おすすめパウダーアイブロウと人気のプチプラアイブロウペンシルで自然な眉毛に!

メイク

メイクをしていて大切なことの一つに眉毛があります。前髪を下げている人はあまり眉毛が見えないかもしれませんが、眉毛はメイクにとても大事な要素です。

眉毛には流行の形があり、細い眉毛が流行っている時には太い眉毛がダサく見えてしまいますが、太い眉毛が流行している時には逆に細い眉毛が変な感じに見えてしまいます。そのため、その時のトレンドの眉毛を知っていることは大事です。

ちなみに今年は若干太めの眉毛が流行っていて、極端な角度をつけずに割とまっすぐのストレート眉毛が主流となっています。眉毛の形で顔の印象が変わるので、眉毛のお手入れはとても大切なことです。メイクをするときにも、きちんと眉毛を揃えましょう。

眉毛を自分の顔に似合う形にすると、表情がとても良くなり、綺麗な顔に見えるようになります。眉毛ひとつでメイクが綺麗に見えたり、変に見えたりするので、眉毛を綺麗に揃えることと、アイブロウで書き足すことは、とても大事なことになります。

眉毛がボサボサになった形は見栄えが良くないので、眉毛用カミソリで剃ったり毛抜きで抜いたりします。毛抜きで抜く時はあまりにも長い間抜き続けると2度と生えてこなくなるので注意が必要です。

眉毛を揃えたら、アイブロウパウダーで隙間を埋めるようにして、適度なボリュームを出すことがポイントです。顔の印象が眉毛の形で決まるので、時には眉毛専門の美容室に行って、そろえてもらう方法もあります。

眉を整える

眉毛を揃えてくれる美容室などでは、糸を使って、眉毛の無駄な部分を抜き取る方法でやってくれるところがあります。痛みはほとんどなくて、毛抜きで抜くよりもかなり楽です。

左右の眉の形が同じにするのは難しいです。そのためにアイブロウペンシルや、アイブロウパウダーで書き足したりして整えます。

眉毛ひとつで老けたり若返ったりするので、とても大切です。

自分で揃えるのであれば、小さめのヘッドの眉毛用カミソリがおすすめです。

<<Amazonで人気の眉カミソリ>>

<<楽天で人気の眉カミソリ>>

 

必要ない部分やムダ毛になっている部分を剃ります。

眉メイク

眉毛ってメイクがとても難しいパーツですよね。眉をかくことを苦手としている人はとても多いです。なんとなくで済ませてしまっている、という人も多いでしょう。

でも、眉毛は顔全体の印象を決めてしまうほど大事なパーツです。きりっと優秀そうに見える、ナチュラルで優しそうに見えるなど、眉毛の存在感はけっこう大きいんですよ。適当にひいた眉のせいで「怖そうに見える」なんて思われていたら損ですよね。

眉毛まできれいな美人になれたら、全体の印象を上げることにつながります。小さなパーツとはいえ、メイクは気が抜けませんよ。続いて、眉毛の描き方のコツをつかんで、もっときれいになれるよう、上手な描き方やアイテムの使い方をご紹介しますね。

アイブロウパウダー

眉毛メイク初心者さんにおすすめのアイテムは、アイブロウパウダーです。3色くらいがセットになっているので、簡単にグラデーションを作って眉を描くことができます。仕上がりがナチュラルで、上品に見えることもおすすめの理由です。

アイブロウパウダーを乗せる順序は、眉山から眉尻、眉中と乗せていきます。眉頭は最後に描くようにします。色をのせたら、スクリューブラシでかるくなぞって、ナチュラルに見えるようにぼかしておきましょう。

眉頭はしっかりと描くのではなく、ブラシに残ったアイブロウパウダーを軽く眉毛の隙間に置く感じで十分です。眉頭をしっかり描くとかえって不自然になるので、特に注意しましょうね。

眉全体にはナチュラルな太さが欲しいですが、眉尻はきゅっと引き締まっているほうが、よりきれいに見えます。とくに横顔がきれいに見えるんですよ。パウダーだけでは上手に描けないときには、アイブロウペンシルを併用するほうが細い線をひけて便利です。

また、アイブロウパウダーは手軽で便利ですが、夏には汗や皮脂で眉が落ちてしまうこともありますよね。アイブロウパウダーだけ使っていると、眉尻が消えてしまうケースは多いです。夏場には、眉尻だけアイブロウペンシルを使って描くことがおすすめです。眉毛が1日の途中で消えてしまうことを防げます。

