オリーブオイルは美容パックや洗顔で顔の毛穴の角質除去におすすめで効果抜群!

健康志向が高い人にも人気のオリーブオイル。その理由は、コレステロールを下げる効果がある他、ダイエット効果なども期待する事ができるためとなっています。その為、ダイエットを気にしているような人でも、安心して摂取する事ができる脂となっています。

オリーブオイルと言えば、料理やサラダに利用するだけと思われがちですが、実は、肌に直接、利用する事も可能になっているのです。オリーブオイルを肌に利用する事で得る事ができる効果には、ニキビ対策やシワ対策。その他、肌荒れ対策やくすみ対策なども可能になっています。

つまり、オリーブオイルを利用する事で年齢肌対策や乾燥肌対策を行えると言えるのです。

オリーブオイルを使った美容方法の代表的な例としては、メイク落としや洗顔の代わりにオリーブオイルを使う方法です。

市販のメイク落としの場合、様々な成分が入っており、肌に合わないといった人も少なくありません。また、必要以上に強い力で落としてしまう為、結果、乾燥肌に悩まされると言う事もあります。そんな人にお勧めなのが、オリーブオイルを使ったメイク落とし。オリーブオイルを手に取り、後は、市販のメイク落としと同様、優しく、オリーブオイルを肌に馴染ませていきます。そうする事で、オリーブオイルでも十分にメイク落としをする事ができ、しかも、必要以上に肌を傷める心配はありません。

 

オリーブオイルクレンジング&洗顔

毛穴の黒ずみに悩む女性に欠かせないアイテムとなっているオリーブオイル。料理としても使うためキッチンに常備していることも多いため、セルフケアパックの材料としてはとても気軽に使えるものです。

普段のクレンジングに、オリーブオイルを使用するだけ!

食べても安心なので肌への刺激は少なく、さらに思いついた時にいつでも利用しやすい点から面倒だと思われがちなセルフケアパックもオリーブオイルなら簡単に出来ます♪

オリーブオイルパックは、時間をかけるのが嫌で忙しい人やオイル系のパックを試してみたい人にお勧めの方法です。

オイルが毛穴の汚れを浮かせる

市販のオイルクレンジングでは充分に毛穴汚れを取り除くことができない場合もあります。

肌が弱い人は擦りすぎると肌荒れを起こす原因にもなるので、天然成分のオリーブオイルを利用したほうが負担を軽くできます。毛穴の奥までオイルが浸透して、溜まっている皮脂汚れを浮かせることが出来るのです。いくら洗顔しても毛穴が目立って黒くポツポツしたものが見える場合は、毛穴の奥まで洗浄できていないということです。

合成界面活性剤からくるトラブルを防止・解消します。お肌がつっぱることもなく、潤いのある美肌になります。毛穴の黒ずみは「角栓」「古い角質」が酸化してしまい出来たものなので、オリーブオイルでのクレンジングが大変有効なのです。

このように溜まった汚れを一掃するためには、肌に優しいオリーブオイルで集中パックをする方法がお勧めです。

温めた肌にオリーブオイルを塗りましょう

血流が悪いと、どうしても肌が固まって、毛穴が開くことが出来なくなります。

そこでオリーブオイルパックを始める前に、ぬるま湯で顔を軽く洗い、マッサージを行って顔全体を温めるようにしてください。温めたタオルをのせて毛穴を開くようにすると、手間が省けて簡単に出来ます。

充分顔が温まったら、手のひらに500円玉大のオリーブオイルをのせて、Tゾーンから順番にまんべんなく広げていきます。この時、オイルの量が多すぎると垂れてしまうので、最初は少なめに伸ばしていくのがポイントです。

後から少しずつ量を増やしていくこも出来るので、乾燥が激しい部分を中心に、てのひらでマッサージをするように塗ってください。

5分間ほど手のひらで広げて、次は鼻と口の部分に穴を開けたラップで顔全体を包みます。5~10分程度経ったら洗顔料を使ってきっちりとオイルを洗い流します。洗浄力の強いものを使えば顔のベタつきがなくなるので、いつもより念入りに洗顔するようにしてください。

必要に応じてダブル洗顔をすると、毛穴の汚れを根こそぎ落とせるので効果が実感しやすくなります。

今オイル系ケアが人気の理由

最近になってオイル系クレンジングやパックが人気を呼んでいる理由は、『肌の摩擦が少なく使い心地が良い』からです。

最小限の肌へのアプローチで抜群の効果を実感できるので、肌荒れで悩んでいる人には最適な方法です。

体験談や口コミでも高評価で、オリーブオイルはすぐに効果が発揮されてもっちりとした仕上がりになることで支持されています。利用する際には純度の高いエキストラバージンオイルを選ぶと、肌荒れの心配もなく保湿効果も期待できます。

普段のクレンジングと洗顔だけでは、黒ずみの原因になる毛穴汚れの対策はできません。汚れを浮かせて除去するという考え方は、肌が余分なものを排出する力を利用しているので肌の健康を保つことが出来ます。便利で簡単ですし手早く出来るオリーブオイルパックは定期的に行いたいスキンケア方法です。

Amazonで人気のエキストラバージンオリーブオイルを見てみる

補足:その他のオイル化粧水、乳液、パックも人気です!

