これだけ持っとけ!お化粧初心者中学生、高校生、大学生のメイク道具やコスメ

メイク

メイクをはじめてみたいけど、何をどうしたらいいかわからない、そんなお悩みを抱えるメイク初心者のみなさん、こんにちは!今までメイクに興味はなかったけど、いざやってみようと思うと、まずどんな化粧品を買ったらいいのかわかりませんよね。

そこで、今日からメイクをはじめる!そんなあなたに最低限必要なメイク道具についてまとめてみました。これで今日からあなたも、メイクをしてより綺麗になれますよ!

ところで、皆さんはなぜメイクをしようと考えましたか?

周りのみんながやっているから?社会のマナーだから?そのような気持ちでメイクをするのはあまりお勧めできません。

なぜなら、メイクというのは極論、必要のないことですから、嫌々メイクをしていると、いずれメイクすることが嫌になると思います。

メイクをはじめてみよう、というみなさんには、「自分のために綺麗になりたい!」という気持ちを持っていただきたいです。

メイクをすると、すっぴんと違う顔になります。メイクの方法で自分のなりたい顔になれます。自分のコンプレックスをごまかせたら、自身につながります。鏡を見て、自分の顔にうんざりすることはもうなくなりますよ!ぜひ、自分のために綺麗になっていきましょう!

さて、ここから、私がメイク初心者だったころに揃えたメイク道具を紹介したいと思います。顔に塗る順番でご紹介していきます。

初心者、面倒くさがりや、簡単にメイクしたい人におすすめのメイク道具

初心者の方以外も毎朝時間がなくて、オシャレに時間が掛けられないという人にも参考になるメイク道具でもあります。

私が試してみようと思ったきっかけは友人の口コミでしたが、本当にこれは買ってよかったと思いました。

忙しい毎日で、気がつくと女子力落ちたなぁと自分で落ち込んでいる時間が増えていました。でも、バッチリメイクは得意じゃないし、なんとかならないかなーと悩んでいたところに友人の助言がありました。

おかげで、自然なメイクが簡単にできて、毎朝仕事も気持ち良く行けるようになりました。ちょっとした事で気分が上げられるので、是非最近なんか楽しくないなぁ〜、女子力ないしって思っていたら是非やってみてください。

基本的なメイク道具の名前

①化粧水

これは、メイク前にお肌を整えて、メイク崩れをしにくいようにするものです。洗顔後に肌になじませます。

②化粧下地

これは、この次に塗るファンデーションが崩れにくくなるように、また、ファンデーションの定着を高めるために塗るものです。保湿成分の高いものや、日焼け止め成分が配合されているものなどがあります。また、肌のお悩みに合わせて肌色を調整するために色味のついたものなどもあります。私は、一番初めは日焼け止め成分のある下地を購入しました。

③ファンデーション

これは、もとの肌をさらに綺麗に見せるために、顔全体に塗るものです。もとの肌色にあった色を購入しましょう。パウダータイプとリキッドタイプの大きく二つがあります。着用後、パウダーはさらっと、リキッドはもちっとした見た目になりますので、お好みに合わせて購入しましょう。

④パウダー

ファンデーション後のお肌を仕上げるためのものです。色付きで顔色を整えるものなどもあります。ファンデーションの仕上げには、パウダータイプがおすすめです。

⑤リップクリーム

唇の荒れを整えるものです。

⑥眉ペンシル

眉の形を整えます。自眉の色や、お好みに合わせた色味を購入しましょう。ペンシルで書くとキリっとした印象になるので、ペンシルの代わりに、眉パウダーや、眉マスカラなどの化粧品でもいいと思います。

⑦アイシャドウ

まぶたにのせて、目元を華やかにします。初心者の皆さんには、ピンク系やブラウン系のシャドウが使いやすいでしょう。

⑧マスカラ

まつ毛に塗って、目元をパッチリさせるものです。まつ毛を増やすボリュームタイプと、まつ毛を伸ばすロングタイプの大きく二つがあります。

⑨チーク

ほほに塗って、かわいらしいお顔に仕上げます。淡いピンクやオレンジ系が使いやすいです。

⑩口紅

唇に塗ってメイクの印象を決めます。口紅でメイクの印象が変わるので、複数本持っておくと便利です。

いかがでしょうか。いざメイクをはじめようと思うとこれだけのものが必要になります。しかし、いざ買い集め始めると、いろいろなメーカーのものを比べたり、自分の顔にはどれが似合うか探してみたり、とても楽しいですよ。

とりあえずメイク道具をそろえてみて、メイクをしてみてください。自分の顔がこんなに変わるんだ!とびっくりされるはずです!

