クッションファンデって崩れないの?カバー力の口コミ最新2018

メイク

今やいろいろなメーカーから出ている新世代のファンデーションのクッションファンデーションですが、エスティローダーもランコムも出しています。

クッションファンデーションはリキッドファンデーションのいいところとパウダーファンデーションのいいところを取り入れた新しい形のファンデーションです。

リキッドファンデーションは自然な仕上がりでいいのですが、どうしても指先でファンデーションを顔に伸ばしますので、手が汚れてしまいます。そこで、パウダーファンデーションのようにコンパクトに入れて、パフで顔にファンデーションをつけるようにしたのがクッションファンデーションです。

コンパクトの中にはリキッドファンデーションが染み込んだスポンジが入っていて、付属のパフでそのスポンジを抑えて、朱肉のような感じで、パフにファンデーションを染み込ませて、そして顔につけるのです。

クッションファンデの使用感

薄づきなので、厚化粧にならず、シミやそばかすといったものをカバーするカバー力もあって、肌を均一にしてとてもきれいなメイクベースを作ることができるのです。

クッションファンデーションは紫外線対策もしっかりとされていて、SPF50でPA+++というような日焼け止め効果があるので、紫外線によるエイジングを気にする必要がないのです。

ファンデーションに日焼け止め効果があるので、基礎化粧品をつけた後、化粧下地も必要なく、直接顔につけることができます。

“とっても手軽なのです!”

ファンデーションを染み込ませたパフを顔にポンポンと軽くたたくようにして肌につけるときれいにファンデーションをつけることができます。シミなど気になるところは重ねづけすることでカバーできます。ファンデーションで肌にツヤが出て、パール肌になれるのです。

クッションファンデの使い方

クッションファンデーションのコンパクトにパフを押し付けて、パフにリキッドファンデーションを染み込ませて、それを顔にポンポンとつけていくだけでOK!基礎化粧品で肌を整えたら、そのままつけることができます。

クッションファンデーションは化粧下地が必要ないので、そのまま直接顔に塗ることができます。厚塗りにならないのにカバー力があるので、顔がきれいに見えるようになります。

パフにファンデーションをつけてから顔につけるので、手が汚れないのが個人的にすごく嬉しいポイントです。ベタつきがきになるようでしたら、ファンデーションをつけた上からルースパウダーをつけてセミマットな感じに仕上げることもできます。

口コミ

とにかく軽いです!ファンデーションを塗っているという感じがせず、素肌のままのような感じで、それでいて紫外線対策にも優れていますし、カバー力もあるので、顔がとってもきれいになります。

手を汚さずにリキッドファンデーションを使うことができるので、サッサッサとファンデーションを塗ることができるのです。化粧崩れも気にする必要がないので、とっても自然なベースメイクを作ることができます。

クッションファンデーションは手が汚れずに使うことができる便利なファンデーションです。

ニキビもカバーするクッションファンデ

私は19歳から大人ニキビに悩まされるようになりました。19歳の時、ストレスと暴飲暴食が原因で頬と顎に赤ニキビができてしまいました。

中学、高校の思春期ニキビはきちんとケアをしたら治ったのに、大人ニキビは厄介なことに治りにくく、再発しやすいのです。

大人ニキビが増えてきて、これまでたくさんの改善方法を試してきました。

ヨーグルトに青汁を混ぜたものでパックして顔の皮脂が増えたり、ニキビの市販薬を塗って肌がただれたり、あのニキビケアで有名なNIVEAの青缶を塗ってニキビが悪化したときは期待していただけに、かなり落ち込みました…(笑)

とにかく治したくて必死でたくさんの方法を試しましたが、どれも効果はありませんでした。肌が常に乾燥していたため、リキッドファンデーションを塗っても肌に馴染んでくれず、パウダーファンデーションだけしていました。

当然パウダーファンデーションだけではニキビはカバーできません。なので明るい店内や昼間に外出するのは避けていました。早く「ニキビを隠す方法&改善方法」を知っていたら、あの時の時間を無駄にしなくて済んだのにって思います。