その他、日頃、使用している化粧水にオリーブオイルを混ぜて使用する方法もお勧めです。使用する際に1滴ほど化粧水に混ぜ、いつも通り使用します。そうする事で、いつもの化粧水をよりしっとりとさせ、使用する事が可能になります。

また、化粧水を使用した後に使用する乳液などの代わりにオリーブオイルを使用する事もお勧めです。日々のケア以外にも、たまには、オリーブオイルを使ったパックもお勧めとなり、日々の肌ケア。そして、乾燥が気になる際の肌ケアなどにもオリーブオイルは利用する事が可能になっています。

オリーブオイルと聞くと、キッチンにあるオリーブオイルで大丈夫!と思う人もいるかも知れませんが、それは、大きな間違いです。エキストラバージンオイルなら、肌に使用しても大丈夫だとは言われていますが、出来るだけ、そのような食用オリーブオイルではなく、美容用のオリーブオイルを使用する事をお勧めします。体の中から美容効果を得るためには、食用のオリーブオイル。肌に直接、使用する際には、美容用のオリーブオイルと使い分ける事が大切です。

オイルパックとは、ここで紹介したオリーブオイルや、その他であればココナッツオイルなどを使用したパック方法です。

「オイルを肌に塗るなんてべたつきそう」「毛穴に詰まりそう」というイメージがあるかもしれませんが、オイルパックをすることでアンチエイジング効果や肌のツヤアップ効果などが期待できます。

オイルパックに使用するオイルの種類によって、期待できる効果が違います。

①オリーブオイルパック

オリーブオイルは悪玉コレステロール値を低下させるといった健康効果が注目されているオイルです。オレイン酸やビタミンEが豊富に含まれていて、保湿作用や肌のツヤアップ効果が期待できます。

②ココナッツオイルパック

ココナッツオイルはスーパーフードとして注目されているオイルです。オイルプリングなどの美容法にも活用されています。ココナツオイルには、ビタミンE、中鎖脂肪酸、ポリフェノールなどが含まれています。ビタミンEには抗酸化作用と血行促進作用、中鎖脂肪酸には肌代謝の促進、ポリフェノールには活性酸素を除去する抗酸化作用があります。これらの働きでアンチエイジング効果や肌代謝の促進効果が期待できます。

関連記事:【ココナッツオイルがダイエットや健康に良い理由】効果的な使い方も

③ホホバイオイル

ホホバイオイルは、ホホバの種子から得られるオイルです。主成分のワックスエステルは、人の皮脂に近い構造をしています。水分の蒸発を防ぐ働きがあり、肌の潤いを守ります。酸化されにくいオイルなので、安全性が高く肌への刺激が少ないです。

④アルガンオイル

アルガンオイルは、アルガンの種子から得られる希少性が高いオイルです。抗酸化作用があるビタミンEやカロテンを含んでいて、アンチエイジング効果が期待できます。

関連記事:【化粧水と混ぜるのが人気の使い方!】おすすめ保湿アルガンオイルの口コミ

オイルパックのやり方

洗顔をした後に、オイルを手に取ってマッサージをするように肌になじませます。少し多めにオイルを手に取ることがポイントです。

オイルが顔になじんだら、蒸しタオルを顔に乗せてパックをします。濡らしたタオルをラップに包んで電子レンジで1分加熱をする、または少し熱めのお湯にタオルを浸して絞れば、蒸しタオルを作ることができます。

2~3分ほどパックをしたら、パックに使った蒸しタオルで軽くオイルを拭き取ります。パックが終わったら、化粧水やクリームなどで普段通りにスキンケアをしましょう。

注意点としては、熱い蒸しタオルを顔に乗せると熱のダメージで肌トラブルを起こすことがありるので、蒸しタオルは少し冷ましてから肌に乗せてください。

オイルは滑らかに肌に伸びるので、強い力を加えなくても肌全体に伸ばすことができます。強い力でこすると肌を傷つけるので、こすらないようにオイルを顔全体になじませてください。

オイルは精製度が高い質がよいものを使用してください。ココナッツオイル、ホホバオイル、アルガンオイルなどはスキンケア用のものが販売されていて、肌に塗ることを考えて作られているので安全性が高いです。食用のオリーブオイルを使用する場合は、エキストラバージンを選んでください。

オイルパックをすると、肌がしっとり、アンチエイジング、ハリアップなどの効果が期待できます。乾燥に悩む方に特におすすめです。

以上が、オリーブオイルを使った美容方法になります。オリーブオイルの場合、アレルギーなどの心配も少なく、お勧めとなりますが、念には念を入れ、心配な人は少量ずつ使用するほか、目立たない所の使用から始める事をお勧めします。その上で、万が一、肌に合わない場合は、すぐに使用を中止してください。

スポンサーリンク