【2017年一番人気でおすすめのヘアアイロン】ストレート&カール用

2017年人気でおすすめのヘアアイロンを紹介します。ストレートにもカールにも使え、その使い勝手の良さや、飛びぬけて優れた効果が人気の理由となっています。

  1. 髪のダメージが少なく、使う度に艶がでるヘアアイロン
  2. ブラシが付いているので、ヘアアレンジしやすいヘアアイロン

の順に紹介します。

1.髪ダメージが気になる人におすすめのヘアアイロン「ヘアビューロン」

ヘアビューロンというヘアアイロンをご存知でしょうか。

ヘアビューロンは「使えば使うほど髪が綺麗になるヘアアイロン」という魔法のような商品で、一時は入手困難な状態にもなったヘアアイロンです。

ヘアビューロンの主な特徴は次のとおりです。

  • 髪の内部のタンパク質を保護して熱を加えるので髪を傷めない。
  • ヘアアイロンなのに髪をいためるどころか髪質を改善してくれる。
  • 低温でも髪を巻くことができる。
  • 何度でも巻き直すことができる。
  • 年を重ねた髪でも安心して使うことができる。

いかがでしょうか。女性にとっては魅力的なヘアアイロンですよね。ヘアビューロンは使うことによって髪質を改善してくれる、今までのヘアアイロンの常識を覆すヘアアイロンなんです。

ヘアビューロンには、SタイプとLタイプの2種類があります。

ヘアビューロンの種類

Sタイプは直径26.5ミリ、Lタイプは直径34ミリです。

ショートヘアやボブヘアの方、くっきりとしたカールをつけたい方にはSタイプ、セミロングやロングヘアの方、ゆるいカールが好みの方にはLタイプがおすすめです。

従来のヘアアイロンでは、大きめサイズが直径32ミリなので、どちらのタイプを選べばよいか迷うケースが多いようです。

もし今まで32ミリを使用していて特に問題がなければ34ミリ、もう少しカールをしっかりつけたいというのであれば26.5ミリがおすすめです。もし可能であれば、店舗で展示サンプルを手に取ってみて、使いやすいタイプを選ぶとよいでしょう。

ヘアビューロンの口コミ

私は現在Lタイプのヘアビューロンを愛用中です。

髪の長さはセミロング、髪質は細く、傷みやすい状態です。

ヘアビューロンの前はクレイツのヘアアイロンを長年使用していました。ただ、アラフォー世代になってヘアダメージが気になるようになり、ヘアアイロンを使用することに抵抗を感じるようになっていました。でも、年を重ねたからといって見た目に手を抜きたくないし、年を重ねたからこそ綺麗にしていたいと思っていたところ、美容院でヘアビューロンをすすめられて購入しました。

実際にヘアビューロンを使用して感じたことは「髪が綺麗にまとまる」という驚きでした。これまでのヘアアイロンは、使用するとカールできるけれども髪がパサついてしまっていましたが、ヘアビューロンは使用するとツヤ感がアップしたんです。

使えば使うほど髪が綺麗になるのは本当かもしれないと実感しました。

また、ヘアビューロンを使用する際には、ヘアオイルなどのコーティング剤を使用する必要はありません。必要はないのではなく、ヘアオイルなどを使用すると化学反応を起こして髪を傷めてしまうために使用してはいけないそうです。

ヘアアイロン用にヘアトリートメント剤を購入しなくてもよく、使用前にヘアトリートメント剤が髪になじむのを待ったりしなくてもよいので、とっても楽チンです。

もしヘアビューロンにデメリットがあるとしたら、値段でしょう。税抜25000円とヘアアイロンの中でも高額です。高額のために購入を躊躇している人も少なくないかもしれません。でも、ケチで節約家の私がヘアビューロンは買って良かったと思っています。

だから、同じように髪ダメージや年齢を理由にヘアアイロンを避けている人に、ぜひ使ってみていただきたいとおすすめします。だって、女性は髪質や年齢に関係なく、髪がキレイだというだけで、なんだか嬉しくなれますもんね。

<<Amazon>>

Sタイプ:直径26.5ミリ↓

Lタイプ:直径34ミリ↓


<<楽天>>

Sタイプ:直径26.5ミリ↓

 

Lタイプ:直径34ミリ↓

 

2.ヘアアレンジが自由自在!使用感抜群の「パナソニック カールアイロンブラシ」

パナソニックのカールアイロンブラシは、髪の毛にカールをつけるのに手っ取り早いコテに、ブラシが付いたタイプのアイロンブラシです。ブラシが付いており、触っても熱くないので、非常に使い勝手が良いです。

