にじまない!落ちない!パンダ目にならないおすすめのマスカラ2019

メイク

マスカラとは、まつげを長く、くるんとカールさせて美しくみせるための化粧品です。

値段もピンきりで、100均、千円前後の商品、有名化粧品メーカーの数千円のモノ、5000円位の海外有名ブランドなど様々です。

沢山種類があるので、色々試して自分に合ったモノを選んでいくとよいでしょう。

マスカラの使い方

まず、ビューラーとよばれる器具でまつげを挟んで上げてクセをつけ、その上からマスカラを塗る事で、より効果を発揮します。

マスカラ下地をもっていれば、先に下地を塗ります。下地があるのとないのではクセ(カール)の付き方が違いますので、マスカラを塗っていても時間が経つと下がってくる等の悩みがある人は、一度マスカラ下地を使ってみると良いでしょう。

下地は約五分程度で乾くので、先に下地を塗っておいてから、アイメイク、アイブロウなどをして、最後に本命マスカラを塗ると効率良くできますね。

マスカラ下地のカールキープ効果とは?使い方とおすすめランキング

2018.08.03

そして、マスカラを塗る時はまつげの根元からしっかりつけるように心掛けてください。先っぽだけ塗ってしまうと、マスカラ塗料の重みで、せっかく上げたまつげが下がってきてしまいますよ。

ただし、根元を塗る時は目に入らない用に注意しましょう。

ビューラーの種類も、マスカラと同様にピンきりで、安いモノで100均~数千円がおおよその相場です。

1000円前後で有名メーカーが出しているものであれば、ある程度効果は期待できますが、予めネット等で使い心地、口コミ等を調べて参考にすると良いでしょう。

カール効果を期待する人は、熱でクセをつけるアイロンタイプのビューラーもあるので、そちらを使うと、よりマスカラの効果が期待できます。但しやけどに注意しましょう。

まつ毛が上がる!使いやすい!おすすめのビューラーランキング2018

2018.01.20

マスカラの種類

マスカラの先端による分類

ブラシタイプ

文字通り先端がブラシの様な固い毛で出来ているマスカラです。まつげを絡めとるのがうまく、目元にボリュームをもたらしてくれるタイプです。ただし、ダマになりやすいので、塗った後はまつげ専用のコームや爪楊枝でダマの部分を分けてあげると良いでしょう。

コームタイプ

文字通り、マスカラの先がコーム(クシ)になっているタイプです。ダマになりにくく、一本一本にしっかり濡ることができます。まつげに絡ませるために、手先を横に動かすテクニックに慣れると良いでしょう。

ロールタイプ

ブラシやクシになっているわけではなく、太めの棒に少し凹凸がついているタイプです。作りがシンプルなので、初心者さんか根元からしっかり塗るにはオススメです。

どんなまつげに見せたいか?による分類

ボリュームタイプ

まつげ一本一本を太く見せボリュームをもたらしてくれます。まつげが全体的に少ない人にオススメです。

ロングタイプ

まつげを美しく長く見せるのが特徴です。まつげが短いと悩む人にオススメです。まつげの根元からしっかり繊維を絡めるとより効果を発揮しますが、乾くまでに時間がかかるモノが多く、乾くまでにまばたきをしてしまうと、目の下にマスカラが付いてしまうことかあるので注意です。

あらかじめしっかりビューラーでカールさせておいたり、マスカラ下地でカールを固めておくことで予防できます。

カールタイプ

くりんとカールしたまつげを持続させて見せる事ができるタイプです。可愛い系の化粧を目指す人にオススメです。これも予めビューラーや下地でしっかりカールさせることでより効果を発揮します。

落ちにくさによる分類

ウォータープルーフタイプ

水や汗に強いタイプなので、夏場にオススメです。

ただし、モノによっては専用のクレンジングを使わないと落ちにくい商品もあるので注意が必要です。マスカラをしっかり落とさずに寝る日々が続くと、目の裏にマスカラの繊維がたまり、目のゴロつきや渇きに繋がってしまいますよ。

お湯で落とせるタイプ

最近よく見かけるようになりました。水や汗には強く、お風呂のお湯でツルンと落とせるタイプです。ただしこれも、普通のクレンジングでは落ちにくいので、お風呂のお湯でしっかり落とす事を忘れないようにしましょう。

以上、一口にマスカラといっても、値段や種類が豊富で、どれを選んで良いかとても悩ましいですね。

色々試して自分に合ったものを見つけ、長くボリュームの出るモノ・清楚に見せるモノなどTPOで使い分けられれば、化粧上級者の仲間入りです。

最後に!マスカラの歴史は、1913年、アメリカのとある薬剤師が、妹の恋を成就させるために開発した(そしてその恋は実った模様)という説が最も濃厚と言われています。

作られたきっかけがまさに恋であるマスカラ・・・今も昔も、マスカラは美しいまつげを作り上げ、人の魅力を最大限に引き立ててくれる素敵なアイテムなのですね。

テクニックいらずのマスカラを使ってまつ毛美人になろう!

