お風呂好き必見!リラックス効果のある癒しのおすすめグッズ,アイテム【音楽やアロマの香り】

お風呂のリラックスグッズ(アイテム)

お風呂は毎日の汚れを落とすと共に、ゆったりと湯船に浸かる事でリラックス効果が期待できます。毎日シャワーで済ませる人は是非、最低でも15分はお風呂の湯船に浸かるように心がけてください。

最近は防水のスマホもあるのでスマホを見ながらお風呂の時間を過ごしていれば15分、20分なんてあっという間にすぎてしまいますよ。また、音楽でも良いですし、本でも良いですし、自分がやりたい事をお風呂の中で行ないつつ、リラックスしてください。

お風呂・バスタイムの大切さについて

バスタイムは、体の汚れを取り除く為だけのものとは思っていませんか?寒い冬の日は、お風呂に入って体の芯から温まろうと思う人も多いと思います。しかし、暑い夏になれば、そんな事は思わず、とにかく、汗を流す事ができればOKと言った感じでシャワーだけで済ませてしまう人も少なくありません。一見、それだけで十分なように思えるかも知れませんが、暑い夏でも浴槽に入って体を温めると言う事は、様々な効果を期待する事ができると言われています。その事から考え、是非、夏でもシャワーだけでしますのではなく、浴槽に入る生活を送ってほしいと思います。

夏でも浴槽に入る事で得る事ができる効果とは

夏バテ防止を期待する事ができる入浴。ぬるめのお湯にゆっくりと浸かる事でリラックス効果を得る事ができ、結果、ぐっすりと眠る事が可能になります。質の良い睡眠こそ、夏バテ防止に欠かす事ができな生活習慣になります。その事を考えると、夏バテ気味の暑い日こそ、入浴する必要があると言えるのです。

その他、入浴する事でシャワーだけでは落としきれない体臭対策も行う事ができると言われています。入浴すると体の毛穴が広がり、そこから臭いの原因になる古い老廃物が排出されていきます。これは、シャワーだけでは、なかなか難しいと言われている為、やはり、入浴し毛穴を十分に開かせる必要があると言えるのです。

体にとって、暑い夏でも入浴する事が大切だとは分かっていても、どうしても、暑さに負けて入浴する事ができないと言う人にお勧めの方法は、「ぬるめのお湯」。そして、「半身浴」がお勧めです。

これならば、暑い日でも無理なく入浴する事が可能になるかと思います。

その他、炭酸ガスが発生するバスボムを使用してみると良いかと思います。バスボブの場合、シュワーと弾け出す炭酸ガスによって、快適なバスタイムを過ごす事も可能になってきます。

とにかく、無理をしない入浴が一番のポイントになります。その上で、夏の体の状態に合わせた入浴方法を選択する事も必要になります。

例えば、エアコンで冷えた体を温めるための入浴方法としては、37度前後のぬるめのお湯に長めに浸かる事がお勧め。そうする事で、体の中からエアコンの冷え対策を行う事が可能になります。

また、紫外線が気になる日には、スキンケアに効果のある入浴剤を入れて入浴する事で、お風呂で肌ケアを行う事が可能になります。

続いて、お風呂をリラックスしながら楽しめるアイテムを紹介したいと思います。

お風呂でリラックスしながら、綺麗になる方法

きれいになりたい、かわいくなりたいと女の子は常に考えて生活していますよね。

最新のファッションなどのトレンドに気をくばり、食べたいものを我慢してダイエットに励んだり、スキンケアに力を入れたりとやることはたくさんあります。

しかし、仕事などで毎日が忙しく、ゆっくりと自分の体に時間をかけてあげて、きれいになる時間がない!という人も多いのではないでしょうか。

そんなきれいになりたいけど時間がないという女の子に今日は「お風呂でできる美容法」について紹介したいと思います。

お風呂であれば毎日入っているものですし、少しの工夫やお風呂の入り方を変えるだけでお肌に良い効果が出てきます。

きれいになるお風呂の入り方は大きく3段階に分けられます。

①まず1段階目は「お風呂の入る前」です。

お風呂にお湯をためるときは美容に理想的とされている38度~40度に設定し、入る時間も15分~20分が良いと言われています。

また、保湿効果やリラックス効果を高めるために入浴剤を入れてみるのも良いかもしれませんね。

お風呂に入る前には温かいホットドリンクを飲むのもオススメです。

温かい飲み物を飲むと体温が上がりやすくなり、代謝がよくなって汗をたくさんかくことができますよ。

関連記事:

いい香りで乾燥肌に優しい!肌荒れしないおすすめ入浴剤ランキング

【白湯で朝デトックス!】美容やダイエット効果もある白湯(お湯)の作り方

②次に2段階目は「お風呂に入浴中」にできることです。

15分~20分間お風呂に入っている間にできることとしてはヘアパックやフェイスパック、リップパックなどのスキンケアがあります。

ヘアパックはいつも使っているコンディショナーを使います。

シャンプー後に軽く髪の水分をふき取り、普段よりも多めにコンディショナーを髪につけます。

そして、熱めのお湯で濡らしたタオルをかたく絞って、髪に巻きつけて5分程度おいておくだけです。

フェイスパックの目的は毛穴の汚れを落としてあげることです。お風呂に入って体が温まると毛穴が開いて汚れが落ちやすくなるので、ここでフェイスパックをして汚れを落としましょう。

リップパックはお風呂の湯気のおかげで唇に潤いが与えられるので、よりぷるぷるできれいな唇を作ることができます。リップクリームやはちみつ、オリーブオイルを唇に多めに塗って、ラップをかぶせて10分程度おいておきましょう。これだけでぷるぷるできれな唇のでき上がりです。

関連記事:

ぷるぷるな潤いある唇になれる!おすすめリップクリームとパック

プチプラで安い!おすすめ毛穴クリームと手作りパックの人気ランキング

【お米のとぎ汁の手作り洗顔】毛穴&美肌効果と米ぬかパックの作り方

毛穴の角栓やニキビ跡におすすめ!緑茶パック(パッティング)効果とやり方

オリーブオイルは美容パックや洗顔で顔の毛穴の角質除去におすすめで効果抜群!

朝パックにおすすめ!人気のフェイスパック口コミランキング

③最後に3段階目は「お風呂上り」にできることです。

お風呂の準備から入浴中に実施した美容法を無駄にしないためにも、お風呂上りにもしっかりとケアをしていきましょう。お風呂上りは水分が蒸発しやすい状態になっているため、できるだけ早くスキンケアを行う必要があります。しかもお風呂上りは毛穴が開いているため美容成分が角層まで浸透しやすくなっています。

体も顔と同じようにお風呂上りは水分が蒸発しやすくなっています。

体の乾燥を防ぐためにもボディオイルやボディクリームを塗ってボディケアをしてあげましょう。

この時のポイントとしては体が濡れたままの状態で塗ってあげることです。

たくさん体に水分がある状態をオイルやクリームで蓋をして、お肌の水分を保ちましょう。

関連記事:【いい香りのおすすめボディクリーム】芸能人愛用で人気

以上の3段階が忙しい女の子たちでも実践できる「お風呂での美容法」でした。

毎日のお風呂でリラックスしながら、きれいになってみませんか?

お風呂を楽しくするリラックスグッズ(アイテム)

「さぁ、お風呂に入りましょう!」

その際、お湯の温度はぬるめに設定してください。38度や39度など、40度以下が好ましいです。40度以上に設定すると、交感神経が優位になり、いわゆる興奮状態になってしまうからです。

①入浴剤、アロマ

入浴時、ぜひ自分の好きな香りの入浴剤をいれてください。いつもはお徳用の入浴剤を使っていたとしても、ささやかな自分へのご褒美だと思って可愛らしいパッケージの入浴剤を使ってみるのも良いですね。

関連記事:アロマの癒しと疲れが取れる効果で大人気のおすすめ入浴剤ランキング

入浴剤でなくても持っているアロマでもOKです♪

今日はお風呂に入りたくないという方には、シャワー時でもアロマを使うことは可能です。お風呂場で洗面器の中に湯を入れて精油を数滴たらせばシャワールームにアロマの香りが広がって普段以上にバスタイムが贅沢な時間になりますよ。お風呂場は密室で狭い空間でもあるので香りが強く広がりやすいので適度な換気を心がけてください。

