トレンド先取り!プチプラでおすすめの春のベージュアイシャドウ

メイク

近頃は「ロウスキン」と言われる素肌の様なメイクが世界的に流行中です。

その流れを受けて目元もワントーンメイクと呼ばれる濃淡のベージュを重ねてグラデーションを作るヌーディーなものがトレンドとなっています。

デパコスからもベージュだけを集めた数量限定のパレットか出たり、各メディアでもヌーディーベージュの使い方を特集していたりと今注目のカラーなんです。

しかし、一歩使い方を間違えると古いメイクを引きずっている印象になってしまう為、ベージュ系のメイクじゃ華やかさにかけるんじゃない?春夏にベージュは重すぎない?なんだか顔色が暗くなるし、わざわざ高いデパコスで苦手な色を買うのも後々使わないかも・・と犬猿しがちなカラーでもあります。

でもそれって、使い方や色選びが間違っているのかも!?

今回はトレンドのツヤ肌や今注目のハーフマットに仕上げるビスケット肌にも合う、お試ししやすいプチプラおすすめヌーディーベージュアイシャドウをご紹介していきます。

ヌーディーベージュで抜け感を出す

頑張り過ぎないメイクはファッションと同じで適度な抜け感を出してくれる為、オシャレ度がアップします。

男性ウケを狙う場合は適度な品の良さと大人っぽさの中に清潔感を忘れないことも重要です。でも女性ウケだって欲しい・・そんなわがままを叶えてくれるのがヌーディーベージュです。

グラデーションを作るにもベージュ系ならテクニックもあまりいりません。最近は数色入っていて順番に塗るだけで簡単に印影を作り上げることが出来るものがほとんどです。

外国人風の立体感と顔の奥行きを演出することができるので一重の人にもとっても効果的なカラーなんです。

しかし、昔ながらのベージュをアイホールに塗り濃いブラウンを二重の部分に塗るメイクでは目元が強すぎて古い印象になりがちです。

今年のヌーディーベージュの選び方のポイントは、「すこしくすんだアッシュ系ベージュやほんのりピンクがかったもの、肌に近い色の薄いブラウンやベージュ」を選ぶのがコツです。

濃いブラウンも一緒に入っている場合はアイラインの要領で細く入れてあくまでも引き締めカラーとして使うこと。このポイントさえ知っていれば女性らしい艶っぽく色っぽい大人の目元が完成します。

ヌーディーベージュの使い方

それでは簡単な使い方をご紹介していきましょう。

単色で揃えていくと色選びが難しいので3色又は4色入りのパレットがおすすめですよ。

今回は4色パレットで使い方をご紹介していきます。

ステップ①:アイホール全体にハイライトとなる1番薄い白っぽいベージュを乗せていきます。

ステップ②:1番濃いカラーをアイラインの要領で細く目尻から目頭まで乗せていきます。

この時、目尻から黒目の真ん中までアイシャドウを乗せたら今度は目頭から黒目の真ん中まで乗せると綺麗に付きます。少しだけ指や綿棒を使って左右に動かしながら優しくぼかします。

ステップ③:二重のラインに3番目に薄いベージュを乗せていきます。

一重の人は目を開けた時に1〜2ミリ弱、濃いカラーが見える程度の幅に塗ります。グラデーションを目立たせようと色の乗せ過ぎはNG、ふんわりと薄く塗るのが抜け感のポイントです。

ステップ④:次に二重のラインとハイライトの境目をぼかしナチュラルなグラデーションを作ることで古くささを無くしていきます。

2番目に薄いカラーを取り、二重の境目(一重の人は目を開けた時に見える部分)からアイホールの真ん中あたりの高さまで目頭から目尻までの長さを大きく左右にジグザグと動かしながらぼかし塗りしていきます。

チップや筆で上手く塗れない場合は指を使うと付き過ぎない上に、綺麗にぼかせますよ。

ステップ⑤:目尻側の下まぶたのキワ、白目の下にのみ2番目に薄いベージュを少量乗せて、更に上から1番明るいハイライトカラーを少量乗せれば、白目を綺麗に見せる効果と共に、自然な奥行きのある潤んだ様なナチュラルな涙袋が完成します。