髪の毛の色とマッチした眉毛に整えることも大事です。カラーリングで髪の色を変えているときは、髪の色に合わせておきましょう。黒髪のかたなら、グレーのアイブロウパウダーやペンシルを使いましょう。

人気アイテムのなかから、初心者さんにおすすめのアイブロウパウダーには、ケイトのデザイニングアイブロウがあります。

3色セットになっていて、ナチュラルできれいな眉毛を簡単に作れます。プチプラでもすごく優秀なので、「ふわっとした眉を簡単に描けるので重宝しています。」など、長年愛用している方も多いですよ。

<<Amazon>>

またセザンヌのノーズ&アイブロウパウダーも、手頃な価格で立体的な眉毛を作ることができます。

<<Amazon>>

眉を描くときには、小さな鏡ではバランスをつかみにくくなります。大きい鏡で顔全体を意識しながら描くといいですね。またアイメイクが終わってから眉毛メイクを行うほうが、目元のバランスがまとまりやすくなりますよ。

眉毛メイクはとても難しいものですが、コツをつかんで繰り返すことで、きれいな眉毛を描くことができるようになります。最初は大変かもしれませんが、ちょっとずつ上達するので、がんばって練習してみてくださいね。

口コミ

眉頭の方はあまりアイブロウパウダーで塗りつぶすのはやめて自然な感じにしておきます。そして、明るめの眉毛用マスカラで形を整えます。明るい色の眉毛用マスカラを使うことで顔が柔らかい感じに見えるようになります。

私は左右の眉毛の形が違うので、どちらか片方に合わせるようにしています。眉尻の方を若干下げめにして、緩いカーブをつけるようにしています。私の顔にはそういう形が一番似合うようです。

アイブロウペンシルは眉毛の形を作るのにとってもいいです。そして、アイブロウパウダーは眉毛の隙間を埋めるのにとてもいいです。

その二つを使って、綺麗な眉毛の形を作っていくのです。あまり眉毛を長くするとバランスが悪くなってしまいますので、唇の端から小鼻を通った一直線のところまで書くととてもいいバランスになります。眉毛の色は髪の毛の色に合わせるといいです。

眉毛ひとつで顔の印象が変わりますからきちんとお手入れをすることは必要です。

アイブロウパウダーでささっとミニマムメイク!

アイブロウパウダーのパレットは、マットなブラウン系のカラー2~4色の濃淡が配色されたものです。

ふんわり優しいアイブロウを作るのに最適で、ナチュラルメイクやもともと自眉が濃い方の定番アイテムです。

このアイブロウパウダー、実は眉だけでなく「アイシャドウ」や「シェーディング」としても活用できます。

マットで数色の濃淡のパウダーが、ナチュラルなグラデーションアイメイクにもって来い!のスペックで、また肌馴染みの良さはシェーディングやノーズシャドウの代用にもなります。仕事や学校で派手なメイクはひかえたい方、あまり飾らずシンプルなメイクをしたい方におすすめしたいミニマムメイク法です。

アイシャドウというと、ラメやパールできらめくイメージが強いことでしょう。目元がキラキラしていると、華やかさや可愛らしさ、ツヤ感などのメイクアップ効果が期待できます。

しかしラメやパール入りのものを何色、何層にも重ねてしまうと、華美になりすぎたり顔中にラメ飛びしてしまったりといった問題も。一般的な普段メイクや華美なメイクが好ましくない場面では、ラメやパールはニュアンス程度にするべきで、マットな質感のアイシャドウは持っておいて損はありません。

マットで肌馴染みの良いブラウン系のグラデーションアイは、さりげなく作り上げられた陰影でナチュラルメイクに必須と言えます。

さらに、マットなブラウン系パウダーという点ではシェーディングパウダーと共通しています。

シェーディングは、日本人に好まれるナチュラルメイクであれば、色がついているのかついていないのか分からない程度が正解です。そこで、ふんわり眉を作るアイブロウパウダーの発色が、そのままシェーディングの代用となります。このように一つのアイテムを複数のパーツに応用するミニマムメイクなら、ポーチの内容が減り、メイク直しもシンプルで簡単になります。学生さんなどあまりコスメにお金をかけられない場合にも便利です。