ニキビを隠す方法は「クッションファンデーション」

私は運命的な出会いを果たします。

それは、「クッションファンデーション」です。

妹の誕生日に話題のクッションファンデーションをプレゼントしてあげたのが始まりです。

妹はリキッドファンデーションを普段使っていましたが、リキッドファンデーションを使うとなぜかほうれい線が出てきたり、厚塗りになることで悩んでいました。

そこでファンデーションを調べていると、「クッションファンデーション」が話題になっていました。

妹に感想を聞くと高評価だったので、私も期待はしていませんでしたが興味本位で買って試してみました。

今まで乾燥肌でリキッドファンデーションが馴染まなかったのに、クッションファンデーションは綺麗に馴染んでくれて、ナチュラルなのにカバー力があり、艶のある綺麗な肌に仕上げてくれるんです!

しかも紫外線予防もしてくれます。こんな優秀なコスメに出会ったのは初めてです。

<<ニキビ自体は油を減らしたら改善しました>>

揚げ物やお菓子はニキビに悪いというのは知っていましたが、ニキビの原因はこれだけじゃないから、控えたところで治るわけがないと思っていたんです。

だけどあまりにもニキビが酷くて、油を控えるようにしました。すると、翌日には顔にテカりがなくなり、ニキビが全体的に小さくなっていました!こんなに食が肌に影響しているとは…。

それ以来ニキビができては油物を控え、今ではニキビができにくい肌になり、できても前ほど酷くなることはなくなりました。

今では明るい店内に入れるようになり、昼間でも普通に外出できます。油物を控えてもやっぱりできるときはできます。ですが昔みたいにたくさんはできないし、ニキビができたときでもクッションファンデーションが美肌にしてくれます。

優秀なクッションファンデーションがあれば、ニキビができてもナチュラルにカバーして、美肌にしてくれます。

油物は肌に大きな影響を与えていることがわかりました。

短期間でニキビを治したい方はぜひ試してみてください☆

崩れない!カバー力!も人気の口コミのクッションファンデ5選

①エスティローダーのクッションファンデがおすすめです。

「エスティーローダーのクッションファンデーションBB」

ファンデーションはリキッドファンデーション、パウダーファンデーション、スティックファンデーションなどがありますが、新しく出たのがクッションファンデーションです。

コンパクトに入っていて、付属の小さなパフのようなスポンジにリキッド状のファンデーションBBをとって肌に伸ばします。いろいろなメーカーがクッションファンデーションを出していますが、私はエスティーローダーのダブルウエアファンデーションが気に入っているので、エスティーローダーのクッションファンデーションBBを買うことにしました。

リキッドファンデーションを使う時に手でつけていて、手が汚れるのが嫌だと思っている人には手が汚れないので、とても良いです。

コンパクトの小さなパフで押すようにしてファンデーションを取り、肌にポンポンと乗せるようにつけて、その後しっかりと馴染ませます。

カバーしたいところは重ね付けするとカバーできて良いです。SPF50でPA++++なので、日焼け止め効果が高く、おまけにBBなので、肌の色味を均一にしますし、日焼け止めが入っているので、別に顔に日焼け止めを塗る必要がなくて、非常に便利です。それに汗にも強くて、汗をかいたときには、そっと汗をハンカチなどで押さえるだけで化粧崩れを起こさないのでとてもいいです。

使い方

基礎化粧品で肌を整えた後に使います。コンパクトについている小さな丸いスポンジのパフでファンデーションのところを押すようにしてパフにリキッドファンデーションをつけて、それを顔に伸ばします。薄づきなので、気になるところがあったら重ね塗りをするとカバーできてとてもいいです。

手が汚れないので、使いやすく、BBで日焼け止め効果が高いので、夏場などにはとても使いやすいファンデーションです。このクッションファンデーションを使った後にはトランスルーセントのお粉をつけると肌が落ち着いてきていいです。

肌がスルッとしたような感じになって、肌のトーンも明るくなって色白の肌になることができます。

口コミ

私はエスティーローダーのダブルウエアファンデーションがとても気に入って3年くらい使っているのですが、リキッドファンデーションを使う時には指先で伸ばすことが多くて、手が汚れるのが嫌でした。そこでクッションファンデーションは小さなパフにファンデーションをとって使うので手が汚れなくていいのでとても便利です。

ひんやりした感じで、伸びがよくて厚塗りにならないので、使い心地がとてもいいです。

ダブルウエアファンデーションのリキッドよりも色味が明るめなので、色白になります。SPFもPA値も高いので、夏の化粧にはぴったりで、BBファンデーションなので、肌色が綺麗になります。

エスティーローダーのクッションファンデーションBBは色白の仕上がりになって、日焼け止め効果が高いです。

<<楽天>>

 

<<Amazon>>

②アクア・アクアのオーガニッククッションコンパクトもおすすめです!