女性の目元を魅力的に見せてくれるマスカラはみんなの必須アイテムですよね。でも一歩間違うとゴテゴテのヒジキまつ毛になったり、長すぎたり、セパレートしない不自然なまつ毛になったり…。

まつ毛はマスカラを塗っているうちにエスカレートして自分では気づかないうちにやりすぎメイクになっていることが多いパーツです。

マスカラ一つで人あたりがきつく見えたり、第一印象が悪くなったりするので非常に気をつけなければならないアイテムです。

セパレートしながら自然な先細りの長く美しいまつ毛、憧れますよね。でも使っているマスカラではうまくいかないと悩んでいる人も多いのも事実です。そこで、自然なまつ毛なのに大人っぽく上品に見せてくれるおすすめマスカラを、実際に使ってみて良かったものだけを厳選してご紹介します!

テクニックいらずで憧れのまつ毛になれますよ。

マスカラをつける時のポイント!

ついつい何度も塗り固めてしまいがちなマスカラですが、何度も塗ることでダマになってしまう原因になってしまいます。

マスカラを少し付けたら乾かないうちに専用のコームでダマを取るひと手間を加えることできれいなセパレートの自然なまつ毛が完成します。

ビューラーはホットビューラーを使ってみましょう。

マスカラを塗った後にホットビューラーを火傷しない程度の根元ギリギリからまつ毛の先に向かって当てるとカクカクとした不自然なカールを防ぎクルンとしたきれいなカールに仕上がりますよ。

女性の目元を引き立てるマスカラですが、ボリューム重視だけのものを選んでしまうと失敗の原因になります。絶妙な硬さのテクスチャーで塗りやすいブラシのマスカラを選び、適度な長さを出した品のあるまつ毛を目指しましょう!

にじまない!落ちない!パンダ目にならないおすすめのマスカラ

第7位 敏感な目元に安心なエコリュクスのマスカラ

目元ってとてもデリケートな部分です。特に花粉症などのアレルギーがある人は、目元のメイクができない時期もありますよね。目がかゆくなったり赤くなったり、腫れてしまう人もいます。そんな時期でも目元に優しいメイクなら負担がかかりにくいのでおすすめです。

今回は目元に優しい、にじまないマスカラをご紹介します。

目元に優しいエコリュクスのマスカラ

エコリュクスのマスカラは、自然由来成分100%で作られています。

自然素材のマスカラはすぐに落ちてしまう、カールの持続性が無いなどマイナス点が目立ってしまうのですが、エコリュクスのマスカラは、しっかりとボリュームが出せてにじみにくいですし、カールもしっかり持続します。

まつ毛に嬉しい美容成分も配合されていて、まつ毛をいたわりながらメイクができます。スッと伸ばせてだまになりにくいです。ボリュームアップには、天然シルクが使われています。

カールしているブラシで根元からしっかりとまつ毛のボリュームアップができます。目元の印象を若々しくしてくれるマスカラです。

さらにダイヤモンド粉末が配合されていますので、目元に輝きもプラスされます。

ブラウンとブラックの2色展開で、メイクの幅も広がります。ブラックは、目元を大きく見せたい人、黒目の色がはっきりしている人、はっきりしたメイクをする人におすすめです。ブラウンは、目元を優しい印象にしたい人、淡い色のメイクをする人、ナチュラルに仕上げたい人におすすめです。

使い方

ブラシのふくらんでいる部分をまつ毛の生え際にしっかりと沿わせて毛先側にゆっくりと持ち上げるようにして塗っていきます。まつ毛に押し当てるようにするとしっかりと持ち上がります。

目尻部分や下まつ毛に塗るときは、ブラシを斜めにもち、左右に細かく動かして塗ってみてください。よりしっかり見せたい時は、重ね塗りしてください。

洗い流すときは、石鹸とぬるま湯でオフできます。簡単に落ちるので目元に優しいです。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 細いまつ毛が悩みでしたが、エコリュクスのマスカラでしっかりとボリュームアップできました。目元が明るくなりました。
  • まばらなまつ毛が気になっていたのですが、まつ毛が揃って綺麗に見えます。ビューラーとマスカラだけでもきれいに仕上がります。
  • 茶色のマスカラを始めて使いましたが、とてもナチュラルな感じで優しい目元になりました。
  • 目元をはっきりさせたくてブラックにしましたが、思っていた以上にきれいに仕上がり嬉しいです。
  • 目に優しいので安心して使えます。石鹸で簡単に落とせました。
  • 目元に優しいマスカラに変えてからまつ毛が抜けにくくなりました。今までウォータープルーフでしたが、こちらにして良かったです。
  • だまにならないですし、1日中きれいなカールを持続できています。とても良いです。
  • 目元に優しくまつ毛もきれいにしてくれるので良いです。