Fujiko Mayu Tint

私がご紹介したいオススメのメイク道具は、『Fujiko Mayu Tint(フジコ 眉ティント)』です。ドラッグストアで1280円くらいで販売されています。

他にもティント眉のメイク道具を使ってみましたが、色が少し濃かったり、自分にあった色がなかった事と、臭いが好きじゃなかったので、これをオススメします。色が合わない人は別のティント眉でも大丈夫だと思います。

ティントってなんか聞いたことあるよという方も多いと思いますが、これは、一定時間塗って、落とすと長時間落ちないという優れものです。時間はおよそ15分から30分くらいです。好みの濃さによりますが、放置して、その後手でめくるだけです。

塗った時の見た目は、岩海苔のような見た目なので、不安になると思いますが、剥がしてみると自然な色に仕上がります。

不安な場合は、店舗で手に塗ってみて色を選ぶといいと思います。

アイブロウの色選びのポイントは、髪よりワントーン薄くすると目立たず自然に仕上がるのでオススメです。

ぜひ選ぶ時に参考にしてみてください。

購入したら、いつこれを使うか?

私がオススメしたいのは、お風呂上がりに、顔の肌のケアが落ち着いた頃、つまり眠る前にやるのがオススメです。

眉ティントを塗り、そのまま髪を乾かしたり、テレビをぼーっと見る、はたまた歯磨きをする。そうしていると自然と時間が経つので苦になりません。大体20分くらいしたらティントを剥がします。

形が上手く塗れなかった場合は、綿棒で拭き取って形を調整すればいいので楽チンです。

ティントを剥がしたら、そのまま布団に入って寝ます。朝起きたら眉毛はそのままあるので、ベースメイク、チーク、アイライン、リップを塗れば出来上がりです。

眉毛を書くのは意外と形が上手くできなくて時間が掛かりますよね。しかし、ティントの場合は塗ってすぐ着色しないので、綿棒で拭き取れば、苦手な人でも好きな形が作りやすいので、このやり方は覚えておいて欲しいです。

あと、眉毛が出来てから、少なくとも2〜3日は消えないので、毎朝眉毛を書く必要もなく、トータルで見ると時間が減って、手間も楽になります。

更に、いい感じに書けたところが残っているので、同じところをなぞれば、同じ形になるので、いいスタイルが簡単に維持できます。

朝時間が作れない場合は、夜のゆったりくつろぎ時間を有効に使って女子力アップしてみてもいいかもしれません。私は、このアイテムのお陰で、毎朝化粧をするのがおっくうで、貧相になっていた顔が生き返りました。

良かったら試してみてください。

口コミ

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

その他の初心者におすすめのメイク道具やコスメ

まずはじめに、これから始めてのメイクを始める人向けに必要なメイク道具、初心者でそろえた方が良いメイク道具を紹介していきます。

またメイクをしていくための道具も紹介していきます。

基本的にメイク商品を購入している時には、ファンデーションにはパフがついていたりしますよね。しかし、ファンデーションにも、チークにもアイシャドウにも
チップやブラシがついていない商品もあります。

なので、付属のものではなく別にメイク道具をそろえるとしたら、どのようなものがあるのか気になりますよね。

メイク商品にプラスでブラシなどをつけられている商品は、どうしてもコストパフォーマンス的に考えて優秀なものをつけるのは難しいと考えられます。なので、専用で作られているものの方が良質だと言えるでしょう。

そもそも付属のチップなどがついていない商品も多いのですが、指でアイシャドウをつける、リキッドファンデーションをつける。という方も多いですが、アイシャドウなどを指で使用していくうちに指についた雑菌が繁殖して言って酸化していくので、ブラシを使い、ブラシを清潔に洗って使用していく方が衛生面でもいいです。

仕上がりも良くなるので、専用のブラシやチップを検討するのもいいですね。

初心者はプチプラで十分!

身近で購入できるプチプラコスメには魅力がいっぱい!