オーガニック化粧品は肌に優しいイメージがあるけれど、カバー力が低いイメージもありませんか。肌に優しいものを使いたい、でもカバー力も欲しい、そんなかたにおすすめのファンデーションが「アクア・アクア オーガニッククッションコンパクト」です。

シミや毛穴をカバーしてつるんとした肌を作ってくれる、オーガニック成分配合のクッションファンデーションです。

5つのこだわり

クッションファンデーションとは、クッションにリキッドファンデーションをしみ込ませたもので、パフを使用してつけます。保湿美容液・下地・ファンデーションの役割があるので、下地いらずでベースメイクが完了します。

オーガニッククッションコンパクトには5つのこだわりがあります。

①天然由来成分でできている

オーガニッククッションコンパクトは、フルーツエキスや植物オイルなどの天然由来成分でできています。シリコン・鉱物油・紫外線吸収剤・合成香料・石油系界面活性剤は使用していません。

②つるりん肌に

毛穴やシミをカバーして、ゆで卵をむいたようなつるりん肌に仕上げます。べたつき感はなく軽い付け心地です。

③あまおう配合

あまおうはイチゴの王様といわれている果物です。そのあまおうの成分を配合しています。保湿をしてみずみずしい肌へと導きます。

④高級湿式ウレタンパフ

ファンデーションをムラなく伸ばすためには、ファンデーションの質だけでなくパフの質も重要です。オーガニッククッションコンパクトは、高級湿式ウレタンのパフを使用しています。きめ細かなパフなので、均一に塗布することができます。均一に広げることでムラのない仕上がりになります。

⑤肌にうれしい

オーガニッククッションコンパクトは、日本人の肌色や肌質に合わせて国内で製造をしています。オーガニック認定のオリーブオイルやホホバオイルも配合しているので、スキンケア効果も期待できます。さらに、クレンジング不要で石けんで落とすことができます。

使い方

パフにファンデーションをとり、顔の中心から外側に向かって向かって均一に広げます。化粧下地の働きがあるので下地は不要です。これだけでベースメイクが完了します。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • みずみずしいテクスチャーです。ぽんぽんとスタンプのようにパフを使うだけなのに伸びがよく、化粧下地とファンデーションの役割があるの時短メイクできて簡単です。石けんで落とせるところもうれしいです。
  • パフをクッションに押し当てると、ジュワッとファンデーションがでてきます。みずみずしくさらっとしたテクスチャーで、軽くぽんぽんとするだけで毛穴やシミをカバーしてくれます。植物オイルやフルーツエキスが肌に優しくて、ファンデーションをつけている感じがしません。

オーガニック成分配合、石けんで落とせる肌にうれしいファンデーションが、アクア・アクア オーガニッククッションコンパクトです。これ一つに保湿美容液・化粧下地・ファンデーションの役割があるので、時短メイクができます。

短時間でメイクができるのに、毛穴やシミはカバーしてつるんとした肌へと仕上げてくれます。石けんで落とせるものを使いたい、オーガニック成分に興味があるといった方におすすめです。

<<楽天>>

 

<<Amazon>>

③ミシャMのクッションファンデーション

私が今まで使ってきた中で、これに変えたらメイクののりが良くなったというファンデーションを紹介します。今使っているファンデがイマイチだという方は、是非試してみてください。

私は以前CCクリームを使って毛穴などを隠していましたが、これだと小鼻がガサガサになってしまい、あまり馴染みが良くありませんでした。買ってしまったからにはもったいないとずっと使っていましたが、ファンデーションを買い替えたらたまご肌が手に入って、もっと早くに出会いたかったと思いました。

スポットコンシーラーも要らないくらいです!