ミニマムメイクの方法

アイブロウパウダーのパレットを使ってミニマムメイクを実践してみましょう。

パレットには2~4色の濃淡カラーが入っていますが、基本的にはそれをそのまま利用してグラデーションを作っていきます。

眉メイクの基本は、眉頭から眉尻にかけて淡→濃のグラデーションにするもの。アイメイクの基本では、目のキワから眉下方向へアイホールを濃→淡のグラデーションにします。

ただし目の横幅を広げてみせたい場合は、眉と同じように目頭から目尻にかけて淡→濃の配置にすると良いでしょう。

アイブロウパウダーのパレットには、ミニブラシがセットされることが多いです。メーカーにもよりますが、毛足が長く先が丸みを帯びた形と、毛足が短く先がナナメにカットされた形のブラシが両端にあるものが定番です。

それぞれ、パウダーをふんわりのせたい時またはシャープな線を描きたい時に適しています。

眉頭と眉中間、アイホールには丸いブラシを、眉尻と目のキワにはナナメカットのブラシを使うと良いでしょう。特に眉尻と目のキワは小さな面積でしっかり発色させると綺麗に仕上がるので、コシがあり細かく描けるブラシがおすすめです。毛足が長く丸い形のブラシは、ノーズシャドウをのせる時にも適しています。

アイブロウとアイシャドウを作る際、色別に同時進行で塗布することがポイントです。

パレットの色をブラシまたは指でアイホールに塗布した余りを、そのまま眉に持っていくのです。

アイホールを作りながら徐々にアイブロウも出来上がっていくことになり、眉メイクが濃くなることを防ぎます。また同じアイテムで同時に作ることで、メイクに統一感が出て仕上がりはランクアップするでしょう。

マット仕上げのアイシャドウに、目頭やアイホールの中心にだけラメまたはパール入りの明るめカラーを重ねると、立体感や華やかさをプラスできます。

また、シェーディングとしてアイブロウパレットを使う場合は、付属の小さなブラシではなくお手持ちの大きめのブラシでざっくりつけることが大切です。小さなブラシでは色がつきすぎてエッジが強くなってしまうので、ナチュラルメイクには向きません。

アイブロウパウダーパレットを使ったミニマムメイクは、今すぐ実践できます。アイブロウパウダーのマットなブラウンカラーを使ってアイメイクを作れば、さりげない陰影でナチュラルメイクに。肌馴染みの良いカラーなのでシェーディングにもピッタリで、代用する際は大きめブラシでふんわりのせましょう。

関連記事:

立体感メイクにおすすめ「アイブロウ&ノーズシャドウ」の口コミと使い方

2017.01.06

アイブロウパウダーとアイブロウペンシル 11選

ペンシルアイブロウは細かなところにも書きやすく輪郭も取りやすいのですがテクニックがないとナチュラルに仕上がらないことがあります。でも持ち運びには便利だし、できればペンシルを使って手軽に時短メイクでさっと済ませたいものです。

そんな時に便利なのがパウダーっぽい優秀ペンシルアイブロウです。くっきりしすぎの描いた感がなくナチュラルに仕上がるのでイマドキの顔が完成します。

ペンシルアイブロウは流行のパウダーアイブロウなどに比べて眉のアーチなどが作りやすく眉尻も綺麗に書くことができます。眉毛のデコボコにもきちんと色が入り込むので落ちにくくムラになりにくいのも特徴です。

仕事のプレゼンやお祝い事、子供の学校行事参加などきちんとした場所にはアイブロウペンシルがぴったり。上手に使えばぼかしテクニックで目力の強い「いい女度」が上がるアイテムなんです。