マスカラだけでなくアイシャドウなども目元に優しいアイテムを選んで、お肌に負担のかからないメイクをしてあげると、10年後、20年後のお肌に差が付きますよ。
ぜひチェックしてみてください。

第6位 1日中にじまず落ちにくいおすすめエクセルのマスカラ

汗や皮脂でマスカラがにじむ、涙目になりやすくパンダ目が気になる。こんな悩みがありませんか。

マスカラのもちが悪いと常にマスカラの状態が気になってしまいますよね。頻繁なお直しは必要で大変だし、お直しの時間をとりにくい方は落ちやすいマスカラでは困ってしまうのではないでしょうか。

マスカラのもちを重視する方におすすめが「エクセルのロングラスティングマスカラEX」です。濡れてもにじまず、くっきりとしたまつげを長時間持続させます。

もちが長時間続く秘密

スーパーウォータープルーフ処方なので、汗・皮脂・水に濡れてもにじみません。ウォータープルーフでも濡れた状態でこするとにじんでしまうマスカラもありますが、エクセル ロングラスティングマスカラEXは水でこすっても落ちません。

しかも、コートポリマー処方なので高温多湿の環境にも強い特徴があります。高温多湿(気温37℃・湿度87%)の状態でも耐えます。高温多湿テスト済みで1日中くっきりとしたまつげが持続します。

ビオチノイルトリペプチド-1、パンテノール配合で目元の潤いを守ります。

スリム成型ブラシを採用しています。まつげの根元に入り込み、上向きカールを作ることができて、重ね塗りをしてもダマになりません。重ね塗りをすることでボリュームがアップします。

使い方

ブラシにマスカラ液をとります。余分なマスカラ液をティッシュで落としておくと、ダマになりにくくなります。まつげの根元にブラシを当てて、毛先に向かって持ち上げます。根元からしっかりとブラシを当てることが、カールをキープさせるポイントです。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • ずっとお湯で落とせるマスカラを使っていたのですが、カールが持続しなくなってきました。そのため、目の下がパンダ目に。涙目なのでウォータープルーフを使ってもにじむことがあります。朝のメイクには苦労していたのですが、にじみくいマスカラがあるということで試してみました。本当にエクセルのマスカラはカールが落ちなくてパンダ目になりません。朝に塗って夜帰宅するまでカールが持続しました。ボリュームがものすごく出るというほどではないのですが、ほどよいボリュームが生まれます。
  • このマスカラを使った日に悲しい出来事があって泣いたのですが、泣いてもマスカラが落ちていませんでした。落ちていないことにはビックリしました。泣いてカールは少しだけ落ちてしまいましたが、普段はカールが長時間持続します。ブラシは短いまつげにも塗りやすく、ダマになりません。とにかく、持続力に満足しています。
  • どんなウォータープルーフのマスカラを使ってもパンダ目になってしまっていたのですが、エクセルのマスカラを使うようになってパンダ目になったことはありません。落ちにくいけれどまつげが傷んでいる感じはないです。ずっと使い続けているお気に入りのマスカラです。

汗や皮脂をよくかく季節、涙目になりやすい方、花粉が気になる季節などは、マスカラが落ちやすいですよね。普段からパンダ目を気にしている方もいると思います。エクセルのロングラスティングマスカラEXなら、にじまずくっきりとしたまつげが持続します。落ちやすくて困っている方におすすめです。

<<Amazon>>

第5位 ヘレナルビンスタインのラッシュクイーン

短いまつ毛で悩んでいる人やボリューム不足で悩んでいる人に特におすすめです。空港の免税店では売り切れていることが多い人気商品です。サッと塗っただけでかなり密度の濃いまつげになれますよ!