関連記事:【元気が出るアロマテラピー】効果的なおすすめアロマオイルの種類や使い方

冬の季節だからこそ、おすすめしたいのは「エプソムソルト」

冬本番。こんな寒い季節は、お家に帰ってゆっくりまったりバスタイムを楽しみたいですよね。

海外セレブの間でも愛用者が多い「エプソムソルト」。

最近ではエプソムソルト専門店やエプソムソルト入り入浴剤なんかも売られているほど、日本でもその名が定着しつつある今日この頃。毎日のバスタイムで愛用してる、なんて方も多いはず。

でも、そもそもエプソムソルトってなんなの?まだよく知らないあなたに、エプソムソルトの基本的な使用方法やこんな使い方があるの?っていうアレンジ術をご紹介します。

エプソムソルトとは

エプソムソルトは、サラサラとしていて無色無臭の粒子です。

“ソルト”なだけに塩なの?と思われる方も多いはず。実は、エプソムソルトの正体は「硫酸マグネシウム」の一般的な名称で、硫酸とマグネシウムの無機化合物なんだそう。

一般的な使い方としては、入浴剤として使用する方法です。マグネシウムによって、体内酵素の働きが高まり、お風呂上りのポカポカ感が持続します。冷え性の方には特にオススメ。

また、マグネシウムを直接肌から補うことが出来るため、日々の溜まった疲れや不眠の方には効果的です。

さらには、老廃物を排出するデトックス効果、お肌を整える美肌効果、炎症抑制効果、消臭効果まで。まさに入浴剤としての万能選手なのです。

注意点

ただ一つ注意しなければいけないのは、その入浴方法です。

お風呂のお湯の温度は、38度〜40度に設定しましょう。少しぬるめの温度がベスト。一般的な浴槽に対して、150g〜200gくらいを目安としてエプソムソルトを溶かし入れます。10〜20分は湯船に浸かるようにしましょう。それ以上長くても、せっかく排出した老廃物が吸着されてしまう恐れがあるため注意しましょう。

最初の2週間くらいは毎日使用する。続けることで効果が実感できるはず。

以上を守って入浴することが、エプソムソルトの効果を発揮するポイントなのです。

スクラブとしてもボディケアやフェイスケアに使えます。

エプソムソルトは細かい粒子のため、お肌を傷つけることなくスクラブ感覚でマッサージも出来るんですよ。

ひじ・ひざ・かかとなど、角質が気になる部分はもちろん、全身に使用することが出来ます。なんとフェイシャルマッサージまで出来るって知っていましたか?使い方としては、エプソムソルトにホホバオイルやスイートアーモンドオイルなど、お肌になじみやすい植物性オイルを適量混ぜて優しくマッサージ。余分な角質が取れ、オイルの保湿効果でお肌の乾燥も防いでくれます。

フェイシャルに使用する場合は、いつものクレンジングにエプソムソルトを混ぜてマッサージするのがオススメ。角栓を取り除き、毛穴詰まりを防ぎます。お肌のくすみも消えてワントーン明るくなるかも。

エプソムソルトはなんと、ガーデニングにも使えるんです。エプソムソルトを使用した残り湯(冷めたものにしてくださいね)を、鉢植えやお庭の植物にシュシュっとスプレーするだけ。葉や土を中心にスプレーしましょう。エプソムソルトの成分が土中のphを下げて、他の栄養素を吸収するのを助けてくれるのだとか。

エプソムソルトはお掃除にだって使えちゃうエコ素材。ご家庭にある研磨剤や食器用洗剤などに混ぜて使用します。洗剤だけじゃ落ちなかったお鍋のこびりつきが簡単に落とせます。

いかがでしたか?エプソムソルトと一口に言っても使い方はいろいろ。バスタイムだけじゃもったいないですよね。一家に一袋常備しておきたいエプソムソルト。ネットでの販売が中心ですが、専門店や最近では量販店でも取り扱いしているところも。今年の冬も、エプソムソルトで身も心もあったまってみませんか?