今までコテは一般的にありましたが、このパナソニックのカールブラシはコテにブラシが付いたようなデザインで、誰にでも簡単にストレートヘアーやカールヘアーを作ることができます。髪の毛に変化をつけたいと思っている女性にぴったり♪毛先にカールをつけると柔らかい感じに仕上がるので、毛先にだけ変化が欲しいというような女性にもぴったりです。それにコテが火傷しそうで怖いというような女性にも安全でおすすめです。髪の毛にうねりがあり、ストレートにしたいというような女性はカールをつけずにストレートヘアーにすることもできて様々な用途に使用できます。

このように、髪の毛をセットするのになかなかボリュームが出ないという人や、毛先に動きが欲しい、髪の毛に癖があってストレートにしたい、など様々な要望に応えるのがこの「パナソニックのカールブラシ」。

短時間ですぐに熱くなるので、使いたいときに、すぐに使えて便利です。

カールアイロンブラシの使い方と効果

パナソニック ヘアアイロンブラシ口コミ

このパナソニックのカールブラシを使うことで髪の毛に変化ができ、いつもよりもおしゃれな仕上がりになります。

トップにボリュームが欲しいというような女性は、髪の毛を立ち上げるように使うと、髪の毛にボリュームが出て、素敵にアレンジ可能!ショートヘアーからロングヘアーまで様々な髪型にマッチして、髪型にニュアンスを与えることができます。

使い方は、ブラシをコンセントにつないでスイッチをオンにします。温度設定は2種類あります。

髪の毛を一部取り、カールブラシに巻きつけて数秒待つだけでOK。クリップが付いているので、髪の毛をキャッチしてそれで巻くことができます。基本的に従来のコテと同じような使い方ですが、ブラシが付いているので、直接触っても火傷をする心配がないところが便利です。

毛先キャッチクリップを使うとくっきりとしたカールをつけることができて、クリップを使わずカールブラシの表面を使って伸ばすと、自然なストレートヘアーにすることができます。いつもの髪型に飽きたな、という時や、髪型に変化をつけたいな、というような時にも、自由にアレンジすることができます。毛先にワンカールつけるだけで、シャギーを入れていたり段カットされていたりすると、その変化がはっきりとして素敵な髪型に変化させることができます。

コテにブラシが付いたようなデザインで、コテと違い、直接触っても熱くないので、安心して使用できるのが嬉しいポイント!カールをつけたいところの髪の毛を少しずつ取ってカールをつけるのがコツで、ヘアーピンなどで髪の毛を分けて取って、一部分ずつカールをつけるようにすると上手にカールがつけられます。

放置時間が長すぎると髪の毛を傷めてしまいます。短時間でカールがつくので、短時間の使用にしてください。カールブラシはコテと同じように髪の毛を挟めるようになっているので、しっかりとカールをつけることができます。髪の毛をはさむ時に斜めにならないように気をつけましょう。また、髪の毛の癖を伸ばしてストレートにしたい場合などは、髪の毛を挟まず、ブラシで伸ばすようにブラッシングしながらストレートにしていきます。

パナソニック アイロンブラシの口コミ

①ストレートにしたいときには、髪の毛を少しずつ取って、ブラシでとかすようにして伸ばしていきます。ブラシの熱で髪の毛がまっすぐになります。

②毛先にカールをつけたいときには、毛先をカールブラシに挟んでくるっと巻きます。放置する時間は5秒くらい良くて、挟んでいるところを外してカールブラシをとるとくるっとカールがつきます。

③トップにボリュームが欲しい人は、髪の毛をカールブラシに挟まず、トップの髪の毛を少量取って、上に持ち上げるようにして、ブラシを根元から当てます。するとトップにボリュームが出ます。同じことを繰り返すことでどんどんボリュームが出てきます。

④んサイドにレイヤーが入っているような髪型の人だったら、サイドのレイヤーにニュアンスが出て、なかなかいい感じになります。

実際に使ってみました♪私の口コミ

パナソニック アイロンブラシ 2016

私はサイドにレイヤーが入ったセミロングの髪型なのですが、毛先に動きが欲しくて、カールブラシを買いました。実際に使ってみると非常に使い勝手が良くて、毛先にカールが付いて、髪型を変えることができるので重宝しています。コードの先もくるくる回転して、ストレスフリーに使用できます。電源をONにすると、すぐに熱くなるので待ち時間はほとんど不要です。私は、まずストレートにして、次に毛先だけにカールを巻いています。ストレートもカールも簡単にアレンジできるところが気に入っています。