「いつも愛用しているコスメブランドが身近に置いてない…!」

「金欠でプチプラ価格を試したいけど肌が荒れそう…。」

普段からハイブランドのコスメを愛用している方の中には、プチプラ価格のコスメを使うのに躊躇してしまう方も少なくありません。

しかし!自分に合ったプチプラコスメに出会うと「価格が高ければ高いほどハイクオリティ」という固定概念がなくなります!

そしてハイブランドのコスメの中には、通販でしか購入できないものもあり、メイクが切れたときに身近で手に入らないと困る時ってありますよね…。

今回は身近で購入できる「市販のハイクオリティなプチプラコスメ」をご紹介します!

愛用しているハイブランドのコスメの代用を探している方、初めてのプチプラコスメで失敗したくない方はぜひ参考にしてみてください☆

プチプラコスメを使うことで得られるメリットは、身近で購入できるので量を気にせずに使えることです。通販で毎回コスメを購入する場合は、届くまでの期間を計算して、コスメが届くまで量を節約しているという方は多いのではないのでしょうか。

プチプラコスメはスーパーやドラッグストアで手に入るので、買い物のついでに購入することができます。そしてお手頃な価格なので、お財布に負担がかからないんです。

コスメマニアの私が愛用する、市販のプチプラコスメです!敏感肌の私でも安心して使っています。

汗をかいて化粧崩れしやすくなる夏は、毎年憂鬱でした。

化粧が崩れにくいと話題のハイブランドの新作などをたくさん試してきましたが、みんなが愛用しているものが私には合わなかったり、お気に入りのブランドに出会ったと思えば、市販で売っていなくて毎回通販で頼むのが面倒になってしまったり…。

敏感肌で初めて試すのが不安でしたが、プチプラ価格のコスメを使ってみたところ、今までにないハイクオリティな仕上がりで感動しました。

憂鬱な夏の化粧崩れもなくなり、常に鏡をチェックすることがなくなりました。

「価格が高ければ高いほどハイクオリティ」という固定概念が見事に崩れました。

プチプラ価格でも優秀なコスメはたくさん存在し、どれも口コミ評価が高くて信頼できます。

プチプラ価格とはいえ、保湿成分や美容成分が欠けているなんてことは決してありません!

①化粧下地

セザンヌの皮脂テカリ防止下地。

私は敏感肌でニキビが酷かったので、自分でも使える化粧下地を探していたところ、口コミ評価の高いセザンヌの下地に出会いました。

テクスチャーはサラサラしていて伸びがいいので、少量で済みます。

しっかり保湿ケアをした後に使うと、肌に馴染みやすくなります。

この化粧下地を使い始めてから、朝から夜までファンデーションが崩れないので、メイク直しの手間がなくなりました。

<<Amazon>>

②ファンデーション

肌を綺麗に見せてくれるファンデーション。メイク初心者は、まずパウダーファンデーションから入るのがいいです。

パウダーファンデーションは、粉なのでパフで顔にポンポンとするだけで肌を綺麗にしてくれます。メイクをしたらクレンジングでしっかりと落とさなければなりませんが、パウダーファンデーションはせっけんでも落ちるものがあるのでファンデーションの中でも、肌への負担が少ないのでおススメです。

反対に、肌荒れが目立っていてしっかりとカバーしたい場合は、リキッドファンデーションで肌を綺麗に見せることが出来ます。しかし、肌への負担もその分大きく、クレンジングをしっかりすることが必要です。

ファンデーションについてもう少し詳しく!

パウダーファンデーションであれば、基本的にパフがついていることが多いのですが、リキッドファンデーションにはついていないということもあります。

パフなどを付属のものだけを使用していて、他のものを使ったことがない。という方もいると思いますが、別売りでパフなどもとってもいいものがあり、そちらを使うようになったら付属のものが使えなくなるくらい良いものもあります。

リキッドファンデーション向けは、「ビューティーブレンダー」が大人気です。

このパフは使う前に水をしみこませるといい感じにふわふわになるのですが、美容系youtuberも絶賛していて使っている方が多いくらい超優秀なパフです。ぽんぽん、とファンデーションを肌へ叩き込んでいくように仕上げるのですが付属のものよりも仕上がりが圧倒的に良く毛穴も綺麗に埋めていってくれるようなものなのでとてもいいです。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

またパフでは、近年シリコンパフが話題になっています。

シリコンで出来たものなのですが、最大のメリットは手入れがとっても楽。どうしてもパフは汚れがついたままで洗ったりするのが大変なのですが、シリコンパフは簡単に汚れが落ちてふくだけで乾きます。