私が今回助けられたのは、ミシャMのクッションファンデーション(マット)です。

初めてのタイプだったので正直不安でしたが、これがちょっと肌に乗せただけでなじむのです!小鼻も問題なかったのは嬉しかったですね。ドラッグストアで手の甲に試しはしたのですが、さすがに顔にするのはダメだなと思ったので半分賭けでした。ほんとにポンポンと軽くたたくだけでOKで簡単です。ホクロやクマはスポットコンシーラーを使って隠していましたが、それもしなくて良いくらいで嬉しかったです。だからと言って白くなっていないのは不思議ですね。

私が今回学んだのは、不満を抱えながら、もったいないという理由でメイクアイテムをずっと使い続けるのはむしろ非効率的だということです。

もし肌に合わないものがあったら、それは仕事や遊び以外でちょっと外に出る時などに回し、早めに良いものを買うべきだと感じました。次も失敗だったらどうしようと思ったのですが、値段の高さに比例して失敗はなくなるはずだと思いなおすことができました。少し高くても、ドラッグストアで買えるものなので多少の損失は仕方ありません。

肌に合わないメイクアイテムを使っていると、ついついマスクで隠したくなったり、化粧崩れしていないかなと気になったりしていました。

これがほぼ無意識で働いていたので長い間気づきませんでしたが、気にしないのがメイクってものです!もし今メイクについて悩みがあるなら、思い切って全部とっかえてみるのも良いかもしれません。初期費用は高くなりますが、使い続けられるのなら損は少ないはずです。

<<ミシャのAmazon公式ショップ>>

④簡単ナチュラルふんわり肌を作るドクターシーラボのクッションファンデーション

朝は忙しくてメイクをゆっくりしている時間をとりにくいですよね。でも、きちんとメイクをしなければならないこともあります。

時短メイクをしようとすると、どうしてもきれいな仕上がりにするのは難しくなります。しかし、「ドクターシーラボ パーフェクトクッション」なら時短メイクできるのにしっかりカバー、ナチュラルふんわり肌に仕上げてくれます。

乾燥が気になる方、ナチュラルメイクが好きな方におすすめです。

4つのポイント

パーフェクトクッションには4つのポイントがあります。

①1つめは、仕上がりです。

パーフェクトクッションは薄つきなのに色ムラや毛穴をカバーします。その秘密は、フォギー効果パウダー、ソフトフォーカスパウダー、さらさらキープパウダーを配合していることです。これらのパウダーがムラをぼかし、光を反射して凹凸をカバーし、べたつきを抑えてきれいな仕上がりを持続させます。

②2つめは、テクニック要らずなことです。

パーフェクトクッションは、リキッドをコンパクトに閉じ込めたファンデーションです。適度な硬さと弾力のある「リキッドタンクタンククッション」を日本で初めて採用。パフで軽く押さえるだけで適度にファンデーションをとることができます。

専用パフは硬いウレタンと柔らかいウレタンの2層構造をしています。柔らかな肌当たりで均一に塗ることができます。

③3つめは、美容成分85.3%なことです。

コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなどの保湿成分、肌荒れ防止のためのグリチルリチン酸、滑らかな肌のためのノイバラ果実エキスなど、さまざまな美容成分を配合しています。まるでスキンケアをしているようです。さらに、肌のことを考えた4つの無添加です。

④4つめは、紫外線から肌を守ることです。

肌の老化の80%は紫外線の影響だといわれています。パーフェクトクッションは、SPF50+・PA++++で紫外線から肌を守ります。

使い方

下地やお粉不要でこれだけでベースメイクが完成します。

付属のパフの中央をクッションに当ててファンデーションを適量とり、ぽんぽんと肌にのせます。小鼻のような細かい部分は、パフの角を使うときれいに仕上がります。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • ファンデーションを塗った後の方が肌が潤います。美容液成分を配合しているからだと思います。カバー力はあり、薄つきで自然な仕上がりなのに、毛穴が目立ちにくくなります。
  • 少量でもカバーできるのでコスパがよいです。肌への密着がよいので、お直しは1日1回で済みました。仕上がりはナチュラルで透明感があります。手が汚れず素早くメイクができるところが気に入っています。

