これだけ持っとけ!お化粧初心者中学生、高校生、大学生のメイク道具

メイク

面倒くさがりや、簡単にメイクしたい人におすすめのメイク道具

毎朝時間がなくて、オシャレに時間が掛けられないという人にぜひ紹介したいメイク道具があります。

私が試してみようと思ったきっかけは友人の口コミでしたが、本当にこれは買ってよかったと思いました。

忙しい毎日で、気がつくと女子力落ちたなぁと自分で落ち込んでいる時間が増えていました。でも、バッチリメイクは得意じゃないし、なんとかならないかなーと悩んでいたところに友人の助言がありました。

おかげで、自然なメイクが簡単にできて、毎朝仕事も気持ち良く行けるようになりました。ちょっとした事で気分が上げられるので、是非最近なんか楽しくないなぁ〜、女子力ないしって思っていたら是非やってみてください。

Fujiko Mayu Tint

私がご紹介したいオススメのメイク道具は、『Fujiko Mayu Tint(フジコ 眉ティント)』です。ドラッグストアで1280円くらいで販売されています。

他にもティント眉のメイク道具を使ってみましたが、色が少し濃かったり、自分にあった色がなかった事と、臭いが好きじゃなかったので、これをオススメします。色が合わない人は別のティント眉でも大丈夫だと思います。

ティントってなんか聞いたことあるよという方も多いと思いますが、これは、一定時間塗って、落とすと長時間落ちないという優れものです。時間はおよそ15分から30分くらいです。好みの濃さによりますが、放置して、その後手でめくるだけです。

塗った時の見た目は、岩海苔のような見た目なので、不安になると思いますが、剥がしてみると自然な色に仕上がります。

不安な場合は、店舗で手に塗ってみて色を選ぶといいと思います。

アイブロウの色選びのポイントは、髪よりワントーン薄くすると目立たず自然に仕上がるのでオススメです。

ぜひ選ぶ時に参考にしてみてください。

購入したら、いつこれを使うか?

私がオススメしたいのは、お風呂上がりに、顔の肌のケアが落ち着いた頃、つまり眠る前にやるのがオススメです。

眉ティントを塗り、そのまま髪を乾かしたり、テレビをぼーっと見る、はたまた歯磨きをする。そうしていると自然と時間が経つので苦になりません。大体20分くらいしたらティントを剥がします。

形が上手く塗れなかった場合は、綿棒で拭き取って形を調整すればいいので楽チンです。

ティントを剥がしたら、そのまま布団に入って寝ます。朝起きたら眉毛はそのままあるので、ベースメイク、チーク、アイライン、リップを塗れば出来上がりです。

眉毛を書くのは意外と形が上手くできなくて時間が掛かりますよね。しかし、ティントの場合は塗ってすぐ着色しないので、綿棒で拭き取れば、苦手な人でも好きな形が作りやすいので、このやり方は覚えておいて欲しいです。

あと、眉毛が出来てから、少なくとも2〜3日は消えないので、毎朝眉毛を書く必要もなく、トータルで見ると時間が減って、手間も楽になります。

更に、いい感じに書けたところが残っているので、同じところをなぞれば、同じ形になるので、いいスタイルが簡単に維持できます。

朝時間が作れない場合は、夜のゆったりくつろぎ時間を有効に使って女子力アップしてみてもいいかもしれません。私は、このアイテムのお陰で、毎朝化粧をするのがおっくうで、貧相になっていた顔が生き返りました。

良かったら試してみてください。

口コミ

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

その他の初心者におすすめのメイク道具

まずはじめに、これから始めてのメイクを始める人向けに必要なメイク道具、初心者でそろえた方が良いメイク道具を紹介していきます。

またメイクをしていくための道具も紹介していきます。

基本的にメイク商品を購入している時には、ファンデーションにはパフがついていたりしますよね。しかし、ファンデーションにも、チークにもアイシャドウにも
チップやブラシがついていない商品もあります。

なので、付属のものではなく別にメイク道具をそろえるとしたら、どのようなものがあるのか気になりますよね。

メイク商品にプラスでブラシなどをつけられている商品は、どうしてもコストパフォーマンス的に考えて優秀なものをつけるのは難しいと考えられます。なので、専用で作られているものの方が良質だと言えるでしょう。

そもそも付属のチップなどがついていない商品も多いのですが、指でアイシャドウをつける、リキッドファンデーションをつける。という方も多いですが、アイシャドウなどを指で使用していくうちに指についた雑菌が繁殖して言って酸化していくので、ブラシを使い、ブラシを清潔に洗って使用していく方が衛生面でもいいです。

仕上がりも良くなるので、専用のブラシやチップを検討するのもいいですね。

①ファンデーション

肌を綺麗に見せてくれるファンデーション。メイク初心者は、まずパウダーファンデーションから入るのがいいです。

パウダーファンデーションは、粉なのでパフで顔にポンポンとするだけで肌を綺麗にしてくれます。メイクをしたらクレンジングでしっかりと落とさなければなりませんが、パウダーファンデーションはせっけんでも落ちるものがあるのでファンデーションの中でも、肌への負担が少ないのでおススメです。

反対に、肌荒れが目立っていてしっかりとカバーしたい場合は、リキッドファンデーションで肌を綺麗に見せることが出来ます。しかし、肌への負担もその分大きく、クレンジングをしっかりすることが必要です。

ファンデーションについてもう少し詳しく!