シリコンなので、ファンデーションを吸収しないぶんファンデーションの節約にもなるのです。ですが、デメリット面として仕上がりはやはり劣ります。

叩き込むといってもシリコンなのであまりうまくはいきません。使いこなせるようになれば、気にはならなくなるのですが、初心者向けではないように感じます。

衛生面をしっかりとしたくて、ファンデーションの減りが速いのは嫌だけどパフは使いたい!という方向けの商品なのかな、と思います。

20代30代におすすめ!プチプラパウダーファンデーションランキング

クッションファンデーション もおすすめです!

ミシャのMクッションファンデーション。

韓国発のミシャのクッションファンデーション。プチプラ価格でハイクオリティなことから一時期話題になり、今では幅広い年代の方が愛用しています。

このファンデは「モイスチャータイプ」と「マットタイプ」があるので季節に合わせて使い分けることができます。

「モイスチャータイプ」は簡単にツヤツヤの水光肌を作ることができます。油分が多いので乾燥しがちな秋冬がおすすめです。

「マットタイプ」は程よいセミマットな肌を作ってくれるので、厚塗り感がなくサラサラした肌になります。モイスチャータイプに比べて油分が少ないので、化粧崩れが気になる春夏がおすすめです。

どちらもカバー力がありながらナチュラルなので、ニキビやシミをナチュラルに隠したい方はぜひお試しください!

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

関連記事:最新!クッションファンデーション のプチプラブランドランキング

③眉毛ペンシル

眉毛をかくペンシル。自分の髪の色とあうように選ぶことが大切。

アイメイクブラシに関してですが、アイシャドウなどにチップが一緒に付属でついていることも多いと思いますが、チップは化粧品の中に入るサイズのものなので小さいです。

しかし、筆が長いタイプのものも売っているので使いやすさがとてもいいですね。

「デジャヴュのラスティンファインa筆ペンリキッドがおすすめ!」

このアイライナーは密着力が高く、化粧崩れしやすい夏でも全く滲みません。

筆も程よい硬さで、筆ペンタイプのアイライナーが苦手な人でも綺麗にラインを引くことができます。

メイクオフは簡単なので肌に負担がかからないのも魅力です。

<<Amazon>>

おすすめパウダーアイブロウと人気のプチプラアイブロウペンシルで自然な眉毛に!

④マスカラ

マスカラでまつ毛を長くするのは必須ですね。マスカラは、お湯で落ちるタイプのものを使うとクレンジングが楽です。

お湯で落ちる!にじまない!おすすめで人気のマスカラブランド

⑤アイライナー

マスカラ同様お湯で落ちるものをおすすめします。物によっては、マスカラやアイライナーのクレンジングをしっかりしなかったがゆえに、色素沈着してしまってクマとなって残ってしまったり、目の周りが黒いままになってしまうので、お湯落ちをおすすめします。

落ちない!描きやすい!おすすめアイライナーランキング

⑥チーク

チークは、パウダータイプのものを付属のブラシで使うのがいいです。一番失敗しにくく、綺麗につけれてムラにならずに簡単です。

チークは特にプチプラのものはムラになりやすいブラシが多いので、チーク用のブラシを購入するとふわっとつけられるようになった!という声も多いです。ダイソーなどで春姫というものがあり、200円程度で買えるのですが、使い心地は抜群なので推せる商品です。

2018年20代に人気のプチプラクリームチークはこれ!ブランドと使い方

⑦リップ

リップで顔の印象は大きく変わります。リップティントを使うと落ちにくくお直しをしなくてもつこともあるので、手軽でいいと思います。しかし、唇が荒れやすい人はリップティントを使うと唇の皮がはがれてしまう人もいるので注意が必要です。

保湿力やツヤ感がほしい場合は、ルージュタイプなどのリップを選ぶのがいいです。

これ優秀!2018年の人気リップティントランキング

⑧ビューラー

マスカラをしたときにまつ毛を上向きにするためにビューラーは必要です。一度買ったら、ビューラーの替えのゴムを期間を開けて変えていくことが大切。ゴムが緩んでいたままだとうまくまつ毛を上げることが出来なくなってしまったり、ゴムが汚くなったまま使っていたら目に雑菌が入り、結膜炎になってしまうこともあるので注意が必要なのです。

