ファンデーションブラシの使い方とパウダーファンデーションに合うブラシ

メイク

ファンデーションをきれいに塗りたい人におすすめなのがファンデーションブラシです。

皆さんはどのようなタイプのファンデーションを使っていますか。

ファンデーションは、パウダータイプを使っているという人は、粉っぽくなってしまうとか、厚塗りになって不自然な仕上がりになってしまうというような経験があると思います。

今回は、ファンデーションをナチュラルに仕上げてくれる、そしてお肌にツヤ感を与えてくれるファンデーションブラシのおすすめ商品を紹介します。

ブラシで仕上げると、厚塗りになりすぎないですし、ナチュラルメイクがとってもきれいにできます。少しでも良いブラシを使うのがポイントです。

ファンデーションブラシについて

ファンデーションブラシとは、お化粧をするときにファンデーションを塗るために使うもので、スポンジやパフ、指などを使わず塗る用途として使われています。

ファンデーションブラシ 使い方

代表的なものに、資生堂のファンデーションブラシ131があります。ブラシの形が少し斜めになっているのが特徴です。このブラシを使うと、素人でもメイクアップアーディストのようにファンデーションを均等にきめ細かく塗ることができます。ファンデーションを塗る時に使うことで、スポンジや指先を使って塗るよりも、力が入らないので、肌に負担をかけずに塗ることもできます。

ファンデーションブラシのメリット

ファンデーションブラシを上手に使えていますか。パフで上手にメイクが仕上がらないという方は、ファンデーションブラシを使ってみてはどうでしょうか。

ファンデーションブラシで上手にメイクをするにはコツがあります。では、どのように使用をしたらいいのでしょうか。

ファンデーションブラシには2つのメリットがあります。

①1つめは、簡単にメイクができることです。

パフを使って均一にファンデーションを塗るのは難しいですよね。ムラができてしまうこともしばしばあります。しかし、ファンデーションならムラなく素早くメイクをすることができます。

②2つめは、肌への摩擦を軽減できることです。

パフでメイクをする場合、手に力がこもってファンデーションを塗る際に肌に刺激を与えてしまうことがあります。肌への摩擦は肌荒れやくすみなどの原因になります。一方、ファンデーションブラシなら軽いタッチで使用できるので、肌への負担が軽減します。

ファンデーションブラシの使い方

ファンデーションブラシの使い方

ファンデーションにもいろいろな種類があります。リキッドファンデーションやパウダーファンデーション、クリームファンデーションなどです。それぞれにあったファンデーションブラシを使うことで、より美しくファンデーションを顔に塗ることができます。手を汚さずにファンデーションを塗ることができるので、便利です。ファンデーションはメイクの基盤となるもので、ベースメイクが綺麗にできると、お化粧全体を綺麗に仕上げることができます。

パウダーファンデーションとリキッドファンデーションでは使い方に少し違いがあります。

●パウダーファンデーションの場合は、ファンデーションの上でくるくると円を描いてブラシに含ませます。頬にスタンプを押すようにポンポンとファンデーションをおいていきます。目の周りは軽くブラシを左右に動かしてなじませます。小鼻の周りは軽く押さえるように、ポンポンと細かく塗ることがポイントです。フェイスラインはブラシを滑らせてなじませます。

●リキッドファンデーションの場合は、両頬、額、顎の4か所に直接リキッドファンデーションを置きます。そして、パウダーファンデーションと同様にブラシで軽くなじませていきます。軽いタッチで広げることがポイントです。

ファンデーションの使い方

資生堂のファンデーションブラシ131のように毛先が平らになっているものが代表的なブラシなので、そのブラシを使ったファンデーションブラシの使い方を詳しく紹介します。

くるくるとブラシをパウダーファンデーションにつけて、適量のファンデーションをブラシに取ります。そして、スタンプを押すような感じで、顔の頬のあたりに置きます。目の周りはブラシを横に滑らせるようにしてファンデーションをつけます。塗り残しがある小鼻の周りは、細かくブラシを使って、ブラシの角の部分を使ったりして、きれいに塗ります。

ファンデーションを使う時に注意するべき点は、一度にたくさんのファンデーションを取らないことです。たくさんのファンデーションをとって塗ってしまった場合、厚塗りになってしまって、不自然な肌色になってしまいます。また、ブラシを常に清潔に保つことも必要で、ダイソーで売っているファンデーションブラシ用洗剤などを使って、いつも綺麗な状態でブラシを使う必要があります。ブラシが汚れていると、菌が増殖して、ニキビの原因になったりしますので、気をつけることが大事です。

詳しい使い方は、下の資生堂のオフィシャル動画が参考になります↓

ポイント!

