アイシャドウベース(下地)でくすみ知らずの効果が!おすすめブランドも

メイク

アイシャドウ、素敵な色だなと思ってもまぶたに乗せたらなんだか想像と違う、乾燥で綺麗に乗ってくれない、アイシャドウがすぐに落ちてしまうなどアイシャドウの悩みは意外と多いものです。

アイシャドウが見たままの色に発色してくれたら、しっとり艶やかに乗ってくれたら…女性はより色っぽく儚げに見えるため、男性からも受けのいいメイクになります。

そんな願いを叶えてくれるのがアイシャドウベースです。

肌に近い色や薄いピンク、ハイライト効果のあるもの等様々ですがくすみを飛ばし、ラメ落ちを防ぎ、保湿の効果もあるためベルベットのように綺麗にまぶたにアイシャドウが乗るようになります。

アイシャドウベース

先ほども述べたようにアイシャドウベースは目元の粗を隠してくれるので若々しいメイクに仕上がります。

目元は乾燥しやすく瞬きによってメイクが落ちやすい場所でもあります。

夏エアコンの乾燥や冬の外気の乾燥、一年中過酷な環境にさらされています。そのまま直塗りでのアイシャドウは綺麗に乗るはずもありません。

アイシャドウベースが下地となり保湿効果、肌の色の補正、下地にアイシャドウが密着することで落ちを防ぎボヤけた印象を払拭する効果があります。

塗ると塗らないとでは華やかさと若々しさが全く印象が違ってくるのでこの一手間を加えることをおすすめします。難しいテクニックはありません。

さぁ一緒にレッスンしていきましょう!

アイシャドウベースの種類と使い方

アイシャドウベースには大まかに分けて3種類あります。

  • 乾燥に強く使い方の簡単なクリームタイプ
  • ナチュラルにまとまるパウダータイプ
  • 密着度が高いリキッドタイプ

自分の好みに合った物を選んでくださいね。

それでは使い方を見ていきましょう。

  1. 下地やファンデーションを塗り終わった後のアイシャドウの前に塗りましょう。
  2. 指にベースを適量取り、アイシャドウを乗せる部分全て、まぶた全体に薄くのばします。

下まぶたにも色補正の為に3ミリくらいの細さでトントンと叩き込む様に塗ります。上からお好きなアイシャドウを塗りましょう。

おすすめアイシャドウベース

皆さんは普段アイメイクをする前に「アイシャドウベース」を使っていますか?

アイシャドウベースって実はとても大事で、するのとしないのとだと、まぶたの保護の他にも、アイシャドウやアイラインのノリの良さや発色、持ちも変わってくるんです。

今回はそんな「アイシャドウベース」について、おすすめ商品を紹介していきます。

頑固な乾燥肌の30代が使ってみてよかったアイシャドウベースです。

①MACのクリームカラーベース

初めてアイシャドウベースを使って感動したアイテムです。

綺麗なラメと適度なハイライト感でしっとりとした質感に仕上げてくれます。

上から乗せるアイシャドウの発色も豊かになるので若々しく見せてくれます。伸びがいいのでなかなか減らずコスパも抜群です。

<<Amazon>>

売り切れ。

②NARSのスマッジプルーフアイシャドーベース

水にも皮脂にも強いスマッジプルーフのアイシャドウベースです。リニューアル後、ピンクみのある2242番と、黄色みのある2243番の2色が発売されました。発色、色持ちを良くしてくれることはもちろん、色ムラを抑え、気になる部分を補正してくれる効果も兼ね備えています。

また、マスカラのような形でスティックタイプなので持ち運びにも便利です。

すぐに乾くので忙しい朝でも上から塗るアイシャドウがよれたりシワに入り込むこともなく時短メイクにぴったりです。かなりアイシャドウの持ちが良くなるので化粧直しの回数が減りますよ。

また、スマッジプルーフなので湿気にもとても強いので夏場や、ライブ会場に行く際にとてもおすすめです。同じくスマッジプルーフで透明のアイシャドウベースも発売されています。

<<Amazon>>

③エクセルのアイシャドウベース

こちらのアイシャドウベースはやや柔らかめのテクスチャーなので肌馴染みが抜群。美容液成分が配合されているので目元をしっかり保湿しながらも、アイシャドウの発色、色持ちをアップさせる効果があります。