まつ毛が上がる!使いやすい!おすすめのビューラーランキング

⑨クレンジング

クレンジングでしっかりとメイクを落とすことが大切。

使うものがお湯落ちで、洗顔料だけで落ちるものを使っていれば肌にも影響がなくクレンジングをしなくても大丈夫なのですが、そうではないものの場合は、しっかりとクレンジング料を買うこと。

【芸能人愛用でメイク落としも】おすすめクレンジングランキング

⑩パフ、スポンジ洗浄洗剤

パウダーファンデーションのパフや、チークについているブラシなどをしっかりと洗わなければなりません。雑菌が繁殖したまま使っていると肌が荒れてしまったりするからです。この、パフ、スポンジ洗剤は、ダイソーなどでも売っていて百円でもとっても綺麗にパフの汚れを落としてくれるのでおすすめです。

【化粧パフや化粧スポンジを洗う!】おすすめの洗い方と洗浄剤

メイク用品でも、海に行っても落ちないマスカラなど便利なものはたくさんあるのですが、その分クレンジングをしっかりしないと落ちなかったりもします。

メイクをするだけなら簡単なのですが、メイクをするよりも、メイクを落とすことの方が結構重要です。落とさなければ、肌が荒れてニキビが出来ることも。

なので、メイク初心者さん向けに、お湯で落ちるものや肌になるべく優しめなものを紹介しました。

11. アイシャドウ

世の中には高価なメイクグッズから、手軽に買えるプチプラのメイクグッズがあって、高いものはそれなりにやっぱり使いやすかったり、発色が良かったり、持ちが良かったりするものですが、プチプラのメイクグッズでも負けないくらい素敵なメイクができるものがあるのです。

ドラッグストアーなどに行くと、いろいろなメイク用品が売っていますが、CANMAKE TOKYOなどはアイシャドウ単色が600円から700円という買いやすい値段になっていて、いろいろな色を試してみたいときなどにとてもいいです。

私はLBというプチプラのメーカーのものを探していたのですが、なかなかドラッグストアーにも置いてなくて、見つからなかったのです。それで、インターネットで検索してみたら、インターネットで注文ができて買えることがわかって早速注文しました。

単色のアイシャドウが700円で、パレットになったパウダーのアイシャドウが1000円。アイライナーが800円と、とてもリーズナブルでプチプラならではの値段設定になっていて、2500円以上買うと、送料も無料になるのでとてもいいです。

プチプラのコスメはいろいろな色を楽しむことができるような値段なので、メイク用品がたくさん試すことができることがなんと言っても魅力です。

フランス製のシャネルやディオールといったブランドのアイシャドウは7000円したり8000円したりしますが、プチプラのコスメはその約10分の1で買うことができるのです。日頃あまり使ってみないような色をトライしてみるにも、値段が安いので冒険ができます。簡単に魅力的な自分のメイクを見つけることができるのです。

使用方法

LBのアイシャドウは濡れたようなツヤがあって、ラメが数色入っていて、目元をとても魅力的にすることができます。指先でまぶたに付けることがコツで、指先で付けることによって、ラメがとても綺麗につけることができるのです。

ディープブラウンはアイホール全体にまずひと塗りして、それから目のキワに重ねてつけることでグラデーションを作ることができます。ちょっとニュアンスを与えるためにはホワイトをまぶたの中央に乗せるようにすると、キラキラ輝く魅力的な目元になることができます。

私はLBのアイシャドウとアイライナーを使っています。アイライナーはアットコスメでも評価が高く、使いやすく、アイライナーをぼかすこともできて、目元が優しい感じになります。それがたったの800円なのですから、これは買わずにいられません。リキッドアイライナーは大抵1700円くらいするので、800円は本当にプチプラです。

アイシャドウはディープブラウンとグレイが入ったものを使っています。指先でつけるので、どうしても指が汚れてしまいますが、指でつけたほうがキレイにつくので、私は指でつけています。ラメ感がしっかりして、濡れたようなまぶたになることができるのです。アイシャドウはグレージュを使っています。捨て色がなくて使いやすいパレットです。

プチプラでも、しっかりとしたメイクをすることができるのです。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

メイベリンもおすすめ!

