アトピー肌や敏感肌の肌が弱い人でも使える!化粧品メイクブランドと口コミ2019

メイク

敏感肌やアトピー肌の人も我慢しないで使える化粧品を紹介します。

街中を歩く女の子は可愛くお化粧してオシャレしていいな私もメイクしたいけど、肌が弱いし・・・と悩んでいる女性もいると思います。

私もそんな一人でした。

元々、アトピー持ちでメイクはしたいけど肌が荒れたらどうしようとか、顔が腫れたら嫌だななどの思いからなかなかメイクに踏み出すことが出来ませんでした。

そこで今回は自分が体験して分かった敏感肌やアトピーの人でも使える化粧品を紹介したいと思います。

敏感肌の化粧品をチェック

敏感肌というのは何について敏感なのかがそれぞれ異なります。

化学物質過敏症で化学物質に対して反応が出てしまう方もいれば、ある特定の精油にアレルギーを持っていて反応が出る方もいます。どの成分に対して反応が出るか、限定していくことは困難ですが、自分に合うものを見極めていくことは出来ます。

自分に合う化粧品を見極める方法についてご紹介させてください。

敏感肌の場合、肌に合う化粧品を探すのは大変です。ただ、合うものを使えば、敏感肌でも肌が安定していきます。

敏感肌だと、合わない化粧品の多さに疲れてくるかもしれませんが、逆に言えば肌に優しいものしか受け入れられないため、肌に優しい商品を見極める力がつきます。

また、敏感ゆえ肌の違いを敏感にキャッチできるため、肌の調子に合わせて化粧品の調整をすることも可能です。敏感なら敏感なりの方法を身に着けていくと、快適に、心地よく日々を過ごして行くことが出来ます。

化粧品を試す時は必ずタッチアップするかサンプルをもらう

新しく何か化粧品を買おうと思った際には、必ずお店でタッチアップしてもらうか、サンプルをもらいましょう。どれだけ時間がなくても、面倒でも、必ず、です。

そして、出来れば朝試し、1日様子をみましょう。反応がすぐ出て「肌に合わない」と判断できるものもありますが、半日後、1日過ごした後に反応が出ることもあります。出来るだけ時間を置いて、様子を見ることをお勧めします。

化粧品は1品ずつ試す

新しく化粧品を試す場合、同じ場所に使うものは1品ずつ試しましょう。

よく基礎化粧品のサンプルのセットがありますが、全部を一気に使ってしまうと、どれが合ってどれが合わないか判断することが出来ません。時間はかかりますが、1品ずつ試すと、どれが肌に合うのか確認することが出来ます。

同じ理由で、唇に関しても下地として塗るリップと口紅を同時に試すことはやめましょう。

合わない、と思った場合には成分表を見ておく

合わない化粧品があった時、成分表を見るか残しておくと、今後の参考になることがあります。

何品か試してどれも合わなかった時に、成分表を見て共通して入っている成分があると、「この成分が合わないかもしれない」と気づくことが出来ます。

そうすると、これから買う際に成分表を見て合わないものを先に避けることが出来るようになります。

上記3点のやり方を続けていることにより、自分の肌に合うか合わないかを見極められる力がついていきました。また、いきなり現品を買って「合わなかった…」というショックを受けることが激減しました。

上記以外の方法として、新しく化粧品を買う際には敏感肌の方の口コミも参考に見ています。冒頭で述べましたように、敏感肌は人によって何が合うか合わないかは異なるのであくまで参考にですが、比較的敏感肌に優しい商品は存在するので、そうした商品かどうか知るために見ることにしています。

敏感肌は苦労することが多いですが、自分の肌に合うかどうか見極める力は敏感肌だからこそついていきやすいです。そして、それは結果として美肌に繋がっていきます。

敏感肌であることを悲しくは思わずに、肌に合うものを選んでいけると思って、美容を楽しんでいきましょう。

鉱物油配合には注意!

まず、販売されている化粧品の殆どは鉱物油が含まれています。鉱物油とは、石油からプラスチック等を作った後に出る廃油を指します。もちろん、廃油をそのまま使うのではなく、化粧品に使用されているものは精製し不純物を取り除いた純度の高い油を使用しています。

肌に問題のない人であれば使用しても全く大丈夫だと思います。寧ろ殆どの人が問題なく使えていると思いますが、アトピーの人や敏感肌の人は残念ながらその鉱物油に反応してしまうのです。

私も何も知らなかった時は、普通に鉱物油配合の化粧品を使っていました。

アトピーも落ち着いてきたし大丈夫と思い使用しましたが、1週間ほどで目が真っ赤に腫れ、顔も見るのも嫌なぐらい腫れてしまい、慌てて使うのを止めたら徐々に腫れも引いていきましたが、治るのに1ヶ月程要しました。