クリーム状で伸びのいいテクスチャーです。

汗をかいた日も崩れにくく、ラメ落ちもかなり防いでくれるのでプチプラですが侮れません。

くすみも飛ばしてくれるのにナチュラルに仕上がるので毎日使いにちょうどいい価格と品質です。

<<Amazon>>

④エトヴォスのミネラルアイバーム

こちらはミネラルコスメのエトヴォスから発売されている、多機能クリームアイシャドウです。目元美容クリームを兼ねた、スキンケア発想のクリームアイシャドウで、まぶたのくすみを払いながら、まぶたにピタッと密着して、ヨレにくくしてくれる効果があります。

ミネラルなので目元をケアしながらアイシャドウによる色素沈着を防ぎ粗も隠してくれるまさに大人の為のアイテムです。

くすみカラーで見た目は派手そうですが塗るとほとんど色がつかないのにまぶたの色を均等に補正してくれてくすみが飛びます。

しっとりとしたテクスチャーで乾燥もせずに一日中崩れ知らずです。

アイシャドウとしても使えるのでナチュラルメイクの日はこれだけでも肌が綺麗に見えるのでおすすめです。

アッシュグレイ、ジンジャーゴールド、モカブラウン、ピンクフィズ、シャンパンアイボリーの5色があり、それぞれ単色のアイシャドウとしても使うことができます。

ミネラルコスメなので、もちろん石鹸でオフすることができる、お肌に優しいアイシャドウベースです。

<<Amazon>>

⑤アディクションのアイシャドウプライマー

細いチップタイプのベースです。薄いピンクのようなクリーム色でくすみを飛ばす効果があります。

とてもよく伸びるのでコスパもとても優秀です。しっとり感もちょうどよく乾燥しらずで過ごせます。

<<Amazon>>

売り切れ。

⑥MiMCのミネラルクリーミーアイベース

まぶたのケアはしていますか。頬、額、鼻など目立つ部位はしっかりお手入れをしていても、まぶたはケアを忘れているのではないでしょうか。

目元のケアとメイクを同時に叶えてくれるおすすめアイテムが「MiMC ミネラルクリーミーアイベース」です。目元を保湿してツヤを与え、くすみをカバーして肌を均一に整えます。

特徴

目元の皮膚は薄く乾燥しやすくなっています。乾燥を放置していると肌トラブルにつながることも。

ミネラルクリーミーアイベースには、エイジングケア成分のマンゴー種子バター、アサイヤシ果実油、ローズヒップ油が配合されています。これらの成分をスクワランが角質層のすみずみにまで届けます。肌なじみがよく、潤いのある目元を持続させます。目元に潤いが欲しいときやケアが必要なときにおすすめです。

伸びがよく少量でもくすみをカバーして、肌を均一に整えます。まぶたはアイシャドウでくすみをごまかしてしまいがちですが、ミネラルクリーミーアイベースを使っておくとアイシャドウの発色もよくなります。

また、ベースを整えておくことでアイシャドウの定着力がアップします。薄くフィットをして、ヨレや崩れを防ぎます。

界面活性剤、タルク、合成香料、着色料、シリコン、合成ポリマー、パラベン、ナノ粒子は不使用です。シマーグロウとナチュラルの2色が用意されています。

ツヤを与えて明るい目元に、くすみもカバーするアイベースです。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • これまではパールが入ったベースを使用していたので、パールなしのベースは久しぶりです。色はほとんどつかず、薄いファンデーションを塗ったように色補正をしてくれます。気に入っているところが使用感です。体温でとろけてアイクリームといってもよいくらいのしっとり感があるのですが、べたつきません。1日中乾燥とは無縁で過ごせます。
  • オイルのような質感なのですがべたつきはなく、目元が乾燥しません。目尻のあたりまで塗っておくと、朝メイクをして夜まで目尻のファンデーションがたまることなく過ごせます。アイシャドウがよくアイベースとしての機能を果たしつつ、スキンケア効果も発揮してくれます。
  • 皮膚が赤くなってしまい、こちらは肌に優しいようなので購入をしました。体温でスッと溶けて伸びます。ナチュラルは色がほとんどつきません。しっとり潤ってアイメイクはバッチリ、アイライナーも朝引いて夜まで残っています。さらにうれしいことが、下まぶたのちりめんじわが目立たなくなったことです。ちりめんじわにアイライナーが入り込むことがなくなりました。うれしい美容効果です。
  • アイベースを使っておくとアイシャドウのもちが違います。アイベースがあるのとないのでは、全然発色が変わってきます。プチプラのアイシャドウでもきれいに発色をします。使用感はしっとりです。秋冬の乾燥しやすい季節に使っています。