ブラシにはパウダーファンデーション用とリキッドファンデーション用があるので、使用するファンデーションの種類にあわせて選んでください。

「ブラシがチクチクしそう」と不安な方もいるかと思いますが、チクチクしないタイプのブラシもあります。さまざまなメーカーが販売をしているので、お気に入りのものを見つけてみてください。

ファンデーションは一度に取りすぎないことがポイントです。取りすぎると厚塗りになってしまいます。

ファンデーションを顔に広げるときには、優しく行うことがポイントです。力を入れると肌の負担になるので、軽いタッチでメイクをしましょう。

ブラシは定期的に洗ってください。不衛生なものを使用していると、肌に雑菌を広げることになり、肌トラブルを招くことがあります。水200に中性洗剤1の割合で溶かした水の中で、ブラシを振り洗いします。よくすすいだら水気を絞り、清潔なタオルなどで拭きます。日陰でよく乾かしてください。

パフで上手にメイクできない方には、ファンデーションブラシでメイクをすることがおすすめです。軽いタッチで簡単にメイクをすることができます。

私は資生堂のファンデーションブラシ131を愛用していますが、パウダーファンデーションはスポンジで塗るよりもきれいに塗ることができるので、とても重宝しています。パウダーファンデーション用とリキッドファンデーション用の別々のブラシを使っています。より自然に仕上げることができるので、とてもいいです。

ファンデーションブラシは使い方次第で、ファンデーションをきれいにつけることができるので、スポンジや指でつけるよりもきれいに仕上げることができます。

おすすめのファンデーションブラシ2選

①竹宝堂のファンデーションブラシ

ブラシで塗るとどうして良いのかですが、ブラシの場合摩擦が少なくて済みますので肌をこすったりせず塗る事ができます。これは敏感肌さんにとってもとても良い方法です。

肌に優しくファンデーションを塗る事ができます。さらに毛穴がカバーされやすくなります。ブラシで細かくファンデーションをのせる事ができ、ムラなく広げらるので毛穴も目立ちにくくなります。

一つ目のおすすめのブラシのメーカーは、「竹宝堂」さんです。

こちらでは、様々なファンデーションブラシを取り扱っています。

リキッドファンデーションで使えるタイプもありますので、リキッドを使っていてムラなく仕上げたい人は、リキッド用を選んでください。竹宝堂さんのブラシは、世界各地から厳選された素材を使い作られています。世界が認める高品質のブラシとしてメイクアップアーティストもおすすめしています。

ブラシは大きめと小さめの2つを持っておくと細かい部分も仕上げやすいのでおすすめです。

おすすめしたいのは、パウダーブラシのRR-P3、RR-P1です。

ルースパウダー、プレストパウダーの両方で使えます。お化粧直しも簡単にできますよ。

艶のある仕上がりは、質の良いブラシでなければできません。

ブラシの使い方

ブラシにファンデーションをなじませたら、一度手の甲で余分なお粉を落としてから肌にのせていきましょう。

カバーしたい部分は直接ブラシをあててお粉をのせるように塗りますが、それ以外のところは軽くブラシを滑らせるようにして粉をのせていきます。

余分なお粉を最初にきちんと落としてから顔にのせていくのがポイントになります。

ブラシは清潔にしておかなければ、ニキビなどの原因となってしまいますので、丁寧に洗って干しておきましょう。毎日洗うとブラシが傷みますので、1週間に1回など定期的に洗うようにすれば大丈夫です。

口コミ

ブラシで仕上げると肌にツヤがでました。今までべたっと肌に密着している感じでしたが、それがなくなりとてもきれいになりました。

  • つるんとした仕上がりになり嬉しいです。
  • 肌にのせた時、ブラシが柔らかくて気持ちが良いです。
  • 肌荒れしてしまったブラシと使い心地が全く違いました。やっぱり良いブラシは違うのだなと思いました。
  • ブラシのお手入れが少し大変ですが、良いブラシなので長く使えそうです。安いブラシの時はすぐに肌にあてた時の感じがガサガサになってしまっていたのですが、こちらは大丈夫そうです。

ファンデーションがきれいに肌にのらないという人は、ぜひブラシを使ってみてください。ブラシを変えるだけで仕上がりに違いが出てきますよ。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

②資生堂のファンデーションブラシ

皆さんはファンデーションはスポンジでつけていますか?ブラシを使いますか?