パウダーファンデーションであれば、基本的にパフがついていることが多いのですが、リキッドファンデーションにはついていないということもあります。

パフなどを付属のものだけを使用していて、他のものを使ったことがない。という方もいると思いますが、別売りでパフなどもとってもいいものがあり、そちらを使うようになったら付属のものが使えなくなるくらい良いものもあります。

リキッドファンデーション向けは、「ビューティーブレンダー」が大人気です。

このパフは使う前に水をしみこませるといい感じにふわふわになるのですが、美容系youtuberも絶賛していて使っている方が多いくらい超優秀なパフです。ぽんぽん、とファンデーションを肌へ叩き込んでいくように仕上げるのですが付属のものよりも仕上がりが圧倒的に良く毛穴も綺麗に埋めていってくれるようなものなのでとてもいいです。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

またパフでは、近年シリコンパフが話題になっています。

シリコンで出来たものなのですが、最大のメリットは手入れがとっても楽。どうしてもパフは汚れがついたままで洗ったりするのが大変なのですが、シリコンパフは簡単に汚れが落ちてふくだけで乾きます。

シリコンなので、ファンデーションを吸収しないぶんファンデーションの節約にもなるのです。ですが、デメリット面として仕上がりはやはり劣ります。

叩き込むといってもシリコンなのであまりうまくはいきません。使いこなせるようになれば、気にはならなくなるのですが、初心者向けではないように感じます。

衛生面をしっかりとしたくて、ファンデーションの減りが速いのは嫌だけどパフは使いたい!という方向けの商品なのかな、と思います。

20代30代におすすめ!プチプラパウダーファンデーションランキング

②眉毛ペンシル

眉毛をかくペンシル。自分の髪の色とあうように選ぶことが大切。

アイメイクブラシに関してですが、アイシャドウなどにチップが一緒に付属でついていることも多いと思いますが、チップは化粧品の中に入るサイズのものなので小さいです。

しかし、筆が長いタイプのものも売っているので使いやすさがとてもいいですね。

おすすめパウダーアイブロウと人気のプチプラアイブロウペンシルで自然な眉毛に!

③マスカラ

マスカラでまつ毛を長くするのは必須ですね。マスカラは、お湯で落ちるタイプのものを使うとクレンジングが楽です。

お湯で落ちる!にじまない!おすすめで人気のマスカラブランド

④アイライナー

マスカラ同様お湯で落ちるものをおすすめします。物によっては、マスカラやアイライナーのクレンジングをしっかりしなかったがゆえに、色素沈着してしまってクマとなって残ってしまったり、目の周りが黒いままになってしまうので、お湯落ちをおすすめします。

落ちない!描きやすい!おすすめアイライナーランキング

⑤チーク

チークは、パウダータイプのものを付属のブラシで使うのがいいです。一番失敗しにくく、綺麗につけれてムラにならずに簡単です。

チークは特にプチプラのものはムラになりやすいブラシが多いので、チーク用のブラシを購入するとふわっとつけられるようになった!という声も多いです。ダイソーなどで春姫というものがあり、200円程度で買えるのですが、使い心地は抜群なので推せる商品です。

2018年20代に人気のプチプラクリームチークはこれ!ブランドと使い方

⑥リップ

リップで顔の印象は大きく変わります。リップティントを使うと落ちにくくお直しをしなくてもつこともあるので、手軽でいいと思います。しかし、唇が荒れやすい人はリップティントを使うと唇の皮がはがれてしまう人もいるので注意が必要です。

保湿力やツヤ感がほしい場合は、ルージュタイプなどのリップを選ぶのがいいです。

これ優秀!2018年の人気リップティントランキング

⑦ビューラー

マスカラをしたときにまつ毛を上向きにするためにビューラーは必要です。一度買ったら、ビューラーの替えのゴムを期間を開けて変えていくことが大切。ゴムが緩んでいたままだとうまくまつ毛を上げることが出来なくなってしまったり、ゴムが汚くなったまま使っていたら目に雑菌が入り、結膜炎になってしまうこともあるので注意が必要なのです。

まつ毛が上がる!使いやすい!おすすめのビューラーランキング

⑧クレンジング

クレンジングでしっかりとメイクを落とすことが大切。

使うものがお湯落ちで、洗顔料だけで落ちるものを使っていれば肌にも影響がなくクレンジングをしなくても大丈夫なのですが、そうではないものの場合は、しっかりとクレンジング料を買うこと。

