@コスメのパック・フェイスマスク「根菜の濃縮マスク」の口コミや効果

根菜を濃縮したマスク

貯蔵根といわれる根菜には、ビタミンやミネラルなど美容にうれしい成分が含まれています。また、根菜は日本が誇る食文化でもあります。日本ではごぼうを食べることが一般的ですが、海外ではごぼうを食べる習慣はあまりないのです。

そんな根菜を国内から厳選し、丁寧に美容成分を抽出して作ったものが、「根菜の濃縮マスク」です。5つのラインナップをそろえています。

根菜の美容成分

美容つくりに欠かせない栄養豊富な野菜を化粧品に活かせないか。そんな発想から生まれたマスクが根菜の濃縮マスクです。さまざまな野菜がありますが、根菜は貯蔵根といわれるように、美容にかかせない栄養素をぎゅっとため込んでいます。

根菜の濃縮マスクには、西日本各地から厳選した根菜を使用しています。ラインナップは5種類あり、悩みにあわせて使用している根菜が違います。

  1. 肌荒れには安納芋を使用したマスク。熊本県で有機栽培されたさつまいもは、ビタミン、ポリフェノール、ミネラルなどを含有しています。
  2. 毛穴の開きには孟宗竹を使用したマスク寒暖差が大きく粘土質の土地が広がる愛媛県大洲市と喜多郡ひ広がる土地で栽培されています。
  3. たるみ毛穴には人参を使用したマスク。年間を通して雨に恵まれた沖縄で育てられています。
  4. 黒ずみ毛穴には宇陀金ごぼうを使用したマスク。冷涼な気候と良質な水に恵まれた奈良県産のゴボウを使用しています。
  5. 疲れ肌には土佐一を使用したマスク。高知県土佐市で栽培された生姜を使用しています。

マスクは日本産というこだわり。美容液をたっぷり含んだマスクは、ピッタリフィットします。

使い方

洗顔後に使用をしてください。袋から取り出し広げたら、空気が入らないようにピッタリと顔に密着させます。5分パックをしたらはがします。長時間のパックは避けてください。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 根菜という今までにないコンセプトに新しさを感じました。5種類あってどれにしようか迷ったけれど、人参にしました。はがした後に顔に残った液をなじませると肌がしっとりとします。
  • くすみによいらしいしょうがのマスクを使ってみました。みずみずしくてさっぱりしたテクスチャーです。でも、パックをした後は肌がしっとりとして潤い感があります。これを使っている間は、肌荒れしなくてコンディションがよいです。
  • 1枚1枚がしっかりしたマスクで液ダレしません。無香料なので使いやすいです。旅行に持っていくのもいいと思います。いくつか種類があるので、他のマスクも使ってみたいです。

栄養豊富な根菜の成分をマスクに閉じ込めたものが、根菜の濃縮マスクです。根菜は日本が誇る栄養が豊富な食品の一つです。根菜の濃縮マスクには、西日本で栽培されたこだわりの根菜を使用しています。美容成分を抱え込んだシートはピッタリとフィット。

種類は5つ。乾燥、くすみ、毛穴などから選ぶことができます。肌の悩みにあわせて活用してみてはどうですか。

⇒ホームページ:根菜の濃縮マスク

スポンサーリンク