<<楽天>>

 

<<Amazon>>

②音楽

入浴しながら自分の好きな音楽を流すのも効果的ですよ。リラックス効果のあるヒーリング音楽などにこだわらなくても、自分の好きな音楽でOKです。スマートフォンをジップロックに入れて浴室に持ち込む、なんて方法もありますね。

関連記事:

【2017年最新おすすめ洋楽!】人気の女性アーティストランキング

必ず途中で眠れる!不眠症、快眠、安眠効果がすごい睡眠音楽「ASMR」

③プラネタリウム

お風呂がプラネタリウムになるアイテムです。

<<楽天で一番人気のお風呂プラネタリウム>>

家の壁を星に投影してプラネタリウムに出来る雑貨があると思いますが、それのお風呂で使えるバージョンです。お風呂の中がまるでプラネタリウムのようになれば、自然の中で夜に星を見ながら温泉に入るような気分になるのではないでしょうか。

④ジャグジー

次におすすめするのはお風呂がジャグジーに早変わりするアイテムです。

<<楽天で一番人気のコンパクトジャグジー>>

取り付けも簡単で家の中でジャグジータイムが楽しめるので本格的にお風呂でリラックスできます。温泉のような気分を味わえるので是非、利用してみてください。

⑤枕

そしてお風呂で使える枕を紹介します!

<<楽天で一番人気のお風呂用枕>>

お風呂でゆったりとしたいけど、首や肩が疲れてしまう…という方に特におすすめです。スマホや本を楽しみたいけど首が痛いとなると楽しめないのではないでしょうか。そんなときには、お風呂用枕がおすすめです。お風呂用枕といっても様々な形があり、折りたたみのもの、高さを調整できるロールタイプもあるので自分に合ったものを選ぶ事をおすすめします。

注意点もあります!

お風呂に長く入るというのは健康や美容に良いのですが、長く入りすぎて熱中症になってしまう可能性があるので注意しましょう。

実際にお風呂での事故は毎年後を立ちません。熱中症対策はお風呂の中に水などを持ち込んでこまめに飲むようにしましょう。また、お風呂でリラックスしてしまいすぎて寝てしまう恐れもありますが、窒息する可能性があるので寝るのだけは注意してください。少しでも寝そうになったらすぐにお風呂から出て寝てくださいね。

以上、お風呂を出来るだけ楽しく、リラックスする方法を紹介しました。

ストレス社会と呼ばれて久しい日本で生活する中で、忙しくも充実している日もあれば、いろいろな事が思い通りにいかずに落ち込んでしまうような日もあるでしょう。毎日元気でハッピーであることが理想ですが、現実はそう上手くいかないものですね。

当たり前の事ですが、気分が沈んだ状態を長引かせるのは良くありません。なぜならストレスは思っている以上に健康に影響しますし、心も体も不調でいる事によって恋愛や仕事など、様々な方面で影響が出てきてしまうからです。

そのため「リラックスしやすいお風呂で、気分を持ち直す事」が大切なのです。

お風呂の時間が楽しくなれば一日の時間の中でも楽しみな時間になる事でしょう。お風呂にただ入っているだけでは退屈なので、リラックスできたり楽しめるアイテムを持ち込んでお風呂の時間を有意義に過ごせるようにしましょう。

まとめ:お風呂はストレス解消、美容にも効果的

お風呂に入ることで新陳代謝が良くなり、体の老廃物も出て行くので健康にも良いですし、美容にも良いという事がわかっています。

また、代謝が上がるのでダイエットにも効果的なので出来れば毎日、忙しい人は時間があるときだけでも良いので浴槽にお風呂を張ってゆっくりとお風呂の時間を楽しんでください。

さらに寝付きがよくなる効果も期待できます。現代社会において体の冷えにより、血流が悪くなり、就寝前の体温調整がうまくできず、寝付けない症状を抱える人も増えています。 冷え症の方は、手足などの末梢血管の血流が悪く、熱が運ばれにくいことが原因です。

夏の入浴には、夏にあった方法。そして、入浴する事で得る事ができる効果がたくさんあります。その為、出来るだけ、シャワーだけで済ますような事はなく、浴槽に浸かる事をお勧めします。

そうする事で、リラックス効果だけではなく、快眠効果、体臭予防、紫外線ケアなど夏の気になる点を一挙に対策する事も可能になってくると思います。

関連記事:【赤ちゃん肌になる方法】水の飲み方と全身浴でダイエット&美肌メリットを得る

スポンサーリンク