手早くメイクをしたい、でもカバー力は欲しい、乾燥も気になる、こんな方におすすめのファンデーションが、ドクターシーラボ パーフェクトクッションです。

リキッドファンデーションをクッションに浸みこませているので、パフで塗ることができて手が汚れません。これだけでベースメイクが完了するので時短メイクが可能です。また、美容成分85.3%でできているので乾燥から守ってくれます。さらに、SPF50+・PA++++で日中の紫外線から守る働きもあります。

簡単にメイクできてナチュラルふんわり肌を作ってくれます。

<<ドクターシーラボのAmazon公式ショップ>>

⑤メイクをしながら肌ケアするフローフシのクッションファンデーション

クッションファンデーションは、パウダーファンデーションのように使えて、リキッドファンデーションのようなカバー力があるメイクアイテムです。そんなクッションファンデーションで素肌を育てることもできたらうれしいと思いませんか。メイクをしている間は肌に負担がかかっています。だからこそ、肌をいたわってあげたいですよね。

肌をケアするクッションファンデーションが「フローフシ イオン デ クッション」です。肌の内側と外側からケアをして、弾むような肌へと導きます。

内側と外側からアプローチ

イオン デ クッションは肌の内側と外側からケアをしてくれます。

内側からアプローチをする成分が、エンドミネラルです。

エンドミネラルとはフローフシ独自の美容成分のことです。自然界と同じ高濃度マイナスイオンを発生させる力があり、その力はマイナスイオンドライヤーの約5000倍にもなります。さまざまな分野での活用が期待されている成分です。使い続けるほど内側から弾むようなハリのある肌へと導きます。

外側をケアしてくれるものが、イオンプロテクトシステムです。

紫外線、ブルーライト、花粉、PM2.5など身の回りには肌の負担となるものがあふれています。紫外線をカットするメイクアイテムはさまざまありますが、ブルーライトやPM2.5などから守ってくれる製品は少ないのではないでしょうか。イオン デ クッションは、紫外線やブルーライトなど負担となるさまざまなものから肌を守ります。

上手にメイクをするためにはパフが重要になります。使用感がよいパフならテクニック要らずで上手にメイクをすることができます。

イオン デ クッションには、最先端科学と搭載した独自のパフが用意されています。このパフは理想の使い心地を追及したドロップ型をしています。細くなっている部分で小鼻や目元など細かな部分を、広い面は頬や額などをメイクするのに適した形になっています。

使用しているのはナチュラル素材で、ふんわりした肌あたりです。

カラーは2色用意されています。ツヤやハリのある肌へと導いてくれます。

使い方

パフをクッションに押し当ててリキッドをとります。パフでスタンプをするように肌に広げていきます。顔の中心から外側に向かって広げていきましょう。仕上げにタップをします。タップをすると肌に密着をして崩れにくくなります。

口コミ

そのほかの口コミには以下のような声がありました。

  • プロテクトケアにひかれて購入しました。去年は花粉で肌の状態がひどかったのですが、今年はそれほどひどくありませんでした。これを使っているおかげかもしれません。適度にツヤが出てきれいな仕上がりになります。
  • 崩れにくいところが気に入っています。軽くティッシュで押さえて皮脂を取り除くだけで、メイクを直すことができました。美容成分配合だからなのか肌が荒れることがありません。気になる部分はパウダーをのせれは気にならなくなります。

イオン デ クッションは肌の内側と外側からケアをしてくれるクッションファンデーションです。

エンドミネラル配合で内側から肌をケアし、プロテクトケアで紫外線やブルーライトなど肌の負担となるものから守ります。それだけでなく、気になる部位はカバーをします。メイクをしながらケアをしたい方におすすめです。

<<フローフシのAmazon公式ショッップ>>

関連記事:

カバー力も人気!プチプラミネラルファンデーション2018最新ランキング

【毛穴が隠れるカバー力!】人気でおすすめプチプラ化粧下地ランキング2018

崩れない!と人気のプチプラファンデーションブランドランキング2018

崩れない!化粧ノリが良くなる!おすすめの化粧下地の塗り方

スポンサーリンク