お肌が綺麗な女優さんが行なっている安いスキンケア方法

美肌になる方法

本当にお肌に特別なケアをしていなくてもお肌がキレイな人っていますよね。エステや美顔器など特別なケアをしていないのにきれいな人はどのような生活をしているか気になるのではないでしょうか。

ここでは、美肌で有名な女優さんがどのような事に気をつけているかを紹介します。是非、参考にしてください!

美肌を手に入れるとそこまで濃いファンデーションをしなくても良いので、ほぼスッピンで外に出歩けるようになります。そうすれば手間もお金もかからなくなるので化粧自体がとても楽ですよね。そして、周りからお肌何しているの?と褒められると嬉しくなりませんか?

同姓に肌がキレイと言われるほど嬉しいものはありません。

では、詳しく紹介したいと思います。

美肌のための具体的なスキンケア方法 4選

紹介するのはエステに行ったり高級な美顔器を買うという特別な事はありません。誰もが出来る事ばかりなので参考にしてください。

1.化粧水

まず、化粧水はけちらずたっぷりと塗るということです。高価な化粧水を使っている人はついついケチケチ使ってしまうのではないでしょうか。

『実は化粧水はたっぷり塗ってこそ効果があるのです。』

高い化粧水をケチケチ使うなら特別高くないもので良いのでたくさんジャブジャブ浴びるように化粧水を塗ったほうが効果があります。

そして、ただ化粧水を顔につけるだけでなく、「入れ、入れ」と思いながら化粧水をプッシュするように肌に塗ると肌の中に浸透しやすくなります。ゴシゴシとこすりながら顔に塗らないように注意してください。

安くて保湿性の高い化粧水を知りたい方は、以下の関連記事をチェックしてみてください。

⇒関連記事:【安いのに保湿効果抜群でコスパ最高!?】人気化粧水ランキング2017

2.クリーム

また、化粧水を塗るだけでは乾燥してしまうので保湿が大切です。化粧品をたっぷり付けてもそのままにするのではなく、化粧水で保湿をした後は、しっかりと水分を肌に閉じ込めるための乳液やクリームを塗りましょう。もしくは夜に化粧水をコットンにたっぷりつけてコットンパックをするのも効果ありです。

安くて人気のクリームを知りたい方は、以下の関連記事をチェックしてみてください。

⇒関連記事:30代,40代の乾燥肌におすすめ!プチプラフェイスクリームランキング2017

3.クレンジング

最後に毎日化粧をするという女性は多いのでクレンジングはしっかりと丁寧にする事が大切です。お化粧がお肌に残った状態は肌トラブルの原因になるのでクレンジングは特に大切です。その日のメイクはしっかりと落として寝るようにしてください。

芸能人愛用で人気のクレンジングが知りたい方は、以下の関連記事をチェックしてみてください。

⇒関連記事:【芸能人愛用でメイク落としも】おすすめクレンジングランキング2017

4.身近なものを使ったスキンケア

身近なものとは全て食材なので、口に入っても大丈夫ですし、肌の弱い人でも市販のスキンケアより安心して使用する事ができます。

肌には年齢に応じて、様々な悩みが出てきてしまいます。その中でも特に気になるのが、シミ・ニキビ跡・吹き出物ではないでしょうか。

ニキビ跡の場合、ニキビ治療とは違い、そう簡単に治す事はできません。また、ニキビ跡に効果のあるスキンケア用品は高価なものも多く、なかなか手が出せないといった人も多い事でしょう。

しかし、そんなニキビ跡を含めた肌トラブルにも、身近な食材を使ってスキンケアを行う事は可能なのです。手軽に安く手に入れる事ができるものばかりなので、費用や手間も気にする事がないメリットも大きいです♪

①まずは、重曹を使ったスキンケアです。

顔に使用するものなので、お掃除用ではなく、お菓子作るなどに使用する食用を使用します。重曹に少しだけ水を入れ、ペースト状にしていきます。そのペーストをニキビ跡に塗って乾くまで放置。乾いたらぬるま湯で洗い流します。重曹には、汚れを落とす効果を期待する事ができるため、ニキビ跡の雑菌などを除去する事が可能になります。