付きが非常に良いのですがダマにもなりにくいのはさすがと言ったところです。黒のカラーだけでも展開が数色あり、瞳の色や髪の色に合わせて選ぶことも可能です。

ランコムに比べてブラシがかなり太めなのですがコシがあるのに柔らかいブラシなのでセパレートさせやすく、細かなところにも塗りやすいためテクニックはあまりいりません。

<<Amazon>>

第4位 デジャヴュのラッシュアップK

まつげすべてにマスカラを塗れていますか。実はまつげの25%には塗れていません。うぶ毛ほどの細かいまつげや目尻や目頭など細かい部分のまつげは塗れていないのです。今まで塗れていなかったまつげにマスカラを塗ることができれば、もっと目力はアップするはず。

これまでマスカラを塗れていなかったまつげを引き出すコスメが「デジャヴ ラッシュアップK」です。自まつげだけで目力を引き出します。

3つのポイント

①高い密着フィルム採用

一般的なマスカラ液はうぶ毛のような細かなまつげに絡ませることはできません。しかし、ラッシュアップKは高密着フィルムを採用することで、これまでマスカラ液がうまく絡まらなかったまつげにまでマスカラ液を付着させます。

高密着性なのでこれまで目立たなかったまつげにしっかり絡んで際立たせ、粘度が低い薄型フィルムでコーティングをするのでダマになりにくく、1本1本を際立たせます。

②極細三角ブラシ

1本1本を際立たせる極細三角ブラシを採用しています。一般的なブラシは断面が丸型をしていますが、ラッシュアップKは断面が三角をしています。断面が丸よりも三角の方がまつげに触れる面積が大きいので、液をしっかりと塗ることができます。

持ち手は鉛筆のように持てて使いやすいので、使いにくくて液ダレするということがありません。

③パンダ目にならないのにお湯で落とせる

汗・水・皮脂・こすれに強く、1日中パンダ目になりにくいタイプです。パンダ目になりにくいマスカラは、メイクオフが大変でまつげを傷めてしまう心配がありますが、ラッシュアップKはパンダ目にならないのにお湯で落とすことができます。たっぷりとお湯を含ませて軽くこすればするっと落とせて、まつげに負担をかけません。

使い方

カーラーを使う場合は、マスカラ液を塗る前にカールさせてください。

ブラシにマスカラ液を含ませて、まつげの根元にブラシを当てて毛先に向かってマスカラ液を塗ります。目頭や目尻の細かいまつげにもしっかりと塗るようにしましょう。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • マスカラはダマになりやすいし、まぶたが重たく感じるし、滲んだら嫌だなと思ってマスカラは嫌いだったんです。でも、これをつけた瞬間「なにこれ!?」と驚きました。ダマにならないし、伸びる伸びる。下まつげに塗りやすいし軽いです。塗りやすくて重たくならないことがとにかくありがたいです。
  • 涙目でマスカラがポロポロしやすいのですが、このマスカラは1日中崩れずにキープできました。マスカラのみの使用でセパレイトできることはこれまでなかったので、セパレイトできてダマにならないところがよいです。仕上がりがきれいです。ブラシは細くて細かいところにも使えます。

これまでマスカラを塗れていなかったまつげは25%もあります。このまつげにマスカラを塗ることができれば目力がアップ。ラッシュアップKは細かなまつげにもしっかり絡まるようなマスカラなので、うぶ毛のように細かなまつげにも、目頭や目尻のまつげにもしっかりと絡まります。

ダマにならずパンダ目にもならずきれいな仕上がりです。自まつげだけで目力をアップさせてみませんか。

<<Amazon>>

第3位 オペラのマイラッシュアドバンスト

プチプラなのに自然な長さで品のある美しいまつげに仕上がります。

ポーチにマスカラを忘れた時の緊急時に買うならコレです!ブラシが細くて小さいので細かいところにきちんと届き急いでいる時にもダマにならずきれいにカールしたまつげを作ってくれます。

お湯で落とせて下まぶたにもにじみにくいのに千円以下なので、お化粧直し用に2本目として持っておくのもおすすめです。

<<Amazon>>

第2位 ランコムのヴィルトゥーズドールアイ

日本人の為に作られたマスカラです。お湯でオフできるのでメイクオフする時もとても楽です。

筆は細めで塗りやすく、繊維が入っているのでまつ毛下地いらずなのに繊細で長いまつ毛が出来上がります。

ダマになりにくいのでスッとした綺麗なセパレートが簡単に出来ますよ。

真夏でもエアコンの効いた暑い冬の室内でもパンダ目になりにくいのでとてもおすすめです。

<<Amazon>>

第1位 クリニークのラッシュパワーマスカラロングウェアリングフォーミュラ

こちらも流行りのお湯で落とせるタイプです。

日本人用に作られたブラシは細くて下まつげにもとても塗りやすく初心者さんでもダマになりにくくテクニックいらずです。かなり滲みにくいので忙しくてお化粧直しができない日などにおすすめです。ボリュームと言うよりは長さ出しと綺麗なセパレートを作る毎日使いにおすすめな大人の為のマスカラです。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

関連記事:

ダマにならない!カールキープする!人気でおすすめマスカラと塗り方2019

2018.08.11

マスカラ下地のカールキープ効果とは?使い方とおすすめランキング

2018.08.03

スポンサーリンク