【芸能人愛用でメイク落としも】おすすめクレンジングランキング

⑨パフ、スポンジ洗浄洗剤

パウダーファンデーションのパフや、チークについているブラシなどをしっかりと洗わなければなりません。雑菌が繁殖したまま使っていると肌が荒れてしまったりするからです。この、パフ、スポンジ洗剤は、ダイソーなどでも売っていて百円でもとっても綺麗にパフの汚れを落としてくれるのでおすすめです。

【化粧パフや化粧スポンジを洗う!】おすすめの洗い方と洗浄剤

メイク用品でも、海に行っても落ちないマスカラなど便利なものはたくさんあるのですが、その分クレンジングをしっかりしないと落ちなかったりもします。

メイクをするだけなら簡単なのですが、メイクをするよりも、メイクを落とすことの方が結構重要です。落とさなければ、肌が荒れてニキビが出来ることも。

なので、メイク初心者さん向けに、お湯で落ちるものや肌になるべく優しめなものを紹介しました。

⑩アイシャドウ

 

世の中には高価なメイクグッズから、手軽に買えるプチプラのメイクグッズがあって、高いものはそれなりにやっぱり使いやすかったり、発色が良かったり、持ちが良かったりするものですが、プチプラのメイクグッズでも負けないくらい素敵なメイクができるものがあるのです。

ドラッグストアーなどに行くと、いろいろなメイク用品が売っていますが、CANMAKE TOKYOなどはアイシャドウ単色が600円から700円という買いやすい値段になっていて、いろいろな色を試してみたいときなどにとてもいいです。

 

私はLBというプチプラのメーカーのものを探していたのですが、なかなかドラッグストアーにも置いてなくて、見つからなかったのです。それで、インターネットで検索してみたら、インターネットで注文ができて買えることがわかって早速注文しました。

単色のアイシャドウが700円で、パレットになったパウダーのアイシャドウが1000円。アイライナーが800円と、とてもリーズナブルでプチプラならではの値段設定になっていて、2500円以上買うと、送料も無料になるのでとてもいいです。

画像

プチプラのコスメはいろいろな色を楽しむことができるような値段なので、メイク用品がたくさん試すことができることがなんと言っても魅力です。

フランス製のシャネルやディオールといったブランドのアイシャドウは7000円したり8000円したりしますが、プチプラのコスメはその約10分の1で買うことができるのです。日頃あまり使ってみないような色をトライしてみるにも、値段が安いので冒険ができます。簡単に魅力的な自分のメイクを見つけることができるのです。

使用方法

 

LBのアイシャドウは濡れたようなツヤがあって、ラメが数色入っていて、目元をとても魅力的にすることができます。指先でまぶたに付けることがコツで、指先で付けることによって、ラメがとても綺麗につけることができるのです。

ディープブラウンはアイホール全体にまずひと塗りして、それから目のキワに重ねてつけることでグラデーションを作ることができます。ちょっとニュアンスを与えるためにはホワイトをまぶたの中央に乗せるようにすると、キラキラ輝く魅力的な目元になることができます。

私はLBのアイシャドウとアイライナーを使っています。アイライナーはアットコスメでも評価が高く、使いやすく、アイライナーをぼかすこともできて、目元が優しい感じになります。それがたったの800円なのですから、これは買わずにいられません。リキッドアイライナーは大抵1700円くらいするので、800円は本当にプチプラです。

アイシャドウはディープブラウンとグレイが入ったものを使っています。指先でつけるので、どうしても指が汚れてしまいますが、指でつけたほうがキレイにつくので、私は指でつけています。ラメ感がしっかりして、濡れたようなまぶたになることができるのです。アイシャドウはグレージュを使っています。捨て色がなくて使いやすいパレットです。

プチプラでも、しっかりとしたメイクをすることができるのです。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

関連記事:

落ちない!描きやすい!おすすめアイライナーランキング2018

2018.06.07

【簡単!化粧直しやメイク直しのやり方】メイクアイテムやコスメも紹介

2018.06.07

まつ毛のメイク直しにおすすめ!化粧直し用リメイクマスカラ

2018.05.19

目のクマや毛穴のカバー力が人気!おすすめコンシーラーランキング2018

2018.04.19

奥二重をぱっちり目にするメイク方法!アイシャドウとアイラインの色と引き方

2018.03.19

お湯で落ちる!にじまない!おすすめで人気のマスカラブランド2018

2018.02.21

まつ毛が上がる!使いやすい!おすすめのビューラーランキング2018

2018.01.20

【20代30代のモテるナチュラルメイクの方法】ベース,アイメイク,チーク等のやり方

2018.01.17

簡単に印象チェンジ!2018年おすすめのハイライトメイクのやり方

2018.01.12

これ優秀!2018年の人気リップティントランキング

2017.11.26

ティントコスメの種類は?眉とリップのティントメイクの使い方や失敗談

2017.03.16

スポンサーリンク