プチプラでおすすめヌーディーベージュアイシャドウ

①キャンメイクのジューシーピュアアイズ11番ストロベリーココア

人気シャドウの2019新色です。

イエベに使っても暗かったりくすんで見えたりせずに使いやすいと評判のブラウンアイシャドウです。

11番は濡れたようなツヤ感で華やかなブラウンでラメも大きめ。ピンクがかっているので肌馴染みのいいカラーなのでとても使いやすいと感じました。

<<Amazon>>

②キャンメイクのパーフェクトマルチアイズ05番

2019年春の新色です。

アイシャドウ・アイブロウ・アイライナーの5色が一つになっているので持ち運び用としても便利です。アーモンドモカという名前の通り落ち着いた大人のブラウンです。

質感はマットできちんと感があり、年齢もTPOも選ばず使えると感じました。

5色入りなのでグラデーションも作りやすくどの色も使いやすい捨て色無しのパレットです。粉質も肌馴染みが良く伸びも発色も申し分なしなのでプチプラでこの品質はとってもおすすめです。

<<Amazon>>

③リンメルのショコラスウィートアイズ

この春017と018番も新色として登場し全12色になったシリーズはどの品番もハズレなしです。発色、持ち共に良く濃淡が作りやすいと感じました。

ラメは比較的大きめなので華やかな印象になります。名前の通り、チョコレートの香りがほんのりします。

<<Amazon>>

④ヴィセリシェのジェミィリッチアイズBE-8

おすすめはBE-8です。大人の雰囲気がありながらも暗くなり過ぎず、肌馴染みのいいカラーです。

パレットの左上にハイライトが入っているのですがこの色が明る過ぎず白過ぎず使いやすと感じました。少量でラメ感も出るのでたくさんつけ過ぎるのは要注意です。

<<Amazon>>

⑤ヴィセリシェのマイヌーディーアイズ

2019年の新作です。全てトレンドのヌーディベージュばかりを揃えたシリーズです。

パーソナルカラーに合わせて選べる5色展開なのでヌーディーベージュが似合わないと思っているブルベさんにも似合う色が見つかります。

ハイライトから引き締めの濃いカラーまで1つのパレットに4色入っているのでグラデーションも作りやすいです。ラメ感は細かいので使う場所を選ばず、デパコスの様な品の良さでどのカラーもすっきりとクールな大人の目元になると感じました。

<<Amazon>>

⑥エクセルのスキニーリッチシャドウ

プチプラヌーディベージュの火付け役、ルナソルにそっくりと言われているアイシャドウです。

実際にルナソルと付け比べてみましたが遜色なし!しっとり感もあり、粉質も細かく持ちも夕方まで直しいらず、まぶたのラメ落ちもありません。

大人の雰囲気漂う展開で男性ウケもよし、仕事にも違和感なく使えるカラーばかりで何色も欲しくなる使い心地です。

<<Amazon>>

以上、いかがでしたか?

肌馴染みのいいヌーディーなベージュは抜け感を出すには非常に便利なアイテムです。今年の春夏のトレンド、ミントカラーの服や白スニーカーにもヌーディベージュで大人の色気をプラスしてみてはいかがでしょうか。

関連記事:

垢抜けない女性におすすめ!ヌーディー感と抜け感メイクのやり方

大人のツヤ肌!下地やファンデーションでダメならハイライトを使いましょう

飽きた、顔の雰囲気を変えたい、イメチェンしたい人必見のメイクのやり方

グレーカラー(灰色)の人気でおすすめのアイシャドウブランド

イエローベースのイエベさんにおすすめのプチプラアイシャドウ,リップ,チーク

ブルーベース(ブルベ)におすすめのメイク!リップ,アイシャドウ,ファンデの色

デパコスとプチプラ別!人気でおすすめスティックアイシャドウ

スポンサーリンク