このことから、実際使用して分かったおススメしたい化粧品を紹介していきます。

アトピー肌や敏感肌の肌が弱い人でも使える!化粧品メイクブランド

肌が弱い人でも荒れにくい洗顔で落とせるメイクアイテムを紹介します。

私自身肌が弱く一週間続けてお化粧が出来ません。少しでも肌に刺激の少ない物を探して試していった結果、ようやく見つけたメイクアイテムです。アトピーやニキビに悩んでいる方のお役に立てたら嬉しいです。

実際に洗顔で落とせるメイクアイテムに変えてからは化粧品による痒みや腫れがなくなりました。また、にきびや肌の乾燥も良くなっています。現在の肌の様子を見ながら使うようにしています。肌荒れが落ち着きストレスも減り良い循環です。

24hコスメ

①24hコスメの「シルキーエアヴェールミネラルファンデーション」

ラメ無しパウダーファンデーションでナチュラルな薄づきです。カバー力は少し物足りませんが、時間がたつほど肌になじみ発色が良くなります。

化粧をしていることを忘れるほど使用感が軽いです。

②24hコスメのブライトアップミネラルチークUV

このチークもラメ無しです。肌荒れの大きい原因の一つにラメがあります。

ラメはクレンジングをしても上手く落ちないことが多いです。ラメ無しチークは珍しくあまり売っていないので特におすすめです。

ポイント!

クレンジングには界面活性剤が使われているものが多いため、洗顔で落とせるお化粧は肌の負担を確実に減らします

また、化粧ブラシを一週間に一回洗うことも大切です。ニキビに悩んでいる方は必ず試してみてください。これだけで随分と肌荒れが治ります。

化粧ブラシは一番菌が付きやすく汚れている場所です。洗いからは簡単です。薬局で売っている無水エタノールを買ってきてコップに移し、ブラシの汚れが落ちるまでかき混ぜればいいだけです。

その後はタオルで水気を取って乾かすだけ。この作業だけで毎日の化粧ノリから肌荒れ予防が出来ます。一度やってみると効果が目に見えて分かると思います。

毎日自分の顔に直接触れるものだからこそ気を使ってケアをしてみてください。肌が弱いと色んな種類のお化粧を楽しんでいる人を羨ましく思うことがあります。ですが人それぞれ自分に合ったメイクアイテムや方法があります。

その中で選び使っていくのも一つのやり方です。洗顔で落とせるメイクアイテムを使っていくとだんだん元の肌が綺麗になっていきます。

すっぴんが汚いからといって化粧をしていても何も改善はしません。今の自分に向き合って少しづつ受け入れていくことからスタートしてみてください。私も2年たってようやく肌が安定してきました。これからも引き続きこのやり方を続けていきます。

MIMC

合成着色料、合成香料、合成防腐剤、石油系界面活性剤、鉱物油、紫外線吸収剤、タール色素、タルク等を使用しておらず、全て天然ミネラルと植物成分で作られています。

石油系成分を使用していないので全て石鹸でメイクを落とすことが出来ます。

こちらのメーカーの一押しはミネラルファンデーションです。

天然の鉱物を主成分としたファンデーションで付けると肌荒れを予防してくれます。

スキンケア用品も豊富で、実際に使用してみるとそれまでは肌に水分が足りていなかったのですが、このメーカーのものを使い始めてからは肌に水分が戻り、顔が突っ張れるといった感じがなくなりました。ファンデーションも付けていると、 肌荒れ予防になり、吹き出物の出来る回数が減りました。

さらに鉱物油フリーなので、マスカラやアイライナーも安心して使用できます。

口コミ

⇒参考記事:

MIMCのミネラルファンデーションの口コミや使い方!ミネラルエッセンスモイスト

カバー力も人気!プチプラミネラルファンデーションランキング

肌に優しいプチプラおすすめ!ミネラルファンデーションとビジョンファンデーション

ナチュラグラッセ

原料が100%天然由来でできています。

石油系界面活性剤、鉱物油、タール色素、合成香料、パラペン、シリコン、紫外線吸収剤が不使用で石鹸でメイクが落とせます。

こちらは主に、アイシャドウや口紅も使用していますが、CCクリームが特におすすめです。質感はサラサラとした感触です。なので付き方は薄付きといった感じになり、物足りないという人もいると思います。しかし、ナチュラルメイクが好きな人はピッタリな化粧品です。