パウダータイプのファンデーションをつけるときには、ブラシを使用することがおすすめです。ブラシを使うことで粉っぽくなることを防げます。しかし、ファンデーションが多くつきすぎてしまったり、均一に伸ばせなかったりなど、ブラシの使い方が難しいと思います。

テクニックいらずできれいな仕上がりになるブラシが、「資生堂 ファンデーション ブラシ 131」です。パウダータイプだけでなく、リキッド・クリーム・固型乳化タイプにも使用できます。

以上のように、数あるファンデーションブラシの中でも、特に人気なのが資生堂のファンデーションブラシ131です。値段は1800円と少し高価ですが、実際にはそれ以上のつかい心地と仕上がりが楽しめます。

ファンデーションの使い方

ブラシの先が丸い形をしていて、若干斜めになっている面が肌にフィットして、ファンデーションを綺麗につけることができます。簡単にプロフェッショナルなメイクテクニックを手に入れることができると評判です。

「この斜めカットが、テクニックいらずできれいに仕上がる秘密です!」

一般的なブラシは毛先がそろってないと思います。しかし、資生堂のファンデーションブラシ131は毛の先端がまっすぐにそろっていて平ら、そして斜めにカットされています。この形がテクニックいらずできれいに仕上がる秘密です。

パウダータイプのファンデーションをブラシにつけるとき、粉が飛び散ることがありませんか。メイクをしているときに服を汚してしまうなんてことも。資生堂のファンデーションブラシ131は、粉が飛び散りません。しかも、コンパクトなブラシなので持ちやすく、素早くメイクができます。

使い方は、毛先の長い方が上になるようにして、鉛筆を持つように握ります。

パウダーの場合は、ブラシをトントンとノックするようにして、ブラシにパウダーをつけます。顔につけるときには、スタンプを押すようにします。トントンと軽いタッチで顔に広げていきましょう。

リキッドの場合は、リキッドを両頬、額、あごに置き、ブラシでトントンとスタンプするように広げていきます。

毛先が柔らかいので、スタンプを押すように顔に使用しても、チクチクすることはありません。

主にパウダーファンデーションに使いますが、リキッドファンデーションでも使えて、その場合は別々のブラシに分けなければなりません。

資生堂ファンデーションブラシ131は資生堂のブラシの中でもベストセラーのファンデーションブラシです。

資生堂ファンデーションブラシ131の特徴

%e8%b3%87%e7%94%9f%e5%a0%82%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e4%bd%bf%e3%81%84%e6%96%b9

この資生堂のファンデーションブラシ131を使ってメイクをすると、まるでプロのメイクさんがメイクしたようなベースメイクが出来上がります。高度なテクニックが必要ないのに、綺麗にファンデーションのノリを作り上げることができ、美肌を手に入れることができます。ブラシの大きさもちょうど良く、使いやすい形をしています。

ファンデーションは使うスポンジやパフ、そしてブラシでつき具合が違ってきますが、この資生堂のファンデーションブラシ131はカバーしているのに素肌っぽい仕上がりになり、肌がとてもきれいに見えるようになります。

口コミ

%e8%b3%87%e7%94%9f%e5%a0%82%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e4%bd%bf%e3%81%84%e6%96%b9

私は資生堂のファンデーションブラシ131を愛用しており、スポンジで塗るよりもきれいに塗ることができるので、とても重宝しています。リキッドファンデーションに使うときには別のブラシを用意しなければなりませんので、私はパウダーファンデーション用とリキッドファンデーション用の別々のブラシを使っています。

資生堂のファンデーションブラシ131を一度使うとスポンジは使えなくなるくらい、ファンデーションのノリが良くなって、メイクには必需品になりますより自然に仕上げることができるので、とてもいいです。

口コミ②

ファンデーションブラシもいろいろなものがありますが、オススメなのは資生堂のファンデーションブラシ131です。とてもキレイにファンデーションをつけることができますし、大きさがちょうどよく、使い勝手がとてもいいのです。特にパウダーファンデーションを使う時には重宝するもので、スポンジでつけるよりもずっとキレイにファンデーションを塗ることができて、ベースメイクがとても楽にキレイに作ることができるのでとてもいいです。

私は資生堂のファンデーション131を3本使っています。リキッドファンデーション用とパウダーファンデーション用に使い分けています。同じファンデーションブラシをリキッドとパウダーに使うことはできません。そして、マーブルチョコレートの容器がブラシを保管するときにちょうどいいのです。

