おすすめパウダーアイブロウと人気のプチプラアイブロウペンシルで自然な眉毛に!

メイクをしていて大切なことの一つに眉毛があります。前髪を下げている人はあまり眉毛が見えないかもしれませんが、眉毛はメイクにとても大事な要素です。

眉毛には流行の形があり、細い眉毛が流行っている時には太い眉毛がダサく見えてしまいますが、太い眉毛が流行している時には逆に細い眉毛が変な感じに見えてしまいます。そのため、その時のトレンドの眉毛を知っていることは大事です。

ちなみに今年は若干太めの眉毛が流行っていて、極端な角度をつけずに割とまっすぐのストレート眉毛が主流となっています。眉毛の形で顔の印象が変わるので、眉毛のお手入れはとても大切なことです。メイクをするときにも、きちんと眉毛を揃えましょう。

眉毛を自分の顔に似合う形にすると、表情がとても良くなり、綺麗な顔に見えるようになります。眉毛ひとつでメイクが綺麗に見えたり、変に見えたりするので、眉毛を綺麗に揃えることと、アイブロウで書き足すことは、とても大事なことになります。

眉毛がボサボサになった形は見栄えが良くないので、眉毛用カミソリで剃ったり毛抜きで抜いたりします。毛抜きで抜く時はあまりにも長い間抜き続けると2度と生えてこなくなるので注意が必要です。

眉毛を揃えたら、アイブロウパウダーで隙間を埋めるようにして、適度なボリュームを出すことがポイントです。顔の印象が眉毛の形で決まるので、時には眉毛専門の美容室に行って、そろえてもらう方法もあります。

眉毛を揃えてくれる美容室などでは、糸を使って、眉毛の無駄な部分を抜き取る方法でやってくれるところがあります。痛みはほとんどなくて、毛抜きで抜くよりもかなり楽です。

左右の眉の形が同じにするのは難しいです。そのためにアイブロウペンシルや、アイブロウパウダーで書き足したりして整えます。

眉毛ひとつで老けたり若返ったりするので、とても大切です。

自分で揃えるのであれば、小さめのヘッドの眉毛用カミソリがおすすめです。

<<Amazonで人気の眉カミソリ>>

<<楽天で人気の眉カミソリ>>

 

必要ない部分やムダ毛になっている部分を剃ります。眉頭の方はあまりアイブロウパウダーで塗りつぶすのはやめて自然な感じにしておきます。そして、明るめの眉毛用マスカラで形を整えます。明るい色の眉毛用マスカラを使うことで顔が柔らかい感じに見えるようになります。

私は左右の眉毛の形が違うので、どちらか片方に合わせるようにしています。眉尻の方を若干下げめにして、緩いカーブをつけるようにしています。私の顔にはそういう形が一番似合うようです。

アイブロウペンシルは眉毛の形を作るのにとってもいいです。そして、アイブロウパウダーは眉毛の隙間を埋めるのにとてもいいです。その二つを使って、綺麗な眉毛の形を作っていくのです。あまり眉毛を長くするとバランスが悪くなってしまいますので、唇の端から小鼻を通った一直線のところまで書くととてもいいバランスになります。眉毛の色は髪の毛の色に合わせるといいです。

眉毛ひとつで顔の印象が変わりますからきちんとお手入れをすることは必要です。

セザンヌのパウダーアイブロウR

メイクで眉毛を自然な感じに仕上げるのは難しいものです。現在は色々なタイプのアイブロウのメイクのメイク用品が販売されていますが、特に眉毛を自然な感じに仕上げることが出来るのはパウダータイプのアイブロウです。

パウダータイプのアイブロウは、眉毛に付けた時にふんわりとした感じの眉毛に仕上がるので、素の眉毛とあまり変わらないような感じでナチュラルで良いです。

ペンシルタイプやマスカラタイプのアイブロウですと、しっかりと眉毛を書いたという印象になってしまいますが、パウダータイプのアイブロウはそういったことが無いのでとても良いのです。なので今回は、なかなか自然な眉毛に仕上がるアイブロウを探している方におすすめの、パウダータイプのアイブロウを紹介します。

まず1点目は、セザンヌの「パウダーアイブロウR」というパウダータイプのアイブロウです。

この「パウダーアイブロウR」のパウダータイプのアイブロウは、ソフトブラウン・チャコーグレー・ブラウン・オリーブブラウンの4種類のカラーがあり、アイブロウの粉の粒子が細かくてしっとりしているので、眉毛に付けた時にぴたっと付いてスーッと伸ばしやすいです。

パウダーが眉毛の下に落ちてくることも無いです。眉毛が自然な感じに仕上がります。

そして、付属で付いているアイブロウチップにはチップと筆の2種類が付いていて、チップが細長いのでパウダーアイブロウをチップに付けて眉毛に書く時に、眉毛の形を綺麗に書きやすいのでとても使いやすくて良いです。

私はチャコールグレーのカラーを愛用していました。私は黒髪で眉毛も染めていなかったので、チャコールグレーのカラーが1番自分眉毛の色に合いました。チャコールグレーのカラーは、見た目は一見黒っぽい感じのカラーに思いますが、実際に眉毛に付けて使ってみるとそんなに黒っぽい感じのカラーでは無くて、日本人の薄くて黒い眉毛に合うような感じのカラーでとても色合いが良かったです。

さらに価格も低価格で1つ450円で安いですし、長い期間使えるのでコストパフォーマンスも良かったです。

<<Amazon>>

<<楽天>>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

セザンヌ パウダーアイブロウR 04 チャコールグレー【BOX】
価格:486円(税込、送料別) (2018/2/9時点)

