タヒチアンダンスとは?健康的に美ボディに!ダイエットにも効果的

タヒチアンダンスとは

フラダンスならば聞いた事もあるし、どんな雰囲気かなんとなく知っているけれど、タヒチアンダンスって?と思われた方は多いかと思います。タヒチアンダンスはポリネシア諸島タヒチに於ける伝統的な踊りで、ゆったりとした音楽にのりゆっくりと踊るものもあれば、太鼓のビートに合わせて激しく踊るものもあります。衣装はココナッツブラジャーやモレと呼ばれる腰ミノなど、自然の素材を使った物が多いです。それを聞いて、見覚えがあったという方もいらっしゃるかも知れませんね。

タヒチ ダンス

タヒチは日本から飛行機で南方向に約11時間の場所に位置しています。海がすごく綺麗なリゾート地として有名ですね♪

タヒチアンダンス

このタヒチアンダンス、身体を動かしたいという方は勿論、実はダイエットしたい!美しくなりたい!という女性にぴったりのダンスなんです。

ちなみにフラダンスとの違いは?と疑問に思われる方がいるかと思います。

まずそれぞれのダンスの目的が違います。

フラダンスは、文字を持たなかった時代のハワイで、神様への感謝や敬意を表すための儀式の中で神様を讃えて祈り、踊ったことがフラの起源です。一方、タヒチアンダンスは神様へ祈るときや、仲間たちとの娯楽として踊っていたダンスや歌、音楽が今のタヒチアンダンスの起源であるといわれています。

またタヒチアンダンスはタヒチのポリネシア人によって生みだされ、その後周辺諸国に伝わっていき、ハワイまで到達しました。そしてハワイの中でタヒチアンダンスが独自に変化してフラダンスという新しいダンスが生みだされたのです。つまりフラダンスの起源はタヒチダンスであるとされています。

タヒチダンスとフラダンスの違いは、フラダンスはゆったりとした音楽と振付けでダンスを行いますが、タヒチダンスはゆったりフラフラだけでなく、テンポが早い音楽でワイルドな振付けもあるのが特徴です。

タヒチアンダンスで楽しい時間と美しい身体に

タヒチアンダンス フラダンス とは

先述の通り、タヒチアンダンスにはゆったり優雅な踊りと激しく迫力ある踊りの二種類があり、ご自身の気分に合わせて踊れます。一つのジャンルで二種類のダンスが出来るのも魅力の一つです。ただし、この両方とも凄く体力を使います

タヒチアンダンスの基本姿勢は、踵が床に着いた状態で膝を曲げ、背筋をピンと伸ばします。その上で様々なステップを踏んでいくのですが、下半身につられて上半身がブレてしまうと美しくない為、下半身を動かす筋肉に加え上半身を固定する筋肉も使います。脚の筋肉・腹筋・背筋は勿論、腕も使うのです。楽しく美しく踊っていくうちに身体の筋肉量が増えて代謝がアップし、筋肉がつく事で身体のラインも引き締まるなんて、嬉しい事だらけですよね。男性がマッスルボディを目指して行う様なトレーニングではない為、しなやかな美ボディと言うイメージです。

動画を見てもらったらイメージが湧きやすいと思います↓

また、ショーなどには様々な素敵な衣装とヘアメイクで臨めて、いつもと違う自分も楽しめます。今は肥っているから、そんな衣装着る勇気がないわ…という方!御心配無用です!タヒチアンではボリュームのあるボディも魅力とされているんですよ。腰の動きが大きく見える為、日本人のプロタヒチアンダンサーの中にも、ショーや大会に向けわざわざお肉を付けられる方もいらっしゃる位です。

どうやって始めたら良いのでしょうか。答えは…

意外と思われるかも知れませんが、現在国内に沢山のスクールがあります。体験レッスンを開講しているスクールも沢山あるので、幾つかお気軽に覗いてみてはいかがでしょうか。スクールに直接行くほどではないけれど興味が湧いたという場合、動画サイトにショーの様子がアップされていたり、少し練習出来る様な動画もアップされているので、ご覧になるとよりイメージがわきやすくなります。

私自身の実体験

タヒチアンダンス ダイエット

私も初めは難しそうだし、この体型で始めるのには勇気がいるなと、長らく踏み込めませんでした。しかし今となってはもっと早く始めていたらと後悔すらしています。ダンス経験もろくになかった私ですが、タヒチアンダンスを始めてから友人に、とてもはつらつとして素敵になったと褒めてもらえる様になりました。体重には大幅な減少は見られないものの、体脂肪率と太ももやウエストのサイズが大きくダウンしました。踊る楽しさも増すばかりです。

まだまだ日本では認知度が低いタヒチアンダンスですが、充実した時間と魅力的なボディ作りに、チャレンジされてみてはいかがでしょうか。ご自身に合うスクールに出会えたら、その日からダンサーです!

スポンサーリンク