いつまでも変わらない?!年齢より若く見える女性の秘訣を発見!

若く見える女性と老けて見える女性の違い

20代の若いうちはわからないかもしれませんが、30代以降になると、女性は若く見える女性と老け込んでしまう女性と分かれ道があるような気がします。

誰だって、「あなた老けたわね」なんて言われたら「失礼な!」と不愉快な気持ちになることを思います。

やはり私たちは若く見られたいという気持ちが本能にあるのかもしれませんね。

若く見える女性は年齢を重ねるほど輝いている

若く見える女性 方法

ここで言う「若く見える女性」というのは、「40代なのに女子大生にしか見えない」などという美魔女系のような意味ではありません。

もちろん、そう見えるのであれば大変結構なことですが、それはごく一部の容姿、肌質に恵まれた方です。

一般女性であれば、30代ならば30代、40代ならば40代に見えて当然です。

ただ、若く見える女性というのは30代なのに何だか20代のような若々しさがあるね・・・とかそういう印象を相手に与えらえる人なのではないでしょうか。傾向としましては、若く見える方というのは男女を問わず年齢を重ねるほど活き活きと輝いています。

秘訣は内面にあり!

若く見える女性というのは年齢を重ねるほど輝いているのにはもちろん、秘訣があります。

それは『内面の充実度が高い、自分自身に満足感を持っている』ということです。

ここまで言えば勘のいい女性ならお気づきのはずです。

そうなんです、自分自身に揺るぎない自信があるわけです。

ですから、年齢などを超越した何かがあるので若さに執着などしていない、もしくは考える暇もない、他に夢中になれるものが自分の中にあるからです。

  • 「若くいたい」
  • 「老けたくない」

という考えにとらわれていない、執着がないので、活き活きとしている、それが結果として若く見えるという・・・ちょっと皮肉な結果でもありますね。

アンチエイジング、美活、自分磨き・・・などと頑張るのはすごく良いことな反面、「もう自分は若くないから、頑張らなきゃ」と逆に自分自身に暗示をかけてしまう、ストレスを与えている場合も時にあるのです。

年は重ねたけど自分の生き方に満足している、そういう人の方がストレスはありませんから眉間にシワが入ったり、怖い顔になることもない、実はそういうシンプルな理由もあります。

いつも笑顔の女性には幸せの方からやってくる

若く見える、きれいになる、1番大切なことは「笑顔でいられる毎日を過ごすこと」に尽きます。

女性は内面が顔に、体調に出ますから、いつもポジティブを心がけて笑顔でいるようにすることが結果的に健康、美肌に繋がります。化粧品やエステなど高額なお金をかけなくても大丈夫。基本的なスキンケアをしっかりして、栄養のある食事をして、睡眠をしっかりとるだけ。

あとは笑顔でいられるように嫌なことがあっても忘れることです。

最後に

若々しく美しい女性というのは、内面も美しいのです。

意地悪ばかり言う人は目つきが悪くなり口元がゆがんでいきます。どんなに持って生まれたものが良くても内面が悪いと表情にそれが透けてくるのです。少々きつい顔立ちの方でも笑顔が柔らかい、優しげな方もいます。一方で愛嬌のあるお顔なのにどこかトゲのある印象を与える方もいます。

内面を柔らかく優しく育ててあげてくださいね。内面の持ちようがあなたを若返らせるのですから。

以下、具体的に参考になる記事をピックアップしてみました。興味があるものがあれば、是非チェックしてみてください♪

【30代40代女性が若く見える方法】若い見た目になる髪型,食べ物,運動,化粧,服装

【60代の美肌の女性に聞いたこと】納豆とヨーグルトは美容食です

けっこうみんな悩んでる!苦手な人、嫌いな人との付き合い方は?

【精神的に疲れた時に役立つ!】自律神経を安定させる方法

スポンサーリンク