私が購入すると決めたキメ手は、

①クレイツイオン ロールブラシアイロン ポータブルの方が滑らすと、つやは出るが、パナソニックの方が髪へのダメ-ジが少ないという事

②クリップが付いている方が 毛先まできれいに巻きやすいとの事

私はこのパナソニックのカールブラシを愛用していますが、出かける前に髪をまとめる時に電源を入れると1分で熱くなるので、短時間で髪の毛にカールがつけられて便利だな、と感じています。前述したように私はサイドにレイヤーを入れた髪型をしています。カールなしだと単純なストレートへアーになってしまうのですが、カールブラシを使うと、レイヤーがはっきりと出てふんわり柔らかな印象になり、とても気に入っています。火傷の心配がないところもとてもいいです。短時間でイメチェンができるので、とっても素敵になれます。

その他の口コミ②

私の髪の長さは、あごラインまでのボブヘアです。髪質は細く、髪の毛は多めです。

小顔効果を期待して、毛先を内巻きにすることが多いです。

パナソニックのカールアイロンブラシは、クリップ付きなので、短い毛だけでなく、多めの髪でもしっかりとキャッチしてカールしてくれます。特に襟足周辺は、ブラシ付きなので、やけどの心配がなく、使い勝手は最高です!

電源を入れて、約1分で使える状態になります。早いですよね♪忙しい朝には大助かりです。

トップのボリュームも作りやすくて、ふんわりとしたヘアスタイルにも簡単にできます。おおざっぱな私のように、丁寧に細かく巻くのが苦手な人でも簡単に好みのカーブが作りやすいと思います。

ただしケア機能やスチーム機能がないので、スタイリング前にトリートメント等のケアをしとかないと髪が痛みます。(←実際私はケアをせずに毎日アイロンを使っていたら痛んでしまいました・・・)

本体のデザインは、白と淡いピンク色で可愛いです。

めんどくさがりな私ならでは残念だった点もあります。それは手にスタイリング剤を付けたまま使っていたら、いつのまにかパナソニックのロゴや製品番号の部分が、ボロボロとはがれて半分に消えてしまいました。残りの部分は、絶対にはがしたくないので、マニキュアのトップコートを塗って対処しています。

日本ブランドながら、リーズナブルな価格に、使い勝手が良く、カールの心地の良さに満足しています。壊れるまで使い切ります!

その他の口コミ③

前髪を流す時や、トップにボリュームを持たせる時、ボブを内巻きにするときに使用しています。

クリップがついているので、我が家のドライヤーよりも全然使いやすいです♪さらに温度もすぐに上昇するので、待ち時間無く、クセ付けもバッチリできます。

コテだと、うまく巻けないほど不器用な私でも、簡単に使いこなせます。ブラシタイプなので、髪をしっかりキャッチしてくれるのが簡単の要因です。

クリップが付いており、カールの強さをクリップの使い分けで調整できるようになっています。またブラシのおかげで、手を触れても熱くないので、おっちょこちょいの人でも安心です。

さらに、カールだけでなくストレートのときも使えるので、とても便利です。これまで私は様々な家電ヘアケアを買ってきましたが、ついにこのタイプに落ち着きそうです。

ただ縮毛矯正がしたい人や、パーマみたいにグルグル巻きにしたい人は、通常のアイロンやコテの方が合っていると思います。私はちょうど良い巻き具合で、自然な仕上がりになるので、とても満足しています。

  1. 温まる時間も早い!
  2. しっかりとカールをつけれて、きれいに仕上がる!

このようなスタイルが好きな私にとって、パナソニックのカールアイロンブラシを買って良かったです。

その他の口コミ④

私が最も気にする、

  1. 早く温まるかどうか、
  2. 髪をキャッチしホールドしやすいかどうか

をクリアしているパナソニックのカールブラシアイロンは、使えます!

まずクリップ付きなので、毛先がキャッチしやすいです。コテは苦手なので、これなら使い勝手が良さそうです♪またブラシにより、手を添えても大丈夫!温度も適温で、髪を傷めなさそうで良い感じです。

クルクルと強いカールをしたい人用というより、毛先にワンカールを付けたい人に向いている商品だと思います。ふんわりとした仕上がりになりますよ♪

@コスメの口コミ

パナソニックのノーマルのアイロンとの比較。子供がいても安心安全のアイロンブラシです↓

パナソニック ヘアアイロン ブラシ 口コミ

2段階の温度設定と、朝忙し時でもすぐにスタインバイできるので、気に入っています↓

パナソニック ヘアアイロン ブラシ 口コミ 2016

カールブラシは毛先にニュアンスが欲しい時に、簡単にカールがつけられて手軽にヘアースタイルを変えることができてとっても便利です。短時間でセットできるのも嬉しい点です♪

楽天やAmazonから最新情報の確認や購入も可能です。

<<楽天>>

26mmタイプです↓

32mmタイプです↓

<<Amazon>>

26mmタイプです↓

32mmタイプです↓

スポンサーリンク