ピルでニキビや肌荒れが本当に治るの?

主に避妊や生理痛・生理不順の改善などの目的で服用される薬「低用量ピル」。

しかし低用量ピルの効果はこれらだけでなく、”ニキビが治る”という効果もあると聞いたことがあるかと思います。

では、なぜ低用量ピルがニキビや肌荒れに効果的に働くのでしょうか?

低用量ピルには、女性ホルモンの「エストロゲン」と「プロゲステロン」が少量含まれており、体内のホルモンバランスを妊娠している状態にして排卵を抑えます。妊娠した時に分泌される2つのホルモンの1/20以下程度の量が含まれ、男性ホルモンが優位の状態ではなく、バランスのとれた状態に整え、ニキビができにくい状態にします。特に「美肌ホルモン」といわれるエストロゲンには、皮脂分泌を抑えるため女性らしい体をつくったり肌のキメを整えたりという働きがあるとされ、肌がキレイになるともいわれています。

ピルでニキビが治る?

にきび ピル

アゴから頬にかけてニキビができやすい場合は、ホルモンバランスが乱れている証拠です。そのホルモンバランスの乱れからくるニキビを治す手段の一つとして、「ピル」があります。

ピルは、医師の処方箋がないと手に入りません。また、副作用の心配があるので怖いですよね。ピルは、本来であれば避妊や、女性ホルモンを整え、生理痛や生理不順を改善する目的で飲むものであって、「肌荒れが理由で処方してもらっていいのかな?」と、思われる方も多いのではないでしょうか。

日本では、肌荒れでピルを飲んでいる人ってあまり聞いたことがないかもしれませんが、欧米では一般的に肌荒れ改善のためにピルを飲んでいます。

男性ホルモンを抑えるピルを選ぼう

代表的なピルとして、「超低用量のルナベルULDと低用量のルナベルLD」がありますね。これらのピルは保険が利くので安いですが、男性ホルモンを抑える成分は入っていません。そのためニキビを抑える目的でピルを飲む方は、以下の男性ホルモンを抑えるタイプのピルがおすすめです。

超低用量ピル「ヤーズ」

ピル にきび

ヤーズは、第4世代のピルです。男性ホルモンを抑え、皮脂の分泌を抑制する作用があります。

また、利尿作用があるのでむくみ解消の効果も期待できます。

ヤーズはアメリカ(FDA)でニキビ用に承認がおりている薬です。また、PMSや生理痛、月経過多などに効くとして、健康保険が適用される薬でもあります。ニキビ治療はもちろん、女性に嬉しい作用が詰まった低用量ピルといえます。

低用量は、副作用が起きにくいというメリットがあります。ヤーズも、保険が利きます。ピルを飲むと吐き気やめまい等の副作用が心配ですが、低用量は用量が低いので安心して飲むことができます。

トリキュラーED

ピル ニキビ

トリキュラーEDは、ポピュラーな低用量ピルとして使用されています。

トリキュラーは第2世代のピルです。生理周期に合わせて、エストロゲン、プロゲストーゲンの量を自然のホルモン分泌パターンに真似ることで、プロゲストーゲンの量を抑えています。

マーべロン28、オーソM21、ラベルフィール28

マーベロンという低用量ピルもあります。マーベロンは第3世代のピルです。ニキビで悩んでいる方がよく、マーベロンを飲んでいるようです。マーベロンは、皮脂腺を刺激する男性ホルモンを抑える作用があるので、フェイスラインにニキビが出来にくくなるのです。また、オーソやラベルフィールもおすすめです!

ニキビ ピル

低用量でも副作用が出る人も

ピルは、人によっては全く効果がない場合があります。また、第一世代のルナベルなどは、ニキビを治すために必要な男性ホルモンを抑える成分が配合されていないので、逆にニキビが悪化してしまう恐れがあります。反面、生理前の辛い症状を抑える効果があります。

低用量ピルであっても、体がピルに慣れるまでには1週間くらい軽い副作用が起きる可能性があります。ニキビを治す目的でピルを飲む場合は、男性ホルモンを抑える低用量ピルを処方してもらうのが一番良いと思います。

必ず医師の診断を受けましょう

ピルを飲んで、ニキビが治ったのでピルを飲むのを止めると、ニキビが再発することもあります。ピルを飲んでいる時は、男性ホルモンが抑えられているので、ニキビが治まっているので、ニキビが出なくなりますが、ピルを飲むのを止めると、その反動で肌荒れが起きてしまう方もいると言われています。小さいプツプツしたニキビではなく、赤く盛り上がったニキビが沢山できてしまうなど、重度のニキビに長年悩んでいる方は、一度医師の診断を受けて相談してみることをお勧めします。

皆さんの口コミや効果

ピル、好きな人がいて行為してるならなら飲んだ方がいいと思うし、ゴムより避妊率は高い。
ニキビも治してくれるし、生理不順も治してくれるよ
避妊って大切、思春期だから恥ずかしいのかもしれないけど大切な事でピル貰うの想像してるほど医者はビックリしない高校生とかは普通に貰えるし大切な事

— エミリ (@em_r_liliy) 2016年12月15日

スポンサーリンク