メイベリンのビッグアイシャドウ。

パレットの形を見たまま塗るだけで、パッチリしたデカ目効果が得られる優秀なアイシャドウです。

大人っぽいアイメイクを簡単に作ることができ、崩れにくいので汗をかく夏でも愛用しています。

涙袋が作れるカラーもパレットになっていて、これ一つでアイホールのメイクが完成するのでコスパ抜群です!

<<Amazon>>

最後に!とりあえずナチュラルメイクから始めてみて

まずは自然体な顔になれるナチュラルメイクをするようにしましょう。

AKB48といったモテモテアイドル達のメイクに共通するのが、盛っていない自然体な顔になれるナチュラル・メイクです。

アイドル達のメイクは、盛っていないけど仕上がりがきれいになるような工夫が凝らされているのですが、普通の男子だったら、「素顔がこんなに可愛いのかな?」と見間違うぐらいに、すごく自然体に仕上げる事ができます。

ナチュラルメイクのテクニック

盛っていないナチュラルメイクだと男子はホッとします。つけまつ毛や盛り盛りのエクステ、派手なリップなど、一見華やかそうに見えるメイクですが、実際には近くで見るとすごくケバくて、ドン引きしてしまう男子も多いようです。

でも、素顔では勝負できないと悩んでいる女子の方。

大丈夫です。

テレビで活躍している人気アイドル達だって、いかにも素顔に近いメイクで勝負しているように見えますが、実際には、プロのメイキャップアーチストが自然体で美しく見えるようにと細部にまでこだわりながら手がけているのです。

メイクの仕上がりが自然体だと男子はホッとするし、同姓受けも良くなるから、自然と人気者になれます。

ナチュラルメイクもコツさえ掴めば、誰でも簡単にトライできるので、流行りのメイクアイテムを駆使してさっそく試していきましょう!

これからパーツ別におすすめコスメアイテムを使いながら、ナチュラルメイクに仕上げるコツについて紹介していきますね。

リップはPh効果を狙う

自然な発色のリップカラーを狙うなら、唇の水分量や弱酸性の度合いによって、感熱色、感熱温度効果を発揮してくれる、Ph系のリップを活用するのがおすすめです。

リップグロスタイプでは、キャンメイクからユアリップオンリーグロスという商品が発売されています。

最初は透明っぽいのですが、塗った後に時間が経過すると同時に発色していきます。

この色でいいかな?と感じたら、ティッシュでオフすると、ちょうどよい色味をキープする事ができます。

彼とのお泊りデートの時にも、キスしてもリップの色が落ちにくいから、お泊りセットのポーチの中にそっと忍ばせておいて下さいね。

拡大鏡

ナチュラルメイクに仕上げるために大切なのが、細部にまで完璧な仕上がりにこだわったメイクです。

どうしても目が悪い人や自然光の当たらない室内でメイクした場合には、実際に外に出て鏡を見たら、すごく濃いメイクになっていた!なんてトラブルもあるようです。

そんな失敗をしないためにも、拡大鏡でしっかりチェックしていきましょう。

コンパクトタイプの拡大鏡を持ち歩いていると、途中でメイク直しをする際に暗いところでも細部までしっかりチェックできます。

上質なファンデーションブラシ

厚塗りメイクを防ぐには、上質なファンデーションブラシがおすすめです。

素人でも上質なファンデーションブラシさえあれば、薄付きできれいな仕上がりを演出できます。

ファンデーションブラシは、いつも清潔に保つために、1度使用したらその都度洗うと良いので2本持っておくと便利です。

資生堂のファンデーションブラシがおすすめです!
%e8%b3%87%e7%94%9f%e5%a0%82%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e4%bd%bf%e3%81%84%e6%96%b9

私はリキッドファンデーションを使う日と、パウダーファンデーションを使う日がまちまちで、その時のファンデーションのイメージで使い分けています。

リキッドファンデーションを使う方がいい日とパウダーファンデーションのほうが肌に合う日があって、それによって使い分けていますが、最近はパウダーファンデーションを使うことが続いています。パウダーファンデーションはリキッドファンデーションのように手が汚れませんし、すぐにベースメイクができるのでとっても便利です。

それで、私が気に入っているメイクベースを作る時に使うメイク道具にファンデーションブラシがあります。いろいろなメーカーから出ていますが、値段もそれぞれまちまちで、高価なものはとても手が出ません。