 

ダイソーのエバビレーナアイブローパウダー

そして私がおすすめするパウダータイプのアイブロウの2点目は、ダイソーの「エバビレーナアイブローパウダー」です。

この「エバビレーナアイブローパウダー」というパウダータイプのアイブロウは、ブラック系とブラウン系の2種類のカラーがあり、100円で買えるアイブロウの割には粉の粒子が細かくて落ちにくいですし、色合いも自分の眉毛の色に合っていてとても使いやすくて良かったです。

私は黒髪で眉毛も染めていなかったのでブラック系を買って使っていましたが、ブラック系のカラーの色がナチュラルな色で、眉毛も自然な感じに仕上がりました。付属で付いているアイブロウのチップも細長いので使いやすかったです。

エバビレーナアイブローパウダーは、100円で買えるアイブロウとしてはとても優秀です。自然な眉毛に仕上がるので、自然な眉毛にしたい方におすすめしたいです。

ラスティングのスリーウェイアイブローペンシル

最近手に入れたものは私にとっては当たりのアイブローペンシルです。私の眉は眉頭にあまり毛がなく、上手くやらないと不自然になります。これをパウダー系にしたら、全体的に馴染んで自然な眉ができました。

今まではペンシルで眉を書いて整えるだけでしたが、これにはスリーウェイとあるように3つのステップがあります。

  1. まずはペンシルで眉を書き、
  2. その後パウダーで全体を整える工程が入ります。
  3. そして整える。

その3つが1本でできるタイプです。400円くらいで売っているものと比べると倍以上しますが、ランニングコストを考えれば良い買い物だと思います。

<<楽天>>

 

綺麗な細眉に仕上げるアイブロウペンシル2選

最近のアイブロウのメイクの仕方は、細眉よりも太眉の方が流行っていて人気があります。でもその流行に乗らずに、太眉よりも細眉の方が好き!という女性もいらっしゃいます。なので今回は、細眉が好みで眉毛を綺麗に細長く仕上げたい!という方におすすめのアイブロウペンシルを2点紹介します。

ケイトのアイブロウペンシルN

まず1点目は、カネボウのKATEの「アイブロウペンシルN」というアイブロウペンシルです。この「アイブロウペンシルN」のアイブロウペンシルは、繰り出し式になっていて下の部分を回すと細いペンシル型のアイブロウが出てきます。

この細いペンシル型のアイブロウは硬めなので、力を入れて眉毛を描くことが出来ます。極細芯で本当に細いので、眉山から眉尻まで細長く綺麗に書くことが出来ます。

また落ちにくいのであまり書き直す必要もありません。

この「アイブロウペンシルN」のアイブロウペンシルを使うと、女性らしい細くて長い細眉になります。そしてカラーのバリエーションも豊富で、ブラウン系は5色ありその他にライトベージュやブラックが1色ずつあります。合計で7色のカラーのアイブロウペンシルがあるので、髪の毛の色や眉毛の色に合わせて使えるのでとても便利で良いです。

細くて小さいコンパクトなサイズのアイブロウペンシルなので、ポーチにも入れやすいです。アイブロウペンシルのパッケージのデザインも、ブラックなのでシックで素敵な感じになっています。

さらに値段も1本700円で高くないので買いやすいです。私は細眉に仕上げることが出来るアイブロウペンシルの中で、この「アイブロウペンシルN」のアイブロウペンシルが1番好きですしおすすめしたい商品です。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

キャンメイクのアイブロウペンシル

そして私がおすすめするアイブロウペンシルの2点目は、キャンメイクの「アイブロウペンシル」です。

このキャンメイクのアイブロウペンシルは、繰り出し式になっていて下の部分を回すと楕円形の形をしているペンシル型のアイブロウが出てきます。

先程紹介したケイトの「アイブロウペンシルN」のアイブロウペンシルよりも少し太めですが、眉山から眉尻まで細長く綺麗に書くことが出来ます。

アイブロウペンシルの芯は割と硬めで楕円芯の形をしているので、向きを変えると太く眉毛を描くことも出来ます。細眉も太眉も両方描くことが出来るので、とても便利で使いやすくて良いです。

そしてカラーは5色あり、明るいブラウン系や濃いブラウン系やブラック系があります。このキャンメイクのアイブロウペンシルは、ウォータープルーフになっているので水や汗や涙にも滲みにくく落ちにくくなっています。

さらに値段も1本400円で高くないので買いやすいです。

<<Amazon>>

<<楽天>>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キャンメイク アイブロウペンシル 02 ナチュラルブラウン【BOX】
価格:432円(税込、送料別) (2018/2/10時点)

 

今回紹介したカネボウのケイトの「アイブロウペンシルN」とキャンメイクの「アイブロウペンシル」は、どちらも綺麗な細眉に仕上げることが出来ます。

そしてどちらも落ちにくくて使いやすいので、細眉を描くのが苦手という方でも簡単に描くことが出来るようになります。それからどちらも繰り出し式で削る必要が無いので便利で良いですし、プチプラでコストパフォーマンスが良くて経済的にも良いので、まだ使ったことが無いという方におすすめのアイブロウペンシルです。

関連記事:

眉毛にクリアマスカラ!?プチプラではセザンヌが人気!口コミや使い方は?

2017.10.29

ティントコスメの種類は?眉とリップのティントメイクの使い方や失敗談

2017.03.16

スポンサーリンク