたとき、明るめカラーの方が実はしっとり馴染みます。

チークのアイテムは色々出ていますが、おすすめはクリームタイプのチークです。流行の生肌メイクとも合い、自然な血色の良い女性を形づくってくれます。たっぷり付けすぎると気合いの入り過ぎた女性になってしまいNG。少量ずつぼかしながら付けていくと、婚活中の女性に相応しいナチュラルメイクに近づけます。

◇アイラインで黒目くっきり

けばけばしいアイメイクは男性に引かれるのでは…?そう思ってなかなか強いアイメイクが出来ずにいるあなた、ある程度のアイラインは引いておいた方が賢く女性らしく見えます。

アイラインはまつ毛のキワを埋めるように丁寧にのばしていき、目じりをきゅっとやや上に持ち上げて引きます。少し前はこのラインを垂れ下げて描く、いわゆる「イヌ目」が流行っていましたが今は逆。目尻をきゅっと持ち上げる「ネコ目」が品よく映ります。マスカラはブラックもしくはブラウンで強調。男性が話しかけやすい、明るい雰囲気の女性になります。

暗くなりやすいアイホールはホワイト系のパウダーをはたくと明るく見えます。

もっとモテるためのコツは?

いつもとは違うメイクをすると、自分に本当に合っているのか不安になることがあります。

◎メイクはやり直しOK、失敗を恐れない
◎お休みの日に、事前にメイクレッスンをしておく

メイクは洗えば落ちる、いわば「やり直しのきくお洒落アイテム」です。失敗したと思ったらまた顔を洗えば良し。とりあえず挑戦してみましょう。

また婚活パーティ当日にメイクのやり直しはテンションが下がってしまう原因になるため、できれば事前にメイクレッスンはしておきたいもの

時間にゆとりがある休日に、新商品のメイクアイテムの封を切って、自分に合うメイクを追求してみましょう。

ラブ運を上げるおすすめメイク術をお伝えしました。男性とちがい「モテの雰囲気」を簡単につくれるのが女性の強みです。見た目のイメージを変えると、引き寄せられる男性の数もグンとアップします。ぜひメイクをかえて、男性が「いいなと思う女性」にステップアップしてくださいね。

スポンサーリンク