マーブルチョコレートを買って食べて、その後の容器をファンデーションブラシを入れる容器にするととてもいいです。

ファンデーションブラシの面が平らなところがファンデーションをつけるときにとても具合が良くて、キレイにつけることができます。

ファンデーションはファンデーションブラシを使って塗るととてもキレイにつけることができます。

口コミ③

資生堂のファンデーションブラシ131でファンデーションを塗ると、ファンデーションが肌に均一に塗ることができて、とても綺麗な仕上がりになります。

パウダーファンデーションはスポンジで塗るよりも、ふわっとした感じで仕上がるので、肌が綺麗になったような感じがします。リキッドファンデーションも手やスポンジで塗るよりも、綺麗につくので、肌が綺麗になったような感じになって、手が汚れることなくメイクベースを作ることができるのです。

ファンデーションが綺麗に塗ることができると、ポイントメイクも映えて、とても素敵な顔になれるので、使ったほうがいいメイク用品です。

使い方として、パウダーファンデーションの場合は、ファンデーションの面に直角にファンデーションブラシの面を当てて、2〜3回くるくるっと回してブラシにパウダーをつけるようにしています。

そして、顔の頬の部分からポンポンとファンデーションを置くようにしてつけます。

顔の中心から外に向かって馴染ませるようにしてつけると上手につけることができます。リキッドファンデーションの場合は、手の甲に適量のリキッドファンデーションを出してから、ブラシで少量ずつ取って顔につけます。この場合も顔の中心から外に向かって伸ばすようにすると綺麗につけることができます。

私はファンデーションをつけるときは、必ずこの資生堂のファンデーションブラシ131を使ってつけていますが、このファンデーションブラシに慣れてくると、他の方法でファンデーションを塗るのが嫌になってしまうくらい快適に塗ることができるのです。

ファンデーションを塗って使った後には、ティッシュなどでブラシに残ったファンデーションを取ることを忘れないようにすることが大事です。保管にはマーブルチョコレートの入れ物がちょうどいいサイズで、筒状の中に入れておくことができるので、マーブルチョコレートの空き箱を取っておいて、そこに入れると立てて置いておくことができて便利です。

ファンデーションを綺麗に塗るには資生堂のファンデーションブラシ131がぴったりです。

ネット上の口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 扱いやすいブラシです。小鼻などの凹凸部分にも塗りやすく、厚塗りになりません。専用ケースがないので持ち運びに不便ですが、お菓子の箱に入れると持ち運びしやすくなります。メイク直しに便利です。
  • このブラシを使うようになってから、スポンジではファンデーションをつけられなくなりました。早く、きれいに仕上がります。スポンジを使っていたときは膜が張ったようになってしまうのですが、ブラシを使うと膜ができる感じがありません。テカリが気にならなくもなります。
  • 叩き込むように使うときれいにメイクできます。感動するほどきれいな仕上がりにいなります。ファンデーションの使用量は少量でもよくなり、少量なのに伸びがよいです。毛穴が目立つことが悩みだったのですが、資生堂のブラシを使うと毛穴が目立たなくなってうれしいです。

ファンデーションが厚塗りなってしまう、きれいにカバーできない、こんな悩みがありませんか。きれいに塗るためには特別なテクニックが必要な気がしますが、資生堂のファンデーションブラシ131を使えば、テクニックいらずできれいにファンデーションを塗ることができます。

このブラシは毛先が平らで斜めにカットされていることが特徴です。トントンとスタンプするように使うところも他のブラシとは違います。このような特徴があるので、テクニックを使わなくてもきれいに仕上がるのです。

楽天市場やAmazonから購入可能です↓以下のショップが安く、一番口コミ数が多いショップでした。

<<楽天>>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

資生堂 資生堂 ファンデーションブラシ(専用ケース付き)131 −
価格:1555円(税込、送料別) (2018/1/12時点)

 

<<Amazon>>

関連記事:30代,40代におすすめ!肌荒れしない人気のファンデーションランキング2018

注目記事:

【2018年おすすめシェーディングパウダー】小顔のメイク方法も

【自分に似合う色やメイクは?】どの季節の肌色かパーソナルカラーを知ることが大事!

立体感メイクにおすすめ「ケイトアイブロウ&ノーズシャドウ」の口コミと使い方

花王オーブクチュールのブラシひと塗りアイシャドウの人気色を塗ってみた

【アイラインがうまく 引けない時のスプーン】アイライン、マスカラのやり方

【プロが教えるコントゥアリングのメイク方法】2018年海外で大流行!大人気!

【2018年おすすめのカラーアイライナー】人気の使い方や引き方のコツも

【Laudi(ラウディ)のBB&CCクリームの口コミ 】ダレノガレ朋美さんも愛用

【憧れの二重まぶたにする!】二重矯正アイキュレの口コミと効果

【若々しく見えるナチュラルメイクの仕方】簡単なやり方で自然な美女に

【忙しいママや主婦でも簡単♪】小顔メイク、時短メイクの方法

スポンサーリンク