流行の平行眉作り、アイブロウペンシルの使い方

油分があると色が乗らないのでまずはパウダーファンデーションやお粉を使って抑えておきます。スクリューブラシで眉毛を整えることも忘れずに。

ステップ①:まず最初に、眉毛の山の下を平行になるように描いていきます。目と眉毛の間が狭いことが顔のバランスが良くなる秘訣です。

ステップ②:次に眉山、輪郭を取りすぎるとやりすぎメイクになってしまうので眉毛の隙間を埋めるように描いていきましょう。

ステップ③:眉尻は下に下げずスッと横に流す様に、トレンドは短めです。

ステップ④:最後に眉頭、下から上に眉毛を植える感じで乗せていきます。

ナチュラル感が大切なのでなるべく薄めに乗せましょう。ここで少し眉間を狭くすることを意識することで若々しい印象になります。指や綿棒などで適度にぼかします。

ステップ⑤:最後にスクリューブラシで全体を眉頭から眉尻にかけてとかしながらぼかしたら完成です。

色選びのポイント

カラーは髪の色よりワントーン明る目を選択するのが垢抜け顔の秘訣です。明るすぎは違和感が出て逆効果なので、少しだけ明るめを意識して選んでみてくださいね。

今、メイクのトレンドは全てにおいてナチュラルです。描きすぎた眉毛は男性にも印象が悪くキツイイメージを与えてしまいます。

パウダーに近い使用感のペンシルアイブロウならそんな心配も無用です。気がついた時にサッと描けて持ち運びにも便利な優秀ペンシルアイブロウで女度をアップしてみませんか?

①カバーマークのリアルフィニッシュアイブロウライナー

適度な重さのある本体なので重心が取りやすく描きやすいのが特徴です。

パウダーのようなナチュラルな発色で少し明るめの色展開なので若見えする上に芯も適度な硬さでとても描きやすいですよ。

スクリューブラシ付きなのでぼかしもこれ一本で済みます。

<<Amazon>>

②MACのアイブロウスタイラー

リニューアルされたばかりのこちらもスクリューブラシ付き。芯が硬めなので色がつきすぎたという失敗もなく綺麗に描くことができます。

ペンシルにありがちな描きました感がなくパウダーの様なふわっとしたトレンド感のある仕上がりになります。

<<Amazon>>

③ボビィブラウンのパーフェクトリーディファインドロングウェアブローペンシル

形が平たいので何度もなぞる必要が無くとても描きやすいペンシルです。こちらもブラシ付きで持ち運びにも便利。柔らかな芯でスルスルと描くことができブラシでぼかせばパウダーいらずです。

<<Amazon>>

④エクセルのパウダー&ペンシルアイブロウEX

ペンシルとパウダー、ブラシ付きなので立体感のある眉毛がこれ一本で済みます。薄づきですが発色がいいので忙しい時にもさっとお直しができ、落ちにくいのも特徴です。

<<Amazon>>

⑤エチュードハウスのドローイングアイブロウペンシル

何とこちらは300円代で買えちゃうプチプラコスメです。しかもこのお値段でスクリューブラシ付き。平たい形なのでトレンドの太眉や平行眉も描きやすくカラーバリエーションも豊富です。

<<Amazon>>

⑥メイベリンニューヨークのファッションブロウパウダーインペンシル

ペンシルなのにパウダーの仕上がりが謳い文句の商品です。

カラーバリエーションも豊富なので髪色に合わせて選べるのも嬉しいところです。形が独特で三角の形状をしているので細かいところにも描きやすく初心者さんでも簡単に使えます。

かなり落ちにくいので汗っかきさんにもおすすめです。

<<Amazon>>

⑦セザンヌのパウダーアイブロウR

メイクで眉毛を自然な感じに仕上げるのは難しいものです。現在は色々なタイプのアイブロウのメイクのメイク用品が販売されていますが、特に眉毛を自然な感じに仕上げることが出来るのはパウダータイプのアイブロウです。

パウダータイプのアイブロウは、眉毛に付けた時にふんわりとした感じの眉毛に仕上がるので、素の眉毛とあまり変わらないような感じでナチュラルで良いです。

ペンシルタイプやマスカラタイプのアイブロウですと、しっかりと眉毛を書いたという印象になってしまいますが、パウダータイプのアイブロウはそういったことが無いのでとても良いのです。なので今回は、なかなか自然な眉毛に仕上がるアイブロウを探している方におすすめの、パウダータイプのアイブロウを紹介します。

まず1点目は、セザンヌの「パウダーアイブロウR」というパウダータイプのアイブロウです。

この「パウダーアイブロウR」のパウダータイプのアイブロウは、ソフトブラウン・チャコーグレー・ブラウン・オリーブブラウンの4種類のカラーがあり、アイブロウの粉の粒子が細かくてしっとりしているので、眉毛に付けた時にぴたっと付いてスーッと伸ばしやすいです。

パウダーが眉毛の下に落ちてくることも無いです。眉毛が自然な感じに仕上がります。

そして、付属で付いているアイブロウチップにはチップと筆の2種類が付いていて、チップが細長いのでパウダーアイブロウをチップに付けて眉毛に書く時に、眉毛の形を綺麗に書きやすいのでとても使いやすくて良いです。