それで、手頃な値段でとても使いやすいファンデーションブラシが資生堂の131番です。値段は1800円で、リキッドファンデーションにも使えますが、同じブラシを使うことはできませんので、リキッドファンデーションも使うことがある場合はパウダーファンデーション用とリキッドファンデーション用の2本を持たなければなりません。

特にパウダーファンデーションをつけるときには、スポンジでつけるよりも自然な感じでファンデーションを顔につけることができるので、ナチュラルな仕上がりにすることができます。

 

資生堂のファンデーションブラシ131は丸くて先が平らにカットされているので、そこにファンデーションをつけてから、頬の部分からポンポンと置くようにして伸ばしていくと綺麗につけることができます。

他にもファンデーションブラシはありますし、それらも基本的には使い方は同じなのですが、資生堂のファンデーションブラシは特に使い勝手が良くて、ナチュラルな仕上がりになって、ベースメイクがしっかりと作ることができるので、とても人気があります。

パウダーファンデーションをつけるときにはくるくるっとブラシにパウダーをとって、頬の高いところからポンポンと置くような感じでつけていくといいです。

リキッドファンデーションの場合は、手の甲に適量のファンデーションを出して、それをブラシで取り、顔の中心から外に向けて伸ばしていくようにするといいです。とても自然な感じで塗ることができるので、ナチュラルメイクには欠かせないものです。

重ねづけも同じようにファンデーションブラシにつけて、重ねてつけるときれいにファンデーションをつけることができます。

資生堂のファンデーションブラシ131は、アットコスメでも評価が高く、ファンデーションブラシの中でもとっても人気があるものです。汚れが目立ってきたら、ファンデーションブラシ専用の洗剤で洗って、いつもきれいな状態で使うことがコツです。

専用のブラシ洗剤はダイソーなどで100円で売っているので、それを使うといいでしょう。ブラシのケースには明治のマーブルチョコレートの入れ物がぴったり合います。持ち運びする時にはとても便利です。

きれいなベースメイクを作るためには、資生堂のファンデーションブラシを使うととてもきれいに仕上げることができます。

関連記事:【資生堂ファンデーションブラシ131の使い方と口コミ】スポンジより良い!

下まつ毛専用のマスカラの活用

まつ毛もばっちり浸け過ぎてしまうと、ナチュラルメイクから外れてケバくなってしまいます。

そんな時におすすめなのが、下まつ毛専用のマスカラです。

ごく細タイプなので、長さだけをアピールする事ができるから、塗ると元々生えていたように見せる事ができます。

下まつ毛専用のマスカラは、クリニークのボトムラッシュ・マスカラ01がおすすめです。

上記で紹介したアイテムを揃えて、今までのメイクを見直しながら、いつもよりはナチュラルに丁寧にメイクを仕上げるように努力していくと、自然体でも美しいナチュラルメイクが叶います。

仕上がりはいつも拡大鏡でしっかりチェックするようにして下さい。

今回は、盛っていない自然体な顔になれるナチュラルメイクのテクニックについてレクチャーしていきました。

盛る事を第一に考えるよりは、元の素材を最大限に活かせるメイク法へと変えていく方が、いつも自然体でいられるだけでなく、男子や同姓の人気を集める事ができます。

今回紹介したメイクアイテムを駆使しながら、ナチュラルメイクのテクニックをマスターしていって下さいね。

関連記事:

落ちない!描きやすい!おすすめアイライナーランキング2018

2018.06.07

【簡単!化粧直しやメイク直しのやり方】メイクアイテムやコスメも紹介

2018.06.07

まつ毛のメイク直しにおすすめ!化粧直し用リメイクマスカラ

2018.05.19

目のクマや毛穴のカバー力が人気!おすすめコンシーラーランキング2018

2018.04.19

奥二重をぱっちり目にするメイク方法!アイシャドウとアイラインの色と引き方

2018.03.19

お湯で落ちる!にじまない!おすすめで人気のマスカラブランド2018

2018.02.21

まつ毛が上がる!使いやすい!おすすめのビューラーランキング2018

2018.01.20

【20代30代のモテるナチュラルメイクの方法】ベース,アイメイク,チーク等のやり方

2018.01.17

簡単に印象チェンジ!2018年おすすめのハイライトメイクのやり方

2018.01.12

これ優秀!2018年の人気リップティントランキング

2017.11.26

ティントコスメの種類は?眉とリップのティントメイクの使い方や失敗談

2017.03.16

スポンサーリンク