②その他、オリーブオイルを使ったパックもお勧めです。

パックの場合、意外と費用が気になるところ。しかし、オリーブオイルなら、費用もあまりかけず、また、肌が弱い人でも安心して使用する事が可能になります。使用方法もニキビ跡など気になる所に軽く塗り込めばOK!あとは、そのまま放置するだけでオリーブオイルのビタミンEやCの効果を吸収する事が可能になります。

オリーブオイルは出来るだけ、オーガニックのものを選ぶ事をお勧めします。

関連記事:プチプラで安い!毛穴クリームとパックの人気ランキング2017

また、ビタミンCは体の中から摂りいれる事も大切です。その為、積極的にレモンなどを摂取する事を忘れてはいけません。

女性の場合、スキンケア用品以外にメイク用品など購入しなければいけないものは数多くあります。そんな費用を少しでも抑えるためにもお勧めだと言える身近なものを使ったスキンケア方法。安い分、値段や失敗を気にすることなく使う事ができるため、思う存分、スキンケアを行う事ができます♪

お肌は特別な事をしなくても毎日コツコツと行なえばその結果がかならず5年後10年後に出ます。

お肌に関しては努力は絶対に裏切らないので、特別な事ではなく当たり前のことやちょっとした工夫を毎日続けていく事が大切です。

また、ケアだけでなく野菜をたくさん摂るというのも美肌には大切ですし、お肌がキレイな女優さんは野菜や果物を積極的に摂っている人がすごく多いですよ。食生活も一度見直してみると良いです。

美肌のための具体的な食べ物3選

1.納豆が美肌に良い理由

美肌 納豆

納豆には以下の栄養素が含まれています。

  • 大豆イソフラボン:美肌ホルモンであるエストロゲンと似た働きをする
  • 納豆キナーゼ:血液をさらさらにする
  • ビタミンB群:細胞の再生を促し、皮脂の分泌を抑える
  • アルギニン:成長ホルモンの分泌を助ける
  • 粘液多糖類:腸内環境を整えるビフィズス菌を増やす
  • ポリグルタミン酸:ヒアルロン酸の10倍の保湿力をもつ

大豆イソフラボンは肌のコラーゲンを増やしたり、肌に潤いとハリを与える働きをします。納豆キナーゼは、大豆を発酵させることで生まれる納豆特有のにネバネバ成分「ムチン」という食物繊維の主成分で、コレステロールを下げたり、血液をサラサラにする働きがあります。そのため、皮膚の血行も改善し、美肌効果も得られるわけです。

またアルギニンは、成長ホルモンの分泌を助ける働きがあります。この成長ホルモンの分泌は眠りについてから約2時間後に始まります。そのため夕食に納豆を食べることで、効果的に成長ホルモンの分泌量を増やし、正常な肌のターンオーバーを助けます。

納豆 美肌

ある統計によると、「納豆を全く食べない人」は「2~3日に一度は納豆を食べる人」に比べると、心筋梗塞になる確率が3倍も高いというデータが出ています。また、大豆イソフラボンはさまざまながんの予防作用があることもわかっています。

大豆製品を摂ると確かに肌がプルプル

納豆といえば大豆からできているのですが、大豆といえばきな粉です。

お餅にまぶしたり、牛乳に溶いたりしてきな粉も美容食として優秀です。脂質も含んでいますが、栄養がしっかり摂れるため、翌日肌がもっちりプルプルすると実感する方も多いのではないでしょうか。大豆イソフラボンなどで有名になりましたが、大豆の力って健康だけでなく美容にも大きい効果があるのですね。安価で手に入りますし、買って損はありません。納豆が嫌いな方はきな粉で大豆を摂取するという方法もありですね♪

美肌に必要な女性ホルモンを出しつつ、食品で補う

美肌のためには女性ホルモン(エストロゲン=大豆イソフラボン)。これは言わずと知れたことですが出すと言ったって目に見えるものでなし、いつどれぐらい出ているかなんてわかるわけではありません。

ワクワクしたり、いい恋愛をしたり、ストレスのない生活を送ったり、運動をしたり・・・そういうことで女性ホルモンは発生するのですが、それだけでなく食品からも女性ホルモンに似た働きをしてくれる納豆。となれば、積極的に摂って美肌効果を上げていきたいですね!

