ヘビーローテションの「カラーリングアイブロウ」の口コミや色選び

メイク

眉メイクが決まらない人におすすめのアイブロウです。

これがないとメイクが完成しないというほど高評価なアイブロウが、ヘビーローテーションカラーリングアイブロウです。

ナチュラルなのに高発色で、ひと塗りで眉を染めてくれます。地肌につきにくい形状のブラシで使いやすいです。そして、マルチプルーフ処方なので、汗・水・こすれなどに強くもちがよい。

ナチュラルでも高発色を求めている方、眉メイクは難しいと感じていた方、アイブロウがすぐに落ちてしまう方などにおすすめです。

ヘビーローテーションのカラーリングアイブロウ

メイクをした自分の顔を観た時に、「なんだか老けて見えるな」とか「ちょっとメイクが濃いかもしれない」といった悩みを抱えている方って多いようです。

どうしてもアラサー、アラフォーとなると、たるみやシワ、くすみ等でメイクをしても、老けて見えがちです。目の上の薄い皮膚ってたるみやすいので、どうしても目の上に覆いかぶさってくるので、それによって目が小さく見えてしまうのが、老け顔の原因でもあります。

目をできるだけ大きく見せようとして、マスカラやアイライナーをバッチリ塗ってしまうと、今度はケバいオバサンメイクに見えてしまうといったリスクも抱えています。

「じゃあ、どうしたらいいの?」と悩んでいる方。一番手っ取りはやい解決策は、まゆ毛のカラーを明るくする事です。

まゆ毛は髪の毛のカラーと同じトーンにしなければいけないと思い込んでいる方もいるようですが、髪の毛のカラーよりも若干明るめでもOKです。

眉を明るいカラーに変えるだけで、グンと全体のメイクのトーンもアップするので、マスカラやアイライナーといったアイメイクをバッチリしても、ケバく見えにくくなるといったメリットがあるのです。

眉のカラーをトーンアップする事によって、顔全体のメイクがトーンアップできるだけでなく、今っぽさを醸し出せるようになります。さらにマスカラやアイシャドウ、アイライナーをばっちりできるから、目はパッチリお人形さん系のメイクになれるのです。

ビューラーでまつ毛をばっちり上げて、マスカラやアイシャドウ、アイライナーでしっかりメイクすると、ケバくなってしまうから我慢していた、と悩んでいた方は、まゆ毛を薄くすれば大丈夫なので、是非またトライしてみて下さい。

ばっちりマスカラ、アイシャドウ、アイライナーだとまゆ毛を明るくしたぐらいでは、まだまだケバいと感じた場合には、アイシャドウを薄いカラーに変えるか、省く、もしくは、目の下の涙袋だけパールシャドウを入れると良いです。

もしくは、パール系のアイシャドウを目尻だけに入れるといった風に、目の上や目の下の涙袋全体にアイシャドウを入れるのではなく、ポイント的に色を足していくようにすれば、ケバさを感じさせません。

まゆ毛を明るくするのに、一番手っ取り早い方法が、眉マスカラのトーンの明るいカラーを使用する事です。眉尻と眉頭の部分を書き足す場合には、細いアイブロウペンシルを使って下さい。

まゆ毛の中央の部分に、アッシュブラウンといった明るいトーンの眉マスカラを塗ると、メイクのトーンアップができます。

おすすめの眉マスカラは、「キスミーのヘビーローテーションカラーリングアイブロウのアッシュブラウン」です。明るめのカラーなのに、上品でどんなタイプのメイクにも自然に馴染みやすい点がおすすめです。

実際に、私が眉のトーンアップのために、明るめの眉マスカラを使用してみての感想ですが、キスミー・ヘビーローテーション・カラーリング・アイブロウのアッシュ・ブラウンとイエローブラウンと2色を使用してみて、どちらも明るい眉メイクになるのですが、アッシュ・ブラウンの方が、上品に落ち着いた顔になれる事が判明しました。

イエローブラウンの場合には、髪の毛のカラーがイエローがかった茶髪系であれば合うのですが、白髪染め系の落ち着いたブラウン系やグレー系、ブラック系のヘアカラーであれば、アッシュ・ブラウンカラーの眉マスカラがマッチします。

眉のカラーをトーンアップしただけで、マスカラやアイライナーばっちりメイクでも、ケバさを感じさせなくなったおかげで、いつも10歳ぐらい若く見られるから、ファッションやヘアスタイルも若い感じにしています。