私はチャコールグレーのカラーを愛用していました。私は黒髪で眉毛も染めていなかったので、チャコールグレーのカラーが1番自分眉毛の色に合いました。チャコールグレーのカラーは、見た目は一見黒っぽい感じのカラーに思いますが、実際に眉毛に付けて使ってみるとそんなに黒っぽい感じのカラーでは無くて、日本人の薄くて黒い眉毛に合うような感じのカラーでとても色合いが良かったです。

さらに価格も低価格で1つ450円で安いですし、長い期間使えるのでコストパフォーマンスも良かったです。

<<Amazon>>

<<楽天>>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

セザンヌ パウダーアイブロウR 04 チャコールグレー【BOX】
価格:486円(税込、送料別) (2018/2/9時点)

 

⑧ダイソーのエバビレーナアイブローパウダー

そして私がおすすめするパウダータイプのアイブロウの2点目は、ダイソーの「エバビレーナアイブローパウダー」です。

この「エバビレーナアイブローパウダー」というパウダータイプのアイブロウは、ブラック系とブラウン系の2種類のカラーがあり、100円で買えるアイブロウの割には粉の粒子が細かくて落ちにくいですし、色合いも自分の眉毛の色に合っていてとても使いやすくて良かったです。

私は黒髪で眉毛も染めていなかったのでブラック系を買って使っていましたが、ブラック系のカラーの色がナチュラルな色で、眉毛も自然な感じに仕上がりました。付属で付いているアイブロウのチップも細長いので使いやすかったです。

エバビレーナアイブローパウダーは、100円で買えるアイブロウとしてはとても優秀です。自然な眉毛に仕上がるので、自然な眉毛にしたい方におすすめしたいです。

⑨プリオールの美眉ペン

せっかく描いたのに取れてしまう、きれいに見せたいけれど手間はかけたくない、眉毛がまばらでうまく描けない、こんな悩みがありませんか。

大人の眉毛の悩みをサポートするコスメが「プリオール 美眉ペン」です。楽に描ける、きれいが続く、そんなアイブロウです。

きれいの秘密

①描きやすいなぎなた型

眉毛を描くのは難しいですよね。きれいに描くにはテクニックが必要です。

でも、美眉ペンならテクニックは不要です。なぎなた型のペン先だから、思うように眉毛を描くことができます。太くも細くも思いのままです。また、リキッドタイプだからスルスルと簡単です。

②落ちにくい

汗や皮脂で落ちやすい眉毛。いつの間にか眉毛がなくなっていた、ということもあるのではないでしょうか。でも、美眉ペンなら落ちにくいです。13時間化粧持ちデータ取得済み、クレンジングするまできれいな状態が続きます。

③ナチュラルな仕上がり

ライトブラウンとグレーブラウンの2種類を用意しています。

ナチュラルな眉にしたいときにはライトブラウン、しっかりとした眉にしたいときにはグレーブラウンがおすすめです。ペンを左右に小刻みに動かして描けば、自眉のような仕上がりになります。

失敗してしまっても大丈夫です。乾く前にティッシュで拭き取れば、描き直すことができます。

楽に描きたい、きれいが続いて欲しい、そんな大人の悩みに答えるアイブロウです。

使い方

幅の広い面で眉全体に色をつけます。次に細い面で眉山から眉尻に向かって筆先を軽く滑らせて描きます。眉頭と眉尻が同じ高さになるようにする、眉山は白目の終わりと真上あたりにする、このポイントを押さえるとより美しい仕上がりになります。眉頭は眉尻よりも下がらないようにしましょう。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 気持がよい使い心地です。少しひんやりとします。ペン先は細くて細い線を描きやすく、ペンの後ろをノックするとジワーっと液がでてくるので微調整しやすいです。久しぶりのヒットです。リピートしようと思います。
  • ペンタイプは眉毛がない部分には描きにくいイメージがありました。でも、このペンなら眉毛がない部分も描きやすいです。自然な眉を描くことができました。夕方になると眉が落ちて間抜けになっていたのですが、これは落ちにくくて1日中お直しすることなく過ごせます。
  • まばらな眉で描くのがすごく下手です。普段は何となく描いてごまかしていました。こんな私にペンタイプのアイブロウを使えるのかと思ったのですが、上手に使うことができました。自然な眉に仕上がります。そして落ちにくい。マッサージを受けるときうつ伏せになるので、眉が落ちてしまっていたのですが、このアイブロウだと眉が落ちていません。素晴らしいです。