2.ヨーグルトが美肌に良い理由

ヨーグルト 美肌

女性にとってお肌のコンディションは気分を左右するくらい重要ですよね。つるんとしたむき卵のような肌だと気分は晴れやかですが、現実はニキビや肌荒れに悩む毎日・・・。

化粧水をあれこれ変えてみたり、パックをしたり、エステに行ったり等、肌にはたくさん気を使っているはずなのに一向に肌の調子が良くならない。しかし、それは全て外からのケアだったりしませんか?

実は美肌に必要なのは、体の中の調子を整えることでした。そこで明日からでも始められる簡単な方法が「ヨーグルトを食べること」なのです!

ヨーグルトには以下の栄養素が含まれています。

  • 乳酸菌・・・腸内環境を整える
  • ビタミンB群・・・細胞の再生を促し、皮脂の分泌を抑える
  • カルシウム・・・胃を健康な状態にする、リラックス効果、イライラ解消
  • メラトニン・・・快眠作用
  • たんぱく質・・・肌のキメを整える

ヨーグルトの美肌効果

大腸が食べ物のカスや老廃物で汚れていると、汚れた血液が全身をめぐります。毒素を含んだ血液は毛穴の皮脂と結びつきニキビを引き起こすのです。ヨーグルトには乳酸菌やビフィズス菌が含まれています。これらは、腸内の悪玉菌を追いやってくれる上に便通が良くなります。腸がきれいだと肌も必然的にきれいになるのです。

また、イライラして自律神経やホルモンバランスが崩れると、肌のターンオーバーが乱れ角質が溜まりニキビに繋がってしまいます。ヨーグルトに含まれるカルシウムはイライラを抑える効果があります。

タンパク質は皮膚を形成する大事な栄養素です。これが不足すると、新陳代謝が上手くいかなくなり肌が老化しくすみやたるみのもととなります。特にダイエットをしている女性は食事制限から、タンパク質が十分に摂取できていません。ヨーグルトはタンパク質が豊富に含まれている上に低カロリーなので、ダイエット中こそ取り入れたい食材と言えますね。

そしてヨーグルトに含まれている「ビタミンB2」。これは脂肪燃焼に必要な栄養素と言われています。カロリーが低くお通じも良くなる上に、脂肪燃焼の手助けにもなるなんてダイエットに最適で

これからの季節インフルエンザなどの風邪が心配ですよね。ヨーグルトは免疫力をアップさせる効果があります。忙しい女性は休みたくても簡単には休めませんから、免疫力をあげてウイルスに強いからだを作りたいものです。すね。

ヨーグルトの摂取頻度と量

美肌 ヨーグルト

低カロリーなうえに美肌効果もあるヨーグルトですが、1日3食食べるのはやめましょう。食べ過ぎると腸への刺激が強いので下痢になってしまいます。推奨量は1日100gと言われていますので気を付けましょう。

そしてできるならば毎日続けて食べることをお勧めします。増えた善玉菌が腸にとどまるのは2~7日。排泄と同時にどんどん出て行ってしまいますので、積極的に取り入れていきましょう。ヨーグルトは塩を入れて食べると、カルシウムの吸収が良くなります。食物繊維が豊富な野菜や果物(バナナ、キウイ、りんご、ドライフルーツなど)と一緒に食べると、整腸作用が高まります。さらに、欲を言えばキノコや海藻などの副菜も摂れば一日の栄養バランスは整います。

正直、こんなにも女性にとってうれしいこと尽くめの食べ物だとは思いませんでした。ヨーグルトは今や種類も様々で味のバリエーションも豊富です。またプレーンヨーグルトであれば果実のソースやジャムとも合います。グラノーラやコーンフレークとともに食べると腹持ちも良く、これなら無理なく飽きずに続けることができそうですね。美肌を目指す女性はぜひ取り入れてみましょう!

3.アボカドが美肌に良い理由

「食べる美容液と言われている!?アボカドで美容と健康を手に入れよう!」

いきなりですが、皆さん、アボカドは好きですか?

