ドクターシーラボの簡単ひと塗り白髪カバーの使用感や効果、口コミ

ドクターシーラボの簡単ひと塗り白髪カバーを使ってみた

ドクターシーラボの簡単ひと塗り白髪カバーはちょっと目立つ白髪が出てきた頃にさっとひと塗りするだけで、白髪が目立たなくなる白髪染めです。とても簡単に使うことができます。毛染めと違って洗い流したりする必要がなく、使い続けているうちに髪の毛が染まっていくので、後々のヘアケアやヘアセットにとても役に立ちます。

色はダークブラウンとソフトブラックの2色があり、男性でも使うことができます。

気になる生え際や分け目など、ふと目についた白髪が気になる部分に付けるだけ♪お出かけ前にささっと付けて隠すことができるので、とても便利です。女性も30代後半になるとチラホラと白髪が出てくることがあります。そんな時にブラシで髪の毛をとかすような感じでつけるだけでいいので、とても楽です。

簡単ひと塗り白髪カバーの効果

マーカーのような形をしていて、先の方が二段式になっていて、色が地肌につかないようになっています。白髪にだけ色がつくようになっているので、簡単に白髪カバーができます。

また洗い流す必要がないので、塗ったらそのまま乾くのを待てばサラサラの髪の毛になり、スタイリングもいつものようにすることができるので、楽ちんです。

数本だけの白髪や、分け目や生え際で目立つ白髪をカバーするのにピッタリのアイテムです。

白髪をカバーすると、一気に若返ったような感じになります。白髪一つで老けた印象になりますが、そういう印象を払拭し、自然な髪の色になり、馴染んで、若返ることができます。

白髪カバーの使い方

使い方はすごく簡単で、マーカー状になった先を白髪のところに当てて、すーっと塗るだけでOK!重ねづけすると濃くなります。

そして、使えば使うほど色がついて染まるようになります。目立つところにすーっと塗るだけで良くて、20〜30分もすれば綺麗に乾き、さらっとした仕上がりになります。その後は、そのままスタイリングすることもできます。

地肌につかないような構造になっているので、髪の毛だけに染料が付くのも嬉しいポイントです。

さらに使い方もとても簡単で、マジックを塗るような感覚で白髪を染めることができます。ひと塗りで仕上がるので、出かける前の短い時間でも白髪をさっと隠せます。

口コミ

実際に簡単ひと塗り白髪カバーを使ってみたら、白髪が綺麗にカバーされて目立たなくなりました。とても簡単で、サーっと塗るだけで白髪が目立たなくなるので、とても満足感があります。

気になる分け目や生え際に使う時、地肌に付くことがないので、自然な色合いで白髪が出始めた頃や、次の白髪染めまでの間のつなぎにとても良いです。

洗い流す必要がないですし、匂いもしませんし、出かける前に気軽に使うことができます。ちょっと気になる部分にサッと使えて便利です。パッチテストの必要もありません。

 

簡単ひと塗り白髪カバーを使ってちょい見えの白髪をカバーできます。

白髪予防のために食べ物にも気を付けましょう

白髪になるのは歳をとってからだと思っていませんか。しかし、若い方でも白髪に悩む方が少なくないようです。

白髪の原因の一つが栄養素の不足です。髪の色素はメラノサイトが作り出すメラニン色素によるものですが、メラニン色素を作るにはさまざまな栄養が必要です。

ファストフード、インスタント食品、お菓子などで食事を済ませていませんか。もしかしたら栄養不足の可能性があります。

白髪の原因の一つが『栄養不足』です。

髪の色はメラノサイトが作り出すメラニン色素がもとになっています。メラニン色素が少なくなれば、髪の色が白くなってしまいます。また、メラニン色素を作りだすときには、チロシナーゼという酵素の働きがかかわっています。

メラニン色素を作るには、ヨウ素、チロシン、銅などの栄養素が必要になります。これらの栄養素をしっかりと摂って、艶やかな髪を目指しましょう。

白髪におすすめの食品

細胞の成長に必要な栄養素がヨウ素です。メラノサイトの働きを活性化してくれます。

ヨウ素が多い食品は、わかめ、ひじき、昆布などの海藻です。海藻を食べると髪がきれいになるといわれていますが、ヨウ素を豊富に含んでいるからかもしれませんね。

メラニン色素の原料になる成分がチロシンです。どんなにメラノサイトを活性化させても、チロシンが足りなければメラニン色素を作ることができません。

チロシンはチーズから発見された成分で、乳製品に多く含まれています。その他に、バナナ、アボカド、カツオ、ピーナッツなどもチロシンを多く含有しています。

メラニン色素を作るときには、チロシナーゼという酵素が働きます。この酵素を活発にさせる栄養素が銅です。大豆、ゴボウ、モロヘイヤ、玄米、エビ、カニなどに多く含まれています。

血流をよくする食材もおすすめです。摂取した栄養素が髪に届かなければ、白髪の予防や改善は期待できません。血流をよくすることで、栄養素が髪に行きわたりやすくなります。

生姜、ねぎ、たまねぎなどは血流をよくする食品です。特におすすめは生姜です。ジンゲロールやショウガオールという成分に体を温める働きや血流をよくする働きがあります。生の生姜よりも加熱した生姜の方が体を温める働きが強くなります。

注意点!

ヨウ素は健康維持や白髪の予防に必要な栄養素ですが、摂りすぎると甲状腺に障害を起こす可能性があります。健康を害さないヨウ素の量は1日3,000μgです。昆布はヨウ素が多い食品なので、食べすぎに気をつけましょう。

ヨウ素、チロシン、銅などが白髪の予防に大切な栄養素ですが、こればかり食べていると栄養素が偏ってしまうので、さまざまな食品をバランスよく食べることが大切です。

白髪の原因の一つが栄養不足です。ファストフードやインスタント食品などばかり食べている方は、栄養バランスが崩れている可能性があります。食事を見直して健康な髪を取り戻しましょう。

スポンサーリンク