眉毛の生え方がまばらだと描きにくいし、自眉が残っていても思い通りのきれいな形に仕上げるのは難しいですよね。簡単きれいが続くアイブロウが、プリオール 美眉ペンです。

ペン先はなぎなた型になっているので、太い線も細い線も描くことができます。これなら思い通りの眉を描けるはずです。そして落ちにくいから、眉がなくなるという心配もありません。美眉ペンで大人の眉の悩みを解消しませんか。

<<Amazon>>

<<楽天>>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

資生堂 プリオール 美眉ペン グレーブラウン 1.4ml
価格:1944円(税込、送料別) (2018/6/9時点)

 

⑨ラスティングのスリーウェイアイブローペンシル

最近手に入れたものは私にとっては当たりのアイブローペンシルです。私の眉は眉頭にあまり毛がなく、上手くやらないと不自然になります。これをパウダー系にしたら、全体的に馴染んで自然な眉ができました。

今まではペンシルで眉を書いて整えるだけでしたが、これにはスリーウェイとあるように3つのステップがあります。

  1. まずはペンシルで眉を書き、
  2. その後パウダーで全体を整える工程が入ります。
  3. そして整える。

その3つが1本でできるタイプです。400円くらいで売っているものと比べると倍以上しますが、ランニングコストを考えれば良い買い物だと思います。

<<楽天>>

 

 

最近のアイブロウのメイクの仕方は、細眉よりも太眉の方が流行っていて人気があります。でもその流行に乗らずに、太眉よりも細眉の方が好き!という女性もいらっしゃいます。

なので続いては、細眉が好みで眉毛を綺麗に細長く仕上げたい!という方におすすめのアイブロウペンシルを2点紹介します。

⑩ケイトのアイブロウペンシルN

まず1点目は、カネボウのKATEの「アイブロウペンシルN」というアイブロウペンシルです。この「アイブロウペンシルN」のアイブロウペンシルは、繰り出し式になっていて下の部分を回すと細いペンシル型のアイブロウが出てきます。

この細いペンシル型のアイブロウは硬めなので、力を入れて眉毛を描くことが出来ます。極細芯で本当に細いので、眉山から眉尻まで細長く綺麗に書くことが出来ます。

また落ちにくいのであまり書き直す必要もありません。

この「アイブロウペンシルN」のアイブロウペンシルを使うと、女性らしい細くて長い細眉になります。そしてカラーのバリエーションも豊富で、ブラウン系は5色ありその他にライトベージュやブラックが1色ずつあります。合計で7色のカラーのアイブロウペンシルがあるので、髪の毛の色や眉毛の色に合わせて使えるのでとても便利で良いです。

細くて小さいコンパクトなサイズのアイブロウペンシルなので、ポーチにも入れやすいです。アイブロウペンシルのパッケージのデザインも、ブラックなのでシックで素敵な感じになっています。

さらに値段も1本700円で高くないので買いやすいです。私は細眉に仕上げることが出来るアイブロウペンシルの中で、この「アイブロウペンシルN」のアイブロウペンシルが1番好きですしおすすめしたい商品です。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

11.キャンメイクのアイブロウペンシル

そして私がおすすめするアイブロウペンシルの2点目は、キャンメイクの「アイブロウペンシル」です。

このキャンメイクのアイブロウペンシルは、繰り出し式になっていて下の部分を回すと楕円形の形をしているペンシル型のアイブロウが出てきます。

先程紹介したケイトの「アイブロウペンシルN」のアイブロウペンシルよりも少し太めですが、眉山から眉尻まで細長く綺麗に書くことが出来ます。

アイブロウペンシルの芯は割と硬めで楕円芯の形をしているので、向きを変えると太く眉毛を描くことも出来ます。細眉も太眉も両方描くことが出来るので、とても便利で使いやすくて良いです。

そしてカラーは5色あり、明るいブラウン系や濃いブラウン系やブラック系があります。このキャンメイクのアイブロウペンシルは、ウォータープルーフになっているので水や汗や涙にも滲みにくく落ちにくくなっています。

さらに値段も1本400円で高くないので買いやすいです。

<<Amazon>>

<<楽天>>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キャンメイク アイブロウペンシル 02 ナチュラルブラウン【BOX】
価格:432円(税込、送料別) (2018/2/10時点)