アイベースを使っておくと、くすみがカバーされるし、アイシャドウの定着力が変わります。MiMCのミネラルクリーミーアイベースは、アイベースとしての機能だけでなく、目元のケアまで叶えてくれるアイベースです。

目元のメイクをきれいに仕上げたいときは、目元のケアをしたいときにおすすめです。

⑦キャンメイクのアイシャドウベース

キャンメイクのラスティングマルチアイベースW

アイシャドウベース初挑戦の方におすすめしたいのがこちら。

アットコスメでもベストコスメアワードを受賞したくらい人気の高いアイシャドウベースです。

ウォータープルーフ処方のもので、アイシャドウ、アイブロウ、アイラインの発色を良くし、つけたての仕上がりをしっかりとキープしてくれます。

<<Amazon>>

キャンメイクのアイシャドウベース

こちらは同じキャンメイクでも、ブルー、ピンク、ブラックと色付きのアイシャドウベースとなっています。

しっとりとした質感なのですが、まぶたに伸ばすとさらっとした質感に変わります。

ピンクとブルーはまぶたをキレイに見せてくれる効果もあり、更にパールとラメが入っているので自然なツヤ感も出してくれます。

最近発売されたブラックは、お手持ちのアイシャドウを重ねる事で深みのあるカラーに見せてくれる効果があります。

<<Amazon>>

⑧メディアのブライトアップアイシャドウ

こちらはパールが入っているイエローゴールドとブラウンベージュ、ほんのり色づくライトラベンダー、ライトブルーの4色があり、それぞれ単色のアイシャドウとしても使うことができるのですが、アイシャドウのベースとして使用することで、目元のくすみを払い、透明感のあるパッと明るい印象にしてくれる効果があります。

<<Amazon>>

以上、おすすめのアイシャドウベースをご紹介致しましたが、いかがでしたでしょうか。

色んな種類のあるアイシャドウベースですが、是非ご自身に合ったアイシャドウベースでアイシャドウの持ちを良くして、お直し知らずの素敵な目元に仕上げてみて下さいね。

最後に、塗る時のポイント!

ベースはあくまでもベースです。

アイシャドウではないので沢山塗ってはいけません。

白浮きしてしまったり、ヨレの原因になったり、メイクが汚くなってしまいます。

くすみをカバーするように薄く伸ばすだけで充分な効果を発揮します。

アイシャドウベースを初めて使うとこんなに発色良く綺麗に密着してくれるんだ!と感動すること間違いなしです。年齢と共に黒い影が出来やすい目元は印象を暗くし、年齢以上の肌に見せてしまいます。

いつものメイクにアイシャドウベースをプラスするだけで顔全体の印象もグンとアップするおすすめアイテムです!

関連記事:

コスメデコルテの人気アイシャドウ「アイグロウジェム」の口コミや色選び

2018.09.27

プチプラデパコス好き必見!人気でおすすめアイシャドウブランドランキング2018

2018.09.18

シンプルで上品!プチプラでおすすめの単色アイシャドウランキング2019

2018.08.18

アイシャドウ,リップ,チークとして使えるブロンズカラーメイクのやり方

2018.08.12

安いのにこんなに良い!おすすめのプチプラアイシャドウブラシ

2018.07.07

落ちない!よれない!おすすめプチプラリキッドアイシャドウ2018

2018.06.14

イエローベースのイエベさんにおすすめのプチプラアイシャドウとリップ2018

2018.04.15

【ドレスに負けないパーティーメイクのやり方】ラメ入りアイシャドウで華やかに

2018.03.28

奥二重をぱっちり目にするメイク方法!アイシャドウとアイラインの色と引き方

2018.03.19

紫色(パープルカラー)好きにおすすめ人気アイシャドウブランド2018

2018.01.18

渡辺直美のアイシャドウ!ルナソルのスターシャワーアイズ人気色05の口コミ

2017.08.11

【一重の目を大きく見せるアイメイク方法】アイラインもアイシャドウも太めに引くのがポイント!

2017.06.04

【2018年おすすめのプチプラカラーアイシャドウ】使い方や引き方のコツも

2017.02.04

スポンサーリンク