まったりとした、とろけるような食感のアボカドはとても美味しいですよね!アボカドは、美味しいだけでなく、「森のバター」と呼ばれるほど、私たちの健康に役立ってくれる栄養素がたっぷりと含まれています。ギネスブックに「世界一栄養価が高い果物」として認定されているほどです。

さらに、ミス・ユニバース・ジャパンの栄養コンサルタントのエリカ・アンギャルさんも、アボカドの素晴らしさを著書やメディアで強く訴えており、「食べる美容液」と言い切られています。

3つ目の美容の食べ物として、アボカドの栄養素や美容や健康に対する効果についてご紹介したいと思います。

アボカドの健康・美容効果

アボカドには健康にも美容にも素晴らしい効果を発揮してくれる栄養素がたくさん含まれています。

アボカドに含まれている主な栄養素とは、ビタミンEを主としたビタミン類や、カリウムやマグネシウム、亜鉛などのミネラル類です。

ビタミンEは、「若返りのビタミン」とも言われており、抗酸化作用が強く、美容においてアンチエイジング効果がバツグンです。血流を良くしてくれる作用もあるので、冷え性にも効果があります。また、ホルモンバランスを整えてくれる作用もあり、妊活をしている方々の間では「着床ビタミン」と呼ばれているほどです。

カリウムは浮腫みを防止し、体の巡りをよくしてくれます。

マグネシウムは便通を良くする作用があります。アボカドは食物繊維も多く含まれているため、お通じに悩んでいる方にはもってこいです。アボカドは「食べるバター」と呼ばれるほど脂質が多いのですが、この脂質は不飽和脂肪酸であるため、体内に蓄積されにくく、むしろ悪玉コレステロールを低下させてくれる働きもあります。

このように、アボカドは健康にも美容にも素晴らしい効果をもたらしてくれる、スーパーフードなのです。

アボカドの食べ方

アボカドは未熟だと固くて美味しくないですし、熟しすぎていると茶色くなりこれも美味しくありません。

程よく熟しているものを選びましょう。皮の色が黒っぽく、ヘタが少しだけ浮いているものが美味しいアボカドの選び方の基準です。

美味しいアボカドを選んだら、あとはお好きなように食べるだけです。サラダに加えても良いですし、パンにサンドしたり、乗せたりしてもおいしいです。そのままお醤油をつけて食べても、マグロのトロのようで美味しいですよ。1日に半分ほどを目安に食べて下さい。

アボカドを食べる際の注意点

アボカドはカットした後は、どんどん茶色く変色していきます。体に害はありませんが、見た目が良くないので、カットした後はレモン汁を振りかけておきましょう。変色を防ぐことができますよ。

また、アボカドは脂肪分が多いため、カロリーは高いです。いくら肉類など他の脂質よりも太りにくいとはいえ、やはり食べ過ぎには気をつけましょう。

以上、アボカドの素晴らしい健康・美容効果をご紹介しました。筆者もアボカドが大好きなのですが、アボカドを食べるようになってから、お肌が艶やかになりハリが出て、そしてきめ細かくなりました。さらに風邪も引きにくくなったと感じています。美味しくて、健康にも美容にも良いアボカド。ぜひ、毎日のお食事に取り入れてみて下さいね!

納豆×ヨーグルト×アボカドを食べる!

最後に、Twitter上にあった納豆、ヨーグルト、アボカドを食べるレシピや組み合わせを紹介します。

まだまだ他にも美肌になれる食べ物や飲み物があります。是非以下の関連記事をチェックしてみてください。

関連記事:

健康と美容に良い人気でおすすめ野菜&果物飲み物(ジュース)ランキング

ダイエットと美容の両方に効果のある食べ物,食材,食品ランキング2017

まとめ

以上、美肌になる方法を紹介しました。もちろんエステにいければそれにこした事はないので良いのですが、お金や時間がない人は家にいながらお肌を美しくする方法はいくらでもあるので、是非、上記で紹介した事を行なってみてくださいね。

美肌関連記事:

【40代の美肌女性に聞いた!】おすすめのスキンケアランキング2017

30代,40代目元のシワ,たるみにおすすめ!人気アイクリームランキング2017

30代,40代の乾燥肌におすすめ!プチプラフェイスクリームランキング2017

30代,40代におすすめのプラセンタドリンクとサプリランキング2017

30代乾燥肌を完全保湿!プチプラおすすめ化粧水ランキング2017

【30代、40代必見】化粧水、アンチエイジングのコスメランキング2017

【乾燥肌の女性必見!】2017年本当におすすめしたい化粧品ランキング

【安いのに保湿効果抜群でコスパ最高!?】人気化粧水ランキング2017

【芸能人愛用でメイク落としも】おすすめクレンジングランキング2017

運動嫌いな人必見!効果的に痩せる飲み物,食べ物,食べ方のダイエット法2017

スポンサーリンク