3つのポイント

眉をうまく描けない、時間が経つと落ちてしまう、発色がイマイチ、アイブロウに関するこんな悩みを持っていませんか。

眉メイクが決まらない方におすすめが「ヘビーローテーションのカラーリングアイブロウ」です。ナチュラルに高発色して、簡単に眉カラーできるアイブロウです。

①ナチュラルなのに高発色

ナチュラルさを求めると発色が悪く、高い発色を求めると自然な仕上がりにならず。2つを両立したアイブロウを見つけるのは難しいですよね。

カラーリングアイブロウは、ナチュラルなのに高発色。ひと塗りで簡単に眉をカラーリングします。

カラーバリエーションが豊富で全7色展開しています。明るい・暗い、赤み系ブラウン・黄み系ブラウンなどをそろえているので、髪の色にあわせてカラーを選べます。

②マルチプルーフ処方

時間が経つと汗・水・皮脂・こすれなどで取れてしまって、眉がなくなっていたり、マロ眉になっていることがありませんか。眉がなくなって悲惨な結果になってしまうことも。

カラーリングアイブロウは、汗・水・皮脂・こすれに強いマルチプルーフ処方です。長時間メイクした眉を持続させます。

③テクニカルブラシ採用

地肌につきにくいテクニカルブラシを採用しています。毛先が細かくて地肌に触れにくくなっています。アイブロウが地肌に触れるとべたついて不快になりませんか。テクニカルブラシならこのようなことを防いでくれます。

使い方

毛並みに逆らって眉尻から眉頭に向かって塗ります。その後に毛並みに沿って眉頭から眉尻に向かって塗ります。こうすることでふんわりとした眉に仕上がります。2度塗りをすると高発色に。最初に塗った液が乾く前に2度塗りすることがポイントです。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • アイブロウが欠かせないような眉毛です。毛並みに逆らって塗ってから、毛を整えるように塗るだけで、簡単に眉メイクができます。ナチュラルブラウンを使用しているのですが、この色は仕事で髪を明るい色にできない人に向いていると思います。
  • ブラシにハリがあり、使い心地がよいです。さらに、毛足が若干長くて眉に絡みやすくなっています。塗っていますという感じがなくて自然な仕上がりです。使いやすくて地肌につかずトラブルもないので、本当に気持ちよく使えるアイブロウです。
  • こちらのアイブロウは大好きで4色持っています。ブラシはボリュームマスカラ用のものに似ていてとても塗りやすく、眉毛1本1本に絡まってくれます。ラメやパールは入っていないので、自然に眉の色を変えられます。汗をかいても軽くこすっても一日中きれいな状態です。これがないとメイクが完成しないのでリピしています。
  • 眉に液が絡まりやすい形状のブラシです。自然な仕上がりで塗っていますという感じがありません。イエローブラウンを使っているのですが、落ち着いた色なのに発色がよいです。眉の色を変えるだけで顔がぱっと明るくなります。使いやすく地肌トラブルもない気分よくつけるアイブロウです。
  • 整え方がヘタで若干まばらになっていた眉が、整ってふわっとした眉毛に。今までこんなことはありませんでした。ずっとこんな眉になりたかったんです。そして、朝つけて夜まで崩れないもちのよさ。手放せないものの一つになりそうです。

まとめ

眉に色がつきにくい、すぐに落ちてしまう、こんな悩みがありませんか。気が付いたら眉がなくなっていたということも。高発色で落ちにくいアイブロウが「ヘビーローテーションのカラーリングアイブロウ」です。

全7色展開で髪の色やなりたい自分にあわせて選べます。

特徴としては以下の三つがありました。

①ナチュラルなのに高発色

高発色のアイブロウは不自然な印象になってしまうことが珍しくありません。しかし、ナチュラルな仕上がりを求めると発色がいまいちです。

ヘビーローテーション カラーリングアイブロウはナチュラルなのに高発色です。ひと塗りで簡単に眉をカラーリングします。

②マルチプルーフ処方

汗、皮脂、水、こすれなどで眉メイクが取れてしまうことがありませんか。メイク直しを頻繁にできない方は、すぐに取れてしまうものだと不便ですよね。

ヘビーローテーション カラーリングアイブロウは、マルチプルーフ処方だから汗、皮脂、水、こすれに強い。それなのにお湯で落とすことができます。

③テクニカルブラシ

地肌につきにくいテクニカルブラシを採用しています。ふんわり眉毛を作れます。

使い方のポイントとしては、2度塗りをするとより高発色になります。眉山から眉頭に向かって毛並みに逆らって塗ります。次に眉頭から眉山に向かって毛並みをそろえるように塗ります。液が乾く前に2度塗りすることがきれいに仕上げるポイントです。

高発色でありながらもナチュラルな眉に仕上げるコスメが、ヘビーローテーションのカラーリングアイブロウです。

ひと塗りで高発色、2度塗りをすればさらに高い発色に。髪にあわせて色を選ぶことができるので、なりたい自分に近づくことでしょう。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

関連記事:

デパコス!落ちない!初心者におすすめのアイブロウランキング2019

2018年7月20日

2019年カラーメイクの色はピンクとオレンジ!アイシャドウ、チーク、アイブロウ、リップ

2018年6月8日

【シュウウエムラのアイブロウブラシの口コミ】眉を美しく描けます!

2018年5月9日

おすすめパウダーアイブロウと人気のプチプラアイブロウペンシルで自然な眉毛に!

2018年2月10日

【エクセルのベースメイクの使用感や口コミ】下地,ハイライト,パウダー,ファンデ,アイブロウ

2017年10月22日

立体感メイクにおすすめ「アイブロウ&ノーズシャドウ」の口コミと使い方

2017年1月6日

スポンサーリンク