付けている時も肌が重いといった感じはないので、肌に優しい化粧品です。

ナチュラグラッセのCCクリーム

ナチュラルメイクが好き、1本できれいにメイクをしたい、ツヤ感が欲しい、こんな方におすすめの化粧下地が「ナチュラグラッセ メイクアップ クリームN」です。

これ1つに5つの機能を備えています。さらに、潤い成分配合なので乾燥が気になる方にもおすすめです。

潤いキープ・ナチュラルな仕上がり

ナチュラグラッセ メイクアップ クリームNは、潤いをキープしてナチュラルな仕上がりにしてくれます。その秘密は3つあります。

①1つめは、光を操ることです。

光の拡散とソフトフォーカス作用で、毛穴や肌の凹凸をムラなくカバーをします。さらに、2つのパウダーがツヤ感を演出。ファンデーションをつけなくても美しい肌を実感できます。

②2つめは、伸びがよくフィットすることです。

水分と油分をバランスよく配合することで、伸びがよく軽い使い心地を実現しています。広がりやすいのでムラなく均一に伸ばすことができます。伸びがよくてもべたつきません。

③3つめは、高い保湿力です。

高い保湿力で潤いをキープするサチャインチ、潤いをつかんで離さないゼニアオイ、必須脂肪酸のオメガ3、ビタミンEを配合しています。高い保湿力がある成分を配合することで潤いを長続きさせます。潤いキープ力で乾燥によるヨレを防ぎます。

ナチュラグラッセ メイクアップ クリームNには、化粧下地、ファンデーション、日焼け止め、保湿美容液、ブルーライトカットの5つの働きがあります。SPF44、PA+++、2つのカラーが用意されています。石けんで落とすことができるので、メイクを落とすときの肌への負担が少ないです。

使い方

適量を手に取り、手またはスポンジで顔全体に広げます。両頬、額、鼻、あごの5か所にクリームを置いたら、ムラなく均一に顔の中心から外側に向かって広げていきましょう。

力を入れると肌をこすってしまい肌の負担になります。伸びやすいので力を入れる必要はありません。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • パールが入っているのでツヤ肌を演出でき、上品な明るさが生まれます。保湿力が高いですがべたつくことはないので、ファンデーションを使わなくてもテカることがありません。ツヤ感が好きならこれだけでもきれいにメイクできます。
  • カバー力が物足りないのでコンシーラーも使っています。でも、乾燥しないところは気に入っています。メイクをしていても乾燥しにくくなり、血色がよくなりました。冬もこれがあれば大丈夫そうです。
  • シャンパンベージュを使用していますが、ツヤ感があってきれいな仕上がりになります。ナチュラルな仕上がりなのでこれだけでは物足りない方もいるかもしれませんが、私はこのナチュラルな感じが好きです。毛穴の開きも黒ずみもムラなくカバーしてくれます。カバー力があり乾燥するのではないか心配でしたが、肌の潤いが続きます。

ナチュラルメイクが好き、1本でメイクをしたい、乾燥が気になる方におすすめの化粧下地が、ナチュラグラッセ メイクアップ クリームNです。

ソフトフォーカス作用や2つのパールの働きでツヤ感を演出。保湿成分配合なので潤いが続きます。ナチュラルな仕上がりですが、ツヤのある上品な肌に近づきます。

⇒公式ホームページ:【nature’s way】オーガニック化粧品通販サイト



セルヴォーク

こちらは、アイシャドウの色がとにかく豊富で発色もいいです。

さらに、天然由成分にこだわっており、鉱物油、シリコン、合成香料、動物由来成分、紫外線吸収剤、パラベン、アルコールフリーなので肌にも安心です。

インンフィニトリーカラーという品は色によってはアイシャドウ、リップ、チークとして使用でき、肌にしっとり馴染みます。

パッケージもオシャレなので色々集めるのまた楽しいです。

口コミ

⇒参考記事:

イエローベースのイエベさんにおすすめのプチプラアイシャドウ

奥二重をぱっちり目にするメイク方法!アイシャドウとアイラインの色と引き方

【一重の目を大きく見せるアイメイク方法】アイラインもアイシャドウも太めに引くのがポイント!

【今年おすすめのプチプラカラーアイシャドウ】使い方や引き方のコツも

紫色(パープルカラー)好きにおすすめ人気アイシャドウブランド

花王オーブクチュールのブラシひと塗りアイシャドウの人気色を塗ってみた

資生堂マキアージュ「アイカラーN」アイシャドウの口コミや使い方、人気色

このように、肌が弱い人でも使える化粧品が増えてきました。

もちろん個人差はあると思います。しかし、天然由来成分の化粧品であれば比較的安心して使用できるということが分かりました。

また、メイクするときに使うブラシも肌に当たる感触が柔らかいものを使うと刺激が少なくていいです。

オシャレは我慢と言いますが、肌は一番大切でまた、気を付けないといけないところだと思います。自分の肌にあった化粧品で、メイクを楽しみたいですね。

スポンサーリンク