 

アイブロウペンシルとして紹介したカネボウのケイトの「アイブロウペンシルN」とキャンメイクの「アイブロウペンシル」は、どちらも綺麗な細眉に仕上げることが出来ます。

そしてどちらも落ちにくくて使いやすいので、細眉を描くのが苦手という方でも簡単に描くことが出来るようになります。

それからどちらも繰り出し式で削る必要が無いので便利で良いですし、プチプラでコストパフォーマンスが良くて経済的にも良いので、まだ使ったことが無いという方におすすめのアイブロウペンシルです。

仕上げにブロウコーティングがおすすめ!

ジムで運動して汗をかいて眉毛がなくなっていた、忙しくて化粧直しをする時間がない、朝にしたメイクが1日中持たない、こんな経験がありませんか。

眉毛が消えないように守ってくれるものが「ブロウラッシュEX ブロウコーティング R」です。眉メイクをしっかりとキープさせます。

キープ力の秘密

ブロウコーティングRは24時間耐久テストにクリアをしています。

眉メイクが崩れてしまうのは、主に汗や皮脂によるものです。ブロウコーティングRは汗や皮脂に強いことはもちろん、水をはじく処方になっています。そのため、プールや海でも安心できます。

汗や皮脂に強いコスメでも、摩擦には弱いことがあります。これでは汗を拭いたときの摩擦で取れてしまいます。しかし、ブロウコーティングRはこすれにも強いです。肌に密着をするこコーティングポリマーを配合することで、従来品よりも耐久性がアップをしています。

さらに、皮脂吸着パウダーを配合しているので、描いたときのような眉がさらに長持ちします。

いくら耐久性があっても、使用感が悪いと毎日は使いにくいですよね。ブロウコーティングRは使い心地も配慮しています。眉の上から一筆なぞるだけでコーティングし、すぐに乾いてべたつきません。テカリもなく自然な仕上がりです。

そして、9種類の美容成分を配合しています。眉毛をコーティングしながらケアも同時に行えます。

汗、皮脂、水、こすれから守り、眉を描いたときのようなきれいな状態をキープする眉毛コートです。

使い方

眉毛メイクを仕上げた後に使用をします。筆に液をとり、筆で眉毛に沿ってなぞります。眉毛の周りについてしまった余分なものは、コットンなどで軽く拭いてください。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 眉がパリパリしないところがよいです。朝メイクをしたときのように、きれいな状態の眉がキープされます。夕方ころに鏡を見たとき、朝とほぼ変わっていませんでした。強力ですが肌への刺激は感じません。半年くらいは持つので割高感はありません。持ちがよいところも気に入りました。
  • スキーでゴーグルをつけると眉が落ちてしまうのでこちらを使ってみました。とろみのあるマニキュアみたいな液です。ブラシもマニキュアみたいにやや固めです。ささっと塗るだけで、眉をぐりぐりしても落ちません。こういったものは落ちにくくてクレンジングが大変なことが少なくないのですが、クレンジングをコットンに浸みこませて拭き取るだけで落ちました。落ちて欲しくないときには落ちなくて、落ちて欲しいときには落とせることが素晴らしいです。
  • テカリがでにくく汗に強いです。汗をよくかいたりプールや海で水に入るときなど、これがあると助かります。塗った後に眉をそっと触ってみると、コーティングして守ってくれている感じがします。

眉メイクを長持ちさせたいときにおすすめが、ブロウラッシュEX ブロウコーティングRです。汗、皮脂、水、こすれに強く、朝描いたような眉を長時間持続させます。24時間耐久テスト済みです。汗をよくかく季節でもプールや海に入るときでも安心できます。

眉毛がなくなってしまうと、ちょっと恥ずかしいですよね。眉メイクをしっかりとコーティングしておけば、1日中きれいな状態が続きます。

<<Amazon>>

<<楽天>>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブロウラッシュEX ブロウコーティング R 5ml
価格:972円(税込、送料別) (2018/5/22時点)

 

関連記事:

【シュウウエムラのアイブロウブラシの口コミ】眉を美しく描けます!

2018.05.09

眉毛にクリアマスカラ!?プチプラではセザンヌが人気!口コミや使い方は?

2017.10.29

ティントコスメの種類は?眉とリップのティントメイクの使い方や失敗談

2017.03.16

スポンサーリンク